第14節対鹿島戦

大分トリニータ、第14節対鹿島戦

IMG_1197-s.jpg久しぶりの九石ドームである。
今日は、前田のトリニータでのデビュー戦、おまけに、21才の誕生日という。誕生日記念のGOALが見られるかもしれない。
また、梅崎にとっては復帰第1戦目でもある。海外武者修行の成果を見せてくれ。サポーターは、断幕をゴール裏に集中して張り、選手コールも行うという。

試合結果は2-2のドロー。絶対に勝ちたかったのに、非常に残念であった。でも、1点取られて、すぐに高橋の難しい角度からのGOALで取り返し、2点目を入れられて、このまま負けてしまうかと思ったところ、ロスタイムでまたまた高橋の見事なGOALで同点となった。
鹿島にとっては、なんともやりきれないドローであったろうが、大分には先に繋がる引き分けであった。

 

IMG_1200-s.jpg・主審は笛を吹き過ぎ。いいところ(特に大分にとって)でゲームが中断してしまう。
・上本が髪を真っ黒にして出てきたのにはびっくりした。黒のほうがいい!
・トリニータの選手たちにお願い。もっと走って! 鹿島の選手がドリブルで走り上がって来るのを止められない。
・前田、いい! ドリブルも1対1のときも落ち着いている。次回はGOALは間違いない。
・前田のデビューを見に、サンフサポがたくさん来たと聞いた。心配しないで、大分で大切にします。
・大分は何かよくわからないままGOALされることが多い。今日もそう。一瞬たりとも気を抜かないで。

さあ、次回は対神戸戦。
西川、福元、梅崎、前田、金崎、森重といった若手を中心とした布陣をすれば、面白い試合になりそうだ。


 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック