ホントに強い! ナビスコ杯、対新潟戦

3月23日、ナビスコ杯、対新潟戦。

あいにくの天気であった。雨と地元のTV局による中継があるせいであろうか、入場者数は1万人ちょっと。遠く新潟からきたサポの声がよく響く。

結果は3?0で圧。今期の大分はホントに強い。負ける気がしない。

DSC_0130-s.jpg

前半32分、前俊?金崎?藤田と流れるようにパスが通り、最後は高松がゴール。今期もキャプテンとしてメンバーをまとめあげている高松の初ゴール。サポのみんなが期待していた瞬間であった。これで、今日は勝てると確信した。
その直後、鈴木からボールを受けた森重がヘッドであわせて2点目のゴール。後半、27分にはホベルトが3点目。実に見事なシュートを放った。新潟のGKはまさかあそこからシュートをするなど考えてもみなかったろう。

試合後の森重のコメントから、好調大分の原因がわかる。

森重真人選手のコメント:
「得意の形で点が取れたので良かった。FKの前、(鈴木)慎吾さんからあそこに蹴るから飛び込んでくれと言われていたので、信じて飛び込んだら、その通りにきた。今日の試合はミーティングで監督が話していた通りだったのでやりやすかった。FWの矢野さんとかが外に流れる動きをするなど、その通りだった。自分が点を取って、無失点で抑えられたので自分的には満足です。U-23アンゴラ戦に選ばれたことで恥ずかしい試合はできないし、責任をしっかり果たそうと思った。

・相手チームを徹底的に分析して、シャムスカ監督が戦略をたてる。

・選手達が監督を信頼して、その戦略を理解して、お互い話しあって、具体的な戦術をねる。

・選手達がお互いを信じきっている。

DSC_0117-s.jpg

こういういい試合を見せられると、何か心に余裕が出てきて、最初は「大分のマスコットはカメかよ、もっと戦闘的なものは考えつかんのか!」などと言ってたが、いやいやかえって強い大分にはこのような癒し系がぴったしじゃと思えてくるのである。おっと、ニータンお姉さん?もなかなか可愛い女性である。

 

・今回も主審の判定がわからないところがあった。前半の高松、後半の鈴木に対するイエローはなぜ? 新潟の矢野貴章選手には1枚でいいの?
ゴール裏から「高山、落ち着け!」との声があがった。トリサポは主審にも声援を送るのです。(ははは)

・やはり、エジ、ホベの動きがいい。次はエジ、決めてよ。

・前俊は細かいテクニックがうまいなあ。次はおもっきりシュートをお願い。

・森重や金崎がますます自信をもってプレーするようになった。若いひとの成長は著しい。古手川や清武も続いて欲しい。

・鈴木選手、名古屋では我が深谷に耳打ちして。お願い。森重同様に決めるから。

・新潟の矢野貴章選手がそうとういらついていた。今の新潟を何とかしようとしているのはわかるが、おや?と思うプレーがいくつかあった。ちょっと残念。

さあ、次は対名古屋戦。

地元名古屋で「ゴールだ!深谷友基」

この記事へのコメント

- : 2008/04/12 (土) 08:57:25

東京っ子さん

コメントありがとうございました。
ちょっとばたばたしておりましたのでBlogの更新が出来ずにいました。

大分トリニータ、最初は調子が良かったのですが、3連敗をしています。ひいき目ですが、負けたと言えそんなにひどい内容ではなかったので、あまり悲観はしていません。

今日は対川崎戦です。相手のFWをどう押さえ込むか、大分のDF陣の真価が問われることになります。しっかり応援してきます。

東京っ娘 : 2008/03/25 (火) 15:56:33

大分、強いですねぇ!!!
いかに監督の相手チームを分析する能力が大切かが、試合後の大分の選手のコメントを聞いていると分かりますね。
そして、それを信じて実行に移すことの出来る選手達の能力も素晴らしいです。

私の応援するチームも、早く立ち直って欲しいです。
この時期、大分と対戦がなくて良かったわぁ~(笑)。
夏までには、頑張ります。

管理人のみ通知 :

トラックバック