FC2ブログ

[日々]行きます。ラグビーワールドカップ2019。

「一生に一度が大分に!」などと言われると行かざるを得ません。
はい。ミーハー(死語か!)です。

ラグビーと言っても、4年前の日本対南アフリカ戦を見てからは一度も見たこともありません。
知ってる選手は、五郎丸歩さんとリーチマイケルさんだけ。
「ジャパン」と「オールブラックス」の2つしか知りません。しかもチーム名だけ。

でも、「一生に一度」と言われると、、、。冥土の土産にもなりそう。
Hiくん(娘2の夫、元ラガーマン)にチケットの入手をお願いしておきました。

9月20日(金) Hiくん家族が自宅に来てくれました。
大分での観戦のための事前学習だそうです(笑) 
Hiくんと孫2号は代表ユニを着用。
一杯やりながら、「超」解説付きでのTV観戦です。
流石に元ラガーマン。詳しい詳しい。


RU09_ss.jpg Ru08_ss.jpg


DSC05466_ss.jpg DSC05468_ss.jpg


お願いしていたチケットも持って来てくれました。
どうせ見るならいい席をと。はい。「一生に一度」、「冥土の土産」です。
駐車場の手配もしてくれています。
(チケットには個人情報が記載されているため、ぼかしを入れました)


Ru03_ss.jpg Ru04_ss.jpg


Ru01_ss.jpg Ru05_ss.jpg


9/20からずっとラグビーの試合をTVで見ています。ルールが難しいです。
サッカーに比べると審判(特に主審)は大変でしょうね。

さあ、10/2から始まる大分での試合、楽しみでなりません。
おっと、9月28日(土)のホーム、対磐田戦はもちろん参戦しますよ。

[トリ]アウェイ感漂う市陸での試合。第26節、対湘南戦。

9月14日(土) アウエイ感漂う大分市営陸上競技場での第26節、対湘南戦。2-1。


20190914-195217-0_ss_20191006124030605.jpg 20190914-195630-0_ss_20191006124056575.jpg


ラグビーワールドカップが大分で開催されるため、9月(ホーム2試合)はここ市陸での開催となります。
自宅から車で大分へ。
大分駅の駐車場に車を置いて(駐車料金が高くなるのは覚悟の上)、アミュプラザで食事をして、シャトルバス乗り場に向かおうとしていたら、たまたまKaのお母さん(娘2のお姑さんで熱心なトリサポ)に出会いました。
「シャトルバスの出る近くに安い駐車場があるよ」と教えてもらい、車を移動。Kaのお母さん、ありがとう。
シャトルバス第1便(笑)に乗って、市陸へ。
バス会社のスタッフの方が丁寧に案内をしてくれて、何の問題もありませんでした。

ここでトリニータの試合が行われるのは17年ぶりとか。
確かに来てはいるのですが、あまり記憶にありません。
今日、ここはトリニータのホームスタジアムなのに、何かアウェイに来たような気がしてなりません。

試合前のイベントとして、高校生のブラスバンド演奏とバトンがありましたが、ブラスバンドはよく見えませんでした。


20190914-144630-0_ss_20191006124021635.jpg 20190914-170006-0_ss_2019100612402279d.jpg


湘南サポの皆さんとたくさんのトリサポの姿を見て、ああ、やはりここはホームかと。


20190914-171703-0_ss_20191006124024a9b.jpg 20190914-171807-0_ss_20191006124025de9.jpg


肝心な試合は、三平と伊佐のゴールによって2-1で勝利。
これで今シーズン目標の勝ち点まで6点です。次節の対磐田戦で勝利すればなんとか残留の目処が付きそうです。
でも、我が大分トリニータは弱い相手に「勇気と希望」を与えるチームですから、現在最下位の磐田に勝てるかどうか。
あ、試合終了五には湘南の梅崎選手が挨拶にきてくれました。ずっとトリニータのことを忘れずにいてくれてありがとう。

市陸でのトリサポのみなさんはすごいです。
私たちがいたゴール裏に相当する芝生席は全員立って応援。バックスタンドにあたるところは全員見事に座ったままです。
バックスタンドの芝生せきはまるでベンチがあるようでした。

ゴール裏の正面にある建物は私にとって非常に懐かしいところです。
若い頃(半世紀前か!)の職場です。
あのちょっと突き出た建物の部屋に無線室作って、その横にに21MHzの2エレクワッドを上げたこともあります。
UeくんやNaくんは元気にしているかな。私とあまり歳は変らないはずですが。


20190914-172741-0_ss_20191006124027e0e.jpg 20190914-173748-0_ss_20191006124028ba6.jpg


さあ、次節の対磐田戦もここです。
市陸2連勝でJ1残留の目処をつけよう。

[日々]うすき食フェスに行ってきました。

9月15日(日) うすき食フェスという催しものに行ってきました。

臼杵市役所の駐車場に車を置いて、連絡バスで市の中心地へ。
八町大路と呼ばれる通りにたくさんのお店が並んでいます。
知り合いのHaさんが自慢のパプリカを売っていました。パエリア付きです。
巨大な(笑)ムール貝に驚きました。
その他、あじ寿司などなどを。


20190915-111015-0_ss.jpg 20190915-114039-0_ss.jpg


20190915-114444-0_ss.jpg20190915-114424-0_ss.jpg


20190915-120541-0_ss.jpg 20190915-120833-0_ss.jpg


お昼過ぎからは、「宝くじふるさとワクワク劇場」を見るためめに臼杵市民会館へ。
やはりベテランの舞台は違います。
「ザ・ぼんち」はつい先日なんばグランド花月で見たばかりです。同じネタでしたが、ちょっと変えています。
会場の客層や反応で即興で演じるのでしょう。
林家正蔵師匠は短い時間でしたが、古典落語の真髄の一端を披露してくれました。
新喜劇は、地元の人も舞台に上がりました。
「ふるさと」と言ってるので地元の振興を考えてのことと思いますが、本物のの「芸」を見る機会の少ない田舎に住んでいる私としては、「これがよしもとの新喜劇だ!」という舞台にして欲しかったというのが正直な感想です。


20190915-111215-0_ss.jpg 20190915-132352-0_ss.jpg

[トリ]なかなか勝てません。第25節、対松本山雅戦。

8月31日(土) なかなか勝てません。第25節、対松本山雅戦。0-0。

DAZNとBSで観戦。

前半、後半ともに、うちがボールを持つと、松本は5-4-1と徹底して守りに入り、両サイドからの攻撃もつぶされてしまう。
うちは個人技で突破してしてシュートを打つというようなチームでもないので、こう引かれてしまうと、相手を壊すことはなかなか難しい。
試合は終始大分のペースで進んだと思うが、、。シュート数も山がより多いが、決定力がないと言われれば、そうとしか言いようがない。
伊佐が戻ってきたことは好材料。

この夏場(7月~8月)にかけての試合結果は以下の通り。

7/06 第18節(A)  ● 大分0-1横浜FM
7/13 第19節(H)  ○ 大分2-1札幌
7/27 第20節(A)  ● 大分1-3川崎F
8/04 第21節(A)  △ 大分2-2鳥栖
8/10 第22節(H)  △ 大分1-1神戸
8/17 第23節(H) ● 大分0-1鹿島
8/24 第24節(A)  △ 大分0-0広島
8/31 第25節(A)  △ 大分0-0松本

この2ヶ月間の得点は合計6点、失点は合計9点。
強豪相手にはよく頑張っているのは事実。大負けはしてないのです。
でも、勝てないのです。

あと残り9試合。胸が締め付けられるような試合が続くと思う。
何とかJ1残留というチームの目標を達して欲しい。

さて、今日の放送。
DAZNの解説者が早口でよくしゃべること、しゃべること。
事前に両チームの情報をたくさん持っているので、しゃべりたいことがいっぱいだったのでしょう。
でも、高齢者の私には聞き取れないことも多くなってきたので、試合開始後15分後からBSに。
解説者の木村さん、静かです。あまりしゃべりません。いいなあ。(笑)