FC2ブログ

初の予選突破、ナビスコ杯 対大宮戦

6月8日(日)、ナビスコ杯Dグループ第6節、対大宮戦。1-0で大分勝利。チーム初の予選突破となる。

大宮にとっては消化試合、しかも主力選手を欠いている。でも約30人ほどの大宮サポが遠く大分までかけつけている。大宮の選手たちもいくら消化試合とは言え、下手な試合展開をしたのでは、サポーターに申しわけなかろう。

DSC_0457-s.jpg

一方、大分は、この試合に勝つことがナビスコ杯予選突破への条件となる。遠征組も帰って来て、ほぼ理想的な布陣ができるから、大量の得点差をつけて決勝リーグへ進出へと楽観していたが、後半28分の鈴木のゴールで1点のみに終わった。他チームの試合結果との関係で、予選突破はでき、嬉しいのだが、何か物足りない気がしてならない。

DSC_0458-s.jpg

特に前半の戦いを見た限りでは、今後のナビスコ杯も公式戦も心配でならない。昨夜の男子バレーの選手たちに見られたような覇気が今日の大分の選手達には見られなかった。
大分の特徴なのであろうか、相手が強いとそれなりにいい試合をし、弱いチームに当たるととたんにこれまた相手の力にに会わせてしまう。不思議である。1万6千人のサポの前で、気合いの入った試合を見せて欲しかった。

さあ、念願の決勝リーグである。大分サポをうならせるようないい試合をしよう。

 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック