[旅行]新大久保、水道橋に行ってきました。

9月13日(日)、昨日ハワイから帰ってきたばかりなのに、疲れた様子もみせずみんな元気です。
朝、Na^2子から、突然「おじいちゃん、時差ぼけない?」と聞かれました。
「え、時差ぼけち、なん?」と私。「あのねえ。外国に行って日本に帰ってくると、時間がよくわからなくなること!」と得意そうに教えてくれるのです。どうも、ばあばから教えてもらったらしいのです。

朝ご飯を食べているとき、私、急に参鶏湯(サムゲタン)が食べたくなりました。
よし、みんなで新大久保にいこうとすぐに話はまとまります。
新大久保、久しぶりに行ったところ、かなり様子が変わっていました。閉店してしまったお店がかなりあります。

「どんなりざ」というお店にしました。サムギョプサル(豚の三枚肉)の専門店と書いてありますが、参鶏湯(サムゲタン)もあるはずです。
サムギョプサルは専門のスタッフが焼いてくれます。担当してくれた若者はこの店で一番上手に焼いてくれる人だそうです。
大分トリニータにいたチェ・ジョンハンに似ています。(チェ・ジョンハン、元気にしているのかなあ)
確かにテキパキと見た目も綺麗になるように焼いてくれています。さすが。


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07440-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07452-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07442-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07443-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07445-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07444-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07446-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07447-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07448-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07449-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07450-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07451-ss_thumb.jpg


以前よく妹夫婦が連れていってくれたお店も改装中なのか閉じてしまったのか、オープンしていません。
ここのおばあちゃんの手作りのマッコリは絶品だったのに。

ホットクのお店は健在でした。
このあたり大分トリニータがナビスコ杯で優勝した日は、レプリカユニを着たトリサポがたくさんいて、他チームのサポータの方から「おめでとう!」と声をかけられたものです。


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07453-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07455-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07457-ss_thumb.jpg


昼食後、ここでNa^2子とお別れです。別れるのがわかっているようで、私達の顔を見ようとしません。
私達も寂しいのですが、いつまでも一緒にいるわけにはいきません。Na^2子は明日から保育園もあります。
来月にもまた運動会を見に東京に来るからね。


さて、9月14日(月)、私達も大分に帰らねばなりません。弟も朝早くから出勤していきました。
今日は午前中に、うちの奥様がお菓子やパンをいれる包材が欲しいというので、妹から水道橋に連れていってもらうことに。
昼食は、ドーム側のこじゃれたイタリアンレストランに。
ほとんどが女性客です。週初め月曜日の昼にこんなところに来ているなんて。みなさん、どんな仕事をされているのでしょう。(自分たちのことはさておき。笑)
ここ赤ワインも白ワインも飲み放題でした。ははは、真っ昼間からスミマセン。遠慮無くいたたきました。


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07471-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07466-ss_thumb.jpg

Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07468-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07467-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07469-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07470-ss_thumb.jpg


この後、包材屋さんに。
大きいお店です。うちの奥様はかなりの量を買い込んでいましたよ。田舎に置いていないものがたくさんあると。
私、探していたトリニータカラーの青と黄の輪ゴムを見つけました。
ちょっと前、某アマ○○で買ったところ、香港から直送されてきました。ところが、使い物になりませんでした。すぐ切れてしまうのです。


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07474-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07473-ss_thumb.jpg


さて、これから成田空港に向かいます。帰りもジェットスターです。


Windows-Live-Writer_a271ca27c392_8411_DSC07475-ss_thumb.jpg


ああ、裏の畑が雑草だらけになっているだろうな。(涙)

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(13/13) 番外編

海外旅行に行った時には、努めてその国で走っている車のナンバープレートとパトカー、救急車を撮ることにしています。
で、今回は合衆国ハワイ州のものを。
ナンバープレートをよく見てみると、ハワイ州なのに「ALOHA STATE」となっていて、ハワイのイメージでしょう虹がデザインされています。

基本的にアルファベット3文字+数字3文字のようです。
ワイキキ付近を走っている公営バスは「BUS+数字」となっていました。笑。


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06698-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06699-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06969-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC07184-ss_thumb.jpg


ところが、逆に「数字3文字+アルファベット3文字」のものを1台だけみました。
ハワイ島のガイドANDYさんに聞いてみたところ、合計6文字であれば何でもいいそうです。
高速を走って居るときに、確かに人名らしいプレートをつけた車を見つけたのですが、写真は撮れませんでした。
もし、私でしたら「J*6***」と無線のコールサインを付けるかもしれません。ちょうど6文字ですから。
写真に撮ったベンツの「PALILA」というのは人名なのでしょうか。
おっと、無線と言えば昔昔、ハワイのマウイ島にいたブーノさんというおじいちゃんと21メガでよく話をしていたのを思い出しました。


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06700-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC07092-ss_thumb.jpg


その他、合衆国国旗の下に「VETERAN」と書いてあるナンバー(日本の紅葉マークと一緒かな。笑)や「車椅子のマーク+数字4桁」のものも見ました。
まだまだ変わったものがあるのかもしれません。


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06841-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06907-ss_thumb.jpg


パトカーの方はハワイ滞在中に2台見ただけ。白バイは全く見かけませんでした。
救急車も見なかったし、、、。ハワイは交通事故も少なく、治安もいいのかなあ。
消防車には遭遇しましたよ。ホテル近くの交差点で。何とハワイの消防車は黄色です。
アメリカでは人気職業と言うファイアマンがNa^子に手を振ってくれました。


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06843-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06615-ss_thumb.jpg


その他、派手なデザインの車がたくさん走っています。ハワイには観光用に大きい車が多いです。
田舎者者の私は驚いてしまいます。街角に立って、こんな車の写真ばかりを撮るのも面白いかもしれません。


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06612-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC06762-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC07247-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e4a2990348b1_E7DA_DSC07336-ss_thumb.jpg

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(12/13)

9月12日(土) 第7日目。

14:10(日本時間) DL0579便の成田到着は14:35着予定ですので、このままでいけば10分ぐらい早くなるのかな。
ああ、今日は12日でお昼過ぎなのか。機内で何回も食事がでたのこともあり、時間がよくわかりません。


Windows-Live-Writer_13_D625_DSC07428-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_13_D625_DSC07432-ss_thumb.jpg


成田空港到着。
飛行機から降りようとしていたら、前の方で娘1とNa^2子がCAさんたちと話をしています。
以前、Na^2子がキッザニアでCA体験をしたので、あの子のことですから、その時の話でもしているのだろうと、先に出て2人を待つことに。

ところが2人がなかなか降りてきません。
振り返って見ると、コクピットの中にNa^2子らしい姿が、、、、。
後で娘1に聞いてみると、、、

Na^2子がCAさんたちの横からコクピットを覗いていたそうです。
すると、機長さんたち(3人いたそうです)が「中に入っていいよ。お母さんも一緒に」と言ってくれたそうです。
娘1は「Na^2子、スイッチなどは絶対にさわっちゃダメよ」といい、そのことを英語で機長さんに伝えたところ、「いいよさわっても。席にも座って、ハンドルも回してみて」との返事。
おまけに、機長は娘1が持っていたiPhoneで写真まで撮っくれたそうです。
娘1は機長さんら3人といろいろ話したようで、かなり興奮していました。

いくら、飛行中ではないとしても、日本の航空会社ではあり得ないことでしょう。
旅行の最後に、Na^2子は他の人では味わえないような貴重な経験をしたようです。
デルタ航空のみなさんに感謝です。(ああ、おじいちゃんもコクピットに入りたかったなあ)


Windows-Live-Writer_13_D625_DSC07433-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_13_D625_IMG-1438-ss_thumb.jpg


いろいろと楽しかった孫との一緒のハワイ旅行も終わりました。
今夜は、みんなで妹夫婦のところに泊まります。
Na^2子たちは明日お父さんの待つ自宅に帰ります。
私達(おじいちゃんとおばあちゃんは)明後日14日(月)に大分に帰ります。だれも待っていないけど。笑。


[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(11/13)

9月11日(金) 第6日目

06:00 明るくなってきましたが、ダイアモンドヘッドに雲がかかっています。やはり今年は異常気象なのでしょうか。
ああ、今日はもう日本に帰らなくてはなりません。楽しいことをしていると、あっという間に時間がたってしまいます。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07320-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07325-ss_thumb.jpg


06:30 ホテルの部屋にポーターさんがキャリーバックを取りにきました。1個に1ドルずつ取っ手にチップを挟んでおきました。
朝食は簡単に。冷蔵庫を空にして、忘れ物はないかを確認します。
おっと、今日もいつものように、枕1個にチップ1ドルを忘れてはいけません。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07329-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07331-ss_thumb.jpg


07:30 ホテルの部屋を出ます。やはり雨が降っているようです。
Na^2子はバックを自分で持って行くと言って聞きません。運んでもらえばいいのに。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07332-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07334-ss_thumb.jpg


5泊したこのコンドミニアム(アストン・ワイキキ・サンセット)はなかなか快適でした。場所もいいです。
フロントに行ったのはチェックインとアウトの2回だけ。ホテルへの出入りはまったく自由でした。
Wi-Fiは部屋から無料で使え、高速で通信ができました。電源は110V、コンセントもAタイプで日本と同じです。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07337-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07335-ss_thumb.jpg


07:50 大型のタクシーがホテルまで迎えに来てくれました。
当初は指定された別のホテル前まで行って、エアポートエクスプレスというバスに乗るはずだったのに、助かりました。
JTBさんの配慮に感謝です。(何故こうなったかは、不明のままです)
おまけに、この運転手さん(日本人)がすごかった。ホントに。

この方、本職は地元ハワイで弁護士、時々今回のようにタクシーの運転手をするそうです。えー。
ヨーロッパにも長いこと住んでいて、大きな会社も経営し、今はホノルルで弁護士事務所を持っているなど、自分の職歴から、日本の有名人との交流などなど、ずっと空港に着くまでしゃべりっぱなしです。
弟(じいじ)は聞き上手ですから話しやすかったのでしょう。
どこまで本当かとも思いましたが、証拠(笑)の写真を車に付けているタブレットで次々と見せてくれるのです。
イヤー、面白かった、面白かった。この弁護士運転手さん、合気道や居合抜きの有段者でもあります。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07339-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07340-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07342-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07343-ss_thumb.jpg


08:30 タクシーはホノルル空港のJTBブース前で停車します。失礼であったかしれませんが、ちょっと多めのチップをお渡ししました。
このブースでキャリーバックを受け取り、その後、JTBの方がデルタ航空まで案内してくれます。
JTBのハワイ観光、実に行き届いていますね。

チケットを受け取り、荷物を預けます。デルタ航空、荷物の重量に厳しいと聞いています。娘1のものがちょっと重量オーバーでしたので、妹(ばあば)のものに詰め替えです。
N^2子のバックも運ばれていきます。
すぐ側では何かの行進が行われていました。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07384-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07345-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07346-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07349-ss_thumb.jpg


09:00 セキュリティー検査(これがいつも面倒です)を受けて、出国。出発ロビーで時間をつぶすことにします。
早速、Na^2子は何かを買ってもらっています。タロイモのチップです。1枚分けてもらいましたが、、、。美味しくないです。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07351-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07352-ss_thumb.jpg


09:30 ロビーをうろうろしていると、ハワイアンのメロディーが聞こえてきました。
おお、いいじゃないですか!
ハワイにもこんなスリムな人もいるのですね。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07354-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07355-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07360-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07372-ss_thumb.jpg


ショーが終わると、Na^2子はお姉さんのところに飛んで行きました。こういう時、うちの孫は物怖じしません。
記念の写真をお願いしています。ついでに私達も。
この様子を見ていた周囲の人たちも集まってきました。
このお姉さんたち、記念写真を撮るサービスは考えていたのでしょうか。スミマセン。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07374-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07375-ss_thumb.jpg


10:00 お腹が空いてきました。ロビー内のファーストフード店へ。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07379-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07380-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07382-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07381-ss_thumb.jpg


10:30 ぼつぼつ時間です。出発便の案内を確認して搭乗口へ。
11:05 ホノルル空港発成田行きのデルタ航空DL0579便はほぼ満席の用です。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07378-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07386-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07388-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07389-ss_thumb.jpg


12:30 機内サービスが始まりました。CAの方、男女とも大きいです。日本の航空会社に比べて、細かいことも言わず(窓をしめろとか荷物は足下へなどなど)、大雑把でいいです。
Na^2子もくつろいでいるようすです。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07391-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07392-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07393-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07394-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07395-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07396-ss_thumb.jpg


さあ後は眠るだけと思うのですが眠れません。
デルタ航空でも機内でWi-Fiが使えるようですので試してみるのですが、うまくいきません。どうもサービスを停止しているようです。
今年2月ペルーから帰りの時、ロサンジェルスからバンクーバーまでデルタ航空でした。その時はWi-Fi を使えたし、自分のタブレットで機内の映画も見られたのに。
Na^2子はディズニー映画を真剣にみているようです。私も映画でも見て時間をつぶすことにします。


15:50 また機内サービスが始まりました。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07401-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07403-ss_thumb.jpg


16:00 日付変更線を越えたかなあ。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07406-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07407-ss_thumb.jpg


18:10 また何か出て来ました。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07410-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07411-ss_thumb.jpg


18:40 あと50分程で成田です。

Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07412-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07413-ss_thumb.jpg


おかげさまで、みんな元気でハワイを楽しみました。
この旅行、もともとは妹夫婦だけの予定でした。ところが、それを聞きつけた娘1たちが、さらには私達までもがのかっかてしまったのです。
特に弟(じいじ)には感謝です。5歳児から高齢者までもをいやな顔一つせずに面倒を見てくれました。
すみません。でも、またヨロシクね。


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07403-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07423-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07421-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_3b051461d537_B179_DSC07424-ss_thumb.jpg


飛行機はほぼ時間通り成田到着予定とのアナウンスがありました。行きより帰りのほうが時間がかかったようです。
おっと、この後、Na^2子は成田空港到着直後に貴重な体験をすることになるのです。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(10/13)

9月10日(木) 第5日目 その2

昼食後、妹夫婦たちは街へ。

13:30 私達3人は、OLIOLIバスでTギャラリア(免税店)へ。OLIOLI バス、本当に便利です。ほとんど待たなくてやって来ます。
ところが、Tギャラリアについたとたん、Na^2子は眠ってしまいました。午前中、あれだけ泳げば昼寝をするでしょう。
娘1は某ブランドショップ前の休憩スペースでしばらく昼寝をさせると言います。
ここには中国人(大陸の人か、台湾の人かはわかりません)たくさんいて、やはり休憩しています。賑やかです。笑。
お菓子を取り出して、食べたり、ラーメンの麺だけをポリポリかじっているご婦人もいます。

2人だけにしておくのは心配でしたが、「どっか行ってきたら」というので、私達は市内を回ってみることにしました。
後で娘1に聞いてみると、ここにいた中国人のご婦人方はとても親切で、「子どもさんは、寒くないか」とか「このお菓子、食べて」といろいろ気を遣ってくれたそうです。

15:00 再びTギャラリアに帰ってところ、Na^2子はちょうど目を覚ましたところでした。1時間半ほど熟睡したようです。
Tギャラリアの前に、ちょっと怪しげな(スミマセン)お店があります。娘1がここで椰子の実を売っていることを知っていましたので、4人で行ってみました。
お店の方が、大きな包丁で椰子の実を切って、ストローをさしてくれます。
Na^2子は余り美味しくないと言って飲みません。他の2人も。私だけです。美味しいと言っのは。
ほんのり甘く、よく冷やしていますので飲みやすいのです。結構な量だったので、お腹がだぶだぶしてきました。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07192-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07187-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07186-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07190-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07191-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07195-ss_thumb.jpg


中の水を飲み干してしまいましたので、お店の方に言うと、今度は実を割ってくれます。白いところが食べられるのです。
ここも娘1たちは美味しくないといって食べません。
あれ? 意外にいけるではありませんか。食感はイカの刺身をを食べているようで、かすかに甘い味がします。
私、おじいちゃんは南国の島で生きていけるかもしれません。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07200-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07201-ss_thumb.jpg


お店の中程に「顔出し」がありました。こういうものは見逃してはなりません。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07198-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07199-ss_thumb.jpg


15:30 この後、Na^2子が、また屋根のないバスに乗ろうと言います。初日にのった2階建てバス、PLIOLIスカイウェーブのことです。
さっと、右側に座ります。道路にはみ出した木の枝をさけるために、頭をさげたり。体を傾けたりして面白かったことを覚えているのです。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07231-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07214-ss_thumb.jpg


今日は女性のガイドさんです。案内が上手です。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07217-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07220-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07221-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07223-ss_thumb.jpg


16:00 再びTギャラリア前に戻ってきました。
ここにはJTBを始め、日本の各旅行会社の市内巡り用のバスがひっきりなしにやってきます。
しかし、JTBのOLIOLIバスが一番多いようですね。
おっと、Na^2子がまた何かを見つけました。ドングリに似たものでしたが、何かわかりませんでした。
子どもは、ダンゴムシや道に落ちている枯れ葉や花びらをよく拾います。大人には気がつかないものを、子どもの目には入るのですね。


Windows-Live-Writer_test_8114_DSC07241-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07242-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07237-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07244-ss_thumb_1.jpg


16:10 次は、ホテルでプールで泳ぎたいというので、バスで一端ホテルに戻ります。孫の言うことは絶対です。
OLIOLIバスはよくできています。車いすを固定する金具もついています。
たまたま、車いす利用の日本人女性に乗り合わせました。
運転手さんはみなさん親切でしたが、椅子に座っていなかったり、子どもが椅子から立ち上がると厳しく注意されます。
バスの運行に細心の注意を払っていることがよくわかります。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07251-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07245-ss_thumb.jpg


さて、ホテルのプールです。不思議なことにプールの写真は1枚も撮ってなかったのです。ちょっと残念。
プールは6階にあるのですが、まず、4階でタオルを借りねばなりません。
Na^2子、慣れたもので、エレベーターが4階に着くと、私の先に立ってすたすたとスタッフの部屋に向かいます。
「ハーイ!」と言ってスタッフに愛嬌を振りまいています。スタッフの女性達から「オー、キュート!」とか言われて得意顔です。
私が「このタオル、昨日返却できませんでしたので、今返して起きます」と英語で言うと、、、、。
Na^2子、「あれ、おじいちゃん英語できるの?」と小馬鹿にしたような口ぶり。
おじいちゃんだって、大分弁の他に片言の英語ぐらいはしゃべれるワイ。
このホテル、日本人客もかなり泊まっているようですが、日本語のできるスタッフはいないようです。

Na^2子、今日はプールの縁から飛び込みを始めました。浅いところで飛び込むと頭を打って死んでしまうよと話すと、納得したようです。
私が深いところで待って、飛び込ませました。全く怖がりません。何度も何度も。もう一回。もう一回と言って。
(後で気がついたのですが、プールは飛び込み禁止と書いてありました。ははは、)

あたりが少しうす暗くなってきて、私達の他はだれもいなくなりました。おまけに、少し肌寒くもなってきましたので、もう部屋に帰ろうと言っても聞き入れません。よほど楽しいのでしょう。

18:00 やっとおばあちゃんが「夕ご飯食べに行こう」と迎えに来てくれました。おばあちゃんと娘1は2人でまたどこか買い物に行ってきたようです。
部屋で着替えをすませ、また、バスで街へ。
先日行列の出来ていたお店です。確かに「丸亀うどん」です。
途中、昨日みんなで楽しんだというリムジンがありました。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07254-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07255-ss_thumb.jpg


18:30 さあ、ハワイ最後の夕食はショアバードに行くそうです。お店の近くで妹夫婦と合流。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07258-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07259-ss_thumb.jpg


このお店のプライベートビーチから見る日没は綺麗です。これが「売り」のようです。妹夫婦や娘1たちは、どこからこんなお店を探してくるのでしょうか。

どこかのだれかさんはちょっと目を離した隙に、もう波打ち際で遊んでいました。靴をびっしょり濡らし、お母さんから叱られていました。
あ、Na^2子ではありませんよね。ははは。

確かに、ここから見るサンセットは綺麗でした。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07261-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07268-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07262-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07267-ss_thumb.jpg


前もって予約していたので、ほぼ時間通り席に案内してもらえました。お客さんは大変多です。夕焼けを楽しむためか店内は暗いです。
綺麗なお姉さんが注文をとりにきました。
「じぶんでやくすたいる?」という日本語だけは聞き取れましたが、早口の英語は全くききとれません。
娘1がいろいろお姉さんに聞いています。
お肉(グラム数で注文します)をテーブルまで持って来てくれて、それを自分で焼くようです。野菜サラダなどは自分で持ってきてもよいとか。料理によっては、サラダが付いていないものもあるようです。
私たちのテーブルを担当してくれたお姉さんは、とても気の利くひとのようです。帰りにはチップもはずみましたよ。

はい。お肉は自分で焼いてみたいです。
お肉が来る前に、まずは野菜を。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07277-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07278-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07282-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07281-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07283-ss_thumb_2.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07284-ss_thumb_1.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07286-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07289-ss_thumb.jpg


肉がきました。
コンロの側は煙がもうもうと。しかも熱い、熱い!


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07290-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07299-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_test_8114_DSC07294-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_test_8114_DSC07295-ss_thumb.jpg


最初、ちょっと食べきれるかなと心配でしたが、、、。あれ、写真を撮ってないものもあるなあ。
まあ、これぐらいは簡単にいけそうです。うちの家族は本当によく食べます。
日本の地元のあるお店で「そんなに注文して、食べきれますか」と注意されたこともありますから。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07302-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07303-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07306-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07307-ss_thumb.jpg


20:15 ハワイで最後の夕食も、よく食べ、よく飲んでしまいました。
腹ごなしのために、少し街を歩いてみます。
蕎麦屋さんもセブンイレブンも。ここは日本か。
街の人通りも多いです。多くの人にとってハワイの夜はこれからかもしれません。


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07311-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07312-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07313-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_be388092635c_FBBA_DSC07314-ss_thumb.jpg


でも、私達はこれからホテルに帰って、荷造りをしなくてはなりません。
お土産、キャリーバックに入るかなあ。

ホテルの部屋に帰ってみると、JTBから連絡のプリントが入っていました。
「タクシーをご用意しました。ホテルのロビーま行きますのでこれを利用して下さい」と。
明日朝は、ホテルからはオリオリエアポートエクスプレスというバスで空港まで行くはずでしたのに。ラッキー。

ところが、このタクシーが、、、、。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(9/13)

9月10日(木) 第5日目 その1

07:45 今朝はちょっと天気が悪いようです。
今回のハワイ、ちょっと蒸し暑く感じるのです。前回は日差しは強いもののカラッとしていたのですが、、。
現地の人に聞いてみたところ、今年は60年振りの異常気象だそうです。

朝食前にホテルの近所を一人で散歩してきました。
別のルートを散歩していた弟(じいじ)は、雨にあったようで、なかなかホテルに戻って来られませんでした。
運河沿いはランニングコースが整備されています。

ハワイの花も綺麗です。
前回も今回もハワイの花の本をずいぶん探したのですが気に入ったものが見つかりません。
お金があれば(時間はたっぷりありますが。笑)、ハワイの花の写真を撮るだけの旅をしたいものです。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07117-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07119-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07120-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07122-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07123-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07132-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07133-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07126-ss_thumb_1.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07129-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07135-ss_thumb.jpg


09:30 スコールの後は晴れてきました。じいじも無事に戻ってきました。
昨夜、近くのABCマーケットで買ってきたもので朝食です。パインが美味しいです。
ABCマーケットは街のいたるところにあります。便利ですが、女性軍が言うには、ちょっと高いとか。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07138-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07137-ss_thumb.jpg


さて、今日の予定は、、、。
誰かさんが船に弱いということがわかりましたので、予約を入れていたヨットでのセーリングをキャンセル。
午前中は、妹夫婦(ばあばとじいじ)とおじいちゃんは、Na^2子と一緒にワイキキでまた泳ぐことにします。
その間、娘1とおばあちゃんは、最後のお土産買いに。
午後からは、じいじとばあばは単独行動、Na^2子、娘1、おばあちゃん、おじいちゃんは、街を散策したり、ホテルのプールで遊ぶことにします。

10:00 ワイキキの海岸、いい天気になりました。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07150-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07151-ss_thumb.jpg


海に入る前に、Na^2子の指導?で準備体操を。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07139-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07140-ss_thumb.jpg


Na^2子は泳ぐというよりは、潜るのが得意のようです。笑。
通っているスイミング教室で、潜ってプールの底にあるボールを拾う練習をしているらしく、ここでも、盛んに石ころを拾って見せてくれます。
たまたま、海岸近くにアジににた魚の群れがきて、Na^2子はその中に飛び込んで、群れを追い回していました。面白い経験が出来ました。

例の突堤のところでは、地元の若い人が網を投げていました。ただの遊びなのでしょうか。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07145-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07161-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07148-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07156-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07158-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07157-ss_thumb.jpg


次の2枚は「おまけ」です。(笑)


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07159-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07170-ss_thumb.jpg


さっきの魚の群れで釣りをはじめる人が、、。これが、結構連れるのです。
海岸の先にはヨットが。いい風景です。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07174-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07168-ss_thumb.jpg


11:30 お昼近くになりましたので、ホテルに歩いて戻ります。
海岸通りのお店では、カラフルな浮き輪も売っています。
お昼は簡単に。
娘1がサンドイッチ?を買ってきてくれています。好みの具材を言うとパンに挟んでくれるそうですが、具材の種類や量、ドレッシングなどを店員さんに的確に伝えないと買えないそうです。
このサンドイッチ、見かけは良くないのですが、意外に美味しいのです。


Windows-Live-Writer_9_95FB_DSC07175-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_9_95FB_DSC07181-ss_thumb.jpg


さあ、ちょっと休んで午後から、また街にでます。
夕食は、ちょっと有名なお店に予約を入れてるそうです。楽しみ。

(その2)に続く。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(8/13)

9月9日(水) 第4日目

今日は一人でオアフ島からハワイ島に行ってきました。
家族からは「単独行動をするの?」と冷たくあしらわれましたが、どうしてもキラウエヤ火山と溶岩台地を見たかったのです。
本当はマウナケアの山頂に行って、日没見て星空観察もしたかったのですが、時間的に無理なことでした。
Na^2子は「おじいちゃん一人で行くのはかわいそうだ」と言ってずいぶん心配してくれたようですが、、、。ゴメンネ。

ハワイ出発前、JTBのオプションツアーとして申し込をましたが、他に参加者がいないということで断られ、娘1がネットでVELTRAという会社を探してくれました。この会社、HISの系列のようです。日本のコンビニからツアー代金も振り込みも済ませておきました。

さてどうなることかと思っていましたが、現地のガイドさんが親切で、その上、動物や植物に詳しく、私としては大満足の1日でした。
この日、私以外の家族は、リムジンを一日借り切って、ノースショア周辺を楽しんだそうです。

08:45 泊まっているホテルのロビーまで迎えに来てくれました。ホノルル空港まで送ってくれます。
09:30 ホノルル空港で往復のチケットを受け取り、搭乗口へ。国内線ですが、パスポートの提示を求められました。ハワイアン航空 182便でハワイ島のヒロ空港まで約1時間のフライトです。
出発は11:23の予定、時間の余裕がありますので、ロビー内をうろうろと。
売店で水を買ったところ2ドル75セント(約320円ほど)もしました。ちょうど日本の2倍ですね。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06911-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06919-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06920-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06929-ss_thumb.jpg


12:15 ハワイ島ヒロ空港着。オアフ島と雰囲気が違います。
現地のガイドさん(日系3世のANDYさん)が迎えに来てくれています。ちょっと強面です。
同行者は10名、私1人参加ですので、一番後に車に乗るようにします。助手席が空いていますので、ここに座ることに。
後でわかったことですが、10人は7人(新婚さんとその家族)+2人(ご夫婦でやはり結婚式に来たとか)+1人(私)の構成。
他の同行者は私のことをさぞ変なじいさんと思ったことでしょう。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06942-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06944-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06943-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06946-ss_thumb_1.jpg


12:30 お昼を過ぎていますので、昼食を。このお店、日系人経営のロコモコ有名店とのこと。
私、こういう食べ物はあまり好きではありませんがしかたないですね。
このロコモコは、サトウキビ畑で働く労働者が手早く昼食をとるために考え出されたものとガイドさんが教えてくれました。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06950-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06952-ss_thumb.jpg


昼食の後はヒロのダウンタウンの散策です。ファーマーズマーケットに言ってみました。
この市場、現地の人のためにあるためか、観光客は買いにくいです。美味しそうな果物がたくさんあるのに、小分けしたり、食べやすいようにカットして売っているものはありません。珍しいもものあったのに、残念でなりません。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06957-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06959-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06961-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06964-ss_thumb.jpg


次にカメハメハ大王の像を見に行きます。これと同じような像がオアフ島にもありますね。でも、カメハメハ大王はこのハワイ島出身とのことです。
少し時間の余裕もあるということで、近くの公園に連れていってもらえました。綺麗に手入れされた公園です。日本のガジュマルと同じ仲間の巨木があり、気根が垂れ下がっていました。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06967-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06973-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06976-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06977-ss_thumb.jpg


14:00 ビックアイランドキャンディーズ到着。ビックアイランドはこのハワイ島のとこ。ここにあるチョコレート工場の見学です。、特に珍しいものはなかったです。駐車場にカラフルなヤモリがいました。ハワイ島はとコーヒーも有名だそうです。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06982-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06984-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06987-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06989-ss_thumb.jpg


14:30 さあ、キラウエア火山に向かいます。一挙に2000mほど登ります。
前方に、ハワイでありながら山頂に雪の積もった山々が見られると期待していたのですが、今日は雨雲がかかっていました。
高度が上がるにつれて、周囲の植物も変わってきました。この当たりは1日で四季を体験できるとか。

キラウエア公立公園近くになると、いたるところで噴煙が上がっていますが、これはみな水蒸気だそうです。
また、この付近の地面は保水性のない溶岩でできているため、水を貯めるおくことができず温泉はないとのこと。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06995-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC06996-ss_thumb.jpg


15:00 入園料を払って国立公園内に。
肝心なキラウエアの火口はガスが濃くてよく見えません。残念。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07027-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07008-ss_thumb.jpg


火口付近にあるジャガー博物館に入ってみました。火山の女神ペレが迎えてくれます。
工夫された展示がいいです。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07015-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07022-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07021-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07023-ss_thumb.jpg

溶岩もいろんな種類があるようです。髪の毛のような溶岩には驚きました。
ここ、プレートテクトニクス理論に基づいたハワイ諸島の成り立ちを解説してあります。ハワイ諸島はちょうどマグマ溜まりの真上にあるのですね。
今も太平洋プレートは年間4cmほど日本の方角に移動しており、ハワイ諸島は日本に近づいているのですが、せっかくできた島も太平洋の荒波に削られてしまい、日本にくっつくことはなさそうです。笑。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07017-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07018-ss_thumb.jpg



ガスが晴れないので、スチーム・ベントを見てから溶岩トンネルに向かいます。少し雨が降ってきました。
このスチーム・ベントから出る水蒸気を浴びると長生きできるそうです。
ここの近くでこんな植物を見つけました。この島で独自に進化をしてきたのでしょう。


Windows-Live-Writer_test-25_7D47_21500787066_b9204ebcec_o-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07034-ss_thumb.jpg


左の木はオセア・レファといいます。オセアは木、レファは花の意味だそうです。この木と女神ペレのお話も聞かせてもらいました。
女神ペレはなかなか気難しい神様のようですよ。
右の綺麗な花はハワイアン・バンブー・オーキッドといいます。ラン科の植物ですね。これが群生していました。おお!


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07029-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07031-ss_thumb.jpg


16:00 溶岩トンネル(サーストン・ラバ・チューブ)着。
途中、巨大なシダの林を通ります。ジュラシックパークの第1作目はこの近くで撮影されたそうです。
このハワイ島の東側はアメリカで第2番目に雨量が多いそうですから、こういう景観になるのでしょう。
以前行ったニュージランドにもこの林とよく似たところを歩きました。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07046-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07045-ss_thumb_1.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07042-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07044-ss_thumb.jpg


17:00 溶岩台地着。溶岩トンネルを出て、高度を下げます。雲の中を抜け、海岸近くに着くと、よく晴れています。
見渡す限り、溶岩、溶岩です。これはすごい。
ここで夕食の弁当をいただきます。時間が限られていますので、食事には期待できません。
溶岩の間にシダの仲間が生えています。
こういう所に最初に侵入してくる、コケ類、地衣類は不思議なことに全くみられません。
このハワイ島の溶岩台地独特の植物群落の遷移があるのでしょうか。帰国したら調べてみることにします。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07065-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07076-ss_thumb_1.jpg


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07070-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_test-25_7D47_DSC07081-ss_thumb.jpg



Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07087-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07079-ss_thumb.jpg


溶岩台地が海によって浸食されているところです。日本であれば遊覧船がでていることでしょうね。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07090-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07091-ss_thumb.jpg


17:50 再度キラウエア火山の火口を見に出発です。
何とか火口を見せたいというANDYさんの気持ちが伝わってきます。
18:30 暗くなったジャガー博物館前の駐車場には車が一杯です。昼間来たときよりはるかに人が多いです。
みんな赤く染まった火口が見たいのですが、霧が濃く見えません。
時間が許す限り粘ってみたのですが、女神ペレのご機嫌が悪かったのでしょう。


Windows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07093-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e36dbb1d04db_BB82_DSC07103-ss_thumb.jpg


さあ、帰ります。ANDYさんの運転は丁寧です。お客さんを飽きさせないように最後までいろんな話をしてくれます。
ここハワイ島は広島県から移民してきた人が多いとか。ANDYさんのご家族は山口県出身だそうです。

20:10 ヒロ空港着。ここでANDYさんとお別れ。
21:00 ヒロ空島発。
22:00 ホノルル空港着。空港出口でお迎えが来てくれてます。私、ここで他の同行者より5分ほど遅れてしまいました。みなさん心配してくれていたようです。
別に空港で迷ったわけでもなく、飛行機の座席が私だけ一番後ろで、おまけに、車いすのご婦人が前にいて、なかなか進めなかったのです。

22:45 無事ホテル着。
ハワイ島、実際は約半日でしたが十分楽しめました。次回は他の島にも行って見たいと思いましたが、もう無理でしょう。

[旅行]シルバーウィーク

9月22日(火) 阿蘇に行って来ました。

連休とは全く無縁の生活(毎日が日曜日ですから。スミマセン)を送っているのに、シルバーウィークなどと聞くと、何故かどこかに出かけなくてはならないような気持ちになってきます。

阿蘇の噴煙を見て、高森周辺に行ってみることにしました。
途中まで中九州自動車道ができ、便利になりましたね。

大観峰は混雑しています。バイクでのツーリングが多いようです。
ところが、あいにく天気があまりよくなく、噴煙ははっきりとは見えませんでした。
今回の阿蘇の噴火は大事にならずによかったです。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07479-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07477-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07480-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07489-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07491-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07490-ss_thumb.jpg


月廻り公園に向かいます。
高森町にはいる手前で赤牛を食べさせるお店を発見。
お客さん、多いです。テーブルに着くまで30分、食事が出るまで、また30分もかかりましたが、値段の割には美味しかった。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07495-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07496-ss_thumb.jpg


月廻り公園から望む根子岳はすばらしいです。
草スキーやゴーカートを楽しむこともできます。春の桜の時期もいいと思います。
次回はNa^2子を連れてこよう。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07498-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07499-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07505-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07506-ss_thumb.jpg


次は高森湧水トンネル公園へ。
私の車につけているカーナビは時々おばかさんになることがあるのです。月廻り公園からすぐのはずなのに、ずいぶん遠回りをさせられました。涙。
ここから出るわき水の量はすごいです。このまま流してしまうのはもったいないですね。小型の水力発電の実験もやってましたが、何か他に利用方法はないものでしょうか。このままま何の処理もせずに十分飲料水として使えるはずです。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07515-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07517-ss_thumb.jpg


トンネル内はまだ七夕飾りが残されていました。12月にはクリスマスのイルミネーションが綺麗だそうです。
トンネル突き当たりの水の湧き出しているところには、水神様をお祭りしてありました。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07518-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07519-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07519-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07527-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07528-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07529-ss_thumb.jpg


さあここから自宅へ帰ることになりますが、わたし、この当たりの地理はよくわかりません。カーナビが頼りです。
今度はちゃんと働いてくれましたが、かなりの山道を走らされました。
よくまあこんなところに民家があるなあと驚くところばかり。スミマセン。イヤー、日本は広いですぞ。

竹田市の知っている場所に出てきました。
途中、萩の里温泉に入って帰るつもりでしたので、ついでに白水ダムまで行ってみることに。
このダム、実に綺麗です。


Windows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07535-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_1c64cb65e03c_885C_DSC07531-ss_thumb.jpg


萩の里温泉では家族風呂に入りましたが、湯船のお湯の量が少なく、ちょっと残念でした。
今日一日、結構涼しいところで過ごし、温泉にも入って英気をやしないました。
明日の大分トリニータの対北九州戦、応援、頑張れそうです。笑。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(7/13)

9月8日(火) 第3日目 その3


このお店には前回行った時に、ホテルに近かったものですから、何度も来ました。
当時はアルコール類を全く置いてなく、お酒が欲しい時には、近所で買って持ち込んでくれと言われた事を思い出しました。
しかし、今日来てみると、ポリネシアンショーなどがあるお店に変わっています。
17:30近くになると、お店の人がお客の呼び込みを始めました。この付近、人通りが多いです。


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06857-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06859-ss_thumb.jpg


食事は、Na^2子の好きなバイキング方式でお酒は別料金。
タレントの友近似の日本人店員さんがいました。


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06868-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06869-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06860-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06861-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06863-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06862-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06866-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06867-ss_thumb.jpg


18:00 ポリネシアンショーが始まります。


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06876-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06878-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06882-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_41bfdef215f3_8BF4_DSC06884-ss_thumb.jpg


ショーの途中、お客さんと一緒に踊るという時間がありました。
Na^2子は隣の席にいた3歳半くらいの女の子と一緒に、さっと前に出ていきました。
この後、この女の子とはすっかり仲良くなってしまい、別れるときはバグまでしていましたよ。
ホテルに帰ってNa^2子が言ったそうです。「私さあ、髪の長い白い人がお母さんで、お父さんは黒い人がいいなあ」と。笑。
この娘さんの両親のことです。確かに、お母さんは髪が長く美人で、お父さんは優しそうな黒人でした。
非常に感じのいいご家族で、娘1は荷物の番をしてあげたり、いろいろと話をしていました。


Windows-Live-Writer_7-3_9C5C_DSC06889-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7-3_9C5C_DSC06890-ss_thumb.jpg


ショーはまだまだ続きます。
ずいぶん、酔いがまわってきました。ああ。
こういうお店での食事は料金の支払いが面倒です。今回は妹と娘1が全てやってくれていますが、食事代金+税金を見て、チップの代金をプラスします。チップ文化の無い日本人にとって、チップの金額、渡すタイミングが面倒くさいですね。


Windows-Live-Writer_7-3_9C5C_DSC06897-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7-3_9C5C_DSC06904-ss_thumb.jpg



今日8日は午前、午後といい運動をして、夕食は腹一杯食べて、飲んでと充実した一日でした。
さて、明日は私一人で一人で、、、、。へへへ。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(6/13)

9月8日(火) 第3日目 その2

さて、ホテルに戻って少し休憩をとってから午後の行動に移ります。
女性軍は行きたいお店が何店かあるようです。いいですよ。好きなだけ買い物を楽しんで下さい。大きなキャリーバックを持ってきていますから。
私達おじいちゃんとじいじはダイヤモンドヘッドに登ってきます。2人ともダイヤモンドヘッドは2回目になります。
夕食はポリネシアンショーを見ながらする予定です。お店に予約の電話をいれましたが、予約は受け付けてないとか。こういう交渉事は娘1が全てやってくれます。

13:30 ホテルからワイキキ海岸に出て、ホノルル動物園近くにあるバスでOLIOLIバスダイヤモンドルートに乗ります。
14:20 予定時刻にちゃんとバスがきました。
ホノルル動物園もワイキキ水族館も前回は行ったのですが、今回は時間がさなそうです。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06769-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06776-ss_thumb_1.jpg


ダイヤモンドヘッドの山頂が見えます。一見高そうに見えますが、標高230mしかありません。
途中景色のいいところで、運転手さんがバスを停めて、「写真を撮ってこい」と言ってくれるのです。
道路の真下ではサーフィンを楽しんでいる人がたくさんいます。いいなあ。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06782-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06784-ss_thumb.jpg


14:40 登山道入り口着。入山料1ドル払って、登山開始。この高さだと、往復1時間くらいでしょうか。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06820-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06786-ss_thumb.jpg


10年前と比べて山の景観がかなり違っていました。以前は植物が少なかったのに、草本層はイネ科の植物で覆われ、低木層や亜高木層にはマメ科を中心とした植物が見られます。
おそらく、以前に比べて雨量が増えてきているのでしょう。
登山道もずいぶん整備されています。山頂付近にある長いトンネルに照明灯がついていました。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06787-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06808-ss_thumb.jpg


14:55 最後の階段を息を切らしながら登って行くと、山頂の展望台に出ます。ここからの眺望は素晴らしいです。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06805-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06792-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06796-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06794-ss_thumb.jpg


登りに15分かかっています。結構飛ばしたかな。
せっかくここまで来たのですから、記念写真を。


Windows-Live-Writer_aaa66a39f8aa_CDBD_DSC06801-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06802-ss_thumb.jpg


下山は花の写真を撮りながらゆっくりと。


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06807-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06809-ss_thumb.jpg


15:55 登山口に帰ってきました。山頂にいた時間を含めても約1時間ほどで楽しめるコースでした。 
16:00 タイミングよくバスがやって来ました。ダイヤモンドヘッドの下を回って市内中心部まで戻ります。


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06813-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06817-ss_thumb.jpg


女性軍との待ち合わせ時間は17:00。まだ時間があるので、ワイキキ海岸の中心部に行ってみることにしました。
途中、こんなところが、、、。ハト屋敷とでも呼んでいいのでしょうか。


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06827-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06828-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06832-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06833-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06836-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06838-ss_thumb.jpg


2枚ほど見苦しい写真が続いてしまったので、次2枚でお許しを。


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06840-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06844-ss_thumb.jpg


17:00 約束のお店の前に到着。Na^2子達もやってきました。
お店のオープンは17:30のようです。娘1は、「小さい子連れですので、ショーが見やすい場所に案内して欲しい」と交渉しています。
娘1、英語とドイツ語は堪能ですので、こういう時には助かります。


Windows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06847-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_6-2_E7C4_DSC06854-ss_thumb.jpg


今日は午前、午後ともよく動き回ったので、お腹はぺこぺこ。さあ、何をいただこうかな。


(その3)に続く。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(5/13)

9月8日(火) 第3日目 その1

昨日中止になったツアーが今日実施できることになりました。
JTBを通じて娘1たちが申し込んでくれていた「ドルフィン&ユー」という野生のイルカと一緒に泳ぐというツアーです。5歳のNa^2子が今回の旅行で一番楽しみにしています。
私(おじいちゃん)としては、「イルカセラピー」のように大きいプールのような場所でイルカと遊べるのだと思っていました。
ところが、甘かった、甘かった。


06:00 宿泊したホテルの近くに大型ワゴン車で迎えに来てくれました。私達6人はすでに水着に着替えています。同行者は30人程です。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06691-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06692-ss_thumb.jpg


座席にはこのツアーのパンフレットが。車内からWiFiも使えます。ワゴン車にはは水着のままでも乗れるように、床は板張り、シートも革張りにしてあります。
パンフレットを見ると、ちょっと予想とは違うような、、、、。娘1たちはツアー内容を熟知していたのかなあ。
ツアーのスタッフはみんな若い。リーダーはサッカーのネイマールに似ています。日本語、英語、スペイン語が話せて今は韓国語を勉強中とか。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06767-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06766-ss_thumb.jpg


06:55 ワイキキから約1時間でワイアナエハーバーに到着。
07:20 さあ、出発です。乗船と同時にNa^2子だけはライフジャケットを装着。安全面にも配慮が行き届いています。
この港から、オアフ島の西の方の海岸に向かうようです。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06697-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06703-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06705-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06706-ss_thumb.jpg


船上ではネイマールが中心になり、スタッフの紹介、続いて今日の航海の無事を祈って、「E Ho Mai」(エ ホ マイ)という詩を唱えながら全員でプルメリアの花を海に投げ入れます。
同行者の紹介もグループ毎に行われます。新婚旅行で来ているカップルには大拍手、その他2~3人の女性グループが。
皆さんお若いかたばかり。ただ、うちのだけ5歳児から高齢者まで。何か浮いています。笑。
スタッフの盛り上げ方が非常に上手です。


Windows-Live-Writer_22706d92638a_CC59_DSC06707-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_22706d92638a_CC59_DSC06709-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06715-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06717-ss_thumb.jpg


途中、ライフジャケットやシュノーケル、足ひれの付け方の説明とお互いの合図の方法を教えてくれます。
OKの合図は片手の拳で自分頭をトントンとたたくように、助けて欲しいときは、両手を大きく挙げて交差するように振って欲しいそうです。了解。
また、イルカやカメには絶対に手を触れないようにと厳しい注意もありました。
この間、クルーザーはイルカの姿を求めて高速で走ります。

08:15 ちょうどアメリカ軍のレーダーサイト沖に来た時、イルカの群れを発見。
さあ、、、、。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06718-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06720-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06721-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06723-ss_thumb_1.jpg


「飛び込め!」と言うのです。おいおい、まじかよ。ここ深いし、波も結構あるし、海岸よりかなり離れています。
真っ先に飛び込んだスタッフが手を挙げてついて来いと言ってます。
最初は何とかついて行けのですが、Na^2子が気になりUターンして近くにいってみました。娘1がNa^2子を支えながら泳いでいます。
Na^2子は平気です。楽しそうにしています。
娘1が先に行ってと言いますので、みなさんに追いつこうとしたのですが、かなり離されてしまいました。おまけにラッシュガードをつけているので泳ぎにくいのです。足ヒレの使い方もよくわかりません。

みんなに追いつこうとずいぶん頑張ったのが、疲れてしまいました。なにせ高齢者ですから。
ウミガメを見た後、両手を交差させ助けを求めました。
クルーザーに上がってみると、弟(じいじ)は船酔いのため海に入っていません。妹(ばあば)は古式泳法の免許者なのに何故かリタイヤ。娘1とNa^2子もいます。5歳児にはちょっと無理のようなので上がってきたとか。
うちの家族でただ一人頑張っているのは、うちの奥様(おばあちゃん)ただ一人。日頃近くのプールで泳いでいる成果でしょうか。
「おばあちゃん、すごい!」とおばあちゃん株が急上昇。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06722-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06725-ss_thumb.jpg


しばらくして、みんなが帰ってきました。やはり若者は体力があります。
ほとんど人がイルカを間近に見たと言って興奮していました。何人か(おばあちゃんも)見られなっかた人がいるため、場所を移動して、もう一回チャレンジしましょうとのこと。
おばあちゃんはやる気まんまん。まったく疲れてないそうです。「もう水着だけの方がいいのに。ライフジャケットや足ヒレはじゃまでしょうがない」などと言い出すします。うーーん、10年前のハワイでは海にはいれなかったのに。

09:00 さあ、2度目の挑戦です。おばちゃんはまたもや平気で飛び込みました。
今度はイルカの姿を近くではっきりみたそうです。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06726-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06727-ss_thumb.jpg


09:30 少し休憩のため、また移動します。じいじがバケツを抱えています。意外でした。家族の中で一番元気なはずですが。
途中スタッフがお客さんを退屈させないためにいろいろと楽しませてくれます。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06736-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06737-ss_thumb.jpg


10:30 ここで休憩時間を取ります。自由に遊んでいいそうです。近くには大型のヨットも来ました。カヌーなども用意してくれています。
クルーザーの甲板にウォータースライダーが出されました。Na^2子はこれを見逃しません。早速挑戦です。
海面まで結構楽さがあるのに平気で滑り落ちて行きます。何度も何度も。大人でも怖がって出来なかった人がいるのに。
あ、私も泳いでいたので写真は撮っていません。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06734-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06746-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06748-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06749-ss_thumb.jpg


ここで簡単な昼食のサービスが。ホテトチップスや地元産の食材でつくったハンバーガーをいただきました。ハンバーグは船上で焼いてくれています。
ツアーの参加記念にと、自分の好きな場所にタツゥーを貼ってくれました。若い娘さんたちは、スタッフに抱きかかえられながら記念写真も撮っていましたよ。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06753-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06756-ss_thumb.jpg


11:00 無事帰港。
ネイマールと記念写真を。ちゃんとチップは渡しましたよ。
帰りはまたこの車でホテルまで送ってくれます。
いやー、参りました。このツアーを嘗めていました。ちょっと泳ぐだけと思ってました。こりゃ遠泳ですよ。
でも、この大胆なツアーは今、大人気だそうです。


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06759-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06762-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06763-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_23667b64837f_86E1_DSC06764-ss_thumb.jpg


(その2)に続く。


[旅行]孫と一緒にハワイに行って来ました。(4/13)

9月7日(月) 第2日目


予約していたツアーが「海の波が高いので中止します」との連絡が昨夜入ったため、今日の予定は変更です。
おかげで、朝ゆっくりできました。
朝食は昨日買っておいた果物やジュース、パン、ヨーグルトなどをたくさんをいただきました。パインとヨーグルトは日本のものより美味しいと感じました。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06625-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06626-ss_thumb_1.jpg


さあ、行動開始です。
10:30 妹夫婦と私はNa^2子の砂遊びに付き合い、その間、うちの奥様と娘1はショッピングに。
ホテルからワイキキの海岸まで歩いて10分もかかりません。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06629-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06633-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06630-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06631-ss_thumb.jpg


ワイキキの浜辺は綺麗です。この砂はおそらく他の場所から運んできたものでしょう。
今日行った場所はワイキキ海岸の中心から少々外れて、ホノルル動物園側でしたので人も多くなく、ビーチパラソルやサーフボードは置いてありません。
今日は海で泳がない(昨夜ちょっと咳がでたので)約束でしたが、次第に海の中へ。「あー、転んだ」などと言って、とうとう海に浸かって、泳ぎだす始末。知能犯です。
2歳ほどの女の子を連れたアメリカ人のご家族とも仲良くなれました。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06640-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06635-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06637-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06651-ss_thumb.jpg


じいじとばあば(妹夫婦をNa^2子はこう呼びます)には内緒だよと言って、突堤の先端まで連れていきました。
ここには結構大きな波が打ち寄せています。突堤の東側はサーフィン初心者が楽しむ場所のようです。うーん、若いうちににサーフィンをしておくべきだったか。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06642-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06649-ss_thumb.jpg


地元の子どもたちのようです。ここからの飛び込みは禁止されています。こどもたちには関係ないようです。
この姉と弟は飛び込みのチャンスを逃し、水しぶきを浴びてしまいました。
Na^2子の手をしっかり握って、私達も先端部に。
ははは。びっしょり濡れてしまいましたが、Na^2子は大喜び。日頃プールに通っていますので、水にあまり抵抗がないようです。
側にいたアメリカ人の中年のおばさんのiPadがびしょぬれに。「大丈夫?」と聞いたところ、ニコニコ笑って「オッケー!」と言ってましたが、本当に大丈夫なのかなあ。


11:30 奥様と娘1が来ましたので、一端ホテルに戻ろうとしますが、Na^2子がなかなか言うことを聞きません。ホテルのプールに行こうととか明日も明後日も来れるからと説得。よほど楽しかったのでしょう。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06647-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06646-ss_thumb_1.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06644-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06650-ss_thumb.jpg


13:00  ホテルで着替えてちょっと遅くなりましたが昼食へ。
私のハワイ街歩きのスタイルです。まともです。笑。
みなさん本当に自由な格好をしています。水着のままやタンクトップで歩いている女性が多いです。
それにタトゥーをした人がとにかく多いですね。7割程とでしょう。不思議なことにカラー(笑)は少ないのです。さすがに、「くりからもんもん」は見かけませんでしたが。


13:30 今日の昼食も例のフードコートに。好きですねえ。
今日は、海鮮丼とアイスクリームをいただくことに。海鮮丼の半分はNa^2子に食べられてしまいました。マグロが狙われたのです。涙。
しかしまあこんなものを毎日食べていたら太るでしょうね。現地の人は1リットルくらいありそうなコーラを平気でがぶ飲みしています。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06653-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06656-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06657-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06659-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06660-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06658-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06661-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06662-ss_thumb.jpg


Na^2子はこのお店に興味があるようで、昨日もお店の若いお兄ちゃんに捕まっていましたが、今日は別のお姉ちゃんがいました。
とうとうくるくる回るオブジェを買わされてしまいました。結構高かったのですが。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06663-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06664-ss_thumb.jpg


15:40  巨大なスーパーマーケットに。
この当たりの地理は妹夫婦が知り尽くしています。私はみんなについていくだけ。
今夜のバーベキューの食材を買うのが目的です。まあ、実にいろんなものが置いてあります。
アメリカですからジュースや牛乳のパックは大きいのはわかるのですが、調味料のパックまでも大き過ぎます。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06667-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06669-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06670-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06671-ss_thumb.jpg


18:30 夕食はホテルのバーベキュースペースを使います。それまで、Na^2 子と娘1はホテルのプールへ。
私、お肉などが焼き上がるまで、ビールを相当いただきましたので、またまた写真を撮るのを忘れています。涙。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06675-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06673-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06674-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06676-ss_thumb_1.jpg


19:30 夕食を終え、今度は近くのTギャラリア by DFSへ。このすぐ隣が前回泊まったホテルです。
途中、行列の出来ているお店が、、、。「丸亀うどん」さんです。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06678-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06681-ss_thumb.jpg


みんなが買い物をしている間はNa^2子のお守りです。ショッピングには全く興味のない私はNa^2子と一緒にいる方が楽しです。
面白いことに、2人だけでいると本当に言うことをよく聞きます。笑。


Windows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06683-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_7e42f1058279_10FA4_DSC06684-ss_thumb.jpg


今日も一日よく遊び食べました。6人全員元気です。
明日はイルカと遊ぶ予定です。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(3/13)

9月6日(日) 第1日目 その2

10:30 ハワイ滞在の注意やお土産の案内をしっかり聞いたあと、名前と滞在期間が書かれたOLIOLIカードを首からかけて、まずは、腹ごしらえと、アラモナアセンターのフードコーナーに向かいます。
孫のNa^2子はどこに行っても物怖じせず、その時その場を楽しめる子です。こういう性格は娘1や娘2によく似ています。
お、もう何かやっています。目が離せませんねえ。アニメの一シーンのまねでしょうか。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06565-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06566-ss_thumb.jpg


フードコーナーは清潔になっていました。10年前来た時には、薄暗く、ちょっと汚かったのに。
ここで各人好きなものを買ってくることにしました。今回の旅行の会計担当は妹です。妹からドル札の配給がありました。笑。
飲み物はコーラにしましたが、Sサイズが大きいのです。日本のLサイズぐらいあります。
あれ? あと2人分の写真がない。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06569-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06568-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06570-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06572-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06573-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06577-ss_thumb.jpg


ホテルのチェックインは15:30です。まだ、時間はたっぷりあります。2階建てバス(スカイウエーブ)に乗ってホノルルの東側を回ってみることにします。ここアラモアナからTギャラリアbyDFSまでOLIOLIバスで移動です。
写真左の黄色のバスが空港からここアラモアナまで私達が乗ってきたもの。右のOLIOLIバスに乗ります。市内の移動には超便利です。市営のバスやタクシーは必要ありません。首にかけたカードを見せれば乗り降り自由、もちろん無料です。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06579-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06581-ss_thumb.jpg


このバス、途中いくつかのホテルを経由しながら市内を循環してしています。車内からWiFiも使えました。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06583-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06584-ss_thumb.jpg


Tギャラリア by TDS からスカイウェーブに乗り換えです。このバス、2階には屋根がありません。
ワイキキの海岸を右に見ながら、ダイヤモンドヘッドの下を回って、再びTギャラリアに戻ってきます。一週約30分程のコースです。
2階にはガイドさんが乗っており、景色や建物の案内をしてくれます。
途中、道路を横切っている電線があったり、木の枝が道路にはみ出ているところにくると、右側の席の人は頭を低くしなくてはなりません。ちょっと危険な気もしますが、これが意外に面白いのです。特に孫のNa^2子(サングラスまでかけて、もう南の島の生活に入り込んでいます。笑)は大喜び。運転手さんもガイドさんも危険な場所はちゃんと心得ているのですね。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06587-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06592-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06588-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06591-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06594-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06595-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06598-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06599-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06603-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_739e90555a42_D37D_DSC06604-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_739e90555a42_D37D_DSC06605-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06607-ss_thumb.jpg


14:00 Tギャラリアからまたアラモアナルートに乗り換え、ホテル近くのクヒオ通りで下車。ホテルに向かいます。
ホテル(コンドミニアム)の部屋は12階、オーシャンビユーではありませんが、ダイヤモンドヘッドが一望のもとです。
部屋は3部屋、キッチンのついた部屋(ここにある大きなソファーはベットになります)、ダブルベッドの部屋、シングル2つの部屋(写真を撮るのを忘れています)という構成です。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06616-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06617-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06619-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06618-ss_thumb.jpg


部屋からは、6階にあるプールとバーベキューコーナーも見えます。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06622-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06621-ss_thumb.jpg


荷物も間違いなく届いて、女性軍は近くのマーケットに買い出しに。このあたりは自由に動き回れるそうです。
18:00 夕食。みなさん、超リラックスモードです。


Windows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06679-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_19f746b15a27_13E89_DSC06624-ss_thumb.jpg


9月6日(日)は長かったです。飛行機の中でよく眠れなかったので、今夜は熟睡できるでしょう。
さあ、あしはどこに行こうかな。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(2/13)

第1日目 9月6日(日)  その1

出発です。私達夫婦、妹夫婦、娘1親子の合計6名、5歳から68歳までと年齢差があり過ぎます。笑。
娘1の夫と娘2夫婦は、仕事の休みが取れないため今回は留守番です。ごめんね。

今回もJTBにお願いしました。往復の航空券+ホテル(コンドミニアム)+空港とホテル間の送迎がパックになっているものです。
したがって、ハワイ(オアフ島)滞在中は毎日が自由行動となりますが、6人全員が楽しめそうな現地ツアーのいくつかには予約を取っています。娘1と妹が全て手配をしてくれています。
私は今回が2度目、内の奥様と娘1は3度目、妹夫婦は何と13度目になるそうです。孫は初めてのハワイになります。


14:30 妹夫婦の自宅を出発。
成田発は21:00ですが、孫が空港で遊びたいというのでかなり早めの出発です。
大人たちのキャリーバックは全て成田に送ってありますが、孫だけは自分で持っていくと言ってききません。そのうち誰かがこのバックを持たされることでしょう。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06481-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06482-ss_thumb.jpg



日暮里からスカイライナーで第2ターミナルまで。やはり速いです。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06483-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06484-ss_thumb.jpg


17:00 空港見学などで時間をつぶしています。ちょうど私達が乗るののと同型機が離陸しようとしています。
女性軍はもう買い物を始めたのかな。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06491-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06495-ss_thumb.jpg


18:00 預けていたキャリーバックを受け取り、搭乗ゲートの確認もしておきます。
空港にはJTBの係の人などいません。かってにホノルルまで飛んでいけばいいのです。
航空券はパスポートをデルタ航空の端末に読み取らせることで発券されます。便利です。


Windows-Live-Writer_test01_13B69_DSC06499-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06503-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06506-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06507-ss_thumb_1.jpg


18:30 夕食をとっておきます。今日の成田空港は閑散としていて、ローカル空港のような感じです。
19:00 搭乗開始時間は20:10なので、トイレをすませ、手荷物検査(毎回、これが面倒くさいです)を受け、出国のスタンプを押してもらい、出発ロビーへ。
5歳の孫もちゃんとパスポートを持っています。あ、当たり前か。5歳のくせに(ははは)既に2回も海外に行ってる記録があります。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06512-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06520-ss_thumb.jpg


21:00 予定通り出発。デルタ航空も安全確認のビデオが面白い。日本もユーモアのあるビデオを造ればいいのに。
CAの方、結構年配の女性が多く、日本人スタッフもいます。機長のアナウンスによると6時間41分の飛行とのこと。41分とは細かいなあ。笑。
DL0578便はほぼ満席の状態で、400人近くの乗客はほとんど日本人です。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06523-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06526-ss_thumb.jpg


22:00 離陸して約1時間後、夕食が出てきましたが、孫は熟睡中です。
孫とうちの奥様と私の機内食を忘れずに撮っておきました。
飲み物は白ワインとビールをいただきましたよ。
機内でWiFi が使えるようなので試してみたところ、うまくいきませんでした。運用を停止しているようです。
でも、モニター横にUSB端子が付いていたので、しっかりとNEXUS7に充電しておきました。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06529-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06531-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06530-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06533-ss_thumb.jpg


22:40 ぼつぼつ眠ろうと思うのですが、、、。私、乗り物の中ではなかなか眠ることができません。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06536-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06535-ss_thumb.jpg


9月7日(月)02:54(日本時間)もうちょっとで到着です。日付変更線を西から東に越えているんで、ハワイ時間は9月6日(日)の07:54のはずです。9月6日を2度過ごすことになります。ちょっと徳をしたような感じがします。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06539-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06540-ss_thumb.jpg


03:00(日本時間) また食事が出てきました。真夜中の食事ですが、現地での時間は08:00ですから、朝食に間違いはないですが、、。
あと1時間ほどで到着です。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06541-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06548-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06546-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06551-ss_thumb.jpg


04:00 (現地時間 9月6日 09:00) 無事にホノルル国際空港に到着。
空港内の連絡バスに乗って、入国審査の場所へ移動です。あれ? 10年前に来た時に連絡バスなどあったかなあ。
入国審査では、右手指4本+親指、左手指4本+親指の指紋、それに顔写真も撮られます。このアメリカのの入国審査、いつもあまりいい気持ちはしません。
うちの奥様のパスポートを見た審査官が大きな声で「ハッピーバースデー」と言ってくれました。この審査官、話し好きのようで、若い女性の時はいろいろと話しかけていましたよ。

無事?入国の検査が終わり、キャリーバックを受け取って、空港出口付近に行くと、JTBの社員さんが待ってくれており、テキパキとお客さんをさばいています。ここでハワイ滞在中に必要な書類を受け取ります。荷物はホテルの部屋まで運んでくれるようです。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06555-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06556-ss_thumb.jpg


荷物を預けた後は黄色い大きな専用バスにのせられて、まずはアラモアナにあるJTBのサービスルームへと。
ここでハワイ滞在中の注意事項を聞きます。OLIOLIカードを見せれば、JTBのバスは乗り放題というのが一番助かります。
ホノルル市内まで30分ほどかな。


Windows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06558-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_d8c3e8afa795_11FFE_DSC06563-ss_thumb.jpg


(その2)に続く。

[旅行]孫と一緒にハワイに行ってきました。(1/13)

9月6日(日)~12日(土)にかけて孫と一緒に6名でハワイ(オアフ島)に行ってきました。

9月5日(土)

出発日前日は全員東京の妹(うちの奥様の実妹)のところに集合というので、私たち夫婦は大分からジェットスターで大分空港から成田空港まで出ます。キャリーバック2個はすでに成田空港に送っていますので、身一つでいいので楽です。便利になりました。

大分空港ではこの日空港祭が催されていました。セスナ機が何台か駐機していましたが、この中の1機は知り合いのAさん所有のものだと思います。
ジェットスターは今日もほぼ満席です。先日、関空行きの便が休止になったようですが、東京便は続けて欲しいですね。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06440-ss_thumb_1.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06443-ss_thumb.jpg


成田空港第3ターミナルからは今回初めてバスで都内まで出ることにしました。バスのチケットは飛行機の中で900円で買えました。
満員のバスは東京駅八重洲口までちょうど55分で到着。この方法、時間を気にしなくて良いときは安くて便利です。
JR、地下鉄を乗り継いで、妹夫婦の自宅へ。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06447-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06448-ss_thumb.jpg


夕食は近くのイタリア料理店に連れていってもらいました。
実は今日9月5日はうちの奥様の誕生日なのです。妹や娘1たちがいろいろと配慮してくれていました。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06451-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06452-ss_thumb.jpg


孫からのバースデーカード。これ以上のプレゼントはありません。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06458-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06460-ss_thumb.jpg


どこへ行ってもうちの家族はよく食べます。今夜いただいた料理の一部です。途中、酔っ払ってしまいいくつか撮るのを忘れています。まあ、いつものことです。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06461-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06462-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06466-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06467-ss_thumb.jpg


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06468-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06471-ss_thumb.jpg


バースデーケーキが出た時は、お店のスタッフさんとお客さん全員からハッピーバースデーを歌ってもらいました。


Windows-Live-Writer_74994e54e5ed_CCCE_DSC06474-ss_thumb.jpgWindows-Live-Writer_e9a67269d002_10736_DSC06478-ss_thumb.jpg


お店からはその場で撮った写真をいれたフォトスタンドをいただきました。


Windows-Live-Writer_e9a67269d002_10736_DSC06479-ss_thumb.jpg


うちの奥様、御年60うん歳。いたって元気です。
明日6日は成田発が21:00です。ゆっくり家を出ることにします。

[あいさつ]ブログを再開します。

このところずっとBlogの更新を怠っていました。

畑の方は、今年も良くできたと思っていたジャガイモ(キタアカリ、アンデス赤)の収穫が遅れ、梅雨の雨の影響でしょうか約1/3が腐っていました。

また、100本植えていたトウモロコシは、収穫直前にニホンアナグマさんご家族(だと思う)のお腹に全て入ってしまうことに。

その上、長年玄関先で飼っていた金魚2匹(私によくなついていた)が相次いで行方不明になるという事件(おおげさ!)も起きてしまいました。どうも、ネコかイタチかカラスかトンビの餌になったようです。涙。

しかし、何と言っても我がトリニータの調子が悪く、観戦記も書く気がしなかったのです。この夏は何か気が滅入って、ボケーッとエアコン当番に終始したようです。

 

さて、このところ、朝夕はめっきり秋らしくなってきました。

さあ、気を取り直して、、、、、。