宮崎キャンプ見学(18日午前):対宮崎産業経営大戦

キャンプ第2日目(午前):対宮崎産業経営大戦

IMG_0756-s.jpg8:30、駅前のホテルからシーガイヤのイベントスクエヤーに向かう。このホテルにはトリニータサポがたくさん泊まっていた。一度行った場所なので、今度は迷わず到着。
駐車場には、今日の対戦相手である宮崎産業経営大のバスが停まっている。記念に?真横に駐車する。
オッパーの車のナンバーは偶然シャムスカ監督のナンバーと極めて近いことが先日わかった。こんなことでも何となく嬉しい。(ははは)

9時から試合開始ということで、すでに練習が始まっているが、主力選手の姿がない。
そうか、この試合は若手で勝負なのか。ベテラン組は後で出てくるのであろう。

すでにサポーターがたくさん集まっている。顔なじみになった方と挨拶を交わす。ここは大分なのか。ピッチを見渡せる良い場所を確保する。うちの奥様はたまたま隣にいた娘さんと仲良くなっている。うちの奥様は友達作りの名人である。



さあ、試合開始。
トリニータには名前のわからない選手が何人かいる。U-18や大学からの練習生だろう。顔の区別もつかない。
試合開始直後、いきなり大学生から得点される。ああ。おいおい、トリニータは何してると思うが、ここは大学生チームに拍手。大学生にとってはいい思い出の1点になるだろう。産経大の選手達はよく声をだす。10番の選手の名を覚えてしまった。ショー選手、よく走っていました。

でも、得点を許したのはこの1点だけ。結局8-1で勝利。この試合、ベテラン西山選手がキャプテンマークをしてたが、あまり声も出さず、指示もしない。まあ、初めて一緒に試合をする選手、しかも若いので、彼の方が遠慮しているのだろうか。それとも、自分自分で考えさせるために、わざと指示を出さずにいたのだろうか。
今回、大学生とプロの試合を始めて見た。体がこんなにも違ううものかと正直驚いた。トリニータの選手の体は細く、しまっている。でもふくらはぎの筋肉はすごい。

IMG_0761-s.jpg試合終了後、午後の試合のために宮崎県総合運動公園に移動しなくてはならない。
途中、大分のパークプレイスのようなところに寄る。イオンに入るが、こりゃ大分のイオンより大きい。
駐車場にトリニータの車を見つける。何か買い物をしているのだろう。店内に宮崎でキャンプしているサッカーチームのユニフォームを展示していた。
ここで昼食。この後は期待のベガルタ仙台戦だ。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック