FC2ブログ

[トリ]フラッグが当たりました。

12月20日(金) クラトリで大分トリニータの来シーズン年間パスの申し込みとDAZN年間パスの購入をすませました。
義妹夫婦も一緒です。

DAZNの年間パスにはゴールドカードというのがあって、通常とはデザインが違い(おそらく各チーム独特のものになっているのでしょう)、何らかの特典もついているらしいのですが、私が選んがものはは普通のカードでした。

ついでに、トリニータグッズ(キャップ)を買ったところ、三角くじを引けるというのです。
うちの奥様が引いたところ、なんとトリニータのフラッグを引き当てました。
しかも、カオルちゃん(高山薫選手)のサイン入りなのです。


20191221-082243-0_ss.jpg 20191221-082622-0_ss.jpg


2019年シーズン、ずっと高山選手のゲーフラを上げ続けた私にとっては、高山選手からの最高のクリスマスプレゼントと思っています。

[トリ]お花とニータン、2019シーズン。

お花とニータン。2019年シーズン。

今シーズンもホーム戦ではお花とニータンを撮っておきました。
来シーズンもどうかお願いします。


第2節 3月2日(土) 松本山雅FC ● 0-1


20190302-134241-0_ss.jpg 20190302-145514-0_ss.jpg


第4節 3月17日(日) 横浜F・マリノス ◯ 2-0


20190317-134234-0_ss.jpg 20190317-170129-0_ss.jpg


第5節 3月30日(土) サンフレッチェ広島 ● 0-1


20190330-164428-0_ss.jpg 20190330-175012-0_ss.jpg


第7節 4月14日(日) ベガルタ仙台 ◯ 2-0


20190414-134222-0_ss.jpg 20190414-175946-0_ss.jpg


第10節 5月4日(土) サガン鳥栖 ◯ 2-0


20190504-140148-0_ss.jpg 20190504-180111-0_ss.jpg


第12節 5月18日(土) 清水エスパルス △ 1-1


20190518-141330-0_ss.jpg 20190518-175918-0_ss.jpg


第13節 5月26日(日 )川崎フロンターレ ● 0-1


20190526-134145-0_ss.jpg 20190526-180259-0_ss.jpg


第15節 6月15日(土) 名古屋グランパス △ 1-1


20190615-164600-0_ss.jpg 20190615-164152-0_ss.jpg


第17節 6月30日(日) 浦和レッズ ◯ 2-0


20190630-164309-0_ss.jpg 20190630-174430-0_ss.jpg


第19節 7月13日(土) 北海道コンサドーレ札幌 ◯ 2-1

インド・ラダック旅行中のため、参戦できませんでした。


第22節 8月10日(土) ヴィッセル神戸 △ 1-1


20190810-155252-0_ss.jpg 20190810-210034-0_ss.jpg


第23節 8月17日(土) 鹿島アントラーズ ● 0-1


あれ、ニータンの写真があない。


20190817-155600-0_ss.jpg


第26節 9月14日(土) 湘南ベルマーレ ◯ 2-1 (大分市営陸上競技場)


20190914-155108-0_ss.jpg


第27節 9月28日(土) ジュビロ磐田 ● 1-2 (大分市営陸上競技場)


20190928-154836-0_ss.jpg


第30節 11月2日(土) FC東京 ● 0-2


20191102-124009-0_ss.jpg 20191102-170453-0_ss.jpg


第31節 11月10日(日) ガンバ大阪 ◯ 2-1


20191110-113701-0_ss.jpg 20191110-160135-0_ss.jpg


第34節 12月7日(土) セレッソ大阪 ● 0-2


20191207-113922-0_ss.jpg 20191207-171423-0_ss.jpg

[日々]薬草の会 日帰りバスツアー

12月2日(月) 薬草の会の日帰りバスツアーです。
バスツアーといってもちゃんとお勉強はします。

第4回目となる今年のバスツアーは、宇佐神宮にハーブ王子(山下智道さん)をお招きしての研修です。
参加者の多くは山下さんとは顔なじみのよですが、私は初めてになります。
この山下さん、一見今風の若者ですが、野草の知識は私の想像をはるかに超えていました。
野草の名前、薬草としての効用、使う部分、含まれている化学成分などなどを丁寧にわかりやすく教えてくれます。
いやー、こんな若者がと驚いてしまいました。
聞くところによると、自宅で野草を種子の段階から栽培して観察を続けているそうです。
それで、道端に生えている小さな芽生えの植物の名前もわかるのですね。


20191202-101554-0_ss.jpg 20191202-102037-0_ss.jpg


忘れないように、今回観察した野草。樹木などをここに書いておきます。(私がメモし忘れたものもあります)

コセンダングサ、ヨモギ、カラムシ、キツネノゴマ、ヤブガラシ、イヌビワ、エノキ、ノムラモミジ、トウカエデ、テイカカズラ、イノモトソウ、ススキ、ナンキンハゼ、クスノキ、カラスウリ、キカラスウリ、ヨメナ、ビナンカズラ、カニクサ、ヘクソカズラ、ワラビ、カラスノエンドウ、ススメノエンドウ、ハマダイコン、スイバ、ギシギシ、アレチノギク、ニシキソウ、アメリカフウロウソウ、カタバミ、スイセン、イヌタゼ、ヒガンバナ、イロイヌナズナ、ホトケノザ、セイヨウタンポポ、ジュズダマ、ヒメジョン、ソクズ、ナズナ、ハマズゲ、イロハモミジ、ゼンマイ、キツネノボタン、マンリョウ、ヒサカキ、ネズミモチ、センインソウ、ノキシノブ、アケビ、ウマノアシガタ、ヒメウツギ、アキノタムラソウ、マメズタ、イチョウ、マルバルコウソウ、シュロノキ、ヒメイタビ、キンモクセイ、カミサカキ、ヤブラン、ホウオウゴケ、シノブゴケ

この中で「ソクズ」という植物を知りませんでした、帰宅して調べたところ、別名「クサニワトコ」というとのこと。
ニワトコはわかります。このソクズ、漢方ではリュウマチの治療に用いられるそうです。


20191202-103716-0_ss.jpg 20191202-103801-0_ss.jpg


宇佐神宮に参拝しました。紅葉が綺麗です。宇佐神宮の森は大分県でも数少ない照葉樹林の残っている場所です。
でも、参道付近の森はかなり荒れているように感じました。
中国(台湾からかそれとも大陸からはわかりませんが)からの観光客が多いです。


20191202-115326-0_ss.jpg 20191202-115022-0_ss.jpg


宇佐神宮参道のお土産屋さんで昼食をいただきました。特に野草をつかった料理がでてくるわけではありません。
山下さんとお別れする前に記念写真を撮ってもらいました。


20191202-121413-0_ss.jpg 20191202-130110-0_ss_2019121516010142e.jpg


帰りは、安心院葡萄酒工房に寄り道。
シーガーデンひじでトイレ休憩。
17:30 予定通り帰宅。


20191202-134649-0_ss.jpg 20191202-135931-0_ss.jpg


今回のバスツアー(研修旅行)、非常に勉強になりました。
このような機会があればまた誘ってください。