FC2ブログ

[旅行]インド・ラダックへ行ってきました。(13)

7月13日(土) 第7日目。

今日の予定:レー空港(発)→デリー空港(着)→デー市内観光→デリー空港(発)

実質的なツアー最終日です。

07:00 朝食。

いつもの朝食です。
ホテルでもレストランでも食事のお世話をしてくれるのはみんな男の方です。
女性の方はまったく見かけませんでした。不思議です。

朝食後、少し時間がありWiFiがホテルの部屋まで届くので、外を眺めながらAMBEで無線の仲間を呼んでみました。
Androidのスマホを使って、自宅に設置しているAMBEサーバーからリフレクターにつなぎます。無線機は必要ありません。
仲間のJH6H**さんがすぐに応答してくれました。しかし、ケロっていて(モガモガしていて)十分に会話ができません。
Peanutに替えてみたところ、ローカルで話しているのと、全く変わりありません。

ネットにつながれば、世界中どこからでも話はできると理屈では分かっていますが、実際やってみないとわかりません。
APRSdoroidもやってみると、私の位置はマップ上で正しく表示されています。しかし、周囲にアマチュア局は全くいません。
ここレーに無線機、アンテナを持ち込んで実際に電波を出したらパイルアップになるかもしれません。
でも、おそらくインド軍から許可がおりないでしょう。
旅行中、リフレクターをずっとワッチしてくれた仲間のみなさん、ありがとうございました。
私の日程、時差、ラダックのネット環境のため、JH6H**さんとしかコンタクトできませんでした。


20190713-065515-0_ss.jpg 20190713朝食_ss


08:00 3連泊したホテル発。
3人の運転手さんたちが待機してくれています。現地のガイドさんとは昨日の夕方お別れしました。大変誠実な方でした。
レーの空港に着くと、運転手さんたちは次の仕事が待っているのか、さっといなくなってしまいました。お礼も十分言わないままでした。こころ残りです。

エアー・インディアのカウンターで航空券の発行を受けます。
昨日、添乗員さんが荷物はデリー受け取りでなく、成田受け取りができることを確認してくれています。
こんな小さな空港で、しかも軍事空港でもあるので、荷物が正しく成田まで届くのでしょうか。ちょっと心配です。
チケットの裏には荷物受け取りの票がきちんと貼られていました。
デリーから成田までのチケットの発行はなかったです。

出発まで時間があるので、スマホに入れてあるFligtAwareを見ていたところ、ビジャさんに見つかってしまいました。
「その歳でよくまあ、、、」と。褒められているのかどうか、、。(笑)
ビジャさんもこのアプリを使っていました。

これをきっかけに、ビジャさんのスマホ講座の始まりです。
受講生は私を含めて3人。面白いアプリを教えてもらいました。ビジャさん、ノートパソコン(HP製)まで持ち出して、過去のツアーの動画なども見せてくれるのです。


20190713-100746-0_ss.jpg 20190713-093247-0_ss.jpg


11:55 定刻通り、レーを出発。
よくまあ、こんなところまで来たものです。
軽食が出てきました。マンゴージュースだけいただきました。


20190713-120918-0_ss.jpg 20190713-121445-0_ss.jpg


20190713-122008-0_ss.jpg 20190713-123645-0_ss.jpg


13:10 デリー着。
やはりこのオブジェが気になるのです。
空港の混雑を抜け、バスへ。
むっとした空気が身にまといつきます。


20190713-132840-0_ss.jpg 20190713-140552-0_ss.jpg


13:30 市内のレストランで昼食です。
本場のインドカレーです!!
もう写真を撮る気もあせてきました。


20190713昼食_ss 20190713-154940-0_ss.jpg


ビルラー寺院の観光です。
近くに地下鉄の入り口があるのです。デリーに地下鉄があることを知りませんでした。
日本の技術援助があったと聞きました。

この寺院の反対側にガイドのビジャさんが子供のころ住んでいたとか。ビジャさん家族、エリートのようです。
ビルラー寺院はヒンドゥー教の寺院です。中は撮影禁止。靴を脱いで靴下のまま内部に入ります。
たくさんのヒンドゥー教の神々祭られています。
でも、やはり私にとっては、「猫に小判、豚に真珠」です。シバ神しかわかりませんから。
バイクで走ってきた若者が、道端から寺院に向かって手を合わせていました。


20190713-161232-0_ss.jpg 20190713-161407-0_ss.jpg


次のラージ・ガードに行く途中にあった黄金の寺院。
外国で成功した方が建てたものです。ここは毎日だれにでも食事を無料で提供しているそうです。


20190713-162115-0_ss.jpg 20190713-162033-0_ss_201907301446317b0.jpg



16:50 ラージ・ガード。
ガンディーの遺体が火葬された場所です。
時間の関係で、遠くから見たままで終わりました。


20190713-165035-0_ss.jpg 20190713-165129-0_ss.jpg


20190713-165322-0_ss.jpg 20190713-165859-0_ss.jpg


デリー空港に向かいます。
私がインドに対して持っているイメージ通りの風景が続きます。
しかし、よく考えてみると、後10年もしない間に、人口や経済規模からして、中国を抜いて世界第一位の国になることは間違いありません。
現在でも、おそらく東京の街とかわらないような景色のみられる場所があると思います。
高層ビルに、スーツを着た人が闊歩している場所が。


20190713-142836-0_ss.jpg 20190713-163618-0_ss.jpg


20190713-172842-0_ss.jpg 20190713-174204-0_ss.jpg


いよいよインドを立ちます。
人、人、人です。
ガイドのビジャさんとは、空港の入り口でお別れです。
「またインドに来るときには必ず連絡をください。ラダックに行くときは前もってSIMも買っておきますから」と。
メールアドレスはメモしています。ツアーのお客を最大限楽しませるように走り回ってくれました。感謝感謝です。

パスポート、eチケットのチェックをうけて、空港内に。
各自で、デリーから成田のチケットを受け取ります。
同時に、レーからデリー間のチケットの裏に貼られた荷物受け取り票を見せて、荷物のことを確認します。
係は「わかっている。心配するな」という顔をするのです。

手荷物検査、出国審査を受けて、出発ロビーへ。
このあたりにくると、どこの国でも同じような光景になります。
ブランド品を中心にした免税店などなど。


20190730-122628-0_ss.jpg 20190730-122614-0_ss.jpg


19:40 添乗員さんが、「この近くで食事にしましょう。みなさん、何がいいですか」と。
全員声をそろえて、「カレー以外!」と。大笑いでした。
近くのお店に入って、みなさんはパスタ、ピザ、サンドイッチなどを注文。私もチキンサンドをお願いしました。
巨大なスクリーンにサッカーの試合が写っています。何か総集編のようです。ここは大きなスポーツバーです。
お店のマスターが挨拶に来たので、「私はJリーグのサポです。雰囲気のいいお店ですね」というと喜んでいました。
でも、ここでサッカーの試合を見ていたら、必ず、飛行機に乗り遅れてしまうことになるでしょう。


20190713-195949-0_ss.jpg 20190713-200326-0_ss.jpg


21:15 デリー空港出発。
ああ、もう帰るか。


20190713-210847-0_ss.jpg 20190713-212312-0_ss.jpg


飲み物のサービスが始まりました。
とりあえず、ビール!
モニターを航路表示にして、あとは眠るだけ。


20190713-220514-0_ss_20190730132149920.jpg 20190713-221916-0_ss.jpg


明日7月14日(日)08:45には成田空港に着きます。
成田から大分までは夕方17:05の便の乗れば、その日のうちに自宅に帰りつきます。

ところが、、。そうは問屋が卸さなかったのです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック