FC2ブログ

[日々]孫1号の春休み(6)

3月30日(金) おばあちゃんが午前中から用事で外出するというので、今日はおじいちゃんだけで子守です。

孫1号は、また、図書館と公園に行きたいといいます。
母親からきつく言われて言われている(笑)国語と算数のドリルをしてから出かけることにします。
算数の計算方法、昔とずいぶん違うのです。
ノルマのページ数を終えて、隣町の図書館に向けて出発です。

昼食はマグロ好きな孫1号のために、「マグロちゃんぽん」を食べに。
ところが、お店がおやすみです。しまった。
仕方なく、近くの別のお店へ。「ひゅうが丼」をぺろりです。
孫1号は実によく食べます。おかげでほとんど病気をしません。小学校入学以来、皆勤を続けています。
小さい頃はちょくちょく病気をし、心配したものです。
水泳教室や体操教室に通い、今は、ボルダリングにもはまっています。
よく食べ、よく運動するのがいいのでしょう。


20180330-0001_20180703155225c5b.jpg 20180330-0006_2018070315522711a.jpg


春休みのためか、公園は子どもたちでいっぱいです。ソメイヨシノも満開です。


20180330-0003_2018070315532434b.jpg 20180330-0007_20180703155228179.jpg


遊び疲れた(おじいちゃんが)ので帰宅。
後はTV「ドラえもん」シリーズに付き合わされてしまいました。

[日々]孫1号の春休み(5)

3月29日(木) 孫1号は元気過ぎます。
親の方が心配になってきたのか、「N子の写真送って!」と言ってきました。

今日は近くの公園に桜を見に行ってきました。


20180329-0003.jpg 20180329-0005.jpg

20180329-0002.jpg 20180329-0007.jpg

20180329-0010.jpg 20180329-0011.jpg


午後は家でゴロゴロさせてもらいました。おじいちゃん、おばあちゃんには休養が必要です。(笑)

[日々]孫1号の春休み(4)

3月28日(水) 孫1号、アフリカンサファリから帰ってきてからも疲れを知りません。(笑)

家の裏の庭(雑草が生い茂っていたのを、秋に草刈りをしました)に入って行って、「おじいちゃん、変なものが生えていると」言います。
ワラビです。最近は田舎の子供でさえワラビを知らならいと聞きます。ましてや都会で育っている孫1号ですから。
ちゃんと説明しましたよ。
ワラビのとり方を教えると、夢中になって採ってました。
明日、おばあちゃんがお味噌汁にいれて食べさせようと張り切っています。


20180328B-0001.jpg 20180328B-0002.jpg


でもまあ、自宅の裏でワラビがとれるとは。
いえいえそんな田舎ではないのですよ。自宅近くには大きな病院もありますし、スーパーもあります。
セブンイレブンもローソンもすぐ近くにあるのですよ。

[日々]孫1号の春休み(3)

3月28日(水) 今日は宇佐市安心院(あじむ)にあるアフリカンサファリです。
春休みとあってお客さんが多いです。

自分の車でも周れるのですが、猛獣の餌やりを体験させたいので、サファリバスに乗ることにします。
バスの出発時刻まで時間があるので、園の入口近くにある小動物と触れ合えるゾーンに行ってみました。

すぐにミニチュアホースの餌やりです。子供にとっては、この餌やりが楽しいのでしょう。
続いてこの小さな馬に乗ります。
餌やりも、乗馬も入園料とは別料金です。よくできています。(笑)


20180328-0001.jpg 20180328-0002.jpg


次はイヌと触れ合える部屋(ドックサロン)に。
この犬たちは実によく訓練されています。吠えないし、ましてやてや噛みつきもしないようです。おまけに子供の側にイヌの方から子供に寄っていくのです。

イヌの後はネコ(キャットサロン)に。おじいちゃんはイヌは大好きですが、ネコは苦手ですので遠慮しました。おばあちゃんの話によると、手入れの行き届いたそれは綺麗なネコがたくさんいたそうです。でも、イヌのように抱っこはできないそうです。


20180328-0004.jpg 20180328-0003.jpg


サファリバスが来ました。
バスに乗り込む時に、餌箱をくれます。


20180328-0005.jpg 20180328-0006.jpg


係の人の案内を聞きながら園内を周ります。餌を与える場所が決まっているようで、バスが停車すると同時に大きな動物たちが近づいてきます。
中には角をバスをに打ち付けてくるやつもいて、迫力十分です。
座席の下にある餌やり用のハサミで係の人から指示された餌をやります。


20180328-0007.jpg 20180328-0008.jpg


ライオンの餌やり場の上空にはトンビが集まってきました。
係の人が「トンビが肉を取っていきますから注意して下さい」と言われたのに、おじいちゃんはライオン用の肉を2回もトンビに持っていかれてしまいました。(涙)
ライオンの口に入れようと肉をはさんだハサミをバスの金網から突き出したその瞬間にトンビがやってくるのです。


20180328-0009.jpg 20180328-0010.jpg


サファリ内には約70種の動物が飼育されているようですが、おじいちゃんは中でもトラとチータが好きです。


20180328-0011.jpg 20180328-0012.jpg


園内のレストランで昼食とって、ハリネズミの部屋に。


20180328-0013.jpg 20180328-0014.jpg


次は、カンガルーの餌やりです。餌やり体験が多いです。
先日の九重夢大吊り橋と違って、ここは中国人観光客が多いです。
ニンジンを細長く切ったものを紙コップにいれて100円で売っているのですが、この餌を小さなバケツ一杯入れて下げている中国人人家族がいました。富裕層ですね。(笑)


20180328-0015.jpg 20180328-0016.jpg


この近くにまた乗馬ができる場所が。孫2は見逃しません。
リスザルを見てから、最後はモルモットを抱いて満足したようです。

20180328-0017.jpg 20180328-0018.jpg


帰りには明礬温泉で地獄蒸しプリンを買うのをわすれませんでしたよ。
さあ、明日はどこに行こうかな。

[日々]孫1号の春休み(3)

3月25日(日) 九重のやまなみ牧場と夢大吊橋に行って来ました。
動物好きの孫1号のためにどこかいい施設はないかとネットで探して「やまなみ牧場」というのを見つけました。

初めてのところなので、カーナビの案内通りに走ったところ、高速を由布院で降りてから、離合(この離合とい言葉は方言だそうです。車どうしがすれ違うことです)もできないような山道を案内されました。(笑) 
ああ、最初からやまなみハイウェイを行けばよかったの。

春休みのためか子供連れのお客さんが多いです。
初めに馬の餌やりから。馬には定番のニンジンです。


20180325-0001.jpg 20180325-0002.jpg


乗馬体験をします。以前、久住高原でも馬に乗っています。
後ろに見える山は三俣山かなあ。


20180325-0003.jpg 20180325-0004.jpg


カモの餌やりをしました。食パンと潰した麦粒の餌を2度も。
やはり身体の大きいカモがすぐに食べに来ますね。
中には「私しゃエサなど興味はないよ」と言うようなカモもいます。餌を取りにこないのです。
この後、トラクターで牽引された馬車(?)で牧場内を一周します。
広いです。ブルーベリーをたくさん植えてあります。温泉施設もあります。レストランも。
ただちょっと十分手が行き届いていない感もあります。これから本格的なシーズンにむかって準備がすすむのでしょう。


20180325-0005.jpg 20180325-0006.jpg


ウサギ小屋がありました。触っていいそうです。
こういう時、うちの孫1号は「引く」のです。(笑)
やっと優しいおとなしいウサギを抱くことができました。
ツキノワグマがいたり(当然、餌やりはできません)、ヤギやヒツジもいます。


20180325-0007.jpg 20180325-0008.jpg


ここのレストランで昼食をとって、九重夢大吊橋へ。
吊橋を渡る前は大口たたいて元気だったのに、橋の真ん中あたりにくるとちょっと、、、。(笑)
ここ日本人観光客は少なかったです。8割位が韓国人なのです。驚きました。よくまあこんな田舎まで。


20180325-0010.jpg 20180325-0012_2018040915584589e.jpg


何とか大吊橋を往復した孫1号が突然「おじいちゃん、かき氷が食べたい」というのです。
確かに今日は温かいです。でもなあ。かき氷は、、、。
こういう時、孫1号の動きは早いです。
お店を見つけては「すみません。かき氷はありませんか」と聞いてまわるのです。

車に乗ってからも「絶対お店を見つけてやる」と張り切っていましたが、途中から眠ってしまいました。
孫1号よ、かき氷は夏になってからにしような。

[日々]孫1号の春休み(2)

3月24日(土) 今日はおばあちゃんが用事があって外出します。
おじいちゃんが一日子守(笑)です。
昨夜3人で話し合って、隣町の図書館と公園に行くことに。

孫1号が帰省したときにはよく隣町の図書館に行きます。うちの町にも図書館はあるのですが、古い本が多いのです。
どんな本を探しているのかと黙って見ていたら、なんとなんと「ガンのひみつ」とは、、。(笑)
後何かを必死で探しているのですが、見つからないようです。
すると、カウンターに行って司書の方に聞いています。
「ブラックジャックはありませんか?」と。

夜、娘1(お母さん)に聞いたところ、最近は「~サバイバル」シリーズは卒業して医療ものにこっている(笑)と言います。
「ウイルスとかに詳しいよ」とのこと。
それでブラックジャックか。でも小学2年生に理解できるのかなあ。

昼食は隣町名物のマグロの店です。
東京の人はマグロが好きですねえ。孫1号もそうです。
メニューを見て迷わず「マグロ丼!」と。
ん? 箸の持ち方がちょっと気になります。春休み中にちゃんとしておこう。


20180324-0001.jpg 20180324-0003.jpg


私はマグロステーキを。
この後は公園に。
なかなか帰ろうとしません。おじいちゃんは家に帰って昼寝でもしたいのに。


20180324-0002.jpg 20180324-0004.jpg


やっと自宅に帰ってからは、「ブラックジャック」に夢中になっています。
夕食の時、ブラックジャックの話を詳しくしてくれます。すでに何巻か読んでいるらしい。
学校の図書館に何巻か置いてあるそうなのです。

さあ、明日は九重の牧場に行こうね。

[日々]孫1号の春休み(1)

3月23日(金)、孫1号が初めて一人で東京から帰省してきました。
田舎での春休みの始まりです。

羽田空港まではお母さんが搭乗口まで見送り、その後はCAさんのお世話になります。
孫1号は、飛行機にもう何十回も乗っているし、海外にもよく行っているので、大丈夫とは思ってはいましたが、実際に大分空港で顔を見るまでは心配でなりませんでした。
でも、ニコニコしながら元気で出てきました。
CAさんにもじぶんから「ありがとうございました」とお礼を言うことも忘れませんでした。
あ、空港での写真がボケている。(涙)

さあ、田舎での春休みの始まりです。
最初は「○○(孫2号のこと)に会う!」とのことですので、空港の帰りに娘2の自宅に立ち寄りました。
もう完璧にお姉さん気取りです。(笑)


2018-03-23-0001.jpg  2018-03-23-0002.jpg


明日にはお母さんから、春休みの課題がはいった荷物が届くはずです。
毎日ドリルをさせるように言われていますが、、、。

[日々]孫2号の「お食い初め」

3月18日(日) 孫2号の「お食い初め」をしました。
「お食い初め」とは、子供が一生食べ物に困らないことを願って、初め食べる真似をさせる行事です。「百日祝い」ともいいます。
娘2夫婦に孫2号、向こうのご両親に私たち2人の合計7人で市内のお店でお祝いの食事をしました。


20180318-0001.jpg 20180318-0002.jpg


「歯固めの石」はお店の方で準備をしてくれてていました。
孫2号は向こうのおじいちゃんから3回食べさせる真似をしてもらい、「お食い初め」の行事を終えました。


20180318-0003.jpg


これで、 丈夫な歯もでき、一生食べ物に困ることもなく、元気に育つことでしょう。

[日々]孫1号のサクラが咲きました。

3月6日(火) 孫1号のサクラが咲きました。
最初の孫(孫1号)の誕生記念にソメイヨシノとこのサクラ(品種名を忘れてしまいました)を裏庭植えておきました。
今年の開花は早かったです。ソメイヨシノはまだつぼみも硬いのに。


20180306-0001.jpg 20180306-0002.jpg


昨年12月産まれた孫2号の記念にも裏庭にサクラを2本(啓翁桜と河津桜)植えておきました。
庭には娘1と娘2の誕生にあわせて八重桜をおじいちゃんが植えてくれています。