[日々]薬草の会(4)

1月30日(月) 月1回の薬草の会です。


いつもの薬草・野草採集のコースを散策します。季節柄薬草・野草は少ないのですが、ぼつぼつフキノトウが出てくるはずです。
スイバやノビルは冬でも元気?ですな。

20170130-0008-ss_thumb.jpg20170130-0009-ss_thumb.jpg


やはりフキノトウがありました。この時期、うちではフキノトウミソにしていました。
サザンカの花も採ってくるように言われていましたが、どういうふうに使うのでしょうね。

20170130-0010-ss_thumb.jpg20170130-0016-ss_thumb.jpg


その他、ギシギシ、カタバミ、オオハコベ、ヨモギ、タンポポなどが見つかりました。

20170130-0017-ss_thumb.jpg20170130-0018-ss_thumb.jpg


さて、調理にかかりますが、、、。私はじゃまにならなように気をつけています。(笑)
今日は水餃子がメインのようです。

餃子の皮から作って行きます。
「皮を作ってみたら?」とご婦人方からすすめられましたが、私には絶対に無理です!(涙)

20170130-0023-ss_thumb.jpg20170130-0027-ss_thumb.jpg


餃子の中身は2種類。
鶏肉と豚肉をミンチにしたもの(間違っているかもしれません)と、それに今日採ってきた野草を細かく切って混ぜたもの。
ご婦人方は上手に中身を包み込んで行きます。ただただ感心するだけ。
特に年配の方たちはは手際がいいのです。若い方が色々と教えてもらっていました。

20170130-0002-ss_thumb.jpg20170130-0026-ss_thumb.jpg

20170130-0028-ss_thumb.jpg20170130-0034-ss_thumb.jpg


水餃子が出来上がる直前にノビルとフキノトウを刻んだものを入れます。
フキノトウの香りがあたりに漂います。

20170130-0044-ss_thumb.jpg20170130-0045-ss_thumb.jpg


残りのフキノトウは天ぷらに。季節のものは身体に一番いいそうです。

20170130-0021-ss_thumb.jpg20170130-0041-ss_thumb.jpg


ダイコンとベーコの炒め物。ダイコンも今が旬ですね。
冬は火を通すことがポイントだそうです。

20170130-0033-ss_thumb.jpg20170130-0039-ss_thumb.jpg


お寿司もつくります。
ご飯の上に、サザンカの花びらを。そうか、ここでこういう風に使うのですね。ピンクの花の色が映えます。

20170130-0031-ss_thumb.jpg20170130-0040-ss_thumb.jpg

焼きミカンも作ります。これは私の担当。フライパンの上に置いておくだけですから、簡単です。(笑)
また、ミカンの皮で陳皮も。本当はミカンの皮を日干しにするのがいいのですが、時間のないときには、フライパンで炒っもいいようです。
今日はこの陳皮をドクダミ茶にいれていただきました。ほのかに甘みがでて、ドクダミ茶が飲みやすくなりました。

20170130-0036-ss_thumb.jpg20170130-0038-ss_thumb.jpg


さあ、出来上がり。
お寿司も水餃子もおかわりができ、お腹いっぱいになってしまいました。

20170130-0048-ss_thumb.jpg20170130-0050-ss_thumb.jpg


食事をしながら、いつものように先生から今日使った薬草の効能や料理の方法について詳しい解説があります。

今日学習したこと。
「旬のものを食べましょう。それが身体に一番いいのです。そのためには、食材の旬を知ることが大切」

来月は会場が変わります。会場付近でどんな薬草・野草を見つけられるか楽しみです。

[日々]援助物資がたくさん。

1月26日(木) 昨日FaceBookにもうちの奥さまの骨折のことを書いたところ、たくさんの知り合いの方が「援助物資」を持ってきてくれました。

みなさん、私が家事が一切できないことを知っているのです。

果物から私の酒のツマミまで。すみません。ありがとうございます。

 

特に助かっているのは、冷凍食品。焼き飯からパスタ、ハンバーグといろいろと。

冷凍食品はいいですねえ。袋の裏に書いているとおりに調理すれいいのですから。

まあ、調理と言っても、電子レンジにいれるだけですが。

各メーカーが力をいれて開発しているのでしょう、美味しいのです。

うーん、冷凍食品の虜になりそうです。

 

うちの奥様からは、いい機会だから家事を覚えたらと言われています。

先ずは皿洗いからやってみることにしました。

次はご飯の炊き方を。洗濯機はボタンがたくさんついていて難しそうです。

コンピュータの組み立て、修理、各種の設定やTVの配線などは、ごく簡単にできますが、掃除、洗濯、毎食の準備・片付けは、簡単にはできそうにありません。

[日々]開幕参戦絶望か。(笑)

1月25日(水) うちの奥様が、自宅ローカで転び、右膝を強く打ってしまいました。

「痛くてたまらん。骨折しちょんかもしれん」と。

また大げさなと思いながらも、整形外科に連れて行きました。

レントゲンを撮ったところ、膝蓋骨(膝のお皿?)が骨折しており、ギブスで固めることに。

しばらく自由に歩けそうにありません。

 

Gibusu-ss

 

2月から始まる大分トリニータの熊本合宿のTMを見に行く計画をしていたのに無理なようです。

また、開幕戦に参戦出来るかどうか、、、。

 

それ以上に、毎日の生活をどうしようか。

なにせ、肝心な私が家事など一切やったことがないのです。(涙)

[日々]腹いっぱいになりました。

1月21日(土) 敬愛するトリサポOmuさんのブログを見て、行ってきました佐伯市の「魚喜家」さん。

行きは高速使って佐伯市まで。お店は「明林堂」の近く。前に市営の駐車場があります。

こじんまりしたお店で、11:30には満席になりました。

ランチメメニューから、うちの奥様は「魚喜家定食」を、私は「地魚のにぎり寿司定食」をいただきました。

魚は新鮮なことはもちろんですが、量もたっぷりあります。

お腹はパンパン。また行こうと思います。

 

saiki2017012201-sssaiki2017012202-ss

 

帰りは一般道を。穏やかな海を眺めながら、上浦の塩湯へ。

ここも海鮮丼で有名ですが、今回はお風呂にはいるだけにします。

 

saiki2017012203-sssaiki2017012204-ss

 

今日のコース、「魚喜家」から「塩湯」はお勧めです。

[トリ]必勝祈願に行ってきました。

1月14日(土) 今年も必勝祈願に行ってきました。今シーズンの新規加入は12名です。

例年この日はワクワクするのです。今年も期待できそう。

 

2017011403070-L.pg

 

 

神事の後は、選手たち全員がおみくじを引きます。さて、、、、。

監督は「大吉」を、三平は「大吉」以外引いたことはない」と。

 

20170114-000520170114-0006

 

さて、他の選手たちは?

 

20170114-000920170114-0012

 

20170114-001420170114-0015

 

20170114-001820170114-0021

 

20170114-002320170114-0025

 

 

午後からの新加入選手紹介まで時間がありますので、天ヶ瀬の高塚さんにもお参りに行ってきます。

[日々]東京で年越し。(2)

12月29日(木) 東京で年越しの2日目。
以前から乗ってみたかった「はとバス」を体験してみました。
千葉県に行ってイルミネーションを見るというツアーです。
孫も連れて行こうと思ったのですが、夜が遅くなるために断念。

12:10 浜松町集合。
年末の29日でもお客さんは多いです。
はとバス、黄色の車体と思っていたのですが、色が違います。どうもはとバスが主催して、他社に任せているようです。
ガイドさんはまだお若い方です。

20161229-0001-ss_thumb_20170411152232.jpg20161229-0004-ss_thumb.jpg


私達、一番前の席です。
アクアラインを通って千葉県木更津市へ。
ガイドさんが、風の塔の解説を手作りのパネルでしてくれます。若い方ですが、仕事熱心です。

20161229-0007-ss_thumb.jpg20161229-0008-ss_thumb.jpg


13:20 三井アウトレットパーク 木更津着。
私には全く興味のない場所です。うちの奥様と別れ、私はベンチで時間を潰します。
書店かコンピュータショップでもあればいいのですが。(涙)
イヌを連れたお客さんが実に多いのです。きちんと躾をしているのでしょうか。多くの店舗はペットを連れ込むのは禁止のようです。
奥様は孫のために何か買ってきました。

20161229-0014-ss_thumb.jpg20161229-0015-ss_thumb.jpg


15:30 マザー牧場着。
イルミネーションが見られるまでまだ時間があるので、時間をかけてジンギスカン鍋を。
食べ放題といいますが、私たちのような年寄りは少しでいいです。

20161229-0017-ss_thumb.jpg20161229-0018-ss_thumb.jpg


マザー牧場のイルミネーション。
ははは。
「杉の井ホテルの方がはるかにいい」とか憎まれ口を言ってはなりません。

20161229-0029-ss_thumb.jpg20161229-0030-ss_thumb.jpg


18:20 東京ドイツ村着。
車と人でいっぱいです。はとバスは入り口前の専用駐車場に停車。こういうのはツアーならです。
個人で行くとまず駐車をするのが大変でしょう。
ここ、春には広大な敷地が芝桜で覆われるとか。

20161229-0031-ss_thumb.jpg20161229-0034-ss_thumb.jpg

20161229-0035-ss_thumb.jpg20161229-0040-ss_thumb.jpg

20161229-0045-ss_thumb.jpg20161229-0049-ss_thumb.jpg


イルミネーションを見ていると、子供たちや若い人が光るキャンディーを持ってます。
孫の土産にちょうどいいと思い買って帰りました。このキャンディー、売れまくっていましたよ。

イヤー実にすごいイルミネーションでした、設営や撤去など大変なことでしょう。
いった何万個のLEDが使われているのでしょう。

さて、今回初めての「はとバス」ツアーでしたが、参加してよかったです。
でも、残念なことが、、、。
私たちのちょうど後ろの座席にいた女子大生(だと思う)2人。やかましいのです。
出発してから帰り着くまで、バスの中でずーっと喋り続けているのです。しかも大きな声で。
周囲の人がみな迷惑そうな顔をしているのですが、それに気がついているのか、いないのか。

バスガイドさんの案内の話にも耳を傾けようともしません。まったく別の話を延々と。
同年代の若い人が一生懸命に仕事をしているおに。しかもガイドさんとは2mも離れていないのですよ。
こういう無神経質さというのが、私には気になります。中年女性でもないのに。(中年女性の方、スミマセン)
周囲の雰囲気を気にし過ぎて人間関係がうまくいかないという若い人も多いと聞いています。でも、この2人の女の子は、、、。
そうか、地下鉄の中で化粧する人たちと同じタプかな。自分のまわりにバリアを作っているのです。
内側からは外が見えないのでしょうが、外からは丸見えですよ。

バスをおりる時、ガイドさんに「丁寧なガイドをありがとう。おいくつですか」と聞いてみると、20歳とのこと。
高校を卒業してすぐ働いているのです。
このガイドさんの目には、あの女子大生風の2人はどう映ったのでしょうか。

[日々]東京で年越し。(1)

12月28日(水) この暮、娘1家族も妹夫婦も仕事の関係で帰省できないと言う。

それでは、私達が東京に出かけて、年越をすることに。初めての東京での年越しです。

今回はいつものJetStarでなくJAL便を利用。近くに駐機していたANAの機体には「STAR WARS」のロゴが。

 

20161228-000120161228-0003

 

 

予定通り羽田空港着。

うちの奥様が「まるごとにっぽん」に行こうというので、羽田から浅草に直行。

 

20161228-000820161228-0005

 

 

ここ各地方のアンテナショップお思えばいいのかな。

大分県豊後大野市のお店もありましたが、全く目立ちません。

 

 

20161228-000720161228-0006

 

 

お店を出てからこの当たりを散策してみました。

 

 

20161228-001020161228-0009

 

 

20161228-001220161228-0011

 

 

浅草寺にもお参りしてきました。

仲道は大勢の人で混乱しています。外国人観光客が目立ちます。

 

 

20161228-001520161228-0018

 

 

この地域のしめ飾りを売っていました。

浅草から神保町へ移動。ここで孫達とおちあいます。

約束の時間までちょっと時間がありましたので、古書店へ。

2軒目でみつけました。何と運のよいことでしょう。

以前から探していた本「ヒマラヤの環境史」を2000円で購入。

これ、古書の検索サイトにものっていなかったものです。

 

 

20161228-002320161228-0025

 

 

16:30 無事孫たちと合流。さあ、楽しい年越しが始まるぞ。