[トリ]ニータンとお花(2014シーズン その2)

2014年シーズンも終わり、選手の移動が気になっているところです。

さて、前回に続いて、ホーム戦で楽しみにしているニータンとお花を整理してみました。

数あるJリーグチームの中で、毎回工夫を凝らしたコスプレで選手やサポを迎えてくれるマスコットがいたり、季節のお花をトイレに生けてくれるところは他に知りません。

大分トリニータの誇りの一つと思っています。関係のボランティアのみなさんに感謝です。来シーズンもお願いします。

 

 

 

7月30日(水) 第24節 対栃木SC

 

 

DSC01446-ssDSC01449-ss

 

 

8月10日(日) 第26節 対東京ヴェルディ

体の調子が悪く、不参戦。(涙)

 

 

8月24日(日) 第28節 対ザスパクサツ群馬

 

 

 

DSC01505-ssDSC01501-ss

 

 

9月6日(土) 第30節 対ロアッソ熊本

 

 

DSC01545-ssDSC01538-ss

 

 

9月20日(土) 第32節 対アビスパ福岡

 

 

DSC01652-ss-ssDSC01657-ss

 

 

9月28日(日) 第34節 対V・ファーレン長崎

 

 

DSC01732-ssDSC01724-ss

 

 

10月4日(土) 第35節 対ジュビロ磐田

孫Na^2子の運動会で東京行きのため不参戦。

 

 

10月26日(日) 第38節 対ファジアーノ岡山

 

 

DSC01923-ssDSC01919-ss

 

 

11月9日(日) 第40節 対水戸ホーリーホック

 

 

DSC01970-ssDSC01974-ss

 

 

11月23日(日) 第42節 対湘南ベルマーレ

 

 

DSC02301-ssDSC02300-ss

[日々]紅葉狩りに行ってきました。

11月24日(月)、紅葉狩りに行ってきました。

今日は、トリニータのファン感謝祭が城島であります。でも、昨日の今日ですから、選手達の姿を見るのがつらく、今年は遠慮することに。

替わりに、午後から紅葉狩りに出かけることにしました。

まず向かった先は、野津町普現寺。22日(土)に行ったばかりのところです。

人が多いです。駐車場で、うちの奥様の知り合いのご婦人が、お饅頭とお稲荷を売ってました。さっそくいただくことに。お饅頭(ばっぽ)の粒あんが最高です。

普現寺の紅葉、今日が一番の見頃とか。

 

 

DSC02343-ssDSC02345-ss

 

 

DSC02347-ssDSC02346-ss

 

 

DSC02348-ssDSC02350-ss

 

 

DSC02354-ssDSC02358-ss

 

 

お寺の窓に映る紅葉も綺麗でした。帰りに、吉四六さんのお墓にもお参りしてきました。

昔、この吉四六さんのご子孫の方と趣味の関係で親しくさせてもらっていました。大分市在住で、名前はもちろん広田さん。SSTV(スロースキャンTV)の運用で全国的に有名な人でした。今も元気にしているのでしょうか。

 

 

DSC02356-ssDSC02360-ss

 

 

次は、臼杵市門前の白馬渓。

普現寺の紅葉に比べると、ちょっと見劣りがするようです。でも、遊歩道が整備されていて、ウォーキングを兼ねての紅葉狩りにはいいです。

 

 

DSC02364-ssDSC02365-ss

 

 

DSC02366-ssDSC02370-ss

 

 

登り着くと、池(農業用のため池でしょう)があります。水面に浮かぶ紅葉が綺麗でしたが、写真でうまく撮れなかったです。(涙)

 

 

DSC02368-ssDSC02369-ss

[日々]「第3回 臼杵酒場放浪記」に行ってきました。

11月22日(土)、親しくさせてもらっているO先生ご夫妻のお誘いで、「臼杵酒場放浪記」という催しものに行ってきました。

このイベント、今回で3回目だそうですが、私、初めての参加です。

 

 

TVでやっている、吉田類さんの「酒場放浪記」はいつも見ています。

さあ、17:30 臼杵の酒場放浪開始です。

 

 

1店は「つわの」

臼杵酒場放浪記、チケット1枚(前売り2100円)でこのイベントに協賛しているお店を3店はしごできます。

O先生の奥さんは、「I LOVE USUKI」のTシャツを着ての参加です。気合いが入ってます。え、うちの奥様も義妹も同じTシャツを持っているの。

 

 

DSC02272-ssDSC02273-ss

 

 

ここで生ビールとおつまみとして、きらすまめし(臼杵の郷土料理ですね)か、えその天ぷらかを選べます。

 

 

DSC02275-ssDSC02276-ss

 

 

続いて2店目は「カトマンズ」

このお店、以前来たことがあります。インド・ネパール料理のお店で、ナンとカレーのセットが美味しいのです。

今日は、インド産のビールと鶏(料理名は忘れてしまった)をいただきました。

ネパールに行った時聞いた話では、ネパールではビールは全て輸入とか。アルコール中毒患者の増加を懸念して自国での生産はしないそうです。

この鶏、スパイスが効いてなかなかの美味。

 

 

DSC02278-ssDSC02277-ss

 

 

最後、3店目は「よっちょくれ」

初めてのお店です。女将さんと息子さんの感じがとてもいいのです。

お酒は何でも注文OKですよとのことですから、ライム酎ハイをいただくことに。おでんも好きなものを5種類選べます。

おでんは薄味で私好みです。あれ、私のおでん4個しまありません。あ、そうか1個食べた後で写真を撮ったのか。

 

 

DSC02284-ssDSC02283-ss

 

 

以上3店で「臼杵酒場放浪記」で利用できるお店は終わりです。1店当たり700円です。これではお店として利益は全く出ないでしょう。

でも、街興しのために、損得考えずにやってくれているのでしょうね。

 

 

さて、私たちの放浪、夕方5時半に始まって、今、8時過ぎです。まだまだ時間はあります。

これからですねえ。街もこのイベントで賑やかになってきました。お酒に弱い私はけっこういい気分です。

さあ、次です。

 

 

4店目は「ラマンチャ」、スペイン料理のお店です。

ここも以前、O先生ご夫妻と来たことがあります。美味しいワインを飲ませてくれます。

お店の前で5~6人のグループに遭遇。あ、若い頃からの知り合い達です。同じ街に住んでいながらなかな会うことがありません。お互い「元気?」と大騒ぎをしてしまいました。

「ラマンチャ」はほぼ満席状態。仕方ないので、お互いの奥様だけをお店に入れて、O先生と私は次のお店へ。

 

 

DSC02280-ssDSC02286-ss

 

 

第5店目は「ひまわり」

ここのママさんとは以前からの知り合い。今日も昼間は「吉四六さんの八十八カ所巡り」で一緒でした。(笑)

しばらくして、奥様がた2人とMiさんご姉妹と合流。いやー、盛り上がりました。

「ひまわり」のままさん、とにかく明るく、話が面白いです。ここにくるといつも元気をもらえます。

ここで今回の放浪を記念して、写真を一枚。

次回も、また誘って下さい。

 

 

DSC02289-ssDSC02290-ss

 

 

さてさて、今日は充実した一日でした。昼は八十八カ所を巡ったし、夜は前祝い(笑)もしたし、、、。

明日の大分トリニータの最終戦、勝つぞ!

[日々]「吉四六さんの八十八カ所巡り」に行ってきました。

11月22日(土)、「吉四六さんの八十八カ所巡り」に行ってきました。

この催し、今回で9回目、私、昨年に続いて2度目の参加になります。

今年も、主催者の野津町商工会婦人部のご尽力でいい経験をさせてもらえました。

 

 

大分県臼杵市野津町には明治時代につくられた八十八カ所のお地蔵様が祭られています。今回はそのうちの10カ所を巡ります。

 

 

DSC02260-ssDSC02261-ss

 

 

08:45 受付の始まりです。参加料は500円、一つひとつ手作りの杖をいただきました。

 

 

DSC02190-ssDSC02188-ss

 

 

婦人部代表の方は「おへまさん」の格好で先導してくれます。最後尾はイケメンの「吉四六さん」たち。

途中、若い方が交通整理などお世話をしてくれます。このイベント、事前準備がそうとう大変なことがわかります。

 

 

DSC02194-ssDSC02192-ss

 

 

09:46 野津町中央公民館を出発。46分という中途半端な時刻になっているのは、「吉四六さん」ですから46分らしいのです。(笑)

第0番札所のご本尊は「ぴんころ地蔵」

あ、ぴんぴん生きてころっと死んでしまうことをお願いするのですね。私、しっかりとお願いしてきましたよ。ぴんぴんころり、理想的です。

 

 

DSC02201-ssDSC02200-ss

 

 

昨日までの雨もすっかり上がり、青空も見えてきました。

全く見知らぬ人の中での参加かなと思っていたところ、知り合いがたくさんいました。

「ひまわり」のままさん、病気をしたと聞いていましたが、相変わらず元気がいいです。

紅葉の中を普現禅寺に向かいます。

 

 

DSC02206-ssDSC02208-ss

 

 

一番札所のご本尊は「釈迦如来」、八十八番札所は「薬師如来」、普現禅寺にあります。

 

 

DSC02212-ssDSC02216-ss

 

 

二番札所「阿弥陀如来」

 

 

DSC02214-ss

 

 

途中、休憩所があって、お茶やお漬け物のお接待が受けられます。

ハヤトウリのビール漬けが美味しいので、レシピもいただいて帰りました。

昨年、ハヤトウリをお土産としていただき、うちの裏の畑に植えていたたところ、秋にたくさんの実をつけています。

 

 

DSC02219-ssDSC02220-ss

 

 

八十七番札所「正観世音」

すみません。不信心な私は、仏様の名前も、どんな仏様かも全くわからいのです。(涙)

だだ、お願いするのは孫の健康だけ。

 

 

DSC02222-ssDSC02223-ss

 

 

八十六番札所「十一面観世音」

 

 

DSC02226-ssDSC02227-ss

 

 

JAおおいた野津町地域本部付近に、甘太くんをつくる巨大貯蔵庫がありました。

野津中学校の裏にも、お接待が。お芋は「紅あづま」、これが甘太くんになるそうです。

 

 

DSC02232-ssDSC02236-ss

 

 

吉四六ランドを左手に見て、次は五番札所へ。

五番札所のご本尊は「地蔵尊」、ちょっとわかりにくい場所にありました。

 

 

DSC02242-ssDSC02240-ss

 

 

野津の広い畑を見ながら進みます。この付近、りっぱなお家が多いです。

七番札所「阿弥陀如来」

今日は野津小学校の子どもさんと保護者がたくさん参加されています。

 

 

DSC02243-ssDSC02246-ss

 

 

最後の休憩場所。

 

 

DSC02247-ss

 

 

六番札所「薬師如来」

民家のすぐ隣にお祭りされていました。

 

 

DSC02249-ssDSC02251-ss

 

 

今回の最後は、野津町中央公民館のすぐ近くにある、三番札所「釈迦如来」。

 

 

DSC02254-ssDSC02257-ss

 

 

中央公民間に戻ってくると、商工会婦人部の方が昼食として、野津産のお米を使ったおにぎりと、ぴんからうどんを用意してくれていました。

その後、方言クイズがあったり、抽選会があったりといたせりつくせり。

私、今年も当たりましたよ。去年は「シャコバサボテン」、今年は野津町名物の「うず巻」が。不信心なのに、すみません。

 

 

DSC02266-ssDSC02264-ss

 

 

というわけで、10カ所の札所を無事に巡りました。約7kmを歩きましたが、いい天気にも恵まれ、楽しい一日でした。

こころのこもったお世話をしてくださった野津町のみなさんに感謝しています。来年も参加させて下さい。

[トリ]まだ道はある! 第41節、対カマタマーレ讃岐戦。

11月14日(土)、第41節、対カマタマーレ讃岐戦。1-0。

 

プレイオフ出場に向け、絶対に勝たねばならないこの試合。讃岐もJ2残留のためには必死です。

試合開始からずっと大分ペースで試合が続いていますが、なかなかゴールできません。為田、末吉、林どうした!

後半31分、やっと松本怜がゴール。

これで、次節対湘南戦に勝てば、他のチームの結果次第で、プレイオフ進出、J1昇格への道は残されているのです!

 

 

DSC02169-ssDSC02172-ss

 

 

さて、今回も試合前後の様子だけ。

10:10 県立丸亀競技場着。朝から「肉ぶっかけうどん」を食べて来ているのでパワーは十分。

心配していた駐車場もこの時間帯ではまだ空きスペースがありました。

この競技場はすばらしい。近くには野球場もあります。手前のため池(これでも小さい規模という)には春になると水で一杯になるらしい。

 

 

DSC02130-ssDSC02131-ss

 

 

讃岐サポがみな声をかけてくれたり、会釈をしてくれます。こちらも「お願いします!」と謙虚に挨拶。

 

 

DSC02134-ssDSC02137-ss

 

 

今朝、丸亀駅前で会ったトリサポがボランティアで讃岐のスタッフとして働いています。今日は、アウェイ側の担当だと言って、いろいろと気遣ってくれてます。

讃岐のスタッフ、スタグルの人たちも皆優しく声をかけてくれる。嬉しい。

大銀ドームではアウェイサポにこのような心遣いはできているのだろうか。見習うべきことは多い。

 

 

DSC02139-ssDSC02140-ss

 

 

DSC02141-ssDSC02149-ss

 

 

11:00 開門。

大分にとっても、讃岐にとっても負けられないこの一戦。讃岐サポより、大分サポの方が緊張しているように思えてなりません。

 

 

 

DSC02138-ssDSC02143-ss

 

 

讃岐サポのみなさん。あれ? ここうちのホームかな。

 

 

DSC02159-ssDSC02158-ss

 

 

この競技場のオーロラビジョンは非常に見やすい。画面表示のデザインが大銀ドームのものに比べてすっきりしているので、遠くからもはっきり見えます。

木島選手には礼儀としてブーイングと拍手をしてあげましたよ。

 

 

DSC02162-ssDSC02161-ss

 

 

綺麗な青空(トリニータブルーか、カマタマーレブルーか)に浮かぶビッグフラッグ2枚。いいねえ。

 

 

DSC02165-ssDSC02167-ss

 

 

後半、ちょっと押されたものの何とか1-0で勝利。

 

 

DSC02173-ssDSC02176-ss

 

 

15:10 試合終了後、フェリ-の時間のこともあるので、すぐに駐車場へ。出庫できるまで時間がかかるだろうと思っていたのに、拍子抜けするほど短時間で駐車場外へ。義妹を琴平駅まで送り、その後、善通寺インターから高速にのります。

帰りの運転はSaさん。順調に飛ばして(笑)、時間を稼ぎます。おかげで、石鎚サービスエリアでゆっくり休憩ができました。

 

 

19:10 三崎のフェリー乗り場着。おお、トリニータの選手を乗せたバスもすでに着いています。トリサポもたくさんいます。

この様子では19:30発の便に乗れるかもしれません。予約変更手続き完了。乗れました。予定より2時間も早く帰れます。

おまけに、トリニータの選手と一緒とは。ラッキー!

選手達がトイレに行くときに客席を通らねばなりません。松本怜たちが通りかかると、サポから大きな拍手が。

田坂監督とトイレで一緒になりました。立ちシ○○をしながら、お話ができるという貴重な経験をしましたよ。(笑)

 

 

DSC02180-ssDSC02181-ss

 

 

DSC02183-ssDSC02185-ss

 

 

21:10 無事帰宅。

さあ、次節は今期最終戦。絶対に勝利をしなければなりません。他会場の途中経過も気にしながらの応援は心臓に悪いだろうなあ。

[旅行]讃岐戦の応援に行ってきました。

1泊2日の予定で第41節対カマターレ讃岐戦の応援に行ってきました。今回はSaさんご夫妻、Moさんご夫妻もご一緒ですから合計6名の旅です。

13日(金)07:00 佐賀関発のフェリーに乗り込みます。明日(14日)のこの便はすでに予約で満席だそうです。

フェリーで、「四国まるごとドライブパス2014」という四国の高速を格安で利用できるサービスを教えてくれたお○○びさんにお会いできました。

また、石鎚サービスエリアでは別○人さんとも遭遇、ル○ーさんご夫妻は広島からしまなみ街道を通って讃岐に向かっているとか。

 

 

さて、今回の私たちの応援旅行は「うどんツアー」も兼ねています。今日は、夕食前までに何とか3店を目指します。(笑)

第1店目は、善通寺インターを降りてすぐ近くにあるという「長田in香の香」へ。

ちょうどお昼前に到着です。ここは釜揚げうどんが有名です。すでに行列ができています。店内も満席です。

迷わず釜揚げうどん(次のお店もあるので小にしました)を注文。お金を払うと番号の書いてある札をもらい席につきます。しばらくすると、番号を呼ばれ手を挙げると持ってきてくれます。店員さん、感じがいいです。

ここのうどん、こしが強よく、たれが美味しいです。しまった、小でなく大にすればよかった。近くに座っている若い人は特大を食べています。

 

 

DSC02029-ssDSC02034-ss

 

 

次のお店に行く前に、近くにある75番札所の善通寺さんにお参りします。

びっくりしました。敷地が広い、広い。お遍路さんがたくさんいます。その中にトリニータのユニ着てお参りです。ちょっと違和感がありますが、、、。

20代から30代と思われる若い男性や女性のお遍路さんもいます。金曜日のこの時刻です。仕事はしていないのでしょうか。いらぬ心配をしてしまいました。

 

 

DSC02040-ssDSC02044-ss

 

 

DSC02047-ssDSC02046-ss

 

 

第2店はぶっかけうどんの「山下うどん」へ。

あれ、以前きたときとお店の場所が少し違うようです。お店の方に聞いてみると、4年前にここに移転してとか。

この店員さん、私たちのユニを見て「何なの?」言うような顔をしてます。「サッカーの応援で大分から来ました」と言うと、「遠くからご苦労さん。あなた達サッカーするの?」と言って、お土産のうどんをまけてくれました。この人、どうも私達が年輪ピックか何かできていると思っているようです。(涙)

ここはセルフです。いろんなトッピングやおでんもありました。自分でショウガをかってにおろしてネギと一緒に薬味に。あっという間に完食。

 

 

DSC02048-ssDSC02051-ss

 

 

DSC02054-ssDSC02049-ss

 

 

2店目ですでにお腹はぱんぱん。腹ごなしをするために高松の栗林公園に。「山下うどん」から一部高速を利用して約40分ほど。高速は3日間乗り放題で4700円、年金トリサポは助かります。

14:30 栗林公園着。約1時間位で巡われますよと案内所の方から教えてもらいましたが、うーん、半日はかかりそうです。静かでいい感じです。

広大な公園です。維持管理が大変でしょうね。特に松の剪定作業が。

 

 

DSC02057-ssDSC02060-ss

 

 

DSC02061-ssDSC02072-ss

 

 

さあ、本日目標の3店目に。

もう、うどんはいいとか言う情けない声もありましたが、頑張ってで行きましょう。

「うどんバカ一代」は栗林公園の近くです。ここもほぼ満席状態です。このお店は釜バターうどんが美味しいとか。これをいただくことにしました。

おうどんにバターがのって出てきます。(写真を撮る前にバターは溶けてしまいました)

お、これ、おうどんというより、スパゲッティーです。まさしくカルボナーラ。

 

 

DSC02085-ssDSC02082-ss

 

 

お店の壁面には著名人のサイン入り色紙が飾ってあります。中に、トリサポにとっも有名な人のものも。

 

 

DSC02079-ssDSC02083-ss

 

 

3店目でお腹がぱんぱんです。

これから、今夜宿泊する丸亀駅近くのホテルに向かいます。夕食は少し遅らせないと、、、、。

17:00 予定よりちょうど1時間早くホテルに到着。夕食は19:00からにします。

 

 

19:00 ホテルのすぐ近くの「居酒屋 うさぎ」に。

お店に入ったところで、東京在住のトリサポさんに遭遇。お互い「あーっ」と。

お腹がいっぱいと言いながらも、居酒屋定番料理をいろいろ注文。丸亀名物「骨付鳥」はもちろんいただきました。

お店の方が、「アウェイ割り」にしますとのこと。最初意味がわからなかったのですが、アウェイから応援にきたサポには飲み物などのサービスをしてくれるとか。

メニューにも書いてありました。ちょっとしたサービスですが、いいですねえ。

 

 

DSC02092-ssDSC02094-ss

 

 

讃岐2日目14日(土)、朝、東京から深夜バスでくるという義妹を迎えに丸亀駅前に。バス停で、知り合いの福岡在住のトリサポさんとばったり。大分出身でこの近くに住んでいるというトリサポの青年もいました。今日は讃岐のボランティアをするそうです。

駅の構内には手作りの垂れ幕が。注目選手の紹介もあります。大分トリニータは風間宏矢です。

 

 

DSC02098-ssDSC02102-ss

 

 

DSC02107-ssDSC02106-ss

 

 

8:45 無事に義妹と合流。7人で4店目の「綿谷」に向かいます。そうです、朝からうどんです。

このお店、以前トリニータにいた三木隆おすすめのお店らしい。(教えてくれたトリサポのKiさん、ありがとう)

お店一押しの「肉ぶっかけうどん」を注文。小というのですが、普通のお店の大くらいの分量があります。

甘く煮た牛肉が美味しいです。

お客さんから、今朝はどこのうどんやさんも多いそうですよと話しかけられました。そうです。トリニータのサポーターが全国から1000人くらいくるのです!

 

 

DSC02120-ssDSC02118-ss

 

 

対讃岐戦の開門時刻までまだちょっと時間があるので、ちかくの「うちわの港ミュージアム」へ。

うちわ作りの実演があってました。職人のかたといろんなお話もできました。サッカーの宣伝も忘れずにしておきました。カマタラーレ讃岐、意外に丸亀の人に知られていないようです。

 

 

DSC02121-ssDSC02122-ss

 

 

DSC02125-ssDSC02127-ss

 

 

10:00 さあ、いよいよ県立丸亀競技場へ。今日は勝つぞ!