トリニータ、第3節対大宮戦

トリニータ、第3節対大宮戦

冷たい風が吹くなかを、今期初勝利を願いながら九石ドームに向かう。

IMG_0900-s.jpg試合開始前、トリニータを応援する各支部のパレード?がありました。
中でも、国東支部の鬼のキャラクターが目を引く。
国東半島六郷満山に伝わる伝統行事『修正鬼会』をイメージしたものでしょう。
J1チームの中でキャラクターのいないトリニータ、しばらくこの鬼を借りたらどう。

各支部の代表の挨拶に続いて、各支部を取りまとめている元中津江村の坂本村長の挨拶もありました。坂本村長、元気ですねえ。観客席の階段の一段おきにのぼりおりしていました。

 

さて、肝心の試合は。。。



今日は、セルジーニョ、マラニョンがケガのために出場できません。セルジーニョの代わりに松橋章、マラニョンの代わりに森重です。ブラジル選手はアウグストだけ。おっと、宮沢の代わりに藤田が出ます。宮沢は調子が悪いのか、それとも監督の深い考えがあってのことか。
今期、トリニータはだれが出てくるかわかりません。高校生の古手川が出たりもしますから。お、プラチニの控えにいます。

 

前半戦、正直言ってこんな試合では。。。。。両チームともにスピード感はないし、もたもたした試合です。このまま今日の試合が終われば、トリニータ、今期は絶望的です。

 

IMG_0908-s.jpg後半戦、金崎が入ったせいでしょうか。動きがよくなりました。やっとエンジンがかかってきたようです。2分、アウグストのコーナーキックからのこぼれ球をキャプテンDF三木がうまいキックで1点先取。トリニータはDFが積極的にゴールもします。
このキャプテンの1点がチームを勢いづけました。20分には金崎、アウグストとボールがつながり、最後は松橋会心のゴール。やっとやっと松橋のゴールシーンがみられた。続いて24分には我が深谷?アウグストのパスを受けた高松がうまくあわせて3点目のゴール。
ところが、3点もの得点で安心したのか、31分には大宮の吉原から1点を返されてしまった。残念。

 

今日は後半戦は本当によかった。このような調子が続いてくれればいいが。連携がうまくいっていないと心配であったアウグスト、今日は3点の全てにからんでいいた。これを契機にあと2人のブラジル選手も本来の力が発揮できるようになるといいが。金崎のものおじしないプレーがいい。藤田も森重も今日の試合で自信がついたと思う。

 

さあ、21日の対横浜FC戦も楽しみ。また、第4節の強敵浦和もこの調子で圧勝しよう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック