FC2ブログ

[旅行]インド・ラダックへ行ってきました。(2)

7月7日(日) 第1日目(その2)

あ、本当に出発時刻が早くなっている。初めてです。普通、遅くなることが多いのに。
航空会社は「あの有名な」インドエアー。
「あの有名な」と言うのは、サービスがよい航空会社ではないことです。
でも、インドエアーの名誉のために書いて置きますが、座席は清潔で、男性クルーのサービスも親切で何も問題はなかったです。
インドエアー、確かインドのナショナルフラッグのはず。改善されたのでしょうか。
ただ、出発前にどこの航空会社もやっている(だれも見ていませんが)、非常事のデモは全くなかったです。これだけが不思議。


20190707-102204-0_ss_20190718183706e0c.jpg 20190707-091204-0_ss.jpg


座席は主翼の真上。窓側(希望しました)で、真ん中の席は空いていました。
通路側の座席に座ってきた同世代と思われるご婦人が、いろいろと話しかけてきました。
南インドへのツアー参加とのこと。このご婦人、いろんな国に行ったことがあるようです。

座席のモニターは飛行機の位置を表示するように設定。
機内の映画などを見るつもりはないので、持参したタブレットに電子書籍を入れておきました。
電子本を読んだり、飲んだり、食べたり、眠ったりで約9時間半の時間をつぶします。


20190707-103022-0_ss.jpg 20190707-103758-0_ss.jpg


20190707-084021-0_ss.jpg 20190707-085333-0_ss_20190717135721fab.jpg


09:00(インド時間 日本時間-3:30)
ちょっと何かアルコールが欲しいなあと思っていたところ、食事のサービス時間になっていました。
白ワインをいただきました。
機内食は、、、。レストランでの食事ではないですから。


20190707-090127-0_ss.jpg 20190707-092400-0_ss_2019071716093000d.jpg


12:00 ちょうど武漢上空を通過。
15:10 また食事がでてきました。お腹も減っていないしなあ。


20190707-115644-0_ss_20190717161134c79.jpg 20190707-150739-0_ss_20190717161136e67.jpg


15:30 ヒマラヤ山脈の南側を飛んでいます。
窓側に座っていても、青い空と白い雲ばかり。当たり前か。
まあ、デリー着陸前には何か見えるでしょう。


20190707-152730-0_ss_201907171614160cf.jpg 20190707-155658-0_ss.jpg


16:30 デリー空港着。
飛行機を降りたところでツアー同行者と初めて合流。
ご夫婦1組、男性の友達同士1組、男性の一人参加者、若い女性の一人参加者、それに私を入れて合計7人。
それに日本からの添乗員さんと、この空港でインドのガイドさんが待っていてくれると聞いています。

インド入国審査場の上にあるオブジェ。
これを撮りたいと思っていました。どうも空港内は撮影禁止のようですが、、。許して下さい。
デリー空港、何故かしら人が少ないのです。もっと混雑しているものとばかり思っていました。期待?を裏切られました。

入国審査官が何か質問してきました。
どうも「インドには何日間滞在するのか」と言ってるようです。インド英語はよく聞き取れません。(クイーンズイングリッシュでもどうせわかりませんから、一緒ですが)
「セブンデーズ」と適当に答えると、入国のスタンプを勢いよく押して、「ウエルカム インド」と言われた。
入国審査官からウエルカムなどと言われたのは、ホノルル以来。ははは。いいねえ。

次は、荷物の受け取りです。
免税店を抜けて受け取りに行きます。わかりにくいです。案内はあるのですが、途中から案内表示がないのです。
初めて、しかも一人旅でしたら、確実に迷いますねえ。
あたりは閑散としています。ここ、本当にインドかいな。


20190707-163626-0_ss_2019071716175323a.jpg 20190707-170128-0_ss_20190717162048c0e.jpg


20190707-170217-0_ss_2019071716204956e.jpg 20190707-170633-0_ss.jpg


17:10 空港からはバスでホテルへ。あれ、バスの写真を撮ってない。
日本人のツアーが数組。JTB、クラブツーリズム、その他、私の知らない旅行会社も。


20190707-171327-0_ss_201907171622521e2.jpg 20190707-173727-0_ss_20190717162253457.jpg


バスの中で、これからのツアーの注意が添乗員さんとインドのガイドさん(名前が難しい。ビジャさん?)から行われます。
水はミネラルウオーターにしてください。毎日1本配ります。ホテルの各部屋にも置いてあります。
私(ビジャさん)がいいと言ったもの以外は食べないでください。生野菜には注意です。氷は絶対にだめです。果物は皮をむけばいいでしょう。トイレの紙は便器に流さないでください、、、などなど。
日本にいたら、気にもしないことばかり。
両替は日本円で5000円もあればいいでしょうと、7人分を用意してくれていました。

このビジャさん、身長が180cmを超えるガッチリした、まるでプロレスラーかラガーマンのような体格をしています。
私にとって実に面白い人物でしたねえ。

さて、道路脇の雰囲気は、、、。乾燥地帯では共通しているようです。とにかくホコリぽいです。
でも、こういう雰囲気は私、好きなのです。


20190707-173607-0_ss_20190717162435dfc.jpg 20190707-173712-0_ss_201907171624369d4.jpg


17:45 ホテル着。
なかなかいいホテルです。こういうところは、ホテルの中と外では別世界です。

20190707-174324-0_ss_201907171626150aa.jpg 20190707-183033-0_ss.jpg


20190707-183015-0_ss_20190717162816f60.jpg 20190707-183027-0_ss.jpg


19:10 ホテルでの食事です。
添乗員さんから、食事に困ったら、十分ではありませんが、これを食べてくださいと、カップ麺やお味噌汁、梅干しなどのセットをいただきました。
今回の添乗員さんはツアー客への気配りが十分過ぎるほどある方でした。人柄なのでしょうね。

デリーは高度は低いので、まずはビールを。


20190707-180735-0_ss_20190717163010989.jpg 20190707-190725-0_ss.jpg


食事はカレー。
これとほぼ同じ食事がずっと続くとは、、、。


20190707-191144-0_ss.jpg 20190707-191521-0_ss.jpg


20190707-191601-0_ss.jpg 20190707-191606-0_ss.jpg


20190707-191610-0_ss.jpg 20190707-191615-0_ss.jpg


さて、食事の後は、高山病対策としてダイアモックス錠(500mg)の半分にして125mgを忘れずに飲みました。
明日は、デリーからレーへ。
モーニングコールが03:40、出発が04:30です。朝食はお弁当とのこと。
眠る時間がありません。

でも、好きなことは仕方ありません。AMBEとPeanutで各局を呼んでみましたが、応答なし。
そうか時差の関係か。日本は夜中だ。
APRSdoroidで自分の位置を送信して、マップで確認したところ、このホテルのすぐ近くにインドのアマチュア局がいました。(コールサインをメモするのを忘れてた。)

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック