FC2ブログ

慎吾一蹴り30万、第29節対FC東京戦

10月18日(土)、第29節、対FC東京戦。秋空の元、アウェイで勝率の高いFC東京とホームでは負けなしの記録を伸ばしている大分のガチンコ対決である。結果は1-0で大分勝利。これで暫定2位かな?

DSC_1135-s.jpg 

前半24分、鈴木の絵に描いたようなみごとなフリーキックで1点を先取する。このゴール、鈴木の今シーズン初ゴールであり、また清水へのお祝いのゆりかごダンスになり、さらに、FC東京から勝ち点3とマルハンからの賞金30万円をいただくことになった。後半は、FC東京に攻められ続けたが、お宝1点を選手全員で守り抜いた。2連敗を続けていた大分が久しぶりにホームに戻ってきて、チーム本来のサッカーを取り戻した試合であった。

DSC_1139-s.jpg

賞品を渡してくれたのは、マルハンの社長か?

DSC_1145-s.jpg

試合終了後、いつもゴール裏のサポーターを盛り上げてくれるデカモリシといつもはあまり笑顔を見せないシンゴちゃん。二人の胸にかけられた金メダルが実にいい。

・FC東京には有名選手が多い。茂庭選手、赤峰選手、梶山選手、石川選手、今野選手らは確かにうまい。
・長友選手をもっと見たかった。(大分が勝ったからこんなことを言えるのだ)
・カボレ選手と我が深谷の対決が見ものであった。
・思い通りにいかなくてイラつくことはわかるが、カボレ選手、佐原選手、赤嶺選手、羽生選手、大分の選手に優しく接して。
・家元主審、森島へのイエローは? わかりません。ハンドは取らないし。。。。
・家長の出番がなかった。国立で出るのかな?

さて、今日はマルハンデー。
試合前にサポータに挨拶をする韓会長。トリニータが日本一、世界一になった後もよろしく!

DSC_1112-s.jpg

マルハンに感謝の気持ちを少しでも。サポが手作りのゲーフラをあげる。

DSC_1118-s.jpg

試合終了後、韓会長の笑顔がいい。米2升とコンサイスの辞書1冊だけを持って日本に渡って来た少年が半世紀でここまでなるのです。すごいとしか言いようがありません。

DSC_1153-s.jpg

九石ドームを出て、駐車場に向かう途中、マルハンの若い社員と話ができた。
「これから、別府ですか?」
「はい、杉の井パレスです。」
「今晩はどんちゃん騒ぎで、明日からは、また、厳しくしごかれるのですね?」
「ははは」
いい感じの社員さんでした。

駐車場を出て、車からふと右を向いたところ、タクシーに乗っているウエズレイを見た。携帯で電話中でしたが、手を振ると、ニコニコしながらウエズレイも手を振ってくれた。嬉しいねえ。

さあ、いよいよ次は国立だ。

優勝パレードはどこでするのでしょう?



今日、会場で見かけたゲーフラのいくつかを。

DSC_1120-s.jpg

あ、これオッパーの作です。

DSC_1083-s.jpgDSC_1115-s.jpg

DSC_1113-s.jpgDSC_1122-s.jpg

DSC_1124-s.jpgDSC_1129-s.jpg

みなさん、うまい!
最後は本日のニータン。

DSC_1106-s.jpgDSC_1133-s.jpg


 

この記事へのコメント

たかアンドさち : 2008/10/19 (日) 09:41:16

中々良いカメラですね(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック