第29節、対柏戦

10月20日、第29節、対柏戦(熊本KKWING) 2-1 大分勝利

自宅から熊本KKWINGまで2時間半はかかる。途中、道の駅に寄りながらゆくり走って3時過ぎに着けば、ちょうどロッソの試合が終わり、駐車場も空くはずである。12:00ジャストに出発。15:30に到着。KKWINGの駐車場はがら空きである。後から来ているM夫妻の車を誘導し、合流。
寒い、風が強い。しばらく車の中で、読書と腹ごしらえをしながら待機である。

IMG_1651-s.jpg17:00車から移動。すでにたくさんのトリサポが並んでいる。去年よりも多い感じがする。残留をかけて今日は絶対に負けられない試合である。我々も気合いが入っている。

さて、試合。
前半戦 、最初は大分ペース、ところが柏にエンジンがかかってきた。得点に結びつくようないいシーンががあるが、決まらない。
やっと30分、エジからのパスを受けた高松、相手のDFをうまく交わしてゴール。さすが高松。これでトリニータ100本目の記念ゴールである。これに勢いづいて、大分の攻撃が展開される。

後半戦、開始直後4分、ヘアバンドをした、前半戦からひときわいい動きをしていたフランサから、人を食ったようシュートをされて、1-1の同点となる。こちらから見ていたら、柏がオフサイドを取られため、フランサがボールを返したように見えた。まさかゴールとは。大分のいつもの癖?である。開始早々すぐ得点される。一瞬たりとも気をぬくな!
でも、この日は不思議なことに負ける気がしなかった。

柏のペースが続く。一人ひとりの技術がみな高い。素人にもわかる。パス回しが早いし、いつもいい場所に選手がいてパスがつながる。
でも、15分、鈴木のフリーキックに、高橋が頭から飛び込み逆転の2点目。高橋これで10本目。
この後、何度かいい場面があったが、どうしてもゴールできない。後、1、2点の追加はあってよかったのに。
最後の15分間は胃が痛くなってしまった。時計の針が動きません。ロスタイムの4分が長いこと長いこと。

(雑感)
・柏のサポは激しいとは聞いていたが。。。。
この寒いのに裸族がいる。ゴール裏にアンプを持ち込んでいるのか賑やかである。軍歌?のような歌が響く。恐ろしい。

・試合全体を通して、柏が押していたのに負けてしまった。前節対浦和戦の時、駒場で大分のサポが味わったような悔しさを今日は柏サポが味わっているはずだ。

・柏の選手は確かにうまい。でも、汚いプレーをする。主審が見ていないところでは、押したり、ひっぱったり。。。。 まあ、それがテクニックの一つだと言われればそれまでだが。

・試合終了後、高松にコアサポがおもちゃの刀を渡した。高松がコアサポに向かって刀を振り下ろす。コアサポはのけぞる。何かの意味があるのだろうが、素人ににはわかなない。
最初、ボクシングの亀田の「切腹」からヒントを得て、今日もし負けでもしたら、キャプテン高松に「切腹」させようと計画していたところ、逆に試合に勝った高松から返り討ちにされたのか。どうも違うようだ。

さあ、残り試合が少なくなってきた。
絶対残留、年寄りの楽しみをつぶすなよ!

この記事へのコメント

オッパー : 2007/10/21 (日) 22:40:30

東京っ娘さん
コメントをありがとうございました。
お互いによかったです。と言っても、うちは残留目指して頑張っているチーム、レベルが違います。でも、嬉しいですね。うちは千葉勢に非常に弱いのですから。。。。

東京っ娘 : 2007/10/21 (日) 18:04:13

勝利おめでとうございます。
一歩一歩前進ですね。

私も、二時間半位かけてフクアリに行って来ました。
スコアーこそ2-4ですが、大分戦と同じく薄氷の勝利でした。

お互い目標に向かって、しっかりサポートして行きましょう。

管理人のみ通知 :

トラックバック