準決勝進出、ナビスコ杯、対FC東京戦

8月6日、ナビスコ杯準々決勝、対FC東京第2戦。1-1のドロー。ホーム・アウェイ方式の結果、大分準決勝に進出!

DSC_0716-s.jpg

大分にとっては圧倒的に有利なゲームである。F東京は捨て身になって攻撃を仕掛けてくるであろう。そこはきっちり守って、大分得意のカウンター攻撃をしかけ、2-0か3-0で勝利し、チーム初の準決勝に進出などとかってに妄想していたが、現実は厳しかった。
試合開始直後3分、守備陣の虚を突かれ、まさかの失点。40分エジミウソンのゴールで追いつき、後半の逆転を期待したが、バーに嫌われたり、ほんの数センチメートルそれたりとうまくいかない。逆にF東京から多くのCKを取られてしまう。特にロスタイムの5分間(なぜ5分もあったのか)の猛攻にはハラハラのしどうしだった。
引き分けに終わったが、大分はチーム初となる準決勝進出である。さあ、次回は西川も森重も帰ってくる、高松の怪我の回復も間違いない、高橋も調子を上げてくるだろう、森島がぼつぼつ本領を発揮しそう、もしかしたら家長も完全復帰。。。と都合のいいことだけが頭に浮かぶ。さあ、国立での応援も夢ではなくなった。

さて、今日は例年のようにブラジルデー。サンバのリズムがドームに響く。確かこのサンバのチームが応援に来てくれると大分は負けないはず。

DSC_0697-s.jpg

もうひとつ、うちの奥様が絵寺見留尊のサインボールをゲットした。
いつもアウェイを中心に、エジのゲーフラを揚げているうちの奥様の妹が、「対F東京戦で高く掲げよ」とゲーフラをかってに東京から宅配便で送りつけてきた。エジの契約更新のお礼の気持ちを表したいそうである。
たまたまこの日のマッチデープログラムのクローズアップ選手がエジであった。妹の気持ちがとどいたのか、映りました九石ドームのオーロラビジョンに。「Alma 5」と書いたゲーフラが。これでエジのサインボールを頂き、うちの奥様は大興奮、足下にあったコーラのカップを蹴飛ばしてしまった。このボール、妹のところではガラスケースに入れて家宝にしそうです。

さあ、ナビスコ杯準決勝進出で過密なスケジュールになりそうである。トリニータの若さとチームワークで勝ち進み、

11月は国立に行くぞ!

この記事へのコメント

- : 2008/08/12 (火) 20:43:53

東京っ娘さん

コメントありがとうございました。
対名古屋戦がうまくいけば国立です。11月1日は国立競技場のゴール裏に立つ予定でいます。
是非、トリニータの応援に駆けつけてください。
今日も練習見学に行ってきましたが、選手たちの調子はいいようです。

東京っ娘 : 2008/08/12 (火) 17:46:07

ナビスコ準決勝進出、おめでとうございます。

決勝戦まで行ったら、国立へ応援に行きます。
絶対上がって来て下さいね。

管理人のみ通知 :

トラックバック