FC2ブログ

[PC・無線]AMBEのその後とpeanut

11月29日(木) 無線ネタです。

AMBEサーバーは問題なく動いています。
心配していたグローバルアドレスはルーターの電源を落とし再起動しないかぎり変化していません。
(念のために時々チェックすることは必要でしょう)

先日、大分トリニータの最終戦参戦のために山形に出でかけ、モンテディオ山形のスタジアムから大分の無線仲間を呼んでみたところ、非常にクリアな音声で交信できました。まあ、当たり前といえば当たり前のことですが、、。

今のところ、問題点は3つ。
(1)自宅のWi-Fiでは使えないので、一旦、LTEに切り替えなければならない。(当然のことではあるのですが、ちょっと面倒くさい)
(2)PTTを間違えて押しそうになる。(送信したままの状態になってしまう)
(3)バックグランドで使えない。AMBEアプリを立ち上げたまま、他のアプリを立ち上がると、AMBEアプリは自動的に切れてしまう。

しかし、まあ便利なものができたものです。
こうなってくると、もう無線機も他の装置も何もいらずに、ただスマホだけでリフレクターにアクセスできるアプリができるだろうと予測していました。

ところが、本当にあったのです。
11/26(月)にFacebook上でpeanutというアプリを知り、早速ダウンロード。(無料です)
使うにはパスコードが必要とのことで、JH1T**(Haさん)にパスコードの発行のお願いをメールを送ったところ、すぐに丁寧な返事とともにパスコードが送られてました。
このpeanutのHaさんも、BlueDVのSuさんも、AMBEサーバーのNaさんも実に親切・丁寧な方でした。

早速peanutを起動。コールサインとパスコードを入力するだけ。難しい設定は何もありません。
お、うまくいく。
交信実験の相手を探すため、大分県アマチュア無線界重鎮JA6H**さんにメッセンジャーで連絡をとると、すでに使用中とのこと。さすが。
他に昔からの仲間であるJH6H**さん、JH6P**さんもパスコード入手済みとのこと。

JA6H**さん、JH6H**さんとROOM 「JAPANES」で交信を試みる。
何の問題なく非常にクリアーな声が聞こえてきる。


20181129-115341-0_ssw.jpg 20181129-115351-0_ssw.jpg


その後、ROOM 「JAPANES」をワッチしていると、東京と四国の局が交信していたり、韓国から日本語でのCQも聞こえてくるのです。
自宅のWi-FiでもLTEでも使え、バックグラウンドでも動いているし、間違ってPTTを押しても5分(5分は長すぎるとは思いますが)たてば自動的に受信状態にもどる工夫もされています。

これ本当にいいねえ。
手持ちのスマホやタブレット(ただしアンドロイド)だけでできるですから。昔の仲間に教えてあげよう。

次はそのうち、自動翻訳機能がついたものがでてくるはずです。

[トリ]J1昇格!第42節、対山形戦。

11月17日(土) J1昇格! 第42節、対モンテディオ山形戦。1-1。


20181117-134821-0_ss.jpg 20181117-155404-0_ss.jpg


結論を先に。
モンテディオ山形と1-1で分け、J1への自力昇格はできなかったが、得失点差で大分が2位となり、J1へ自動昇格が決定。

大混戦中の2018年J2。
前節(41節)が終わっての順位と勝ち点は以下のよう。

1位 松本山雅 76
2位 大分 75
3位 町田 75
4位 横浜FC 73

大分が山形に勝てば、J2優勝もできる。
もつれにもつれこんでいるJ2の第42節の試合は、、

松本山雅-徳島
大分-山形
町田-東京V
横浜FC-甲府

うーん、予想は難しい。

大分対山形戦。途中経過は省略。
前半18分、星のゴールで1-0。
1-0のまま終わると思っていたのに。
アディショナルタイムに入って、失点。
大分は勝ち点76で今シーズンが終了。

この時点で、松本山雅も分けたので77点。
横浜は勝ったので76点。
後は町田の勝敗で大分の運命が決まるが、、、なかなか試合終わらない。
おお、町田も分けた。

従って、J2上位チームの勝ち点と得失点差は以下のようで2018シーズン終了。

1位 松本山雅  77  20
2位 大分トリニータ 76  25
3位 横浜FC  76 19
4位 町田  76 18

なんとなんと2位、3位、4位までが勝ち点で同点。
たった1点差で松本山雅が優勝とは。
シーズン前にこんな結果をだれが予想したであろうか。


で、いつものように試合前後の様子を。
山形駅→天童南駅→NDソフトスタジアム山形へ。


20181117-091705-0_ss.jpg 20181117-093807-0_ss.jpg


20181117-094410-0_ss.jpg 20181117-105651-0_ss.jpg


トリサポがいっぱい。みんなJ2優勝を信じています。


20181117-114339-0_ss.jpg 20181117-115647-0_ss.jpg


腹ごしらえをしてスタジアム内へ。


20181117-123521-0_ss.jpg 20181117-131518-0_ss.jpg


ゲーフラ揚げます。 「自力昇格 勝つぞ!」


20181117-131651-0_ss.jpg 20181117-131856-0_ss.jpg


みんな選手と一緒に戦っています。
が、試合終了直前に同点にされてします。

こうなると後は町田と東京Vの結果しだい。
1分、2分経つが、、。
みんなスマホで情報収集いている。アクセスが集中しているから、みなさんデータが流れてこない。
その時、私の右の方にいた若者が大きく手を上げた。
まるでスタンドでウエーブをしているように、喜びが伝わってくる。


20181117-132610-0_ss.jpg 20181117-155611-0_ss.jpg


この様子がトリニータの選手たちにも伝わったようだ。
三平がサポータの方に駆けてくる。
監督の胴上げ。


20181117-155639-0_ss.jpg 20181117-155654-0_ss.jpg


20181117-155906-0_ss.jpg 20181117-160214-0_ss.jpg


監督の挨拶と今シーズンも応援をリードしてくれたコアサポに若者たちが記念写真を。

山形サポータのみなさん、ありがとうございます。
私たちの喜びをブーイングもせずにずっと見守ってくれました。


20181117-160353-0_ss.jpg 20181117-161046-0_ss.jpg


最後は選手バスの見送りです。


20181117-170834-0_ss.jpg 20181117-175557-0_ss.jpg


さあ、J1昇格のお祝いをあのお店で。
ところが、お店は満席で入れません。
近くの他のお店で夜遅くまで祝賀会。でも、写真を撮ることをすっかり忘れていました。

明日は東京、成田経由で大分に帰ります。
成田からは夕方の便ですので、ちょっと都内の観光ができそうです。

[旅行]いざ、鎌倉。じゃなくて山形へ。(4)

11月18日(日) 山形から帰ります。

今朝は気分がいいですねえ。(笑)
お世話になったホテルのフロントにこんなものが。いいねえ。
往路と同じく山形新幹線で東京まで。


20181118-072723-0_ss.jpg 20181118-075927-0_ss.jpg


スポーツ新聞を熟読。うれしいね。


20181118-075559-0_ss.jpg 20181118-102230-0_ss.jpg


お昼前には築地に着きました。
つい最近まで東京に住んでいた義妹夫婦は築地のお店にも詳しいです。


20181118-114609-0_ss.jpg 20181118-114944-0_ss.jpg


20181118-115509-0_ss.jpg 20181118-120848-0_ss.jpg



お昼は海鮮丼を。


20181118-113248-0_ss.jpg 20181118-113304-0_ss.jpg


ついでに豊洲市場にも行ってみようとしたら、、。
お休みです。そうか、今日は日曜日です。


20181118-124556-0_ss.jpg 20181118-125146-0_ss.jpg


女性軍はどこか買い物に行きたいといいます。
では、私と義弟は上野の国立博物館へ。
ここは何回行っても飽きません。


20181118-134018-0_ss.jpg 20181118-134823-0_ss.jpg


利根川進博士のノーベル賞受賞論文の展示がありました。
東京の人はいいなあ。行こうと思えばいつでもこんな施設に来れるのです。
ところが、私の住んでいる県は、、。
未だに博物館がないのです。


20181118-141530-0_ss.jpg 20181118-141520-0_ss.jpg


義弟と博物館の出口で待ち合わせ。
一緒に女性陣との集合場所に向かいます。


20181118-145022-0_ss.jpg 20181118-145757-0_ss.jpg


17:55発のJetstar便の利用です。
20:30 大分空港についたら、「J1昇格おめでとう!」のポスターが。いいねえ。


20181118-181338-0_ss.jpg 20181118-203502-0_ss.jpg


今回の山形行き。観光も試合も最高でした。
おしくもJ2優勝はできませんでしたが、2位でJ1へ自動昇格でました。
さあ、来シーズンはどうなるか。
楽しみでしかたありません。

[旅行]いざ鎌倉。じゃなくて山形へ。(3)

11月16日(金) 

午後は「出羽三山名刹まいり」というパンフレットの案内で、立石寺から慈恩寺へ。
ちなみに立石寺は「悪縁を断ち良縁を結ぶ」、慈恩寺は「若返り」、若松寺は「縁結びの観音様」と紹介されています。

13:00 慈恩寺着。
お寺近くの駐車場にこんな面白い車を発見。
また、やはり当然と言った感じでリンゴ畑があるのです。
九州に住んでいると、実際にリンゴが木になっているのを目にすることはめったにありません。


20181116-125209-0_ssw.jpg 20181116-125454-0_ssw.jpg


慈恩寺、落ち着いたいい感じのお寺さんでした。


20181116-125347-0_ssw.jpg 20181116-125713-0_ssw.jpg


20181116-125805-0_ssw.jpg 20181116-125935-0_ssw.jpg


女性陣は、私と義弟が他で写真を撮っている間に、住職さんから本堂内を案内してもらい、若返りの祈願もしてもらったとか。
しまった!


20181116-130252-0_ssw.jpg 20181116-131432-0_ssw.jpg


男2にんは若返りをお願いできませんでしたが、気を取り直して、「縁結びの観音様」がいる若松寺へ。
でも、「縁結び」と言ってもなあ、、、。もう手遅れです。

途中、「道の駅 チェリーランド さがえ」に寄ってみました。
山形と言えばサクランボでしょうが、今は時期的にリンゴでしょう。
いろんな品種のリンゴが箱ごと売っています。
女性陣は、ラフランスが信じられないほど安いと騒いでいます。
ここで元気のいいリンゴ農家のおばちゃんに出会い、すすめられるままに数種類のリンゴばらでを買ったり、お土産用に箱で送ってもらいました。

駐車場に戻って車(レンタカー)に乗る時に気がついたのです。
ナンバープレートの「形」の字がおかしくありません?
真横に三本ですよ。


20181116-133627-0_ssw.jpg 20181116-141123-0_ssw.jpg


15:00 若松寺着。
紅葉が綺麗です。お地蔵さんがいいです。


20181116-145401-0_ssw.jpg 20181116-144850-0_ssw.jpg


20181116-144930-0_ssw.jpg 20181116-145451-0_ssw.jpg


20181116-145756-0_ssw.jpg 20181116-145816-0_ssw.jpg


山形駅前のホテルに戻る途中、天童駅前を通ってみました。
明日この駅からモンテディオ山形のスタジアムへ向かいます。


20181116-152055-0_ssw.jpg 20181116-152106-0_ssw.jpg


17:30 ホテルで休憩した後、さあ、決起集会の会場へ。
この「山形長屋酒場」、うちの奥様が旅行出発前にネットで見つけて予約の電話をいれました。
「すみません。予約でいっぱいなのです」との返事。
「九州から、サッカーの応援で山形に行きます。何とかなりませんか」と奥様。
「カウンター席でよかったら、、、。」と。


20181116-174255-0_ssw.jpg 20181116-174336-0_ssw.jpg


いやー、よく飲みました。
なにせカウンター席ですから、店長さんやスタッフの方と直接いろんな話ができるのです。
すすめられるままに山形の地酒を次から次へと。
義妹夫婦はお酒に強いのですが、私達夫婦は強くありません。それでも、調子にの乗って、、、。
お酒の写真を撮るのもほとんど忘れています。
私は、「くどき上手」と「ばくれん」(両方とも辛口)がよかったと記憶しています。

お酒の締めでチェイサーをお願いしたところ、ある蔵元から特別に提供されたという水を出してくれました。
(写真は遠慮してくださいと言われました)


20181116-181731-0_ssw.jpg 20181116-181600-0_ssw.jpg


20181116-190504-0_ssw.jpg 20181116-181549-0_ssw.jpg


酒の肴として、山形の郷土料理もいろいろとお願いしましたが、、、。
写真を撮るのもほとんど忘れていました。


20181116-174910-0_ssw.jpg 20181116-181834-0_ss.jpg


20181116-183852-0_ss.jpg 20181116-185304-0_ss.jpg


途中から三味線おショーが始まりました。
目の前での演奏ですから、この方とも直接話しができるのです。
九州から来たことを話すと、九州の民謡を次々と演奏してくれるのです。

最後は花笠音頭です。お客さんも参加です。
テーブル席で飲んでいたお客さんまでも出てきました。
その一つのグループの方が横浜FCのサポータとのこと。
いやー、盛り上がりました。


20181116-195107-0_ssw_20190905110858fd1.jpg 20181116-202313-0_ssw_20190905110859bf4.jpg


21:00 お店を出る時(3時間半もいたのか)には、店長さんが私達4人一人ひとりに旅の安全を願ってと切り火をやてくれました。
当然、明日の山形戦勝利もお願いしました。
明日の「J2優勝・J1昇格」のお祝いもこのお店でしょう。


20181116-204417-0_ssw_20190905111727263.jpg 20181116-204818-1_ssw.jpg


さあ、明日は山形に勝って、J2優勝・J1昇格するぞ!

[旅行]いざ鎌倉。じゃなくて山形へ。(2)

11月16日(金) 大切な今シーズン最終戦である対山形戦(J1昇格がかかっているのです)を前にして、今日一日は山形市内周辺の観光をします。

山形駅前でレンターを借ります。運転は義弟。いつもすみません。
08:30 山形駅前出発。まずは立石寺へ。
国道沿いに普通にリンゴ畑があるのです。九州の人間ですからリンゴ畑を見ると何かワクワクしてきます。
車を停めて写真撮影。
畑に持ち主の人がいれば、お願いしてリンゴを取らせてもらいたいのですが。周囲にはだれも見当たりません。


20181116-084945-0_ssw.jpg 20181116-084929-0_ssw.jpg


09:00 立石寺着。
お寺さん近くの駐車場に車を停めて(ここ普通の民家の庭です。一日500円)、参拝へ。
「山寺立石寺案内図」をみると、すごい規模のお寺なのですね。
ここは天台宗のお寺さんで、宝珠山立石寺というのが正式な名前だようです。
「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という芭蕉の句から、小さな山寺と想像してましたが、、。


20181116-090257-0_ssw.jpg 20181116-103708-0_ssw.jpg


20181116-091217-0_ssw.jpg 20181116-092040-0_ssw.jpg


20181116-092829-0_ssw.jpg 20181116-093013-0_ssw.jpg


20181116-093922-0_ssw.jpg 20181116-093513-0_ssw.jpg


20181116-093947-0_ssw.jpg 20181116-094105-0_ssw.jpg


20181116-095051-0_ssw.jpg 20181116-095133-0_ssw.jpg


20181116-100235-0_ssw.jpg 20181116-100838-0_ssw.jpg


20181116-101138-0_ssw.jpg 20181116-101317-0_ssw.jpg


芭蕉と曽良の立像があったので写真を撮ったところ、逆光でうまく撮れていません。


20181116-104557-0_ssw.jpg 20181116-104550-0_ssw.jpg


おだんごをいただいた茶店で「出羽名刹三寺まいり」というパンフレットがありましたので、午後はあと2つのお寺にお参りすることにしました。
あ、立石寺ではトリサポさんにたくさんお会いしました。みなさん来てますねえ。

お昼近くになったので、ネットで調べていた美味しいと評判の蕎麦屋さんへ。
11:30 あらきそば着。
駐車場からお店の入り口までの雰囲気もいいです。
お店は古民家を改装したものでしょう。


20181116-122108-0_ssw.jpg 20181116-114501-0_ssw.jpg


20181116-114552-0_ssw.jpg 20181116-114609-0_ssw.jpg


お品書きに「うす毛利」と書いて、「うすもり」とふりがなをふっています。おそらく板そばのことでしょう。
この「うす毛利」と「にしんの味噌煮」をいただきました。


20181116-114941-0_ssw.jpg 20181116-115017-0_ssw.jpg


20181116-115653-0_ssw.jpg 20181116-115036-0_ssw.jpg


さあ、次は「若返り」のお寺という慈恩寺に向かいます。

[旅行]いざ鎌倉。じゃなくて山形へ。(1)

11月15日(木) いざ鎌倉。じゃなくて山形へ。

大分トリニータホーム最終戦対金沢の結果を見て、急遽、山形行きを決定。
隣に住んでいる義妹夫婦と一緒に4人で対山形戦に参戦です。
このため、16日に大銀ドームで行われる日本代表戦は断念しました。

15日は大分空港→成田空港→上野駅→山形駅。

大分空港では昔の同僚ご夫婦と遭遇。東京にいる娘さんのところに行くそうです。
ジェットスター、スカイライナーと乗り継いで、上野駅へ。
ここから山形新幹線で山形駅に向かいます。
ホテル到着が遅くなりそうなので、お弁当と缶ビールを。
コンビニの店員さんはアジア系と南米系の方が流暢な日本語で対応してくれます。

上野駅のホームに立っていると珍しい車両がひっきりなしにやってきます。
別に「鉄ちゃん」ではありませんが、何か嬉しいのです。
友人のJH6H**氏に言わせると「山形新幹線は法的に新幹線ではない」と。
このJH6H**氏、無線、コンピュータ、バイクに詳しく、その上「鉄ちゃん」です。
地下鉄の走行音を聞いただけで何線かわかるといいます。すごい。

こうして上野駅のホームに立っていると、九州東部は本当に遅れていることが実感できます。
法的であろうとなかろうと、新幹線が欲しい!

色違いの車両は、始発駅を出るときは一緒で途中から仙台方面と山形方面に分かれるのでしょう。
いやー、見ていて飽きませんねえ。(はい、田舎者です)


20181115-174827-0_ssw.jpg 20181115-174808-0_ssw.jpg

20181115-175815-0_ssw.jpg 20181115-175825-0_ssw.jpg

20181115-174856-0_ssw.jpg 20181115-174927-0_ssw.jpg


18:06 山形新幹線つばさ153号出発。
20:47 山形駅着。


20181115-180504-0_ssw.jpg 20181115-204754-0_ssw.jpg


山形駅構内には山形ー大分戦の垂れ幕が。
記念に撮っておきました。
山形から勝ち点3いただいてJ2優勝・昇格のためにはるばる大分からやってきました。


20181115-205014-0_ssw.jpg 20181115-205359-0_ssw.jpg

20181115-205328-0_ssw.jpg 20181115-205342-0_ssw.jpg


21:00 山形駅前のホテルに無事到着。
明日からはこのホテルにたくさんのトリサッポがやってくるだろうと、4人で話していたところ、すでに知り合いのハ○○ちゃん一行3人が泊まっていることが判明。おお!

明日16日(金)は一日レンタカーで山形観光をします。

[トリ]ニータンとお花(2018シーズン)

2018シーズンのニータンとお花です。
今年はホーム全試合参戦することができましたが、カメラを忘れたり、データを失ったりで完全な記録になっていません。

さあ、来シーズンはJ1での戦いです。
各チームのサポータがたくさんドーム(昭和電工ドーム)に押し寄せてくるはずです。
ニータンのコスプレやトイレに生けている野の花に気がついてくれるでしょうか。



第2節 3/4(日) 大分2-2山形

20180304-170002-0_ssw.jpg 20180304-143703-0_ssw.jpg


第4節 3/17(土)大分0-0東京V

20180317-121828-0_ssw.jpg 20180317-125658-0_ssw.jpg


第5節 3/21(水)大分3-1水戸

20180321-160254-0_ssw.jpg 20180321-114439-0_ssw.jpg


第7節 4/1(日)大分4-0千葉

20180401-113316-0_ssw.jpg 20180401-124107-0_ssw.jpg


第9節 4/15(日)大分1-1横浜FC

20180415-123147-0_ssw.jpg 20180415-124246-0_ssw.jpg


第11節 4/28(土)大分4-3町田

20180428-134625-0_ssw.jpg 20180428-114411-0_ssw_20181122145637354.jpg


第12節 5/3(木) 大分1-2大宮

20180503-160217-0_ssw.jpg 20180503-121701-0_ssw.jpg


第14節 5/13(日) 大分2-1岐阜

カメラを忘れてしまった(涙)


第15節 5/20(日) 大分2-2山口

20180520-160031-0_ssw.jpg


第17節 6/3(日) 大分2-0熊本

データ行方不明(涙)


第20節 6/23(土) 大分1-0福岡

20180623-164218-0_ssw.jpg 20180623-164908-0_ssw.jpg


第22節 7/7(土) 大分2-4甲府

20180707-163346-0_ssw.jpg 20180707-164223-0_ssw.jpg


第24節 7/21(土) 大分0-0栃木

20180721-174453-0_ssw.jpg 20180721-170214-0_ssw.jpg


第25節 7/25(水) 大分0-1愛媛

20180725-165714-0_ssw.jpg


第27節 8/5(日) 大分4-0新潟

20180805-210424-0_ssw.jpg 20180805-164539-0_ssw.jpg


第28節 8/11(土) 大分4-1岡山

20180811-142342-0_ssw.jpg 20180811-164318-0_ssw.jpg



第30節 8/25(土) 大分0-1徳島

20180825-164144-0_ssw.jpg


第33節 9/15(土) 大分5-0讃岐

20180915-205747-0_ssw.jpg 20180915-164926-0_ssw.jpg


第36節 10/7(日) 大分2-1京都

20181007-160226-0_ssw.jpg 20181007-125746-0_ssw.jpg


第39節 10/28(日) 大分1-0松本

20181028-160135-0_ssw.jpg 20181028-120054-0_ssw.jpg


第41節 11/10(土) 大分2-1金沢

20181110-164820-0_ssw.jpg 20181110-142232-0_ssw.jpg

[PC・無線]ポータブルAMBEサーバー可動。

11月7日(水)、ポータブルAMBEサーバーが動くようになりました。
昨年9月のアマチュア無線再開から約1年。主にFT8とD-Starで遊んできました。

D-Starは自宅から直接アクセスできるD-Star用のレピータがないため、リフレクターを使っています。
リフレクターへのアクセス方法は、144/430ハンディー機+BlueDV装置+スマホ(アンドロイド)

これで特に特に不便は感じなかったのですが、、、。
「日本国内はいいとして、外国へ行く時には無線機の持ち込みは難しいだろう。さあ、どうしよう」と。
たいして海外旅行に出かけるわけでもないのにいらぬ心配です。でも気になるのです。(笑)

ネットで調べてみました。あります。あるのです!ポータブルAMBEサーバーなるものが。
このサーバーを自宅に立ち上げておけば、スマホだけで、リフレクターにアクセスできるといいます。
おお、無線機は必要ないのか。(アマチュア無線で無線機を使わないのか。何か変です。)

さっそくJA1C**さんに装置の頒布のを願いを。丁寧な対応をしていただけました。
すぐにポータブルAMBEサーバーが届き、本日、昔からのハム仲間であるJH6H**さん、JH6P**さんが自宅に来てくれ一緒に設定を終えました。

このポータブルAMBEサバーはLinuxコンピュータにデジタル音声信号を圧縮したり、展開したりするチップを組み合わせたもので、ごくごく小さなコンピュータです。
これを自宅のWi-Fiに接続して、国内外のリフレクターに接続します。
さらに外部からもアクセスできるように設定をします。

作業はAMBEサーバーのIPアドレスを固定して、ポートは既定値ののまま、プロトコルはTCP/UDPにして、ルーターに対してポート開放をします。
このポートの開放がうまくいくかどうかが、一番の問題です。
AMBEサーバーからSDカードを取り出し、必要なデータを書き込んで、電源ON。
緑色のLEDがしばらくすると6秒間感で点滅している。これでOKかな。

次はスマホ(アンドロイド)にBlueDVAMBEというアプリをインスツール。
自分のコールサインや外部から接続するために、ルータのWAN側(グローバルアドレス)を書き込みます。
このWAN側のアドレスはルーターの電源を落とさないかぎり変化しないようです。でも、時々確認しておいたほうがいいかも。

さあ、つながるか。
ダメ。

P**さんからアドバイスが。「スマホをWi-Fi接続しないで、LTE接続にしてみて」
おお、つながる。
いつものリフレクターにアクセスして、H**さんやP**さん(隣にいる)ともお互いにスマホだけでQSOできるのを確認。
隣に住んでいる義弟の家のWi-Fiからつないでみると、OK。いいねえ。


20181107--0002.jpg 20181107--0001.jpg


これで海外旅行中でももスマホだけでリフレクターにアクセスできるはず。
うーん、アマチュア無線を再開したら、とんでもない世界になっていた。

でもなあ、普通に考えたら、今ではスマホでLineやFacetimeなどのアプリを使えば簡単に通話はできるのに。(笑)
アマチュア無線をする人は昔も今も「何か妙なこと」をしていることは間違いないです。