久しぶりの勝利だ、対横浜Fマリノス戦。

やっと勝った。エジミウソン選手によるラッキーな1点。これを最後まで守りきった。
GK下川選手の活躍も目立ったらしい。

大分?横浜F戦という大切な試合をTV中継しない(トホホ)から、我が家では仕方なく、浦和ーFC東京戦、G大阪?京都戦をCH切り替えながら観戦。

 

 



うちの家族、本日はFC東京、G大阪に声援を送る。12/2の直接対決を見たいもの。 (ははは)
FC東京は浦和の優勝の瞬間を見たくないものだから、気合いが入っている。
G大阪?京都戦も、京都は負ければ降格決定である。必死だ。

 

浦和?FC東京戦を見ていたら、京都に1点。おいおいG大阪何してる。マグノ選手がいるから大丈夫と娘が言う。その通りになった。マグノ選手が得点し、1-1で前半戦終了。浦和?FC東京も0-0のまま。気になってしかたがない大分-横浜F戦も0-0で前半が終わったとメールが入る。

 

さて、後半戦。
マグノ選手が1点入れて追いついた直後、大分のエジミウソン選手が後半28分に得点したとのメール。大分よーし。
浦和?FC東京戦は動きナシ。FC東京頑張れ!
G大阪?京都戦の解説者が「FC東京が得点したらしい」と言う。CHを替える。あれ、おかしい、何ともなし。間違いじゃ。CHを戻す。あ!京都のバウリーニュ選手がまた入れた。これで2-2。G大阪どうした。
うーーん、両方の試合、引き分けで終わるか。そうしたら、浦和の優勝決定じゃ。G大阪、FC東京しっかり!
大分は何とか魔のロスタイムをしのいで欲しいと祈る。

 

しかし、勝負はわからない。最後の最後ロスタイムに入って、G大阪のマグノ選手がゴールし、試合終了。この瞬間、京都は降格決定、浦和は優勝持ち越し。
マグノ選手、今日はこれでハットトリックだ。得点ランキングも1位になったに違いない。マグノ選手、大分を離れてもずっと応援してますよ。

 

大分?横浜F戦も無事試合終了とのメールが届く。よかった。1-0で久しぶりの勝利だ。



12/2は大分対FC東京戦が九石ドームである。あの大きい電光掲示板(何ち言うんじゃろ)にG大阪?浦和戦を映してくれんじゃろうか。両方見られるのだが。(顰蹙ものか)
さあ、大分トリニータ、FC東京に勝って、天皇杯に向かって勢いつけよう。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック