諫早・長崎旅行あれこれ

天皇杯対横浜FM戦に負けたのは残念でしたが、一泊二日のいい旅行ができました。
長崎県総合運動公園陸上競技場(名前が長い!)はいいところにあります。諫早市のど真ん中といった感じです。よくこんなところに広大な競技場を作ったものです。高速から降りて近いし。。。。

でも、我が家族のことです。この競技場に行き着くときまで、いろいろとあったのです。



高速を降りて57号線に行けばよかったのに、ちょっと左の道に入ってしまった。
競技場がわかりません。とうとう諫早駅に出てしまいました。
駅横の交番に、奥様と娘が道を教えてもらいに行きました。そうです。私の車にカーナビなどの高級設備はありません。ところが、車で待っててもなかなか2人が帰ってきません。交番でコーヒーでもいただいているのではと思ってしまいました。当直のお巡りさんが丁寧に、丁寧に教えてくれたそうです。
さあ、今来た道をバックです。ところが目標の警察署が見つかりません。しかたなく、コンビニ(ローソン)によって教えていただくことになりました。店員方、本当に親切でした。
もう間違えないでしょう。

ところが、今度は、奥様が車の中が臭いと言い出したのです。何故、私の方を見るの!
しばらくして、奥様が大声を上げます。「ウンコ、ウンコ。犬のウンコを踏んでいる!」
そうです、うちの奥様の靴底にべったり、ウンコが付いてます。原因解明。
ガソリンスタンドに寄りました。ここのお兄ちゃんもよくしていたきました。ブラシを持ってきてくれたり、マットに洗剤も振りかけてくれたり。感謝。

奥様の靴からウンコを取る私。その間、うちの奥様は、知り合いのトリニータのサポーターの何人かに携帯からメールを送っているのです。「ウンが付いたので、今日は勝つで」と。
どこまで脳天気な奥様なのでしょう。涙が出そう。
奥様が言うのです。あの交番のところで踏んだようだ。コンビニまでもちょっと臭かったと。

 

やっとのことで、競技場前へ。知り合いから、メインの駐車場からちょっと離れたところに止めた方がいいよとアドバイスを受けていたので、第3駐車場でいく。幸いまだたくさん空いていた。
競技場入り口までちょっとあるが、途中、コンビニに寄る。ここはトリニータのサポーターで一杯。このコンビニ、今日は相当の売り上げがあるだろう。

 

IMG_0425-s.jpgさて、会場へ。
長崎県サッカー協会の方がいろんな世話をしてくれています。入場口のところでちょっと不手際があったが、仕方ありません。みなさん、慣れていないのですから。
あれ? ゴール裏に観客席がありません。アウェイ側にはなにか土盛りがあります。古墳跡かとマジで思った。
ホーム側は電光掲示板が壊れているようです。したがって、選手名も全く表示ができません。得点は。。。。。。
人力です。係の人が滑りおちないかといらぬ心配をしました。
場内の放送も、高校生のボランティアのようです。選手名が読めないのでしょうか、途中で止まってしまいます。いいのです。人名は難しいから。
小学生、中学生、高校生がマイクロバスや大型バスでたくさん来てます。長崎県内のサッカーのチームでしょう。大分トリニータの松橋選手の出身校、国見高校の生徒も見かけました。何年か後、プロになってこの競技場に来る人がいるかもしれません。

 

IMG_0423-s.jpg試合直前、横浜FMの応援がすごい。疲れを知らないサポータばかりです。ときには可愛らしくトリコロールの傘をまわします。また、時には、戦闘的な応戦もします。裸族もいます。これに比べて、大分はおとなしい。「ラブ、トリニータあ」ですから。
来シーズンにはもうちょっと戦闘的な歌も欲しいです。

 

 

(続く)


 

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック