[旅行]北海道に行ってきました。(7)

7月23日(水) 九州に帰ります。

 

昨夜お世話になった札幌駅前のホテル、ここも朝食に海鮮丼が食べられます。イクラが苦手ですので、トビッコで。

 

 

DSC01406-ssDSC01407-ss

 

 

札幌は雨。旅行中は快晴でほぼ予定通り観光ができてよかったです。ただ残念なことは、お土産として勝ち点1しか持って帰れないこと。

新千歳から成田、大分とジェットスターで帰ります。

成田で妹夫婦と昼食を取ってから別れるとしても、乗り換えが4時間もある。ああ。買い物などに興味のない私はどうしようか。寝るしかないなあ。

 

 

DSC01410-ssDSC01411-ss

 

 

ジェットスターでこんなことが。

(その1)チケット発券のこと

往路の大分空港で自動発券機を利用。予約コードを入力。成田までの航空券2人分が出てきました。

成田空港でも自動発券機に入力。航空券らしきものが2枚出てきました。「これは航空券でなない。カウンターに行くように」との趣旨の記載があります。カウンターに持って行くと、2人の身分証明書をと言われる。運転免許証でOK。2人分の航空券を渡される。

ん? 成田空港の利用は厳しいのか。以前は電車を降りて空港に入るときに、運転免許証を見せたことがあるなあ。

 

 

復路の新千歳空港で。同じく自動発券機に入力。成田と同じように、「航空券ではない、、、、」の紙が今度は1枚だけ。あ、またこれか。カウンターに。

係のお嬢さん、「あ、大分空港までのチケットも出しておきますね」と新千歳-成田、成田-大分のチケットを2人分出してくれるのです。丁寧に、間違わないように、確認しながら、ホッチギスで留めて。

 

 

うーーん、何故このような違いがあるのかようわからんなあ。

 

 

(その2)ジェットスター 成田-大分便でのこと。

私と同列A席に座った娘さん。座席に着くと同時に、隣のB席の友達に話し出す。まあ、大きな声で。体も大きいが。ずっとしゃべるしゃべる。

離陸前に行われるCAの安全に関する説明の途中も。まあ誰も真剣にはには聞いてないとは思いますが、この時は静かにしておくのがマナーでしょ。

とうとう大分に着くまで約2時間ほどしゃべりっぱなし。途中、B席のお友達が化粧を始めるし、、、、。

C席に座っている女性が可哀想になりまた。私、通路を挟んでD席でした。ああ。

ここ最近、いろんなところでマナーが悪いとされているのは私たち高齢者とか。最近の若い人はマナーがいいと聞いていたのに。まいった。

北海道旅行中、中国人のマナーの悪さには何度か気づきましたが、日本人にも、、、、。(涙)

「人の振り見て、我が振り直せ」と言います。いい勉強をしたと思っておきましょう。

 

 

23日、いろいろなりましたが、18:35大分空港着。空港から車でで自宅まで。

無事に帰ってくることができました。みなさん、お世話になりました。

[旅行]北海道に行ってきました。(6)

7月22日(火)北海道の旅も今日が最終日、旭山動物園を時間をかけて回るつもりです。その後、再び(いや、三度か)美瑛から富良野に抜け、札幌というコース。

旭山動物園の開門に間に合うように層雲峡のホテルを早めに出ます。今日も朝食はたっぷりと。ホテルの横の渓谷が綺麗です。こんなところにまでサケは上ってくるのでしょうか。ホテルの人に聞けばよかった。北海道-川-サケの遡上-ヒグマとすぐに連想してしてしまいます。

 

 

DSC01273-ssDSC01275-ss

 

 

やはり人気の動物園です。開門前から行列が。

うちの奥様が言うには、この近くにあったトイレが変わっていたとか。バイオトイレと言うのだそうです。しまった、体験してみればよかった。

 

 

DSC01276-ssDSC01278-ss

 

 

旭山動物園と言えばカバくんでしょ。え、違うの?

もぐもぐタイム(食事の時間)にまた来ます。

 

 

DSC01279-ssDSC01283-ss

 

 

旭山動物園、動物の「見せ方」が実にうまいです。動物の説明も手書きです。暖かみがあっていいですねえ。飼育員の方の動物に対する愛情も感じられます。

こういうところが動物園人気ナンバーワンの要因なのでしょう。

 

 

DSC01284-ssDSC01286-ss

 

 

DSC01294-ssDSC01296-ss

 

 

DSC01332-ssDSC01308-ss

 

 

レッサーパンダにエゾジカ。エゾジカの大きいのには驚きました。

 

 

DSC01297-ssDSC01305-ss

 

 

カバくんのもぐもぐタイムの時間です。迫力あります。昔、娘たちに「かばくん」という絵本を買ってやったことを思い出しました。

 

 

DSC01314-ssDSC01318-ss

 

 

どこの動物園でも人気の高いペンギン。ここ旭山動物園では4種類のペンギンを飼育しているそうです。

右は首もとが黄色いキングペンギン。大きい。

 

 

DSC01321-ssDSC01323-ss

 

 

もうじゅう館に行きます。

これがアムールトラか。

 

 

DSC01324-ssDSC01325-ss

 

 

ヒグマにアムールヒョウ。

 

 

DSC01326-ssDSC01328-ss

 

 

こうきん舎では天然記念物のシマフクロウがみられます。

ワシ・タカ舎では黄色の大きなくちばしを持つオオワシ、迫力あります。

 

 

DSC01336-ssDSC01338-ss

 

 

DSC01337-ssDSC01340-ss

 

 

チンパンジーが突然目の前に。

残念ながら、オランウータンの空中散歩は見ることができませんでした。

 

 

DSC01352-ssDSC01349-ss

 

 

DSC01353-ssDSC01341-ss

 

 

 

11:30からカバがプールに入るそうです。よく見えそうな場所に30分前から休憩も兼ねて待機。時間近くになると混んできました。

カバくん、左手からドブンと飛び込んで、中央にあるテーブル状の石に乗ってから大きくジャンプ。

見せますねえ。この迫力に負けてしまって、いい写真が撮れませんでした。(涙)

 

 

DSC01358-ssDSC01362-ss

 

 

13:30 動物園を出て、美瑛・富良野を通って札幌に向かいます。18:00にまではレンターカーを返さねばなりません。途中また渋滞に巻き込まれることも考えて、予定より早めに出発です。

美瑛でかってに畑に入って(すみません)写真を撮っていたところ、畑の持ち主が重機にのってかっこよく登場。「どうぞ、どうぞ」と、叱られずにすみました。

このロール状のもの、小麦の茎を巻いたものです。冬場の飼料にするのですね。

 

 

DSC01366-ssDSC01369-ss

 

 

DSC01375-ssDSC01374-ss

 

 

美瑛の中心部はちょっと渋滞していましたが、他はそうでもなく、途中セブンスターの木などを見ながら快適に走行。美瑛、広いです。

北海道の住宅はかわいいのが多いですね。住宅の周りには綺麗な花がたくさん植えられています。(写真、撮ってくればよかった)

18:00前札幌に無事に到着です。

 

 

DSC01377-ssDSC01379-ss

 

 

DSC01380-ssDSC01381-ss

 

 

さあ、北海道最後の夕食です。

北海道遠征の打ち上げにはやはりジンギスカンをと言うわけで、市内の人気店に予約を入れようとしましたが、どこも一杯です。

やっと、「キリンビール園」に予約がとれました。札幌市内は雨が降ってきました。

 

 

DSC01396-ssDSC01384-ss

 

 

DSC01389-ssDSC01388-ss

 

 

DSC01387-ssDSC01390-ss

 

 

DSC01391-ssDSC01394-ss

 

 

夜のTV搭、札幌時計台です。札幌観光で一番がっかりしたところは札幌時計台とよく聞きますが、いやいやなかなか雰囲気があってよかったです。

 

 

DSC01400-ssDSC01403-ss

 

 

北海道は以前、網走や知床、阿寒湖などに行ったことがあります。今回、札幌市内、美瑛、富良野、層雲峡、旭山動物園と回ることができました。おまけに、美瑛・富良野は2回も。(笑)

後は、利尻・礼文の高山植物を見に行きたいと思っています。でも、時間はたっぷりあっても、体力と、何よりお金がなあ。年金生活は厳しいのです。(涙)

[旅行]北海道に行ってきました。(5)

7月21日(月) 今日は妹夫婦と一緒にレンターカーで富良野と美瑛の青い池をゆっくり観光します。

そうです。富良野・美瑛は19日に行ってきたばかりですがいいのです。あの美しい景色をもう一度見てきますよ。

 

 

今朝も朝食はホテルで。はい、朝からよく食べます。元気の源です。

ルートは当初の予定を変更して、三笠インターからファーム富田に行って、青い池を見て、旭川インターに出て層雲峡へ。

この19日(土)から21日(月)にかけての連休が一番人が多く、道路の渋滞が激しいらしいので覚悟はしています。

 

 

DSC01236-ssDSC01238-ss

 

 

ファーム富田に近づくと、ものすごい渋滞です。「一寸ずり」です。このままで行けば駐車場に入るまで何時間かかるかわかりません。

目的地まであとほんのちょっとということは19日に来ているのでわかります。途中、地元の人かなあ、「ここに車を停めたらだどうですか。ゲートボールの練習場ですが、駐車場も広いですよ」と親切に教えてくれたご婦人がいました。お言葉に甘えて(本当にいいのかなあ)、ここに停めさせてもらうことにしました。

結果的にはこれが大正解でした。渋滞を横目で見ながら、歩いて約15分ほどでファームに着きました。ここまでの道路は車でいっぱいです。こうも渋滞がひどいと、この地域の人たちの生活に支障がでてくるでしょう。

一度来ているので妹夫婦の案内ができます。(笑) 今日は時間を気にすることもなく、ゆっくりと園内をまわることにします。

遠くに噴煙をあげているのは、十勝岳です。

今日も中国人観光客が多いです。7割くらいかなあ。それに、犬を連れたお嬢さん(日本人)が多いです。犬も連れての観光というのが、今、若い人のブームかなあ。よくわかりません。

 

 

DSC01239-ssDSC01241-ss

 

 

DSC01243-ssDSC01244-ss

 

 

DSC01245-ssDSC01248-ss

 

 

園内の売店でメロンと白いトウモロコシをいただきました。ここのメロンも知り合いに送っておきましたよ。

たまたまテーブルの前に座ったご家族と話をすることができました。札幌の方で、毎年、必ずラベンダーを見にくるそうです。私たちが春に桜を見に行くのとちょうど同じ感覚ですね。あ、このラベンダー、この連休の後には全て刈り取られるそうです。

大分から来たというと、孫が大分市で就職しているとか。大分出身で札幌で働いている人もいれば、逆の人もいるのです。

かってに停させてもらったところに戻る途中、せっかく美味しく飲んでいたちょっと凍らせたメロンジュース(何という名前か忘れてしまった)を服に思いっきりぶちまけてしまいました。小石に足を取られて、こけそうになったためです。うちの奥様や妹からは馬鹿にされるし、渋滞中の車の中から見ていたご老人からは笑わてしまうし。ああ。(涙)

 

 

DSC01249-ssDSC01250-ss

 

 

13:00過ぎ、青い池に向かいます。渋滞は覚悟です。国道沿いのメロン直売所も必死です。この夏場の商売にかけているのでしょう。途中、十勝岳の噴煙がよく見えるところがありました。

 

 

DSC01252-ssDSC01254-ss

 

 

カーナビが途中から、車がやっと1台分通れるような林道を示すのです。不安でしたが、これがまた大正解。青い池のすぐ近くに出ました。渋滞のかなり前に出たことになります。ラッキーでした。

14:30 青い池着。19日より人が多いです。天気のせいかな、それとも午後という影響かもしれませんが、池の色がいっそう濃くなったような気がします。ここもゆっくりとできます。

19日と同じような写真ですが、、、、。ここ冬はまた変わった趣になることでしょう。例のMacの機動画面は確か冬の景色だったような気がします。

 

 

DSC01259-ssDSC01263-ss

 

 

DSC01256-ssDSC01261-ss

 

 

DSC01264-ssDSC01265-ss

 

 

次は旭川インターに出て、層雲峡まで走ります。北海道、道路はいいなあ。冬用に九州では見ることのできない標識もあります。信号機は雪が積もるのを考えて、縦型にしています。

美瑛の青い池を出発したのが15:00、層雲峡のホテルに着いたのが17:30と2時間半のドライブでした。北海道は広い。

 

 

DSC01270-ssDSC01271-ss

 

 

今夜のお宿は層雲峡でも一番の老舗。こんな大きいホテル、維持管理が大変でしょう。

夕食はカニ食べ放題のバイキング。気の利いた仲居さんがいて、楽しく北海道産食材をいただきました。カニよりも甘エビの方が遙かに美味しかったですね。あ、写真を撮るのを忘れている。

ここのホテル、大浴場がまさしく大浴場でした。ちょっと温泉が熱いのにはまいりましたが、、、。

なお、私、この夜の記憶があまりありません。お風呂から出てすぐに寝入ったようです。ああ。

 

 

明日22日はいよいよ旭川動物園に。時間をかけて見学し、美瑛のパッチワークの路を通って札幌まで南下して行きます。

[旅行]北海道に行ってきました。(4)

7月20日(日) さあいよいよ今回の旅行一番の目的である対札幌戦です。

まずは最初にお礼を。いろいろと親切にしていただいたコンササポのみなさん、ありがとうございました。大分から遠く札幌まで応援に行ってよかったです。

 

 

朝はホテルの朝食をたっぷりと。今日は体力がものを言います。日頃はこんなに食べないのに。

 

 

DSC01136-ssDSC01137-ss

 

 

地下鉄を乗り継いで札幌ドームへ。大通り駅での乗り換え、歩くこと歩くこと。田舎暮らしの老夫婦にとってはこんなに歩くことはめったにありません。

うちの奥様と妹(奥様の妹)はホテルから、「おんせんけんおおいた」をPRしています。2人とも大きいので(ごめん)目立ちます。

 

DSC01140-ssDSC01146-ss

 

 

札幌ドームは初めてですので、ドキドキします。いやー、大きい。大銀ドームも大きいと思っていたのに、比べものになりません。ドームは全くの野球仕様のようです。サッカーの試合にはもったいないですね。

 

 

DSC01150-ssDSC01154-ss

 

 

DSC01155-ssDSC01156-ss

 

 

待機列に荷物を置いて、日頃は芝生を養生しているという場所に。ジンギスカンの場所はコンササポで満席です。

ビールは半額、いいねえ。「たっぷり飲んで帰って下さい」とコンササポのご婦人から言われました。(笑)

強い日差しをさけて、顔見知りのトリサポさん達と休んでいたところ、コンササポの方々から握手を求められたり、写真を一緒にとお願いされたりと、、、。

中には、「ジンギスカンの場所が空きましたよ」とわざわざ教えに来てくれた方もいました。まあ、コンササポが親切なこと親切なこと。

アウェイで声をかけてもらえると、本当に嬉しいですよね。このこと、心しておかないとね。

 

 

DSC01157-ssDSC01158-ss

 

 

DSC01159-ssDSC01162-ss

 

 

小野伸二選手効果でこのとおり。約2万人が入場したそうです。トリサポも約500人程らしいです。

サッカーではこのように混雑したことはないということで、警備の人やスタッフも慌てていました。

 

 

DSC01168-ssDSC01171-ss

 

 

さて、試合の様子は別の投稿で。

試合終了後はすすきので反省会。参加者はル○○さんご夫婦とハ○○ちゃん、妹夫婦に私たち夫婦。それに、私たちのまち出身で今は札幌の大学で教鞭をとっているイ○○○さんの合計8名。イ○○○さん(娘1の親友でもあり、妹夫婦とも親しいのです)のゼミ生のお父さんのお店です。

まあ、賑やかなな反省会でした。あまりにも楽しかったので、料理の写真を撮るのも忘れてしまいました。

はい、北海道の名物と地酒をたくさんいただきましたよ。

 

 

DSC01231-ssDSC01232-ss

 

 

明日21日からは妹夫婦と一緒に富良野・美瑛・層雲峡とレンタカーで回ります。旭山動物園にも行きますよ。

[旅行]北海道に行ってきました。(3)

7月19日(土) 美瑛・富良野の観光をします。

今日も定期観光バスは中央バスの「ファーム富田と青い池・美瑛コース」。

札幌駅前のバスターミナルは観光客で一杯です。土曜日ということもあってか、当日の乗車券はキャンセル待ちのようです。

やはり中国人観光客が多いです。ツアーでの旅行でなく自分たちで計画しているようです。しかも、子連れで。すごいです。

でも、マナーはちょっとね。日本人はいわゆるホーク並びでじっと順番を待っているのに、あの人たちは関係なくさっと窓口に行きます。

ここでたまたま知り合いのハ○○ちゃんにお会いました。明日の対札幌戦に向けて札幌入りをしているトリサポがたくさんいるようです。ル○○さんご夫婦も北海道のどこかを観光しているはず。

 

 

DSC00999-ssDSC01004-ss

 

 

バスは満席で8:15出発。今日はかなりの距離を走ります。バスのガイドさんから衝撃の一言。「今日は何時に帰り着くかわかりません。この時期は渋滞がひどく、札幌駅18:45着予定が22:00を過ぎたことがあります」と。

お客さんの中で、21:00発の飛行機に乗るご婦人グループがいて、最悪の時にはどうするかをガイドさんとずっと打ち合わせをしていました。

 

 

約1時間ほど走って砂川インターで休憩。その後、旭川鷹栖インターで降りて、美瑛へと向かいます。

北海道の住宅、九州のものとは全く違います。厳しい冬場を過ごす工夫がされています。各家庭には大きな灯油タンクが必ずありますね。

 

 

DSC01006-ssDSC01011-ss

 

 

さあ、期待の美瑛パッチワークの丘にやってきました。美瑛市内からここまで渋滞が予想されていましたが、難なくここまで来られました。運がいいそうです。

途中、「ケントメリーの木」や「マイルドセブンの木」などなどを車窓から見ましたが、、、、、。うーん。

まあ驚くほどよく耕して作物を作っています。人影はどこにも見当たりません。

毎年、連作を避けるために作る作物を変えているそうなので、同じ風景は二度と見られないとか。

それにしても、「パッチワークの路」という命名はうまいねえ。

 

 

DSC01018-ssDSC01024-ss

 

 

DSC01020-ssDSC01026-ss

 

 

DSC01024-ssDSC01028-ss

 

 

11:00 西北の丘で20分ほど休憩。日差しは強いですが、日陰に入ると涼しく、快適です。

 

 

DSC01035-ssDSC01037-ss

 

 

さあ、期待の青い池に向かいます。ガイドさんからは、何度も渋滞を覚悟して下さいとの話がありましたが、、、、。

またまた運良くほとんど待つことなくバスの駐車場に入られました。確かに乗用車の列が伸び始めています。

ここ、Macの起動画面で有名なところですね。

青い池、自然のものではなく、美瑛川の砂防工事の結果できた「水たまり」だとか。ここ、国有地なのでしょう、お土産やさんなど全くありません。

何か酸化アルミニウムを主成分とするコロイド状物質が太陽光線を反射して青色に見えるそうなのですが、よくわかりません。ニュージランドのクイーンズタウンにあった湖はここ以上に青かったなあ。

 

 

DSC01043-ssDSC01048-ss

 

 

DSC01049-ssDSC01045-ss

 

 

ここで大失敗をやらかしました。「青い池に来てますよ」とFacebookに載せた写真を間違えてしまいました。

「青い池案合図」という看板にあった写真を載せてしまったのです。ガイドさんから、「天候の具合で青い池をよく見られない場合があります。そのときは看板の写真を記念に撮って帰る観光客の方が多いのですよ」と聞いていたものですら、私も記念にと、、、。

ははは、まさしく、それ(下の右の写真)をあげてしまいました。(涙)

 

 

DSC01051-ssDSC01052-ss

 

 

青い池を出たところ、ものすごい渋滞です。駐車場に入るまで1~2時間以上はかかりそうです。

次は昼食を取ることもあって、後藤純夫美術館を目指します。

後藤純夫美術館、周囲の雰囲気はいいです。ですが、肝心の作品は私の好みにはあいませんでした。すみません。正直な感想です。

シラカバやナナカマドの木が綺麗です。美術館の前の道路、真っ直ぐです。

 

 

DSC01070-ssDSC01066-ss

 

 

DSC01063-ssDSC01069-ss

 

 

DSC01071-ssDSC01073-ss

 

 

さあ、いよいよファーム富田です。またもやガイドさんから、渋滞にあったらすみません。どれくらいの時間がかかるか予想できないのですとの脅し。でも、ここも運良くクリアー。

途中、旭川-美瑛間を走っているトロッコ列車にも遭遇し、ほぼ予定道理に到着。この時期、こんなことはごく珍しいことだそうです。素直に信じることにしました。(笑)

 

 

DSC01077-ssDSC01079-ss

 

 

ファーム富田、ものすごい人と車です。ここ入園料は取らないのですね。

綺麗です。実に綺麗です。

 

 

DSC01084-ssDSC01087-ss

 

 

DSC01095-ssDSC01113-ss

 

 

DSC01112-ssDSC01114-ss

 

 

何とか渋滞に巻き込まれずに札幌に向かえそうです。飛行機の時間を気にしていたご婦人方も安心しています。

この時期、富良野・美瑛方面に行くには、札幌から富良野・美瑛方面へと南から登って旭川に出るよりも、札幌からいったん旭川行って、南下するほうが渋滞に巻き込まれることが少ないとか。

え、でも、私たち、21日(月)から妹夫婦と一緒にレンタカーで南から北へのコースを考えているのです。はい、再度、富良野と美瑛に行くのです。

 

 

18:45 時間ぴったりに札幌駅バスターミナルに到着。

私たちはそのまま地下鉄でホテルまで。ここで妹夫婦と合流。妹たちは昼過ぎに札幌に着いて、午後は市内観光を済ませています。

さあ、夕食です。2家族ですから、さあ食べますよ。

 

 

DSC01123-ssDSC01124-ss

 

DSC01125-ssDSC01126-ss

 

DSC01127-ssDSC01128-ss

 

DSC01129-ssDSC01130-ss

 

 

 

2日間フルに北海道観光を楽しんで、明日20日はいよいよ対札幌戦です。これが目的で札幌まで来ているのですよ。

[旅行]北海道に行ってきました。(2)

7月18日(金) 札幌の市内観光をします。

朝食は札幌駅で簡単に。駅構内に張られたコンサドーレ札幌のポスター。内村が一番前に。よーし。でも、マエシュンはどうした! (笑)

 

 

DSC00827-ssDSC00830-ss

 

 

今日一日お世話になるのは、北海道中央バスの「札幌観光もりだくさん 札幌1日コース(昼食・夕食付き)」。旅行出発1ヶ月前に予約しておきました。

8:45 札幌駅前バスターミナル出発。

 

 

DSC00831-ssDSC00837-ss

 

 

最初は中央卸市場場外市場で買い物です。築地とおなじようなところか。

さすが北海道、カニが多い。(あまりにカニばかりのため、写真を撮るのを忘れてしまった。)

夕張メロンを娘1、娘2家族に、それと親戚用にと合計6個をお土産にと送ってもらいました。孫のNa^2子は、以前、果肉の赤いメロンを「かぼちゃ!」と言って食べようとしなかったが、、、、。2玉も食べれば納得するだろう。(笑)

 

 

DSC00839-ssDSC00840-ss

 

 

DSC00843-ssDSC00841-ss

 

 

次は大倉山ジャンプ場へ。このバスのガイドさん、独特のしゃべり方がいいねえ。かなりベテランのようで案内に余裕が感じられます。(笑)

観光客用に用意されたのか、勾配のきついエスカレーターに乗って、ジャンプ場へ。

こりゃすごい。TVで見るのと大違い。ここで「人間」が滑って空へ飛ぶのです。信じられん。少し斜めに滑るのかと思っていたら、高い崖の上から、真下に飛び降りるのと同じようです。ガイドさんの話によると、選手たちは、札幌の街に向かって飛ぶのだそうです。あの沙羅ちゃんとか言うかわいらしい高校生もここで飛ぶのですね。勇気あるなあ。

 

 

DSC00846-ssDSC00852-ss

 

 

DSC00872-ssDSC00859-ss

 

 

ジャンプ競技の恐怖を感じて、次は羊ヶ丘展望台です。クラーク博士の像があるところです。クラーク博士、実際教鞭をとったのは8ヶ月ほどだったとか。

遠くに見えるのが札幌ドーム、20日に行くからな。

韓国人が結婚写真を撮っていましたよ。北海道は外国人にも人気のようですね。中国人(台湾からか大陸からかはわかりませんが)がとにかく多いです。

ここでうちの奥様が活躍。売店で外人のお嬢さん(アジア人ではないようです)がなにやら困った様子。売店の人「何て言ったらいいのでしょうね」とうちの奥様に振ってきます。うちの奥様、いつもの調子です。片言の英語らしきもので、「15分待ってね。焼き上がったら呼ぶから」と。外人のお嬢さん、これでわかったようで喜んでいました。不思議。(笑)

 

 

DSC00900-ssDSC00894-ss

 

 

DSC00889-ssDSC00899-ss

 

 

今日の昼食は札幌市内ラーメン横丁でラーメンをいただきます。

たまたま入ったお店の店主がコンササポで、話が弾みました。北海道名物を全てのせたようなラーメンをいただきましたよ。

 

 

DSC00906-ssDSC00907-ss

 

 

昼食の後は藻岩山に行きます。ロープウエイ、もーりすカーと乗り継いで山頂に着きます。札幌市内が一望できます。夜景も綺麗に見えそうです。

ロープウエイに向かう途中、キタキツネに餌をあげないようにという看板を見つけました。キツネのイラストがいいねえ。

 

DSC00912-ssDSC00913-ss

 

 

DSC00921-ssDSC00925-ss

 

 

DSC00927-ssDSC00929-ss

 

 

続いて、16:00 白い恋人パークです。約1時間の見学です。

ここはあまり興味がなかったので(すみません)さっと見てまわって、、、、、。

 

 

DSC00938-ssDSC00942-ss

 

 

DSC00946-ssDSC00948-ss

 

 

ちょうど道向かいにあるコンサドーレ札幌の練習場に行って見ることにしました。柵のところから中を眺めていたところ、親子のコンササポの方が、中に入って見ませんかと声をかけてくれました。「16:30から小野伸二選手のビデオ録画が予定されているようですよ」とのこと。おお、これは見ないと。バス出発までには駐車場に帰れそうですし、ラッキーです。

 

おお、確かにオーラがあるなあ。この選手と20日に対決するのか。でも、うちにはラドンチッチがいるぞ。

コンサのスタッフさんとも話すことができました。大分から来たというと喜んでくれましたよ。内村選手や前田選手のこともいろいろと教えてもらえました。

市内観光バスに乗っていながら、コースにもないコンサの練習場に行くなど私たち夫婦くらいなものでしょう。ホントに好きですねえ。(笑)

 

 

DSC00955-ssDSC00958-ss

 

 

さて、夕食の時間が近づいてきました。バスはいったん札幌駅まで帰ります。夕食を希望していないお客さんを駅前で降ろして、夕食組はサッポロビール園へ。

生ラムジンギスカンをいただきます。途中、ガイドさんから、たっぷりとジンギスカンのいただき方の講義がありました。聞いているだけで満腹になりそうでした。

 

 

ここはいわゆるビアホールです。体育館のような広いスペースも夕方6時を過ぎるとあっという間にほぼ満席状態になってしまいました。

生ラム、油っぽくなくさっぱりしており、いくらでもいけそうでしたが、歳のせいでしょう、2皿でお腹いっぱいです。向かいの席では中ジョッキが5杯ほど入りそうな巨大ジョッキでぐいぐいいってる若い人もいます。

あ、ジンギスカンの鍋、北海道の形をしています。

 

 

DSC00967-ssDSC00971-ss

 

 

DSC00972-ssDSC00975-ss

 

 

ビール園を出でバスの駐車場に向かう途中、バスガイドさんの話にでてきた「ナポリン」の自動販売機を見つけ、お土産に買ってみました。北海道の人にとってはおなじみの飲料だそうで、「ナポリン」はなぽりん味がするそうです。

 

 

DSC00984-ssDSC00985-ss

 

 

19:15 予定通り札幌駅前着。面白いバスガイドさんに出会ったこともあり、楽しく市内観光ができました。

明日19日は美瑛と富良野に行きます。

[旅行]北海道に行ってきました。(1)

7月17日(木)~23日(水)まで北海道に行って来ました。目的は7月20日(日)の対札幌戦応援です。

19日夜から東京の妹夫婦と合流、23日まで一緒です。

 

 

17日は移動日。

大分ー成田ー新千歳とジェットスター便の利用です。格安ですが、成田での乗り換えに約3時間もかかるのが難点です。お金はなくても時間はたっぷりありますから、少々時間がかかってもよしとします。

航空券は今シーズンの試合日程が発表されてすぐに予約、ホテルは妹夫婦が取っておいてくれました。6月~7月は北海道観光のベストシーズン。航空券、ホテルの予約を早めにしておいてよかったです。

 

 

午後5時半過ぎ、無事に新千歳空港着。JRに乗って札幌駅へ。隣に乗っていた中国人家族のお母さんが賑やかなこと(と言うよりはやかましいこと、やかましいこと)。

札幌駅からは地下鉄で3泊お世話になるホテルへ。Suicaが使えました。

 

 

夕食を取りに街へ。ホテルはすすきののすぐ近くです。

札幌夏祭りが始まったということで、通りにはお店ががたくさんでています。地元の人が楽しんでいるようで、私たち夫婦が入る余地がありません。

 

 

DSC00816-ssDSC00818-ss

 

 

まずは北海道の海鮮からということであるお店へ。ここもお客さんがいっぱい。担当してくれた方が、福岡出身で、福岡や鳥栖の応援によく行ったと話してくれました。ここで食べたホッキ貝が絶品でした。

帰り道、うちの近所にはないコンビニを発見。北海道限定のお店なのでしょうか。寄ってみましたが、特に変わったところもなく、拍子抜けしました。(笑)

 

 

DSC00822-ssDSC00825-ss

 

 

明日18日は予約している定期観光バスによる札幌市内観光をします。

[日々]台風被害

7月11日(金) 大騒ぎをした台風8号ですが、私のところでは10日深夜に強風が吹いたものの、予想していたほどには大きい台風ではなかったよです。ところが、裏の畑のトウモロコシが全て強風でなぎ倒されていました。

 

 

キャンベラ99は後2日~3日で、ポップコーン用のものは1~2週間後で収穫できたのに。

おまけに、昨夜またニホンアナグマがやってきているようですし、今朝はカラスが5、6羽来てました。強風で倒れていますので、彼らに取っては好都合でしょう。

ニホンアナグマはトウモロコシの実を人間がたべたように見事に綺麗に食べるのですが、カラスときたら、お遊びごとのように食い散らすのです。

 

 

これで今年のトウモロコシの収穫は絶望的。うちはお遊びで作っているので、まあどうっていうことはないのですが、これで生計を立てている農家は大変なことでしょう。梨やブドウ農家の被害はどうだったのでしょう。

ん? 孫との約束、どうしようか。(涙)

[日々]やられた!

7月8日(火) 超大型台風が近づいています。でも、今朝は「嵐の前の静けさ」なのでしょうか、風もなく、雨もなく穏やかです。

裏の畑のトウモロコシは今週末には収穫できそうですが、この台風でどうなることやら。

 

 

この春、スイートコーン(キャンベラ99)とポップコーン用のトウモロコシを植えました。

ポップコーンは孫が帰省したときに一緒に作ろうと思っています。孫から気に入られるためには、おじいちゃんはいろいろ苦心しなくてはならないのです。

 

 

DSC00797-ssDSC00798-ss

 

 

収穫の時期が近づいても、今年はカラスやニホンアナグマに食べられないので喜んでいたところ、やっぱりやられました。

昨日の夕方はどうもなかったのに、今朝、行ってみると、、、、、。

 

 

DSC00804-ssDSC00805-ss

 

 

不思議なことに、ポップコーン用のものいは全く手をつけていません。おそらく甘くないからでしょう。

毎年、収穫直前にやられます。彼らは収穫時期をどうやって知るのでしょう。夏近くになると、自分の縄張りを毎晩パトロールして今年の実の付き方や熟れ具合をチェックしているのでしょうね。

ああ、今年もまた野生動物保護に貢献か。(涙)

[トリ]ニータンとお花(2014シーズンその1)

このところトリニータ関連のBlogの更新ができていません。やはり、内容の濃いいい試合を見せてくれないと気分が滅入ってしまいBlogを書く気になれません。

昨日の試合(対千葉戦)を終わって今シーズンも半分の試合を消化。後半戦、大分県民、ボランティア、サポーターの思いをもう一度真摯に受け止め、頑張ってもらいたいものです。

 

 

さて、以下はホームでのニータンのコスプレとトイレに飾られているお花をまとめてみました。数多くあるチームの中でも、ボランティアがここまでするところは大分トリニータの他にはないでしょう。

 

 

 

 

第2節 3月9日(日) 対ギラヴァンツ北九州

 

P1080383-ssP1080386-ss

 

 

 

第3節 3月16日(日) 対カマタマーレ讃岐

 

P1080451-ssP1080454-ss

 

 

 

第6節 4月5日(土) 京都サンガF.C.

 

P1080530-ssP1080528-ss

 

 

 

第7節 4月13日(日) 対コンサドーレ札幌

 

P1080583-ssP1080586-ss

 

 

 

第9節 4月26日(土) 対カターレ富山

 

P1080720-ssP1080733-ss

 

 

第12節 5月6日(火) 対松本山雅FC

 

DSC00455-ssDSC00452-ss

 

 

 

第14節 5月18日(日) 対横浜FC

 

DSC00504-ssDSC00508-ss

 

 

 

第16節 5月31日(土) 対モンテディオ山形

 

DSC00581-ssDSC00584-ss

 

 

第17節 6月7日(土) 対FC岐阜

 

DSC00615-ssDSC00622-ss

 

 

 

第19節 6月21日(土) 対愛媛FC

 

DSC00667-ssDSC00672-ss

 

 

 

第21節 7月5日(土) 対ジェフユナイテッド千葉

 

DSC00771-ssDSC00770-ss