FC2ブログ

[PC]fireTVstickが届きました。

11月24日(火)、AmazonからfireTVstickが届きました。

 

 

DSC08505-ssDSC08507-ss

 

 

古くからの友人であるYaさんがFacebookで「これいいよ!」というので、早速私も注文してしまいました。

設定は簡単でした。TVのHDMI端子に差し込んで、Wi-Fiの接続するため、パスワードを入力するだけ。

Amazonのプライム会員になっていますので、多くのコンテンツは無料で利用できます。

 

さて、このFireTVstick、活用できるかな。しばらくいろいろと試してみます。

[日々]酒場放浪記に行ってきました。

11月22日(日)、夜、臼杵酒場放浪記に行ってきました。

この催し、今回で4回目になります。今日は東京から帰省してきた妹夫婦と娘2夫婦たちも加わって合計6名での参加です。

前もって3枚綴りのチケット(2100円)を人数分買っておきました。これで臼杵市掛町を中心にした21軒のお店のうち3軒を「放浪」することができます。

 

さて、1軒目は、「みかくと木もれ陽」に。

カルパッチョ、アボカドサラダ、チキン南蛮に飲み物(ビールなど)がつきます。お客さん、多いです。

おつまみやビールが足りないときは追加注文すれば別料金でいただけます。当然追加のビールを。

 

 

DSC08424-ssDSC08425-ss

 

 

「酒場放浪記」参加のお店の前には、下の写真のようはペナントが。

このお店、Wi-Fiも使えるのだと思ったところ、よく見たらWi-Wi(わいわい)です。うまい!

通りではブラスの演奏や「ひょっとこ踊り」などのイベントもあってます。

 

 

DSC08426-ssDSC08427-ss

 

 

続いて2軒目を。

いくつかの店を覗いてみましたが、お客さんが一杯で入れないところがあります。

で、私の希望で「カトマンズ」へ。インド・ネパール料理のお店です。

タンドリンチキンとネパールビールが出ます。チーズナンとネパール産の焼酎を追加注文しました。

ここの店長さんはネパール出身。ずっと気になっていることを聞いてみました。

「ご家族は地震で被害を受けなかったですか」と。幸い大丈夫だったそうです。

ネパール、また行きたいなあ。観光客として行くこともネパール復旧の手助けになるかもしれません。

あ、チーズナンが非常に美味しかったです。おすすめです。

 

 

DSC08429-ssDSC08430-ss

 

 

DSC08432-ssDSC08434-ss

 

 

さあ、3軒目です。

途中、知り合いのグループに会ってしまいました。あれ、去年も同じ場所で、同じグループにあったなあ。(笑)

去年おでんが美味しかった「よっちょくれ」に寄ってみました。

ところが、今年は「酒場放浪記メニュー」しか出ないということで、よっと残念。

でも、隣にいた若い娘さんたちと、トリニータの話題で盛り上がったのでまあよしとしましょう。

 

 

DSC08437-ssDSC08438-ss

 

 

これで3軒はしごしましたが、ちょっともの足りません。追加のチケット(当日券)を買って4軒目に行きます。

たこ焼きとドリンクつきの「たこ丸」というお店に向かいます。娘2の話ではここのたこ焼きは美味しいとか。

お店の1階は満席で2階の部屋にあがったところ、うちの奥様の知り会いや妹の知りあいと遭遇することに。

みなさん酔いが回ってきていますので、話が弾みます。

美味しいと言う大きなたこ焼きが一人8個もでてきたのはびっくりしました。

 

 

DSC08445-ssDSC08441-ss

 

 

DSC08443-ssDSC08444-ss

 

 

もうお腹いっぱいですが、もう1軒知りあいのところに行ってみます。

ところが、お客さんが一杯ではいれません。挨拶をしただけで退散しました。

 

今年の「臼杵酒場放浪記」、昨年に比べると、ちょっと寂しい気もしました。

参加のお店にとっては利益は出ないことは十分わかります。(聞くところによると、お店には1人あたり500円しか入らないそうです。)

しかし、臼杵の飲み屋街を盛り上げるために、もう少したくさんのお店が参加して欲しいいし、来年も続けて欲しいです。この催しを通じて、初めて寄ってみて「あ、このお店いいなあ。次、友達連れて来よう」と思ったところもありましたから。

ああ、BSーTBSの吉田類さん、来ないかなあ。

[日々]かき小屋に寄ってみました。

11月22日(日)、トリニータの最終戦のため東京から帰って来る妹夫婦を空港まで迎えに。

住吉浜リゾートパークの近所にかき小屋がオープンしたというので帰る途中寄ってみました。

 

 

DSC08410-ssDSC08412-ss

 

 

お店の若い人が、カキの焼き方を丁寧に説明してくれます。

言われたとおりにしたのですが、突然カキの口が開き、頭から塩水を被ってしまいました。(涙)

 

 

DSC08413-ssDSC08414-ss

 

 

カキが焼き上がるまで、カキフライをいただきました。(ありゃ、写真を撮っていない!)

新鮮で大粒のカキは美味しいです。いくらでもいけそうです。(笑)

ついでに、エビやイカも炭火焼きに。

 

 

DSC08416-ssDSC08417-ss

 

 

約20分ほどでカキの釜飯も炊きあがりました。

 

 

DSC08419-ssDSC08421-ss

 

 

このお店、なかなかいいです。

ただし、飲み物は隣のコンビニで買うことになります。持ち込みはOKのようですから、お酒の好きな方は自分で準備して行った方がいいです。あ、言うまでもなく、飲酒運転は厳禁ですよ。

 

さーて、今夜の「酒場放浪記」までにお腹が空くでしょうか。

[日々]吉四六さんの八十八ケ所巡り。

11月21日(土)、「吉四六さんの八十八ケ所巡り」に参加してきました。
この催しも今回が10回目とか。私、昨年2014年11月24日の参加に続いて3回目の参加となります。
今日は先日忘年会をしたSaさんと一緒です。

08:30 川登地区基幹集落センター(何か難しい名前ですね)到着。
この場所、Yahoo地図で表示されないのです。川登小学校近くらしいので行ってみると、案内の人がいました。
初めて行く者にとってはちょっとわかりにくいところです。

今日、先導してくれる「吉四六さん」と「おへまさん」。
参加者は200名を超えているそうです。


DSC08359-ss_thumb.jpgDSC08360-ss_thumb.jpg


DSC08365-ss_thumb.jpgDSC08366-ss_thumb.jpg


09:46 「吉四六さん」ですから46分出発です。(笑)
今日は約7Kmを歩いて7つの札所を巡ります。
最初、ちょっと登りが続きます。


DSC08367-ss_thumb.jpgDSC08368-ss_thumb.jpg


登り着いたところに、57番札所(本尊阿弥陀如来)、60番(本尊大日如来)、61番(本尊大日如来)という3つの札所があります。
しかし、悲しいことに、私、この歳になっても不勉強で仏様や神様の名前がよくわかりません。


DSC08373-ss_thumb.jpgDSC08370-ss_thumb.jpgDSC08369-ss_thumb.jpg


この当たりはいわゆる里山です。静かでいい雰囲気ですが、イノシシやシカの進入を防ぐ柵がずっと張られています。
今年はどこも柿がよく実をつけています。


DSC08376-ss_thumb.jpgDSC08377-ss_thumb.jpg


62番札所(本尊十一面観世音)、ちょっと歩いて63番札所(本尊毘沙門大王)と続きます。


DSC08378-ss_thumb.jpgDSC08379-ss_thumb.jpg


10:30 休憩所の中野神社に到着。ここではお接待が用意されていました。お漬け物が美味しいです。
神社横のお宅が絵になります。


DSC08381-ss_thumb.jpgDSC08382-ss_thumb.jpg


DSC08383-ss_thumb.jpgDSC08384-ss_thumb.jpg


64番札所(本尊阿弥陀如来)です。阿弥陀如来と言えば私を守ってくれている仏様です。両子寺の住職さんから教えてもらいましたので、まだ覚えていますよ。


DSC08385-ss_thumb.jpgDSC08386-ss_thumb.jpg


今日最後の札所は67番札所(本尊薬師如来)です。日吉神社横の洞窟の前にあります。
大きなイチョウが黄色く色づいていました。


DSC08388-ss_thumb.jpgDSC08389-ss_thumb.jpg


ここにもお接待が。
この催しは野津町商工会女性部の主催です。事前の準備から当日の運営など本当に大変なことだと思います。
おかげで、初めてこんな所にくることができました。ありがとうございます。来年も是非続けて下さい。


DSC08393-ss_thumb.jpgDSC08392-ss_thumb.jpg


私たちの後ろに知り合いの女性軍が。元気がいいです。
沈み橋を渡ります。綺麗な川の中にコンテナが。おそらくモクズガニを取って入れているのでしょう。


DSC08400-ss_thumb.jpgDSC08399-ss_thumb.jpg


この付近には立派な大きな家が多いです。しかし、人の住んでいない家も何軒かあるようですね。
11:30 出発地の川登基幹集落センターに戻ってきました。ここでお昼休憩です。
おにぎりと「ぴんころうどん」をいただきました。このうどんを食べると、ぴんぴんころりと逝くそうです。


DSC08397-ss_thumb.jpgDSC08402-ss_thumb.jpg


昼食休憩後はお楽しみタイム。最初は小学生を対象に方言クイズが企画されています。
さて、「きびしょ」とは何でしょう。
答えは「急須」のこと。小学生には難しいでしょうね。
「ほらける」という問題が出ましたが、大分に住んでうん十年の私にもわかりませんでした。
答えは「こける」こととのことですが、「こける」という言葉そのものが方言だと思いますが、、、。
「転ぶ」ということでしょね。知らなかった。
東京にいる孫のNa^2子と話すとき、「おじいちゃんは時々わからないことを言う」と言われることがあります。
知らず知らずのうちに大分方言を使ったり、アクセントが違うのでしょう。よく「イチゴ」のアクセントが違うと叱られています。

最後のイベントは抽選会。
私、2年連続で当たっていますので、今年も期待していたのですが、、、。
一緒に行ったSaさんがお米を当てました。ところが、Saさんのところにはお米がたくさんあるのです。
今年もすでにSaさんから新米をいただいているのに、今日のお米も奥さんへのお土産にと。すみません。


DSC08403-ss_thumb.jpgDSC08408-ss_thumb.jpg


13:00 解散。
美味しいものまでもいただき、楽しい八十八ケ所巡りでした。いい運動にもなりました。
関係者の皆様、お世話になりました。来年もまた参加したいと思います。

さて、明日22日(日)は、「臼杵酒場放浪記」に参加、23日(月)はいよいよ大分トリニータの今期最終戦です。
この連休も忙しいぞ。(笑)

[日々]3家族で忘年会。

11月16日(月)、ちょっと早いかもしれませんが、友人3家族夫婦6名で忘年会をしました。
別府市鉄輪(かんなわ)のホテルに一泊します。ホテルは「ホテル 鉄輪」、通称「ホテカン」です。
ここは夕食のバイキングが有名で、私達のような中高年のお客さんで一杯です。

夕食まで時間がありましたので、ホテル近くを散歩してみることに。
鉄輪の風景も少しずつ変わっているようです。(私達家族は、ずいぶん前に6年間別府に住んでいました。)


DSC08316-ss_thumb.jpgDSC08300-ss_thumb.jpg


DSC08301-ss_thumb.jpgDSC08310-ss_thumb.jpg


DSC08312-ss_thumb.jpgDSC08304-ss_thumb.jpg


夜は腹一杯食べて飲んで楽しく過ごしました。食事の様子などは写真に撮っていません。(笑)
翌朝はあいにくの雨模様でしたが、国東方面に行くことにしました。

先導車はMoさん夫婦、次にSaさん夫婦に私達。私達の車の運転はSaさん(ご主人)がしてくれます。Saさんは運転が上手だし、道をよく知っています。

最初に両子山にお参りを。
ご住職さんのお話は非常にうまいです。おかげで、いろんなことを初めて知りました。私、宗教の関係は全く無知です。(涙)
私を一生涯守ってくれている仏様は「阿弥陀如来」さまというお方だそうです。いろいろとお手数をかけてきましたが、あとちょっとだけお願いします。
ここ国東半島には、人間の数より仏様のほうがたくさん住んでいるそうですよ。


DSC08319-ss_thumb.jpgDSC08320-ss_thumb.jpg


DSC08322-ss_thumb.jpgDSC08323-ss_thumb.jpg


雨の中を頑張って石段を登り奥の院にもお参りさせてもらいました。


DSC08324-ss_thumb.jpgDSC08326-ss_thumb.jpg


次は富貴寺。
紅葉はまだのようで、イチョウの葉もほとんど緑のままでした。
今月末くらいには、黄色く色づき、落ち葉で屋根や庭が黄金色に輝くのでしょう。
Moさんご夫婦は午後から用事があるということでここでお別れ。
残った私達4人は、これから豊後高田の昭和の街まで行って、蕎麦をいただくことにします。


DSC08338-ss_thumb.jpgDSC08340-ss_thumb.jpg


13:00 昭和の街に到着。今回で2回目になります。
今日は火曜日、しかも雨とあって、観光客の姿はほとんど見かけません。
前回来た時には閉店していたお蕎麦屋さん、今日は開いています。
軍鶏ネギ蕎麦とおにぎりをいただきました。
私、蕎麦が大好物です。もう一軒、二軒ほど行っていいのですが、、、、。
面白いことに、「うどんツアー」というのはありますが、「そばツアー」というのは聞いたことがありませんね。(笑)


DSC08346-ss_thumb.jpgDSC08347-ss_thumb.jpg


DSC08351-ss_thumb.jpgDSC08353-ss_thumb.jpg


腹ごなしに少し昭和の街の散策を。
こういう看板や人形を見つけました。イイネエ。


DSC08354-ss_thumb.jpgDSC08355-ss_thumb.jpg


3家族6人の忘年会は非常に楽しかったです。
さあ、新年会はどこでします?

[トリ]覚悟はできたぞ。第40節、対横浜FC戦。

11月8日(日)、第40節、対横浜FC戦。0-1。

 

今日はTVから応援。会場のニッパツ三ツ沢球技場は雨。知り合いのトリサポさんたちを確認。妹夫婦も参戦している。

ゴール裏は横浜FCサポさんたちより多いように見える。応援もトリニータのものしか聞こえない。

先発メンバーはサンペイが帰って来て、うちのフルメンバーのようだ。

今日は勝てそうな気がする。

 

さて、試合。

前半のサンペイのヘッド、あれオフサイドかなあ。

後半終了間際の荒田、ゴールと思うのだが。相手GKの南選手(この選手、熊本時代から好きなのです)の上半身はゴールラインを超えていたと見えたが。

こう負けが込んでくると、「運」とか「つき」なども逃げていくのだろうか。

こういう際どい場合に対して、Jリーグもバレーボールのようにビデオ判定導入を考えているようだが、そこまでとも思う。

人間が判定することだから、時には誤審もあるだろう。

この誤審が、ある時は味方にとって有利、またある時は不利になるということもあり、これがまたサッカーの面白いところでもある。

 

とは言っても、今シーズン、トリニータにとって、誤審(かもしれない)と思えるシーンが多過ぎはしませんか。

今日の荒田は移籍直後に同じようなことがあったし、セレッソに帰って行った永井にもあった。

別に運命論者ではないが、「持っている選手」、「持っていない選手」というのが本当にあるのかもしれないなどと最近思うのである。

おまけに、我がトリニータ、優し過ぎるのです。今日の横浜FC、5試合勝ってなかったはず。それなのに勝ち点3をプレゼントしてしまう。

前節の対金沢戦も同様。勝ち点と自信と勇気を相手チームに与えてします。自分のチームがそれどころではないのに。

 

さあ、残りは2試合。大宮戦と最終節の磐田戦。

対大宮では家長から、対磐田戦では森島から入れられるのではないでしょうね。恩返しゴールなど必要ありませんから。

 

今日の結果で覚悟はできた。

しかし、正直言って沖縄遠征より、やはり信州松本に行きたいなあ。