大地を蹴って、太陽よりも熱くなれ!、対大宮戦。

雨の中を九石ドームに向かう。時折強い風も吹き、寒い。
今日は、職場の同僚からいただいたチケットでロイヤル席で観戦できる。

試合結果は1-2。リーグ戦が終了近くになって、今期初の3連敗である。下位のチームにどうしても勝てない。
大宮にJ1残留をプレゼントしただけだった。



ロイヤル-s.jpg初めて、ロイヤル席での観戦。いつもとは違う目線でゲームを見られる。選手の顔もはっきり見えるし、声も聞こえる。 知り合いからは、「ロイヤル席では大声あげたらイケンのよ!」とか、「ちょっと手を振って」とか冷やかしのメールが届く。「皆の者、黙れ!オッパーは今日一日ブジョアなのだ。」
ロイヤル席でゲーフラ上げる人はいないと聞いてはいたが、「いい夫婦の日(11月22日)」に結婚発表をした我が深谷選手に、お祝いの意味も込めて、ゲーフラを揚げないわけにはいきません。おいさんからの祝福を受けくれ。(ははは)

 

試合直前、ゴール裏から周作コールが聞こえてくる。てっきり、ケガ治療中の西川選手への激励コールかと思ったところ、西川選周作-s.jpg手が杖をつきながら歩いている。たくさんのサポータに向かっていつもの笑顔で手を振っている。よかった。この笑顔を見られただけで、今日来たかいがあった。後ろの席から、「周作、ゆっくり休め!」と声がかかる。ん?、ロイヤル席でも大声出す人がいるじゃん。よーし。

 

さて、試合。

前半戦開始早々、梅田選手、三木選手のシュートもあり、いい雰囲気である。高松選手には大宮の土屋選手がべったりと付き、高松選手が自由に動けない。この土屋選手、スキンヘットじゃ。おお、大宮の深谷選手か。
ゴール裏-s.jpg

26分、根本選手のフリーキックがオウンゴールになり1点先取。大宮のだれがミスをしたかわからなかった。東京のA婦人からは「自力で入れろよなあ!」とメールが入る。まあ、1点は1点。それも久しぶりの。今日は勝利の女神が大分に微笑みかけている。
ケガの西川選手に替わって出場のベテラン下川選手が暇そう。風邪を引かないといいが。
その後、高松選手、松橋選手のシュートも何度かあったが、ゴールにならない。

 

後半戦

ゲーム開始後1分もしないうちに、山崎選手のシュート。おしい。後半戦も大分のペースか。7分、高松選手お得意の振り向きざまのシュートが見られたが、おしい。きちんと決めて欲しいなあ。
大宮はJ1残留に向けて勝負をかけてくる。アリソン選手、藤本選手を替える。監督さん、今日の大分の芝生はどう、前回は芝生が悪いので大分に負けたというコメントを残しましたね。大宮の森田選手、大きいなあ。何かイヤーな予感がする。
19分、小林選手がくるっと振り向いてシュート。高松選手のお株を奪われた。これで同点。
この要注意人物である小林選手には我が深谷選手がぴったし付いていたが。。。深谷選手どうした!

25分、山崎選手に替わって梅崎選手。この時、電光掲示板に名前が表示されない。不吉な予感がする。
今日の入場者数、15841人。このまま分けでもしたら、サポーターからブーイングじゃろう。
ところが、32分、小林選手にシュートされる。GK下川選手が弾いたが、誰かが(小林選手?)がシュート、こぼれたのを森田選手がけり込んで逆転の2点目。おお、やっぱり森田選手か。後半戦も、ずいぶん大分が押してたように見えたが、がっくり。
もう時間がない。高松選手に替わりラファエル選手、よく働いていた上本選手に替わり内村選手が入る。何とかしてくれと願うのみ。でも、大分のパスはすぐにカットされるし、大宮の時間稼ぎが始まる。ロスタイム、我が深谷がシュートするが、入らない。
1-2のまま終わる。結局、自力で得点も出来ず、2点も失点してしまった。

 

素人目には、大分が調子が良いときに見せたような前に突き進むようなプレーがあまり見られないし、パスがうまく繋がらない。トォーリオ選手がいらついていたのが印象的だった。

 

で、初めてのロイヤル席での感想。
選手の動きが本当によくわかる。小さい子供連れが多いのはどうしてだろう。大分でも勝ち組みと呼ばれるリッチな若者が増えたのでだろうか。でも、試合中、紙コップを持ってうろうろするのは少し遠慮して欲しい。ゲームを楽しみに来ているのか、コーヒー飲みに来ているのだろうか。それに、これだけは言いたい。ゴミを残さず、帰りましょう。紙コップや新聞、パンフレットが散らかっている。ゴール裏よりかなりひどい。

あと残り試合2試合。このまま行けば、勝てないような気がしてならない。今日はサポータから大きなブーイングが起こったが、これもみんながトリニータに期待している証拠である。選手のみんな、後ろ向きにならず、しっかり前を向いて、大地を蹴って、太陽よりも熱くなれ!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック