[PC]ああ、ダークサイドに落ちるのか。

7月25日(火) 久しぶりのアイボールQSO。
約30年ぶりに某地某居酒屋で会合。

昔々、アマチュア無線、主にパケット通信を一緒に楽しんでいた仲間たちとの集まりです。
この30数年、メールやインターネットのサービスではお互い連絡は取り合っていたのですが、こうしてみんなで集まるのは本当に久しぶりのことになります。
おっと、実際に会って話をすることをアマチュア無線仲間ではアイボール(目玉)QSO(会話)といいます。
参加者は6名。Yaさん、Otさん、Taさん、Abさん、Etさんに私。

話は当然初期のコンピュータや黎明期のパケット通信の裏話。
いやー、盛り上がりましたね。
みんな30年以上も経ってるのに忘れていません。ここに書けないことが一杯。(笑)
私はこの仲間たちのお陰で後のインターネットの世界にも全く違和感なく(というかごく当たり前の世界として)入ることができ、今も彼らに感謝しています。

次は最近のアマチュア無線界の話に。
さすがにYaさん、Otさん、Etさんは詳しいし、今もこの新しい世界で活躍している。
D-Starち何?
JT65ち何?

局免を切らして10年程。
ちょっと(でもないか)この世界から離れていたところ、年寄りの頭ではなかなか理解するには時間がかかりそうな状況になっているのです。
アマチュア無線の世界も完全にデジタル化が進んでいます。
何とか理解するまでには時間がかかりそう。でも、ボケ防止にはいいかも。
家にまだたくさんある無線機はみなアナログのもの。どうすればいいの。

こりゃ、まずは初めに局免の申請をしないと。
昔のコール(気に入っているのです)が取れるかなあ。
Yaさん、Otさん、よろしくね。最近は申請は全てネット経由でできるとか。
ああ、これで再びダークサイドに落ちることになるのか。(涙)

みなさんとの写真は撮っていますがここにはのせません。
だって、誰が見ても怪しいもの。
テーブルの上に小型無線機、タブレット、それになんか怪しい箱が。
会話でも聞かれていたら、絶対に不審に思われますよ。
某法律適応第1号になったら大変です。ははは。

みなさん、おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
できたら、定期的にこの集まりを持ちましょう。恐ろしいけど。

[日々]薬草の会(6)

7月24日(月) 第6回目の薬草の会です。

大量のシソの提供がありました。8月の地区夏祭り用にシソジュースを作るのです。
枝から葉を摘み取らねばなりません。もう人海戦術しかありません。
したがって、今日の薬草・野草採集の散策は中止です。

20170724-0002.jpg 20170724-0009.jpg


それでも、シソの他、ツユクサ(マルバツユクサ)、エゴマ、

20170724-0001.jpg 20170724-0003.jpg


ツルムラサキ、ハンダマ(金時草/水前寺菜)、

20170724-0005.jpg 20170724-0004.jpg


ゴーヤ、ニラ、

20170724-0014.jpg 20170724-0006.jpg


スベリヒユ、テングサなどなどが集まりました。

20170724-0007.jpg20170724-0008.jpg


では、シソジュース作りから。
綺麗に洗ったシソの葉を沸騰したお湯に投入。こうすると、色素が溶け出してくるのですね。
シソの葉を引き上げて、砂糖、食酢を入れてて出来上がり。夏祭りまで冷蔵庫で保管です。
この原液?を水や炭酸で割って飲みます。暑い夏場にはもってこいの飲み物です。
引き上げた大量のシソの葉は、食塩を振って冷凍。これ乾燥させて、ゆかりにするそうです。
昨年、うちでもシソジュースを作りましたが、クエン酸を使い、シソの葉は捨ててしまいました。もったいないことをしました。

20170724-0012.jpg 20170724-0026.jpg

20170724-0036.jpg 20170724-0043.jpg


次はトコロテンです。
毎年この時期になると知り合いからトコロテンをいただくのですが、作る体験は初めてです。
乾燥させたテングサを煮て、濾して、バットに入れておくと固まるのです。おお!
テングサを利用するなどといったいどこのだれが思いついたのでしょう。しかも、トコロテンは栄養価はないのですから。

20170724-0025.jpg 20170724-0039.jpg


隣ではゴーヤチャンプルができています。沖縄定番の料理で夏バテに効果がありそうですが、私、ゴーヤが苦手なのです。
大人になると好きになるといいますが、、。

20170724-0020.jpg 20170724-0034.jpg


さて、今回の目玉(と私は思っている)のスベリヒユを処理していきます。
食べられるということは知っていましたが、初めての体験です。
まるで栽培したかのように太く大きく育ったスベリヒユです。(笑)
丁寧に葉だけにしていきます。この作業に時間がかかります。
沸騰したお湯に入れて煮ておきます。

20170724-0018.jpg 20170724-0024.jpg


このスベリヒユとマルバツユクサ、ニラでチヂミを作ります。

20170724-0030.jpg 20170724-0031.jpg


また、スベリヒユにカツオ出汁、ゴマ油、お酒を入れて、すり鉢で潰します。
バジルソースと同じようなものをつくって、パスタと一緒にいただくのです。
すりこぎの使い方で話が盛り上がりました。若い参加者の中にはするこぎをなかなかうまく扱えない人もいます。そうか、クッキングカッターを使えば簡単かな。

20170724-0033.jpg 20170724-0037.jpg


ハンダマ(私の石垣島土産。畑に植えていたらよく育ちました)とエゴマは天ぷらに。
エゴマは韓国で焼肉を食べると必ずでてきますね。ちょっと「くせ」があるので嫌いな人もいます。
また、ハンダマ、ツルムラサキはツナと一緒に和物にも。

20170724-0022.jpg 20170724-0029.jpg


左:本日の薬草の会の料理です。メインはパスタです。
右:心太(トコロテン)、テングサを小さなゴミなど取り除きながら、日光にさらし乾燥させるのに手間がかかりそう。
美味しいものいはそれなりの手間がかかるのですね。

20170724-0051.jpg 20170724-0045.jpg


左:スベリヒユソースパスタ。これが意外に美味しいのです。バジルソースのように香りはないですが。
右:ゴーヤチャンプル。苦味がほとんどありませんでした。おいしくいただきました。(笑)
  エゴマ、ハンダマ、ナスの天ぷら。

20170724-0046.jpg20170724-0047.jpg


左:チヂミ(スベリヒユ、マルバツユクサ、ニラ)
   ミニトマトに和物(ハンダマ、ツルムラサキ、ツナ)
右:ドクダミ茶、コーヒーゼリー、ウメジュース。

20170724-0048.jpg 20170724-0052.jpg


さて、今日のお勉強は、九州内の薬草園の紹介。
薬草の会、8月はお休み。9月はいつもどおり。
10月に宇佐市の大分県農業公園、中津市の大江医家資料館、あるいは、くじゅう野の花の郷野草園のどこかに遠足にいこうという話ができました。
いえいえ、「遠足」じゃなく「研修旅行」でしょという声も出ましたが、わたし「遠足」の方がいいなあ。

[PC]続・熱射病にやられたか、、。

熱射病でやられたらしい私のタブレット修理の続報です。

結論:先程(7月26日 10:00) 修理が終わって届きました。
基板や液晶を新しいものと取り替えていますが、修理費はなんと0円。
しかも送料の負担も全くなし。製品の保証期間はとっくに過ぎているのに。

修理依頼の経過を
7月19日 メーカーの修理センターに発送(送料着払)
7月20日 約束どおり販売店の保証事務局から、修理費用請求に必要な書類が届く。
7月21日 メーカーの修理センターからメール
      「修理品が到着しました。有償修理の場合は見積もりの連絡をします。OKの返事を得て修理に入ります」
7月24日 メーカーの修理センターからメール
      「修理が出来ましたので、宅配便で送ります」
      あれ? 見積もりもないのに。
7月26日 修理が終わったタブレットが届く。(今日)

当初、販売店の対応はどうだろか、メーカーの方はと、ただ興味本位(すみません)で修理の手続きを始めたのですが、両方とも対応は極めて親切、しかも迅速でした。驚きました。
先程、販売店の保証事務局とメーカー修理センターにお礼の電話を入れました。

さて肝心の販売店はイートレンド。
メーカーはファーウェイ。
製品はMediaPad M2 8.0

次もファーウェイの製品をイートレンドで買いますね。
    

[PC]熱射病にやられたか、、。

熱射病にやられたか、、。
と言っても私ではありません。
愛用のタブレットの電源が入らなくなってしまいました。

11月17日(月) 松山市内の観光をしている時、リュックにいれておいたタブレットの電源がいつの間にか落ちていました。
電源のボタンを長押ししてもだめです。

18日(火) このタブレットの購入経緯を調べてみました。
納品書をケースの中に入れたままにしておいたので、2015年12月01日に購入と判明。
購入後約1年半経っているので、もう寿命かなとも思いました。
でも、購入の時確か3年保証に入っていた記憶があるのです。
デスクトップのHDDに保存しているメールを探してみました。
販売店からきたメールを確認すると間違いありません。
今までこういう類の保証を利用したことがないので、どうなるかやってみることにしました。

(1)販売店サイトのユーザーサポー欄から修理の依頼を書き込む。
さて、指定のアドレス宛に返事がくるかどうか。
すぐに返事が。早い!
返信メールの内容は、担当者の氏名とともに、
修理はメーカーに問い合わせて下さい。メーカーのサイトと電話番号の記載があります。
保証については、当社の保証サービスセンターに連絡して下さい。保証センターのサイトと電話番号が記載されています。

(2)早速、メーカーに電話してみました。
丁寧な対応です。でも、最初に電話に出た方は日本語は上手でしたが、外国人のようです。妙に敬語を使うのです。
故障内容については専門の係の人と話ができました。
「修理費が高くつけば、新しく買ったほうがいいかもしれませんね」と私。
「いえ、基盤ごと替えてもそうかかりませんよ。ただし、データは消えますね」
「電源が入らないから、データを抜けないのです。しかたないですね」と私。
サイトから正式な修理依頼の文書をダウンロードして記入。
SIMやSDカードは抜いて、丁寧に梱包し発送の準備完了。

(3)次に、購入先の保証センターに電話。
ここも丁寧な対応でした。
納品番号を言うと、製品名や名前、住所、保証内容はすぐにわかるのですね。
「購入から約1年半経っていますので、保証限度額はいくらになります。免責金額はいくらです」と詳しい説明がありました。
「必要書類はすぐにお送りします。修理金額がわかってからご返送下さい」とのこと。

(3)19日 宅配便で発送(送料着払い)

さて、どうなるか。
うまく行けば、修理費が補償金額内でおさまるかもしれない。
超えたとしてもそんなに高額にはならないはずです。
もともとそんなに高額な商品ではないですから。

ただただ、こういう手続をやってみたいだけなのです。
ああ、購入店名やメーカー名はわざと書いていません。
全て終わってから書くことにします。

[旅行]松山に行ってきました。(2)

松山に行って来ました。(2)

7月17日(月) 今日は半日ほど松山で市内観光をして、午後に市駅前を出発、夕方には自宅に着くはずです。
昨夜お世話になったホテルは設備はちょっと古いと感じましたが、部屋は清潔でした。
今回の旅行はサッカー観戦が目的です。宿は寝るだけですから安いところで十分です。
昨日試合が終わった後、知り合いのOkさんと「うちは一泊3000円ちょっとのホテルよ」と格安ホテル自慢を始めたうちの奥様、
先週は友達4人と久住の一泊うん万円のホテルに泊まってきたばかり。面白い。
このOkさんもJR松山駅の前のホテルらしい。
駅前のバス停からホテルに向かう途中でHaちゃんご夫妻にお会いしたが、Haちゃんご夫妻は高級ホテル泊だったのでしょうか。

08:00 丁寧な対応をしてくれたフロントの係りの方に「また来ます」と言ってホテル出発。
駅前で朝食をしっかりとって電車で松山城に。

路面電車と伊予鉄道が交差するという風景に感動。(笑)
昔々、大分市にも電車がありました。九州では今も電車が見られるのは、たしか長崎市、熊市、それに鹿児島市だけでしょう。
電車、いいなあ。

20170716-0083.jpg 20170716-0084.jpg

20170716-0085.jpg 20170716-0086.jpg


大街道で下車。
松山城に続く商店街を歩いていると、道向にミスタートリニータのご家族が。松山城に行ってきたのかな。
「高松!」とよぶのも悪いし、「高松先生!」も何か、、。
そこで「高松さん!」と声をかけたところ、笑いながら頭を下げてくれました。DAZNの解説できたのかなあ。

リフトに乗り城址へ。ロープウェイもあります。
3連休の関係でしょうか、お客さんは多いです。

20170716-0092.jpg 20170716-0095.jpg


城址は広いです。
夜はイルミネーションが綺麗なようですが、昼間見るとなあ、、、。
しかも、なぜ城址に大きなハートマークなどあるの?

この松山城には以前出張のついで来たことがあるのですが、こんなに大きな城だったのかなあ。
記憶にないのです。(涙)

20170716-0099.jpg 20170716-0096.jpg


天守閣まで登って見ましたが、昨日のスタジアムや石鎚山がどの方向にあるのかがわからいままでした。
松山城でもShoくんのご家族や、Haちゃんご夫妻、その他見覚えのあるトリサポさんにお会いすることができました。
トリサポは松山の観光に貢献しているのは確かなようです。(笑)

20170716-0098.jpg 20170716-0102.jpg


観光物産店?でお土産をと店内に入ると、またも京都からのトリサポさんと遭遇。
お互い「ははは」と。観光するところは同じようです。
蛇口から出るみかんジュースを試してみました。
大街道までの商店街には洒落たお店も多いです。
うちの奥様、古布で作られた飾り物を買い込んでいました。

20170716-0103.jpg 20170716-0105.jpg


まだ少し時間があります。
松山と言えば道後温泉。でも、何回か行ったことがあるので、今日は行きません。
暑いです。熱射病にでもなったら大事です。涼しいところに退避。市駅前の高島屋へ。
松山は大きい街ですね。高島屋の他に、三越もあるのですね。

高島屋でゆっくり昼食です。あまり食欲がなかったのですが、日替わり定食とビールを。
この定食(とんかつ定食かな)にもご飯と麺がセットで付いているのです。

近くで何か催し物があってます。
「夏を楽しもう~ オールディーズライブ」だそうです。
あ、トリサポの「えの○○嬢」似の綺麗な女性が歌っています。
ここでうちの奥様が一言。
「オールディーズ? 何か違うよなあ。別府のヒットパレードを見に来ればいいのに!」

20170716-0108.jpg 20170716-0111_20170720115035f51.jpg


13:00 外は日差しが強いようです。
うちの奥様はちょっと店内をぶらついてくるといいます。
サッカーに来てまでもショッピングかよと思いましたが、孫のものでも買うのでしょう。
私は休憩所で一休み。


13:45 5分程遅れて市駅前を出発。京都からのトリサポさんは15:00発の京都行きのバスで帰るそうです。
市駅のバス停付近では、今回の九州北部・大分の豪雨被害に対する募金活動が行われていました。
「実は私たち、大分から来たのですよ。募金活動をありがとう御座います」と丁寧にお礼を行って、乗車しました。

15:10 八幡浜港着。
15:35 八幡浜港出発。
18:00 臼杵港着。
私たちは臼杵港から車で自宅に向かいます。大分方面の方は大分バスが迎えに来るようです。

20170716-0112.jpg 20170716-0115.jpg


今回、フェリーとバスを乗り継いで行った松山旅行。楽で良かったです。
今年は後、四国では讃岐戦、徳島戦があります。
讃岐には行きますが、徳島はどうしようかな。

おっと最後に、
今回の旅行でお世話になりましたトリサポのみなさん、ありがとうございました。

[旅行]松山に行ってきました。(1)

7月16日(日)から1泊2日で愛媛県松山市に行ってきました。(1)
はい、大分トリニータの応援です。

愛媛県は隣の県でありながら、なかなか出かけることがありません。
四国の旅行はほとんど大分トリニータ関連ですねえ。

今回は愛媛・大分バス&フェリー切符を利用しました。
これで車を運転しなくても眠っていれば松山市まで連れて行ってくれます。楽です。
ホテルは随分前に予約を済ませています。
対愛媛戦のチケットも購入済み。(後でわかったことですが、現地で観戦チケットを買った方が駅からスタジアムまでのバスの切符が付いていて安上がりだったらしい)

20170716-0001.jpg 20170716-0004.jpg


08:50 臼杵港発。
11:10 八幡浜港着。
フェリーではShiさんご夫婦と一緒になりました。他にもトリサポがかなり乗ってますねえ。(笑)
あ、Shoくんのご家族も乗っている。Shoくんたちは自分の車で松山に向かうそうです。

20170716-0005.jpg 20170716-0014.jpg


11:25 八幡浜港発。
港には伊予鉄バスが迎えに来てくれています。
エアコンも効いて快適です。高速松山道を走って、松山市内に。
垂れ幕がたくさんかかった高校(済美高校)を発見。記念に一枚。

20170716-0017.jpg 20170716-0020.jpg


12:55 予定通り松山市駅着。
到着のバス停では伊予鉄の関係者か松山市の関係者かはわかりませんが、私たちを迎えてくれています。
ホテルに荷物を置いてもらおうと予約しているホテルを探すと、、、。ない。
市駅前と思い込んでいました。私たちが泊まるホテルはJR松山駅前です。またか。
市駅とJR松山駅があることをわかっていてもこのざまです。(涙)

市駅からJR松山駅まで電車で移動です。電車のラッピングがいいです。
特にスタバの電車は最高。(でも、写真を撮るのを忘れていました)

20170716-0024.jpg 20170716-0031.jpg


JR松山駅前の方はちょっと寂しい雰囲気が漂っています。(すみません)
ホテルは目の前。フロントが方がとても親切です。チェックインもできました。

20170716-0032_2017071815314776f.jpg 20170716-0034.jpg


再び電車で市駅前に戻って、腹ごしらえを。
松山ではどうも鯛めしを食べないと悪いような雰囲気です。
で、鯛めしセットを。
愛媛県には「うどん」のイメージはないと思っているのい、麺類がついています。
昼食を終え、お店を出たところで、顔見知りの京都から来るトリサポのご婦人と遭遇。お互い「来ました!」と挨拶を。
このご婦人とは次の日もいろんなところで会うことになります。縁があるのでしょうか。

20170716-0029.jpg 20170716-0028.jpg


スタジアム行きの専用バスは15:00 JR松山駅前発。
市駅にも停車するのですが、満席になっていたら大変です。
また、スタジアムまで約50分と聞いていますので、立ったままではキツイです。始発から乗るのが間違いないでしょう。
JR松山駅まで引き返します。(ははは、ただただ電車に乗りたいだけなのです)

バス停で素敵なトリサポのご夫妻と一緒になり、話がはずみました。
バスにはオレンジのユニを着た若者が一人だけ。あとはトリサポらしい人が数人。ガラガラじゃ!
こんな大きな市なののに、愛媛サポは少ないのかなあ。
バスはどんどん郊外へ。砥部のほうに向かっています。

15:45 見覚えのあるスタジアム到着。
日差しが強く、また蒸し暑いので、風のよく通り抜ける階段を見つけて休憩です。

試合は2-2のドロー。アディショナルタイムも最後の最後で同点にしたので、まるで勝ったような気分。

帰りも専用バスでJR松山駅まで。
ホテル近くの飲み屋さんで、うちの奥様と2人だけの「お疲れさま会」を。
「残念会」でなくてよかった。
お願いしたおつまみはみな塩が効いているのです。高齢者の健康にはよくないのでしょうね。
でも、応援で汗をびっしょりかいているので塩分補給です。
あれ、写真を撮ってない料理があるぞ。

20170716-0076.jpg 20170716-0077.jpg

20170716-0078.jpg 20170716-0079.jpg

20170716-0080.jpg 20170716-0082.jpg


満腹になって、お店を出ようとしたら、カウンター席にトリサポの方が飲んでいます。
三重から来たそうです。友人の愛媛サポの方と2人で飲んでいるところでした。
今日の試合のため、トリサポは全国各地(大げさ)から、約1000人位は松山市に来ているはずです。

明日は午前中市内観光(松山城に行こうかな)をして13:40発のバスで帰ります。

[トリ]分けたのに、まるで勝ったような気分になってしまった。 第23節、対愛媛戦。

7月16日(日) 第23節、対愛媛戦。2-2。
分けたのに、まるで勝ったような気分なのです。
アディショナルタイムの5分も終わろうとしていたその時、前田の一発が決まる。
こんな事が起こるからサッカー観戦はやめられません。

20170716-0073.jpg 20170716-0072.jpg


では、いつものように試合前後の様子を。
暑さが厳しくなってきたので、ツアーバスの日程は厳しいのです。
愛媛市内で一泊の計画していたところ、愛媛・大分バス&フェリー切符の情報を得ました。
おお、これにしよう。自分で車の運転をしなくていい。ゆっくり往復できる。

20170716-0003.jpg 20170716-0002.jpg


臼杵港からはフェリーで八幡浜へ。伊予鉄バスが迎えにきてくれています。
高速松山道を走って松山市の市駅に時間通りに到着。
予約してあったホテルにチェックインし(ホテルは市駅の前と思っていたところ、JR松山駅の前だった。市駅からJR松山駅まで電車で移動。再び市駅へ)、スタジアムに向かう。
スタジアム行き専用バス15:00発には愛媛のユニ着たサポが一人だけ。トリサポの方が多い。

20170716-0037.jpg 20170716-0040.jpg


愛媛のスタジアムではおなじみの一平くんや若くて健康そうなチアガールがトリサポを迎えてくれます。

20170716-0058.jpg 20170716-0061.jpg


愛媛サポの方たち。試合前に愛媛の県民歌(?)を歌うのですね。いいねえ。
それにしても、大分市の人口に比べたら松山市の人口は多いし街の規模も大きいのに、愛媛サポは少ないなあ。

20170716-0065.jpg 20170716-0063.jpg


愛媛の選手紹介。
元大分トリニータの2人。今日はあまり頑張らなくていいよ。
「我が深谷」の元気な姿を久しぶりにみられそう。嬉しい。

20170716-0054.jpg 20170716-0055.jpg


さて、試合。
天皇杯でレッドをもらった後藤の替わりは誰になるか。三平と小手川は不動だろう。
そうなるとワントップは伊佐か。でも伊佐は天皇杯でフル出場、最後は倒れ込んで、監督が起こしにいってたし。
では、若い吉平に期待するしかないか。
と、思っていたところ何と何と大津。びっくりしたなあ。

試合が始まってからずっと愛媛に押されっぱなし。7分にはあの大分キラーの河原のミドルが炸裂。入れられたと思った。
17分にもまた河原のヘッド、あぶねえ。
前にいたおばちゃん3人+娘さん1人のグループが大津に激を飛ばす。
それに答えるように、25分、川西からのパスを受けた大津が落ち着いてシュート。これが決まって押されているなかで大分先制。1-0。
30分過ぎたころから次第に愛媛の勢いが落ちて、やっと大分らいしい動きになってくる。
追加点が欲しい。3連敗中の愛媛に「優しさ」を見せる必要はない。
前半、1-0のまま。

後半、恐れていたことがまた起こった。
51分、河原選手に決められた。もう恩返しゴールは十分過ぎるほど頂いているのに。1-1。
この河原のゴールが愛媛に活気を取り戻す。
58分、大津に替えて伊佐。愛媛も有田選手を投入。
69分、河原選手からのパスを受けた有田選手にやられる。敵ながらうまい。また河原選手が絡んでいる。1-2。
80分、川西から吉平、三平から前田の2枚替え。監督が勝負をかけてきた。
若い吉平がサポータを煽る。(笑)
おお! 愛媛が「我が深谷」を入れてきた。愛媛、このまま終わらせるつもりだ。GKたちが時間かせぎを始める。
アディショナルタイムは5分。このまま終わるのか。
でも、大分の選手は諦めなかった。なりふりかまわず前にボールを蹴込む。
愛媛のGKがボールをこぼした。このミスを見逃さなかった小手川が後ろに優しくパスを。
そこにいた前田がシュート。同点のゴールが決まる。2-2。

イヤー、サッカーは面白い。
今節の片野坂監督の采配は見事というしかない。
でも、愛媛にとっては、、、
確か、第06節も最後の最後に大分から入れられて1-1のドローで終わったよなあ。

さあ、次は相性の悪い水戸をホームに迎えます。
1試合勝てばグーンと順位は上がり、負ければ、、、。今、踏ん張りどころです。

[PC]CD-DVDドライブを認識しない。(Windows10)

7月3日(月) 久しぶりのコンピュータねたです。

Windows10を入れているデスクトップの1台がCD-DVDドライブを認識しなくなっていました。
これまで何の異常もなく使ってきた機種(自作)のものです。
いつ認識しなくなったのかわかりません。
最近、CDやDVDを使う機会が少なくなってきたので、気がつきませんでした。
Windows10を入れている他のデスクトップやノートパソコンは異常ありません。
ドライブのボタンを押すとトレイはちゃんと出るのですが、、、。

さあ、困ったときはgoogleで情報収集。
ありました。対処法がたくさん。困っているのは私だけではないようです。

このサイトを参考にしました。

レジストリをいじくるのは最後に。
ドライバは定期的チェックするするソフトを使っていますので、問題ないはず。
SATA端子を入れ替えてみました。ダメです。
手持ちの他のCD-DVDドライブに付け替えてみました。ダメです。

最後の手段。レジストリを書き換えてみます。慎重に。
再起動。
ダメです。当然デバイスマネージャーを見ても表示されていません。

他のデスクトップでは問題ないので、このままにしておいてもいいのですが、何か気に入りません。
Windows10を再インスツールしてみるか、、。面倒くさいなあ。

7月4日 そうか、USBで使える外付けCD-DVDドライブを付けよう。Amazonで注文。
7月5日 CD-DVDドライブが届く。Amazon早いなあ。
あっけなく認識し、使える。

でもなあ、根本的な解決になってはいません。
相変わらず、内蔵のドライブの方は認識していないのです。

おまけになぜこの1台だけがこう言う状態になったのかわかりません。
こういう方面に強い方、何かアドバイスをいただけると助かります。

[トリ]お犬さまには勝てないのか。第21節、対千葉戦。

7月1日(土) 第21節、対千葉戦。1-4。

お犬様にとっては、大分トリニータは「ネギしょたカモ」なのか。
とり天・唐揚げパワーはソーセージにに比べてまだ弱いのか。
情けなるほど、千葉に勝てませんねえ。

日田での「板東玉三郎特別舞踊公演」を終えて、高速使って一路自宅へ。キックオフに間に合うか。
カーナビの情報では自宅到着は18:15とのこと。

17:55 助手席にのっているうちの奥様がiPadを取り出してDAZNにログイン。おお、ちゃんと受信できてる。
自宅直前、奥様が「危ない!」と大きな声を上げる。
運転が危ないのかとドキッとしたが、トリニータが危なかったようだ。

6:15 TVのDAZNに。
ラインを高く保った千葉が果敢に攻めてくる。大分は本来の調子が出ていない。
ときおり裏を取ろうとすると、オフサイドに、、、、。
ああ!
結局、大分ユース出身の清武選手にいいようにやられてしまい1-4とは。

もう今日7月1日の対千葉戦はなかったことにしよう。(涙)
でもなあ。古巣相手の山岸に得点してほしかったし、勝って、若狭選手や為田選手の顔をみたかったな。
この試合までの7月1日は私にとっては素晴らしい一日だったのに。

[日々]玉三郎特別舞踊公演に行ってきました。

7月1日(土) 日田市民文化会館「パトリア日田」で行われた板東玉三郎特別舞踊公演に行ってきました。
演目は1.口上 2.傾城 3.藤娘。

20170701--0002.jpg 20170701--0005.jpg


口上では、自分のこれまでの芸歴、今回の舞踊と自分との関係、日田で公演をすることになったいきさつ(日田出身のお弟子さんがいるそうです)などを、時折冗談を交えながら詳しくお話して下さいました。

続いて2本の舞踊ですが、目の動き、指先の動きで、清楚な娘さんから濃艶な熟女までを表現します。
今年67歳になるという玉三郎さんは凄すぎます。
玉三郎さんの世界に引き込まれてしまった2時間でした。

20170701--0003.jpg 20170701--0008.jpg


さて、こういう公演の時、チケットの入手が難しいのです。
今回は、日田市内在住の子供たちが2枚のチケットの入手に奔走してくれました。

今回の公演をネット上で知ったのが2月16日。
7月1日、2日の2日間のチケットを4月8日から日田市内で先行発売するようです。
すぐに日田市のJoくんにチケット確保のお願いメールを。
すぐに「まかせて下さい」と心強い返事が。
日田市内の子供たちと言っても、もうみな50台の半ば。市内のいろんなところで要職についています。
Joくんから「会場のパトリア日田に舞台監督としてHiくんがいる」とのメールも。よーし。

4月に入ってからまたJoくんから連絡が。
「不正入手を防ぐために、パトリア前に並ばないといけないとHiくんから連絡がありました。僕が並びますので心配しないで下さい」と。すみません。迷惑かけます。

4月8日 「前から150番目に並んでいます」「はい、S席2枚ゲット!前から4番目の席です」とメール。おお!
日田市内で通信関係の会社を経営しているJoくん、仕事が忙しい中をすみません。

このJoくん、私たち家族が日田に転勤して、借りた家のちょうど隣に住んでいました。
知り合いの全くいなかった日田で彼のご両親からどれだけお世話になったか、、、。それ以来いろんな「縁」があって、ずっと親しくしてくれています。
うちの娘1、娘2は未だに「Joにいちゃん」」と呼んでいます。

7月1日は、Joくんの自宅に車を置かせてもらい、お母さんにも久しぶりにお会いできました。
このあたり、ずいぶんと様子が変わっています。私達が7年間住んでいた家は、新しくなっています。

会場のパトリア日田では忙しい中をHiくんも顔を見せてくれました。
ずいぶん前、「明日からニューヨーク公演に行きます」といって、別府の家に訪ねて来てくれて以来です。
パトリア日田の設計に関係したという新聞記事は切り抜いて持っていますが、東京に住んでいるものと思っていました。

今回、玉三郎の公演も素晴らしかったし、日田の子供たちにも会えて本当に幸せでした。
Joくん、Hiくん、それにいろいろと奔走してくれたみんな、ありがとうね。感謝しています。