[日々]「空白の五マイル」

11月30日(水) 「空白の五マイル」を再読しました。

 

突然思い出したのです。「空白の五マイル」という本を。

この9月、チベットのラサ市からヤムドゥク湖に向かう途中、水量の豊富な大きな川を見ました。

現地ガイドさんにこの川の名前を聞くと。「ヤルツァンポ川」といいます。

その時はそのままで終わっていました。

ところが先日、畑仕事をしている時にに、突然、「空白の五マイル」という本の名前を思い出したのです。

私の頭の中のどこかで「ヤルツァンポ川」という名がひっかかっていたのでしょうね。

本人としては全く意識もしていなかったのに不思議です。

 

「空白の五マイル」という本、このヤルツァンポ川のもう少し下流にある秘境ヤルツァンポ渓谷を探検した角幡唯介さんの著作です。

随分前に読んだ記憶がありますので、書斎の本棚や、納屋(まだ整理がすんでいない本を置いてあります)を探したのですが、見つかりません。いつか処分をしたのでしょう。

 

近くの図書館に行ってみると、この本があったのです。

おまけに、「地図のない場所で眠りたい」という本も見つけました。

この高野さんという方は角幡さんの先輩で「アヘン王国潜入記」を書いた方ですね。

 

kuhaku01-sskuhaku02-ss

 

「空白の五マイル」、早速読み返してみることに。確かに私が見た川のことにに違いありません。

チベット東部カイラス山周辺を源流にして、チベット高原を東の方にながれ、ヒマラヤ山脈を迂回し、大きく曲がり(逆U字型に)、南に向かい、バングラディッシュでガンジス川に合流するという大河です。

 

さらにネットでいろいろと調べてみると、最近はこのヤルツァンポ渓谷を中国政府が観光地として開発しているとか。

おお、行って見たいな。

 

それにしても、なんの脈絡もなく突然思い出すとは、、、、。わけがわかりませんねえ。

[日々]ハヤトウリとグラスジェムコーン

11月28日(月) ハヤトウリの最後の収穫をしました。

 

ハヤトウリ(グリーン)は手がかかりません。私が理想とする「ほったらかし(放ったまま)農法」にぴったりのものです。

肥料もやらないのにかってに大きくなって、実を大量につけます。

側にあったカシに巻き付いて、木全体を覆ってしまうほどに成長しました。カシは非常に迷惑だったことでしょう。

 

最後の収穫はコンテナ一杯になりました。持て余しているのです。

ビール漬けにして食べると歯ざわりがよく美味しいです。

また、来年用の種としてもいいです。このまま放っておくと芽を出してきます。それを土に埋めてやるとOKです。

欲しい方がいましたら、遠慮なく持って行って下さい。

 

HAYATO02659-ssHAYATO02660-ss

 

もうひとつ。

グラスジェムコーンの種子があります。来年の春にまた蒔こうと計画しています。

欲しい方がいましたら、これもどうぞ。

ただし、発芽するかどうか、発芽率がどの位になるか、また、どんな色の実がつくかは全く不明です

HAYATO02143-ss_thumb.jpgHAYATO02657-ss_thumb.jpg

[日々]映画「ラサへの歩き方」を見てきました。

11月25日(金) 映画「ラサへの歩き方 祈りの2400km」を見てきました。

 

rasa001-ssrasa002-ss

 

この映画のことは「地球の歩き方 チベット 2016~17」のコラム欄で知りました。

2016年7月公開ということで、いろいろ調べてみましたが、大分の上映館は見つかりませんでした。

9月のチベットツアーから帰り、11月に入って、たまたま、この映画が大分市のシネマ5bisというところで上映されることがわかり。今日25日(今日が上映最終日)に行ってきました。

 

よかったです。胸をうたれました。

チベット人の3家族11人が、五体投地でラサ、カイラス山を目指す。

旅の途中、子供が生まれ、年寄りが死んでいく。

特にドラマチックなことが起こることもなく、淡々と巡礼は続いていく。

 

ドキュメンタリーかと思ったが、フィクション作品という。でも、出演者は役者でなく実際の村人だという。

親中国、反中国といったプロパガンダ臭くもなく、チベット遊牧民のシンプルで真摯な生き方を描いていく。

最初、日本人の監督さんかと思ったが、チャン・ヤンという中国人の監督さんだという。

この映画をみていると、この監督やスタッフのチベットの文化に対する「思い」も伝わってくる。

いい映画でしたが、中国国内で上映されるのだろうか。

 

それとラサのポタラ宮の参道で見た、五体投地をしていた親子のことが気になってしかたがない。

無事に巡礼を終えたのだろうか。

[日々]孫の七五三をしました。

11月20日(日) 東京にいる孫Na^2子の七五三をしました。

この日、大分トリニータの最終戦。結果次第ではJ2に昇格出来ます。

私たち夫婦は、この対鳥取戦に参戦の予定でしたが、私がYoちゃんの結婚式に出席することになり、鳥取行きをキャンセル。その上、東京在住の娘1夫婦の仕事の関係で20日にNa^2子の七五三をすることになり、うちの奥様だけが急遽上京することになりました。

 

七五三の着物の着付けなどは以前から親しくしてもらっているプロの美容師のGoちゃんがしてくれると言います。

プロの美容師という言い方は変ですが、このGoちゃんの実力はすごいのです。東京で行われる春や秋の叙勲祝賀会の際には、必ず声がかかるほどの実力の持ち主です。

また、Goちゃんは、トリサポ、不思議なことに大分には全く関係がないのにもかかわらずずっと大分トリニータを応援してくれています。

 

髪結いや着物の着付けの場所はうちの奥様の妹夫婦婦の自宅で。

3歳の時にはずいぶんぐずった孫のN^2子、今回は「お姫様」になるということで納得したようです。

やはり女の子なのですね。

 

FB_IMG_1479683813214-ssFB_IMG_1479683805933-ss

 

 

「お姫様」になった孫Na^2子は、近くの写真館に移動。記念のアルバムをお願いしました。

 

FB_IMG_1479683796737-ssFB_IMG_1479619853036-ss

 

 

写真館では、ラプンチェルに変身。

 

FB_IMG_1479683700682-ssFB_IMG_1479683831018-ss

 

 

午後からはみんなで大分トリニータをTVの前から応援できたと聞いています。

 

FB_IMG_1479632209225-ssFB_IMG_1479632222632-ss

 

 

激戦の結果大分トリニータが勝利。栃木が引き開けで終わり、トリニータのJ3優勝し、J2への昇格が決定しました。

2016年11月20日は忘れることのできない一日になったようです。

 

Goちゃん、今回直接お会いしてお礼を言うことができませんでした。

いつも娘1家族のことを気にかけてくれていてありがとうございます。孫Na^2子も今日のことはいい思い出になったことと思います。

どうか、これからもよろしくお願いします。

[日々]Yoちゃんの結婚式

11月19日(土) Yoちゃんの結婚式に行ってきました。

この秋、Yoちゃんから「お待たせしました。Yoは嫁に行きます」とのメールが香港から届きました。
Yoちゃんの結婚式にはどこであろうと行かねばなりません。(笑)
11月20日の鳥取戦の予約は全てキャンセル。

Yoちゃんは、航空会社のCAで、かってCAの教官もしていたこともあります。ご相手は同じ航空会社のパイロットをしています。
結婚式と披露宴は門司で行うというのでYoちゃんの仲間たちと喜んでみんなで行くことにしました。

大分・別府からの参加者は車で。運転はFuくん。同乗者はItくん、Naさん、Tuさん。ホテルは小倉駅近くにしました。
会場に着くと、福岡からOtくん夫妻、奈良からKiちゃん、東京からMiくん、地元北九州からMaちゃんの姿も。
Otくん夫妻とMiくんが参加者の皆さんのお世話をテキパキとしています。

結婚式は人前結婚式。香港、アメリカ、イタリアからも来ています。感動的な式でした。
披露宴は、二人が真剣に考えたという演出。おいおい、新郎Juさんと新婦Yoちゃんのコンサートかよ。(笑)
写真はたくさんとりましたが、一枚だけを。Yoちゃんの仲間たちです。
新郎Juさんとも別府で何度かみんなと一緒に飲んでいますので顔見知りです。

11-19-yo001.jpg


披露宴の後は、二次会、三次会も。
二次会はOtくんの知り合いのレストランで。夜景が素晴らしかったですね。
たまたま博多出張中の大阪在住のAbくんも駆けつけてくれました。
まあ、イタリア人ののりの良さには驚きました。

三次会はMaちゃんのお世話でカラオケへ。
Yoちゃんの会社の若者たちのパワーには圧倒されてしまいまいました。
おまけに新郎、新婦も歌いまくる、踊りまくる、、、、。
私、会社の偉い(と思われる)方に言いました。
「あなたたちの会社では航空燃料はいりませんね。社員のエネルギーで飛行機が飛ぶよ」と。
三次会は夜中2時過ぎまで。まいった。

JuさんとYoちゃんは近い将来イタリアのトスカーナでワイナリーとレストランを始めるようです。
テレビBSで「ちいさな村の物語 イタリア」という私の大好きな番組があります。
あれにでてくるような所のようなのです。
すでに、家を購入し改装中。ブドウ園も手にいれ、現地の知り合いに管理してもらっているとか。
トスカーナの村人からもビデオメッセージが届いていました。
Juくん、Yoちゃん行くからね。
でも、オープンを早くしてね。私がボケてしまう前に。

結婚、本当におめでとう。
いつまでも幸せに。そして二人の夢を実現させてください。

[日々]薬草の会(2)

11月21日(月) 今朝は何故か朝から気分がいいのです。
そうです。昨日我が大分トリニータがJ3優勝、J2への昇格が決まったのですから。
夕方からは大銀ドームへ優勝報告会に行きます。
(お祝いメールや電話をたくさんいただきました。ありがとうございました)

さて、近くのコミュニティーセンターで開かれている「薬草の会」に行ってきました。
あいにくちょっと天候の具合が悪く、薬草探しの時間があまり取れませんでしたので、今日は参加者のみなさんが持ち寄ったもので、薬草料理を作ります。


ギンナンご飯。玄米入りです。
銀杏の薄皮を取るのが厄介ですが丁寧に。ギンナン、尿の排泄が悪くなるとか。初めて知りました。

11-21-yakusou0011-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0052-ss_thumb.jpg


参加者の一人が自家用に作っているというヒラタケを持ってきてくれました。
ソテーと天ぷらにしていただきます。

11-21-yakusou0007-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0020-ss_thumb.jpg

11-21-yakusou0046-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0048-ss_thumb.jpg


サツマイモ(ベニアズマ)は今日は大学芋に。
油で揚げたイモに最後に砂糖を絡めます。ちょと「こつ」がいるようで、ご婦人方が熱心に教えてもらっていました。

11-21-yakusou0019-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0027-ss_thumb.jpg

11-21-yakusou0043-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0044-ss_thumb.jpg


散策で取ってきた野生のミツバです。香りが強いです。

11-21-yakusou0006-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0042-ss_thumb.jpg


天竺芋(ズイキ)は酢のものにします、ずいぶん前によく食べていたのですが、最近は目にしませんでした。
若い参加者の中には天竺芋を知らない人もいました。
右はスダチです。私の街ではカボスが主流。スダチは珍しいですね。

11-21-yakusou0014-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0031-ss_thumb.jpg


宇宙芋と言うそうです。初めて知りました。皮をむく前の写真を撮っていません。(残念)
東南アジア原産でエアーポテトとも言うそうで、ヤマノイモ科の仲間で、そのムカゴと教えてもらいました。
巨大なムカゴです。血糖値を下げる働きがあるとか。
面白い芋なので、うちの畑に植えてみようかな。

11-21-yakusou0009-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0017-ss_thumb.jpg


散策で取ってきたノビル。味噌和えにしたり、だんご汁に入れました。

11-21-yakusou0016-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0035-ss_thumb.jpg


参加者全員でだんご汁を作ります。
小麦粉はいわゆる「じご(地粉)」です。漂白などしていませんので黒いです。
寝かしておいたものを伸ばします。ベテランのご婦人が指導してくれます。
この「薬草の会」は薬草の勉強ができ、調理の方法も学べます。

11-21-yakusou0023-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0036-ss_thumb.jpg

11-21-yakusou0041-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0015-ss_thumb.jpg

11-21-yakusou0047-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0049-ss_thumb.jpg


今日のお茶は、ゴーヤ茶。ゴーヤを細く切り乾燥させたものです。ちょっと苦味があり、便通に効果ありとか。
スギナ茶も頂きました。

11-21-yakusou0026-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0055-ss_thumb.jpg


さて、みなさんで会食です。
この後、先生から今日頂いたものを中心に薬効の講義がありました。

11-21-yakusou0054-ss_thumb.jpg11-21-yakusou0056-ss_thumb.jpg


「薬草の会」、月に1回ですが楽しいです。

[トリ]キム・ドンウクのご家族に会った。

11月14日(月)

雨の中をスポパに出かけてきました。

昨日の対横浜戦のクールダウンを見ていると、横にいたベレー帽ーのご婦人が、若者に向かって「オディガー(どこ行くの)」と。

あれ、韓国人かなと思ったがはっきりしません。でも、気になって仕方がありません。どうも息子らしい2人と一緒に来ているようです。

確かに、韓国語で話しています。

 

思い切って、ご婦人に下手な韓国語で聞いてみました。

「もしかして韓国の方ですか」

ご婦人、「はい」と。

「だれのファンですか?」と私。

「ドンウク」とご婦人。

「ドンウク オンマア?」と私。

キム・ドンウクのお母さんに間違いありません。

昨日、インチョンから大分に来て、一緒にいるのは、ドンウクのお兄さんと弟さんと言います。

 

ちょうど今日は、ドンウクからサインをもらおうと、ゲーフラを持って来ていたので、オンマアに見せると、大変喜んでくれました。

お母さんはきれいな方で、お兄さん、お弟さんもいい感じです。

 

11:30から宮崎のチームとの練習試合が始まり、しばらくして、うちの奥様がちょっと疲れたと言ってベンチに座った。

すると、ドンウクのオンマアがスーッと寄ってきて、うちの奥様の手を取って指圧を初めてくれたのです。

丁寧に丁寧にずっと、、、。

うちの奥様「プロフェッショナル?」と。

オンマア「イエス!」

弟さんが後ろからそっと傘をさしかけてくれる。お兄さんはよこからじっとお母さんを見守っています。いい家族です。

 

don01-ss

 

 

練習試合が終わって、ドンウクが出てきました。

家族の前でサインをしてくれました。日付までいれてくれて、いい記念になりました。

 

don02-ssdon03-ss

 

 

ドンウク オンマア、また大分に来て下さいね。

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その2)

第22節 9/19(月) 対セレッソ大阪U-23 <2-0>

(旅行のため不参戦)



第24節 10/2(日) 対鹿児島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0019_thumb.jpgHana0020_thumb.jpg



第26節 10/23(日) 対グルージャ盛岡 <4-2>

Hana0022_thumb.jpgHana0021_thumb.jpg



第28節 11/6(日) 対ガンバ大阪U-23 <1-0>

20161106G-0005-ss_thumb.jpg20161106G-0002-ss_thumb.jpg



第29節 11/13(日) Y.S.C.C.横浜 <3-0>

DSC02368-ss_thumb.jpgDSC02367-ss_thumb.jpg

>>続きを読む

[日々]認知症研究への協力をすることにしました。

11月4日(金) 主治医のFu先生の依頼で、認知症の研究に協力することにしました。

研究名は「アルツハイマー病発症リスクの発掘」といい、私が住んでいる市と大分大学医学部付属病院とで行われるもので、市民約1000人が協力して3年間に渡る研究です。

 

NINCHI20160001-ssNINCHI20160002-ss

 

 

4日、近くのコミュニティーセンターで説明会があり、日常の生活状況を記録する時計型のセンサーーを着けました。

 

NINCHI20160003-ssNINCHI20160007-ss

 

 

このセンサーで記録されるのは、一日の活動状況(消費カロリー、歩数、運動の強度)、睡眠時間(睡眠時間、睡眠の深さ)、食事時間(何時頃食事をしたか)、会話時間(人と話している時間、会話の内容は記録されない)、脈拍、身体の表面温度、紫外線量だそうです。

また、定期的に医師による内診や認知症テストも行われて、アルツハイマー病の発症に関係する因子を検討するのです。

 

私、長年生きてきまましたが、あまり社会に貢献してきてません。

人生の終わり近くになって、何かのお役にたてば幸いです。

[日々]除籍されたチベット関連本

先日、隣町の図書館へ行ったところ、入り口に除籍本が並べてありました。

一人何冊持って帰ってもいいと書いてあります。

どうせ時代遅れでもうあまり価値がなくなった本であろうと思いましたが、一応見てみることに。

確かにWindows95などの古いコンピュータ本の中に、、。

おお、チベット関連の本があるのです。

5冊もいただきました。嬉しいねえ。

 

今年の9月、チベットに行く前にこの図書館でチベットの関連本を探したのですが、開架になく、コンピュータで蔵庫検索もしました。でも、ヒットしませんでした。

おそらく除籍手続きをしていたのでしょう。

 

 

book201611040001book201611040002

 

book201611040003book201611040004

 

book201611040005book201611040006

 

特に「秘密国チベット」、「チベット 偽装の十年」の初版はかなり古いの

ですが、前から読みたかったもの。古本屋さんでもなかなか手に入りません

ふふふ。

[トリ]お花とニータン(2016シーズン その1)

今シーズンもホーム戦で楽しみにしているトイレのお花とコスプレニータンを整理してみました。(時々撮り忘れていることもありますが)

J1~J3の中で、毎回トイレにお花を飾ったり(しかもたくさんあるのに)、チームのマスコットにコスプレを着せるところは大分トリニータ以外にはないと思います。これ、大分トリニータの誇りの一つと思っています。
関係のボランティアのみなさんに感謝です。



第1節 3/13(日) 対AC長野バルセイロ <1-0>

Hana0004_thumb.jpgHana0003_thumb.jpg



第3節 4/3(日) 対ガイナーレ鳥取 <2-1>

Hana0006_thumb.jpgHana0005_thumb.jpg



第5節 6/5(日) 対福島ユナイテッドFC <1-0>

Hana0011_thumb.jpgHana0010_thumb.jpg



第7節 5/1(日) 対カターレ富山 <0-1>

Hana0008_thumb.jpgHana0007_thumb.jpg


第9節 5/15(日) 対FC東京U-23 <3-0>

Hana0009_thumb.jpg



第12節 6/12 対SC相模原 <3-0>

Hana0012_thumb.jpgHana0013_thumb.jpg



第14節 6/26 対ブラウブリッツ秋田 <1-0>

Hana0015_thumb.jpgHana0014_thumb.jpg



第16節 7/10 対FC琉球 <2-2>

Hana0017_thumb.jpgHana0016_thumb.jpg



第17節 対藤枝MYFC <4-3>

Hana0001_thumb.jpgHana0018_thumb.jpg



第19節 7/31 栃木FC <0-1>

Hana0002_thumb.jpg


[日々]サツマイモを掘ってみました。

10月31日(月) サツマイモを掘ってみました。

 

今年6月9日に植え付けたサツマイモ(ベニアズマ)です。

葉やツルは土に埋め戻してやります。この作業が結構大変なのです。

 

DSC02255-ssDSC02256-ss

 

肝心なイモの方は、、、。

お店で売られているようなスラーっとしたスタイルのいい(笑)もは少ないです。

それに、今年はあまりできが良くないです。それもそのはずです。植えっぱなしですから。

特に8、9月は雑草に覆われ、サツマイモの葉に十分太陽光線が当たっていません。

9月下旬に旅行から帰って、慌てて草取りをしました。それから約1ヶ月。

 

DSC02257-ssDSC02258-ss

 

でも、牛糞堆肥を入れただけで育てていますから(もちろん農薬散布などしていません)、安心して食べられます。

明日にでも、東京の孫に送ります。

 

あ、例のハヤトウリですが、本当によく実が着いています。

先日、知り合いのKaさんが取りに来てくれて50個ほど持って帰ってくれました。

Kaさんの畑では何度ハヤトウリを植えてもうまく育たないそうです。ハヤトウリ、土地を選ぶのかなあ。うちは放ってあるのに。

その後、うちに遊びに来た人にも持って帰ってもらっています。

うちでは奥様がハヤトウリにのビール漬をしました。これは美味しいです。

まだまだ実が付いているようですので、東京の妹のところにも送ります。

あ、写真のアサガオはマルバアメリカアサガオでしょうね。これ、なかなか退治できないのです。

 

DSC02261-ssDSC02259-ss