FC2ブログ

前俊と監督

前俊移籍に対して、我が敬愛する熱烈サンフサポKa氏から再度メールが届いた。

-----------------------------------
本日、練習場にお別れの挨拶をしに現れた俊介に、ペトロヴィッチ監督が贈った言葉です。

「シュン、大分でいいプレーを見せて、それをぜひ私に見せ付けてほしい、そして、君を《期限つき》とはいえ大分に移籍させたことが《ミスだった》と、私に思わせてほしい。私も人間だ。当然、ミスもある。今、このタイミングで君をレンタルさせたことが、私の判断の間違いだった、と思わせるくらいの活躍を、大分で見せてほしい。そういう日が来ることを、私は心から望んでいる」

私らサポもみんなそう思ってます。
ますます大分を応援したくなりました。
---------------------------------

監督とうまくいってなく、ほされていたとも言われる前俊に対するする監督からのはなむけの言葉である。
泣かせます。

また、別のサンフサポは言う。
『前田俊介という天成の才能をもった選手を育てあげるということは、日本サッカー界に課された使命である。』(富樫洋一氏の言葉)

さあ、大分FCが、シャムスカ監督が、トリサポがこの選手をどう育てていくか。

前俊よ。8月18日の対広島戦では、絶対にGOALしよう。それが、ペトロヴィッチ監督やサンフサポに対するお礼でもあろう。
敬愛するKa氏よ、申し訳ないが、今年もアウェイ広島戦では勝たせてもらいます。

 



この記事へのコメント

かわび : 2007/05/31 (木) 23:45:50

寿人とウェズレイ、そして戦術の壁を越えきれず、サポーターも歯痒い想いをずっとしてきてました。
オッパーさんの言葉を聞いて シャムスカ大分、そして大分サポさんに託して良かったと思ってます。
広島戦でのマエシュンゴールは、広島サポにとっても悔しさよりも嬉しさの方が大きかったりして??ははは。
まずはシャムスカサッカーを理解し、大樹&章太、セルジーニョを越えることからですね。
応援してますよ!

管理人のみ通知 :

トラックバック