[旅行]八重山諸島に行ってきました。(2)

3月13日(月) その2

小浜島は面積約8平方kmの小さな島です。その1/5位が星野リゾートの敷地とか。(笑)
サトウキビ畑が広がっています。有名?なシュガーロードを見て、ホテルの入口へ。

20170313-0077-ss_thumb.jpg20170313-0079-ss_thumb.jpg


ホテルの部屋を様子を少々。
高齢者夫婦がスイートルームと言ってもなあ。大きなバスタブには手すりが欲しい。(涙)
敷地が広すぎて、フロントなどに移動する時には、いちいちカートを呼ばねばなりません。
眺望もいいのですが、天気がねえ。それに肌寒いのです。部屋には暖房が入っていました。
3月中旬ですので、もう泳げると思って水着も準備してきたのに。一昨日は台風のような大雨も降ったそうです。

20170313-0082-ss_thumb.jpg20170313-0083-ss_thumb.jpg

20170313-0084-ss_thumb.jpg20170313-0088-ss_thumb.jpg

20170313-0087-ss_thumb.jpg20170313-0086-ss_thumb.jpg

20170313-0089-ss_thumb.jpg20170313-0090-ss_thumb.jpg


夕食の時間までかなり時間がありますので、フロントまで散歩してみることに。
南国の植物が綺麗です。
部屋からWi-Fiが使えないようですので、フロントいたスタッフに聞くと、「すみません。部屋からはWi-Fiは使えません」と。
ええ、今時信じられません。と、別のスタッフの方が「お客様、これをお使い下さい」と言って、有線LANをWi-Fiにするアダプターを持って来てくれたのです。

20170313-0094-ss_thumb.jpg20170313-0096-ss_thumb.jpg

20170313-0098-ss_thumb.jpg20170313-0099-ss_thumb.jpg

20170313-0103-ss_thumb.jpg20170313-0105-ss_thumb.jpg


フロントからはまた散歩をかねて部屋まで。
部屋でWi-Fiの設定。ばっちりつながりました。

さあ、敷地の一番北側にある浜辺へいってみることに。こんどはカートをお願いしました。
丁寧にも部屋までスタッフが迎えに来てくれるのです。
さすがに星野リゾーと、スタッフはみな美男・美女ぞろい。それにコミュニケーション能力が高いのです。

浜辺に来て見ましたが、人は少ないし、だれも泳いでいません。(笑)
ちょっと寒いのすが、我慢して(笑)、ちょっと真夏の気分に浸ってみました。

20170313-0109-ss_thumb.jpg20170313-0110-ss_thumb.jpg

20170313-0112-ss_thumb.jpg20170313-0114-ss_thumb.jpg


17:30 夕食の時間です。
え、ビュッフェ形式? 
星野リゾートでバイキンクか。ちょっと驚きです。まあ、南の離島、仕方ないかも。
郷土料理を中心に、いろいろ工夫されたものが並べられていましたが、料理の内容よりもスタッフとの会話が楽しかったですね。

20170313-0121-ss_thumb.jpg20170313-0120-ss_thumb.jpg

20170313-0123-ss_thumb.jpg20170313-0118-ss_thumb.jpg

夕食後は部屋でのんびりと。今回は「優雅なる」ツアーなのですから。(笑)
あ、綺麗な星空はみ見られませんでした。

明日はずっと行きたかった西表島に行きます。

[旅行]八重山諸島に行ってきました。(1)

3月13日(月)~15日(水)の2泊3日で八重山諸島に行ってきました。

その名も「~Cystalhert~少人数で行く優雅なる八重山諸島めぐり3日間」という何となく高級感あふれる(笑)ツアーです。
あの星野リゾートの「リゾナーレ小浜島」のスイートルームに2泊できるというので昨年申し込んでおいたものです。

このツアーも福岡発ですので、田舎から参加の私たちはいつもように前泊と後泊が必要です。
12日(日)、対山口戦に2-0と勝利し、気分良く旅行に出られます。試合終了後、たまたまドーム近くで火事があり、なかなか駐車場から出られないというハプニングもありましたが、一旦自宅に帰り、そのまま列車で博多へ。
21時過ぎに博多着。駅前のホテルに泊まります。

13日(月) ツアーは福岡空港に06:10集合です。地下鉄空港線の博多駅始発は05:50、福岡空港には06:03着とか。始発時刻がもっと早いと思っていたのに。
ぎりぎり間に合いそうですが、もし遅れて係の人などに迷惑をかけたらいけないので空港まではタクシーで。

飛行機の予定は、福岡空港07:15発、那覇空港08:50着。ここで乗り継ぎ。那覇空港09:30発、石垣空港10:30着。
那覇便も石垣便も満席状態。シーズンオフのこの時期でこれですから、シーズン中は航空券の入手が難しいでしょうね。

20170313-0002-ss_thumb.jpg20170313-0010-ss_thumb.jpg


石垣空港、意外に大きいので驚きました。

20170313-0015-ss_thumb.jpg20170313-0016-ss_thumb.jpg


空港からはバスで昼食会場へ。
11:20 「船蔵の里」というお店に案内されました。八重山そば懐石をいただきます。
雰囲気のあるお店です。

20170313-0020-ss_thumb.jpg20170313-0021-ss_thumb.jpg

20170313-0022-ss_thumb.jpg20170313-0023-ss_thumb.jpg

20170313-0026-ss_thumb.jpg20170313-0029-ss_thumb.jpg

20170313-0030-ss_thumb.jpg20170313-0032-ss_thumb.jpg


このお店、庭も広いです。奥の方は海岸へつながっています。
残念なことに、今日は曇り空。透き通るような海や空を期待していたのですが。

20170313-0034-ss_thumb.jpg20170313-0035-ss_thumb.jpg

20170313-0048-ss_thumb.jpg20170313-0041-ss_thumb.jpg


そば懐石に満足して、石垣港へ。ここからホテルのある小浜島に渡ります。
出港まで時間があるので、荷物を預けて港近くの市場に向かいます。
市場はこの730交差点にある記念碑(1972年の沖縄返還。1978年7月30日左側通行に戻した)の近くです。

20170313-0053-ss_thumb.jpg20170313-0056-ss_thumb.jpg


ツアーは始まったばかりですが、ここで最初のお土産をどっさり。
というのもたくさん買うと送料無料で自宅まで送ってもらえるというのです。
おすすめのお土産品は、バスの中でガイドさんがちゃんと紹介してくれています。
この市場、中国人観光客もいっぱいいます。

20170313-0060-ss_thumb.jpg20170313-0064-ss_thumb.jpg


13:30 石垣港に再集合。
13:50 出港。竹富島の西側を走るようです。
船はかなり揺れるので、船酔いの心配な方はできるだけ真ん中の方へとガイドさんから注意ががありましたが、あえて一番前の席へ。
確かに揺れます。上下に激しく揺れるのです。時折、船底が叩かれ大きな音がします。だいたい時速60kmで走っているようです。

20170313-0068-ss_thumb.jpg20170313-0072-ss_thumb.jpg


14:25 小浜島港着。ホテルから迎えのバスが来ています。 

20170313-0074-ss_thumb.jpg20170313-0075-ss_thumb.jpg

さあ、期待の星野リゾートです。

[トリ]ホーム開幕戦も勝利。第03節、対山口戦。

3月12日(日) 第03節、対山口戦。2-0。

今シーズン開幕の対福岡戦は2-1で勝利。今日のホーム開幕戦は2-0で勝利。いいねえ。

 

20070312-0047-ss20070312-0046-ss

 

 

東京からは久しぶりに「○○○のおばちゃん」家族が大銀ドームへ。

長男くんは立派な大人へと成長中。次男くんは可愛い過ぎる。

 

20070312-0001-ss20070312-0042-ss

 

 

山口サポもたくさん来てくれています。

 

20070312-0057-ss20070312-0002-ss

 

 

シーズン開幕戦では恒例となったトリニータ応援ソングの発表と大分高校書道部による書道パフォーマンス。

 

20070312-0013-ss20070312-0022-ss

 

 

試合前の各ゴール裏の様子。

うちはコレオはなく、ビックフラッグを掲げます。

山口にもビッグフラッグが。山口サポのみなさん、ようこそ大分へ。よろしくお願いします。

ここ最近ではアウェイゴール裏がこんなに埋まったことはありません。

 

20070312-0030-ss20070312-0033-ss

 

 

20070312-0035-ss20070312-0028-ss

 

 

さて、試合。

試合内容から見れば山口の方がはるかに良かったにもかかわらず、無失点で勝利。

今季は「運」がいいのか。

山口には知った選手としては岸田のお兄ちゃん(あれ、弟だったかな)しかいないと思っていたところ、忘れていました福元選手がいた。

福元選手、ちょっとふっくらしたかな。あ、もう大分を離れてずいぶん経ちますのでお礼ゴールはご遠慮します。

第03節、選手がかなり入れ替わっています。上福元、山岸、鈴木惇がスタメンに。

 

前半戦から押されっぱなし。パスは繋がらない。

山口はショートパスを繋いでが上がって来るが、ゴール前でもたもたしていている。山口サポはイライラしていようが、うちは助かるなあ。

45分、でもチャンスはあった。鈴木惇からのロングパス(うまいねえ)を林が落とし、後藤が思い切ってのミドルシュート。これがきまって1-0。

後藤は今季覚醒時期が早いのか。

 

後半、修正して大分ペースになると思っていたが、、、、。山口に主導権が握られたまま。

73分、おお、福森が走り出した。山口の選手を抜き去っている。福森のこんな姿は初めて見る。

お、走り込んできた選手にやさしくパスを。お、だれかがシュート。

ゴールしたのは途中交代の伊佐か。うまい。2-0。

その後も山口の猛攻にあう。何とか竹内を中心に守りきり2-0で勝利。

試合内容にはちょっと不満だが、こう言う風に勝っていけばいいのだと自分に納得させることにする。

 

さあ、次節は対徳島戦。ホームで連勝だ!

 

20070312-0050-ss20070312-0056-ss

 

 

さて、試合終了後、早く自宅に帰らなくてはなりません。明日から八重山諸島ツアーなのです。

試合中に遠くサイレンの音が聞こえてきていました。大銀ドーム近くで火事があったようです。

駐車場からは割りと早く出られたのですが、幹線道路に出る直前から前に進まれません。

放水用のホースが道路をまたいでいて、消防の指示で車が超えられないのです。しばらく待機です。

予定よりかなり遅れて自宅到着。着替えをすまして、駅まで。

21過ぎに博多駅前のホテル着。前泊です。明日は06:10に福岡空港集合です。