FC2ブログ

[トリ]アウェイ感漂う市陸での試合。第26節、対湘南戦。

9月14日(土) アウエイ感漂う大分市営陸上競技場での第26節、対湘南戦。2-1。


20190914-195217-0_ss_20191006124030605.jpg 20190914-195630-0_ss_20191006124056575.jpg


ラグビーワールドカップが大分で開催されるため、9月(ホーム2試合)はここ市陸での開催となります。
自宅から車で大分へ。
大分駅の駐車場に車を置いて(駐車料金が高くなるのは覚悟の上)、アミュプラザで食事をして、シャトルバス乗り場に向かおうとしていたら、たまたまKaのお母さん(娘2のお姑さんで熱心なトリサポ)に出会いました。
「シャトルバスの出る近くに安い駐車場があるよ」と教えてもらい、車を移動。Kaのお母さん、ありがとう。
シャトルバス第1便(笑)に乗って、市陸へ。
バス会社のスタッフの方が丁寧に案内をしてくれて、何の問題もありませんでした。

ここでトリニータの試合が行われるのは17年ぶりとか。
確かに来てはいるのですが、あまり記憶にありません。
今日、ここはトリニータのホームスタジアムなのに、何かアウェイに来たような気がしてなりません。

試合前のイベントとして、高校生のブラスバンド演奏とバトンがありましたが、ブラスバンドはよく見えませんでした。


20190914-144630-0_ss_20191006124021635.jpg 20190914-170006-0_ss_2019100612402279d.jpg


湘南サポの皆さんとたくさんのトリサポの姿を見て、ああ、やはりここはホームかと。


20190914-171703-0_ss_20191006124024a9b.jpg 20190914-171807-0_ss_20191006124025de9.jpg


肝心な試合は、三平と伊佐のゴールによって2-1で勝利。
これで今シーズン目標の勝ち点まで6点です。次節の対磐田戦で勝利すればなんとか残留の目処が付きそうです。
でも、我が大分トリニータは弱い相手に「勇気と希望」を与えるチームですから、現在最下位の磐田に勝てるかどうか。
あ、試合終了五には湘南の梅崎選手が挨拶にきてくれました。ずっとトリニータのことを忘れずにいてくれてありがとう。

市陸でのトリサポのみなさんはすごいです。
私たちがいたゴール裏に相当する芝生席は全員立って応援。バックスタンドにあたるところは全員見事に座ったままです。
バックスタンドの芝生せきはまるでベンチがあるようでした。

ゴール裏の正面にある建物は私にとって非常に懐かしいところです。
若い頃(半世紀前か!)の職場です。
あのちょっと突き出た建物の部屋に無線室作って、その横にに21MHzの2エレクワッドを上げたこともあります。
UeくんやNaくんは元気にしているかな。私とあまり歳は変らないはずですが。


20190914-172741-0_ss_20191006124027e0e.jpg 20190914-173748-0_ss_20191006124028ba6.jpg


さあ、次節の対磐田戦もここです。
市陸2連勝でJ1残留の目処をつけよう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック