運も味方に。第14節、対神戸戦。

6月29日(日)、第14節、対神戸戦。1-0で大分勝利。

雨を覚悟していたところ、うって変わって強い陽射しのもとでの観戦。ピッチ上は30℃を越えていただろう。


IMG_2328-s.jpg

対鹿島戦は、試合内容では勝っていたが結果で負けた。今日の対神戸戦は勝つには勝ったが試合内容は満足いくものではないというのが正直な感想である。前半戦の最初と最後の他、特に後半戦はずっと神戸ペースが続いた。でも、勝利は勝利。第8位というのはすごい。

前半終了間際41分、森重がこぼれ球を合わせてGOAL。上本がガッツポーズをしているから、上本の九石ドーム初ゴールと思ったが。。。
後半何分であったか、西川の足下をスルッっと抜けたボールはゴールポストに当たって跳ね返る。今日は、沢山のホームサポータの力プラス運もあった。
相変わらずエジや金崎のボールに対する執着心?にはすごいものがある。他の選手もころころ転ばず、最後の最後までボールに食らいついて欲しい。

神戸には吉田選手も松橋選手も出てきた。元気でいるようで、やはり嬉しい。
赤いシューズの大○保選手、何かシューズだけが目立っただけで、肝心なプレーは目立ちませんでした。貴方は日本を代表する選手の一人です。相手チームや選手を尊敬するような気持ちをもたないと、貴方自身これ以上成長しないのではありませんか。高校の同級生という松橋選手、彼に大分のことをよく話してあげて下さいね。



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック