小倉からビックアイ

25日夜は小倉駅前のホテルに宿泊。26日は対大宮戦に行かねばなりません。

7時起床。8時小倉発大分行きの特急電車に乗る。9時半過ぎに大分駅着。ビックアイ行き臨時便がマクドナルド大分店前から出ると娘からのメールが届く。

待ち時間がある。本屋さんへ直行。日頃ネットで本を注文しているが、時には新刊の臭いもかぎたいし、思いがけない本が見つかるかもしれない。ははは、また大量に買い込んでしまった。本屋さんはスーパーにある「買い物かご?」をなぜ置かないのだろう。

11:30臨時バス発車。これが第1便という。旅行姿なので、バスの中では異質。すみません。こんな格好でもサポーターです。途中、大きな公園の側を通過した。イチョウが黄色く色づいている。日頃とは違う道でビックアイに向かっているので、何か敵地に乗り込んでいるよう気になる。
12時5分前、入場口前ですでに到着していた女房と無事合流。1時半、娘到着。

試合結果は2?1でトリニータの勝利。1点ぐらい先取されても、さあ、4、5点はもらいましょうと、最近は余裕で声援を送れる。前半に大量点をあげ、後半は「守護神」岡中で締めくくってもらおうと期待してたのだが、そうはいかなかった。マグノは少し調子が悪いのか、このところ得点なし。ちょっと心配。

試合終了後、岡中の引退セレモニーがあった。守護神岡中ご苦労でした。昨年のJ2残留をかけての試合での鬼のような面構えをサポーターは忘れていません。後ろのおばさんは泣いていた。多くの人が感謝の涙で岡中を送り出した。お元気で。ありがとう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック