なぜか千葉には勝てません。第31節、対千葉戦。

11月9日(日)、第31節、対千葉戦。0-0のスコアレス・ドロー。

DSC_1440-s.jpg

今日は九石ドームで知り合いになったAさんの計らいで、ピッチ見学ができた。案内をしてくれたのはオッパーが密かに「トリニータのチョン・ドヨン」と呼んでいる女性スタッフの方である。約1年ぶりの再会になる。と言っても相手は全くオッパーのことは知らないが。
チョン・ドヨンは韓国でもトップスターの一人。ドラマ「プラハの恋人」や映画「人魚姫」での演技は光る。最近では「密陽」がよかった。

ピッチからスタンドを見上げるとサポターの多さに圧倒される。コールもよく聞こえてるし、ゲーフラもはっきり見える。特に今日はドームが閉まっているせいか、太鼓の音や手拍子が響き渡る。
引き上げる途中、目の前に根本がいる。周りの人と一緒に「ネモトー!」とコールをしたが、残念ながら反応は無かった。でも、トリサポからの声援はきっと届いているはず。

さて、試合。

DSC_1439-s.jpg

2冠のためには絶対負けられない大分と、残留争い真っ直中の千葉との激突。
ニータンから、檄を飛ばされるが、
なぜか千葉には勝てません。

DSC_1432-s.jpg

千葉のサポは、敵地で「残留」と書いた巨大な段幕を堂々と掲げた。腹が据わっている。
千葉の選手達も気迫のプレーを展開する。噂どおり深井選手はいい。よく走る、ほんとによく走る。
大分は何回もいいチャンスがありながらゴールが決まらない。千葉のDF陣がいいせいか。冷静沈着、大分のゴールだと思った瞬間ボールを蹴出す。
大分のDF陣も健闘。特に大海は何回かのピンチを救った。つまらないことでイエローもらったが、気合いが入っていた。今日のMVPは大海であろう。試合終了直前にケガをしたように見えたホベルトは大丈夫だろうか。2試合ゆっくり休んで最終戦に全力を。

ドローで終わったのは悔しいが、他の上位チームも勝てていない。まだまだ優勝のチャンスは十分残っている。
選手たちもサポもしばし休養をとって、気力を充実させよう。

最後に、千葉は絶対に降格しないように
大分が千葉に勝つ機会が遠のくから。

 

 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック