FC2ブログ

第32節、対名古屋戦

第32節、対名古屋戦。1-3で完敗。

約2ヶ月ぶりのホーム九石ドームである。
IMG_1805-s.jpg今日はマルハンデーということで、韓会長がゴール裏でたくさんのサポーターと握手をしていた。試合開始前の挨拶では、会長から「大分が日本一になるまで応援します」との力強い言葉も聞かれた。

本日、甲府対大宮は0-0、広島対神戸も1-1で分けている。
今日勝てば大分残留決定である。
メインスポンサー、2万7千人のサポータの前で堂々と勝利の雄叫びを上げよう。

 

ところが、ところが、ヨンセンに3点も献上してしまった。ヨンセンへのマークが甘すぎた。我が深谷どうした!
前半1点リードされたまま、後半11分に高松のゴールで1-1の同点になる。これで逆転勝利できると思ったが、この得点の後に続いて何回かのチャンスをものにすることができず、後は今期の初めの頃の大分を見せられてしまった。
あの対大宮戦の覇気はどこにいったのか。大分はどうも良いときと悪いときの差が激しい。いくらホームでは苦手の名古屋とは言え、そんなに上位のチームでもなく、また、残留がかかっているここ一番の試合なのに、選手の動きがうまくかみ合っていない。

さあ、残り2試合。
対磐田戦は大量得点で残留を決めてくれ!

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック