FC2ブログ

10年振りに

10年ぶりに恩師O先生が東京から九州に来る言う連絡が入る。卒業してから30数年になるが、今だに親しくさせてもらっていまる。
しばらくお会いできなかったので、何はさておき顔を見せないわけにはいかない。
25日小倉駅前に集合したのは歴代O研究室の卒業生が5名。みなさん、お久しぶり!

場所を門司に移してトラフグで一杯。全員30数年前の若者に戻り、大にぎわい。楽しい時間を過ごした。

今年77歳になった先生は若くて、大変元気である。お世話になった当時とあまり変わりがない。当時、研究室のメンバーはどれだけ先生に迷惑をかけたことか。エピソードは一杯ある。奥様にもずいぶんかわいがってもらった。みんな恩は忘れてはいません。

今でこそ「エコロジー」とか「自然保護」とかいう用語は市民権を得ているが、当時は日本語の文献も少なく、ドイツ語原書を真剣に読んだものです。私にもにも「学問」した時期が確かにあった。

O先生は今も自然保護関係の仕事をされています。いつまでお元気で。来年は湯布院ですよ。 私がお世話をさせてもらいます。奥様もご一緒に!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック