FC2ブログ

トリニータ第1節 対新潟戦(その1)

3月3日、大分トリニータ、今期最初の試合はホームで対新潟戦。

IMG_0823-s.jpgちょっと汗ばむような天候の中を九石ドームに向かう。
開門(11:00)に10分ほど遅れて入場、いつものようにゴール裏に陣取る。
しばらくすると、「選手を迎えにいきませんか。一緒に行きましょう」とコアのサポータの方が声をかけてくれる。

たくさんのサポータがバスを待つがなかなか来ない。周囲にはNHKの中継車、スカパーの中継車、電源車がたくさん駐車している。オッパーはこういうものをみるとゾクゾクしてしまう。早速、車の写真をとったり、アンテナを見たり。。。。。
アローラインを使っている。懐かしい。このアンテナを作っていたサガ電子という会社は今はないはず。大きさから使っているだいたいの周波数を推定する。帰ったら正確な業務用周波数を調べてみよう。あ、そうだ。次の試合から広域帯レシーバーを持ってこよう。面白い楽しみ方ができるかもしれない。(サッカーの応援に来てこんなことを考えるのはオッパーだけだろう)

 

「バスが来ました!」と声がした。ありゃ、これ新潟のバスです。ブーイングで迎える大分のサポーター、拍手で迎える大分のサポーター。
選手たちはニヤニヤしながら、こちらを見つめている。遠いところから来たチームです。ここは拍手で歓迎してあげましょう。

トリニータバスはなかなかのもの。一度乗せてもらえませんか。サポータが歓声をあげ、、拍手も起こが、選手達の笑顔は見られない。集中しているのであろうか。正直言って、手ぐらいちょっと振ってほしかった。

さあ、13:10からピッチ見学です。急ごう。



IMG_0813-s.jpg試合開始直前のピッチ見学には「ウォームアップ体験ツアー」当選権利書というのが必要です。オッパーはこれを会社の同僚であるToさんからいただきました
1枚で1人ですから、家族で協議の結果オッパーが行くことになりました。ところが、昨日、親戚のYoちゃんが、別に1枚わざわざ持って来てくれたのです。うちの奥様は大喜び、「これで私も行ける!」

初めての体験です。九石ドームの芝生のすぐ側で、選手達のウォーミングアップの姿をみました。観客席を下から見上げました。サポータの応援の声がものすごくよく聞こえます。選手達にも届いています。写真撮影は禁止でしたので、下からの写真が撮れなくて残念ではありましたが、本当にいい経験をしました。ToさんYoちゃん、ありがとう。

余談ですが、ピッチ見学のお世話をしてくれた黒いスーツの女性、宮崎キャンプでも見かけましたが、韓国の有名な女優、チョン・ドヨンさんによく似ています。髪型、体型まさに「プラハの恋人」のチョン・ドヨンです。 「スキャンダル」という韓国映画でペ・ヨンジュンと競演もしていました。この素敵な女性、大分FCの関係者でしょうね。
今日は、試合前にいろいろ楽しめました。これで、新潟に勝つと最高です。

 

さて、肝心な対新潟戦です。(続く)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック