本日はプー

本日21日月曜日、オッパーはプーである。

この3月末に38年間勤務した会社を退職した。
http://candora.blog81.fc2.com/blog-entry-270.html
家族が言うには、父上は4月から「うちのプーさん」だそうだ。ははは、このblogの名前も「うちのプーさん日記」に変えようか。
まあ週3日ほど会社に出るので、せめて「うちのハーフ・プーさん」くらいにしておいて。

ところで、昨日の対磐田戦。見応えある試合だったよだ。
いつものように実況中継をしてくれるサイトを見ていたが、磐田サポはゴールポストに助けられたと言っていた。鈴木の2本のFKのことだろう。また、金崎のプレーを絶賛してた。敵側のサポとはいえ、良いプレーはちゃんと認めているのがいい。
現地参戦していた娘1によると、上本の家族が来ていたようで、そのせいもあったのか、この日の彼の活躍が光ったそうだ。上本大好きな娘1は鼻高々であった。ホベルト調子がいいようだ。高松選手のケガはどうなんだろう。代表の練習を辞退したようだが、きちんと評価をしている人はいるはず。次もまた必ず声がかかるであろう。前回レッドで頭が真っ白になったという我が深谷の活躍がどうだったのだろう。

さて、ハーフ・プーのオッパーは、本日、天気がいいから、裏の畑の草刈りをすることにした。8時半からはじめてちょうど3時間、もうこれが限界である。以前は1時間半が限度だったのに進歩している。草刈り機のエンジンもほぼ一発で始動できるようにもなった。
3時間もはたらいたのに、約1/5ほどしか済んでいない。向こうの端まで刈り終わったら、前のところにまた草がしっかりと生えているのではなかろうか。
こんな畑があと数カ所ある。みな耕作放棄の畑だ。うちの近所は高齢化が進み、うちと同じように耕作放棄の畑がたくさんある。これ、夏場になると周囲の民家の方に迷惑になる。申しわけなく思っているが、なかなか手がまわらいのである。また、今時草を刈ってくれる人もいないのだ。昔1960年代だったか、日本の学生達が援農と称して、キューバにサトウキビ刈りに出かけていた。うーん、だれか援農に来てくれないものか。

さあ、午後からは会社の仕事の資料作りをしよう。

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック