FC2ブログ

デカモリシ一発。第23節、対京都戦

8月28日(木)、第23節、対京都戦。1-0で大分勝利。
前半22分、デカモリシこと森島のホーム発ゴールによる1点を守り抜く。西川の神懸かり的なプレーに魅了された試合であった。これでトップの名古屋と勝ち点で1点差にまでなった。夢のようだ。

DSC_0894-s.jpg

大分国体まであと1ヶ月。ちびっ子達がメジロンダンスを披露。

DSC_0867-s.jpg

今日は大分合同新聞サンクスデーという。合同新聞社が動員をかけたのか、平日であるにもかかわらず2万1千人の入場者となった。地方の一新聞社(すみません)といえども大分県での影響力は大きいものがある。


DSC_0903-s.jpg

大分、さらに上位を目指すには今日も絶対負けられない。勝利を願ってVの人文字がくっきりと。

DSC_0893-s.jpg

試合後は勝利の花火。

DSC_0906-s.jpg

さて、試合であるが、前節対大宮戦と同じような展開であった。
デカモリシの1点を徹底的に守り抜く。京都は終止うまい試合運びをし、3トップに変えてまで攻め込んで来る。だが、大分の守りは堅い。今のような大分の勝利を確実にものにしようとする戦略であれば、どのチームもイラつくであろう。

・エジの代わりの藤田、はりきり過ぎて円陣組む前に守備に着こうとし、他のメンバーから笑われてしまった。いい。今日はよく動いた。葵ちゃんのためにも、頑張れ!
・高松、久しぶりに出場。やはり、大分サポは高松に期待するものが大きい。高松コールが響く。
・金崎、おもいっきりの良さが消えたようだ。連続の出場でちょっと疲れているのだろうか。心配。
・森島に「完全移籍!」の大コールが起こる。大分はいいよ。
・京都は確かにうまい。今日は京都の決定力不足に助けられた感もする。
・京都の中で一番好きなフェルナンジーニョ選手、よく走る。両チームで今日一番目立った選手である。
・シジクレイ選手、大きい。でも、以前のような威圧感が感じられないのは何故?
・柳沢選手、プレーに関係ないところで、我が深谷を突き飛ばすとは。日本代表として頑張ってきた者のすることではなかろう。大分のディフェンスがきつくイライラしていたことはわかるが。

さあ、公式戦もナビスコ戦も見通しが本当に明るくなってきた。
9月はきつい試合が続くことになるが、高松が帰ってきたし、家長も期待できそう。
まずは、国立行きを決めてくれ!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック