FC2ブログ

第16節対千葉戦

19:00キックオフである。日頃親しくさせてもらっている若い顧客さん5名を載せて、会社の終業時間と同時に、九石ドームに向け出発する。車の中で、若い人がいろんな情報を教えてくれる。西川とワッタンで会った、シャムスカ監督をCDショップで見た等々。楽しい。

さて、今日は梅崎の復帰や前田の移籍で多様な戦術が取れるようになった大分と、前節、巻の2得点で調子づいてきた千葉との戦いである。大分はまだ一度も千葉に勝ったことがないこともあり激し試合になることが予想される。

IMG_1235-s.jpgところが。。。
正直な感想、全く面白くない試合であった。
特に前半戦、千葉にやる気があるのかと思わせるようなプレーが続く。大分の方も千葉に引っ張られるのか、ぴりっとしたゲームとはほど遠い展開が続く。下位のチームと下位のチームが闘うとこういう雰囲気のゲームになるのだろうか。


後半戦、千葉がゴールした後、千葉の選手が何でもないのによく転び、時間稼ぎのためか「だるい」プレーが目立ってくる。おまけに主審が試合をコントロールできなる場面もでる始末。ボール2個でゲームが進行する場面など初めて見た。結局0-1でなんとなく負けてしまった。負けてもいいから次に繋がるような負け方をして欲しい。

おまけに、試合が終わってから、後ろの方で、コアのサポーター同士がもめている。ふがいない試合を見せられて、いらつくのはわかるが、こんな姿は見せて欲しくない。いつもコアのサポータには感謝しているのに残念でならない。

何か疲れだけが残った、むなしい第16節であった。


この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック