FC2ブログ

[旅行]台北市に行ってきました。(5)

12月16日(水) 台北観光 第3日目(その1)

今日の予定:ツアーの予定なし。一日自由行動です。

私たちはオプションとして民族村ツアーを申し込んでおきました。夕方からは士林夜市を楽しむすもりです。
朝食のお粥が美味しかったです。

09:00 ホテル出発。
なんとオプションのツアーのガイドさんも今回の台北ツアーの現地ガイドさんと同じ方でした。
私達以外に民族村に行く人はいません。
少人数(4人+ガイドさん+運転手さん)のこともあってか、ガイドさんが自分のことをいろいろと話してくれました。
自分の出自は客家で、そのことを誇りにしているようです。客家語、台湾語、中国語(北京語)、日本語ができるそうです。
子供は男2人で一人は東京で働いているそうです。そこの場所とお店の名前まで教えてくれました。


20181216-070901-0_ss.jpg 20181216-091307-0_ss.jpg


10:00 酋長文化村着。タイヤル族の村だそうです。
おいおい、タイヤル族といえば台湾にいる16の原住民の中でもかなり大きな部族で、なんとか霧事件(ネットで調べたら、「霧社事件」といいます)の中心部族ではないですか。
ずいぶん前に本で読んだのですが、この事件の概要は覚えています。日本統治時代の出来事です。
もうここにいるタイヤル族の若い方は知らないでしょうね。
おっと、「原住民」という呼び方は台湾では差別的な用語ではありません。


20181216-123411-0_ss.jpg 20181216-123604-0_ss.jpg


大きな滝をバックに記念写真を。
すると、タイヤル族の方が出迎えてくれました。
このお店で民族ショーを見て、昼食をいただきます。


20181216-095920-0_ss.jpg 20181216-100312-0_ss.jpg


お店の向かい側にあるホテル(?)の彫刻が見事です。


20181216-100031-0_ss.jpg 20181216-100133-0_ss.jpg


10:30 民族ショーの開始です。
修学旅行で来たという日本の高校生と一緒になりました。
次々と美女が登場してきます。
日本人によく似ているようでもあり、西洋人かと思うような女性もいます。
いったいこの部族のルーツはどこなのでしょう。


20181216-103616-0_ss.jpg 20181216-103638-0_ss.jpg


20181216-103649-0_ss.jpg 20181216-103945-0_ss.jpg


20181216-104745-0_ss.jpg 20181216-105750-0_ss.jpg


20181216-110206-0_ss.jpg 20181216-110651-0_ss.jpg


部族の若い男子は気に入った子がいると、背負子に乗せてかっさらって来るそうです。
修学旅行に来ていた女子生徒がさらわれて、結婚させられてしまいました。(笑)


20181216-111249-0_ss.jpg 20181216-111206-0_ss.jpg


民族ショーの最後はお決まりの観客参加のダンスです。高校生も参加です。
ショーが終わると昼食までショッピングができます。
民族ショーを見せてくれた人たちは家族のようです。
お店の責任者と思われるおばあちゃんは日本語ができます。日本統治時代のなごりでしょう。
うちの奥様たちは手織りの布をあれこれ選んで買い込んでいました。


20181216-111532-0_ss.jpg 20181216-114334-0_ss.jpg


昼食です。
川エビが美味しかったです。


20181216_Hi01_ss.jpg 20181216_hi02_ss.jpg


さあ、台北市内に戻ってから夜市(ちょっと時間が早いかな)に出かけます。

おっと、帰る途中、バスの中からAMBEサバーとPeanutを使い、JH6*HQさんとコンタクトできました。
理屈上、ネットにつながっていれば、世界中どこからでも、知り合いとQSO(お話し)ができると分かってはいるのですが、実際にやってみないとね。
ネット接続に使った台湾用のSIMは前もって日本で買って、台湾に向かう飛行機の中でSIMを入れ替えました。同行の家族もテザリングで使えるように設定しています。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック