カボスの収穫

この土日はトリニータの試合はお休み。おかげで心穏やか?に過ごせます。(ははは)
今朝はちょと早めに起床して、今年3度目のカボスの収穫です。

IMG_1451-s.jpgこのカボス、父親が植え、大切に育ててきたものです。ところが父の具合が悪くなってから、剪定や摘果もしなくなり、肥料も十分与えておりません。ましてや、病害虫予防の農薬などここ十数年使っていません。まったくの「自由放任栽培」です。でも、生き物は不思議なものです。季節になると、ちゃんと実をつけます。今年もたくさんできました。見てくれはちょっと悪いのですが、果汁も多く、香りもいいのです。それ以上に、極めて安全なカボスです。

作業時間は1時間ちょっと。これ以上の労働は無理です。はい、私め軟弱者なのです。でも、コンテナ3箱ほどは取りました。まだまだたくさんなってますので、あとは来週にわまします。収穫したカボスは友人、知人に配ってます。今日は東京の友人に送りましたが、カボスの使い方、知っているかなあ。

 

 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック