第34節、対新潟戦

12月1日(土)、第34節、対新潟戦。2-0で勝利。今期を勝利で終了、今期初の連続勝利。大分、記念の50勝目。

今日は娘1と妹夫婦は現地参加、我が家はTV観戦である。
前節の勝利でJ1残留を自力で決めた大分と優勝争いとは関係のない新潟との対戦である。気の抜けた試合展開になるのではと危惧していたが。。。。。。

結果は、はさながら鈴木慎吾デー。
9分、鈴木が、「新潟サポのみなさん、お久しぶりです」との挨拶フリーキックをゴール前にあげる。これに森重が頭であわせて1点。続いて、20分、「私、慎吾は大分の慎吾になりました」と、これまたみごとなFKによるゴールで2点目。後は、守って守って試合終了。
鈴木の1アシスト、1ゴールの大活躍が見られた。鈴木のFKはまさに職人技である。
一方、新潟にとっては、まさに、シャムスカ監督の言う、「何時間しても得点できない試合」であった。これで新潟は今年も、「最終戦で勝てない」というジンクスを証明してしまった。

さあ、残すは天皇杯。まずはガンバに勝利を。
連勝したからといって気を抜かないで、いつも全力で勝負を!
正月は国立で迎えるぞ。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック