[日々]お花見の帰りに。

3月31日(月)、桜が満開です。

親しくしているSaさん夫妻から誘われて野津町吉四六ランドにお花見に行ってきました。

お年寄りを中心にお客さんが多いです。持って行ったお弁当をいただいた後、県南佐伯方面へ。

どこもソメイヨシノが満開です。今年は山桜も同時に咲いています。

 

 

P1080514-ss P1080517-ss

 

 

帰り道、たまたま知り合いのHoさんの家の前を通りましたので、寄って見ることに。突然の訪問でしたが歓迎してくれ、おまけに生シイタケなどたくさんのお土産までいただくことになってしまいました。Hoさん、すみません。

Hoさん宅の前の庭にヤブツバキの大木を見つけました。ツバキも今が満開のようです。

 

 

P1080527-ss P1080520-ss

 

 

近所にいたご婦人が、「スイセンも咲いていますから、見ませんか」と声を掛けてくれました。このツバキのおうちの方のようです。

このおうち、庭が広く、今にでも古民家カフェが開けそうな雰囲気です。

 

 

P1080518-ss P1080521-ss

 

 

P1080522-ss P1080523-ss

 

 

「お観音様も見ませんか。お観音様も喜ぶと思いますよ」とそのご婦人。全くの初対面の方なのですが、おじゃますることにしました。こういう時には、Saさん家族もうちの家族も遠慮はしません。

やさしいお顔をされた観音様が祀られていました。1本のクスノキでできているそうで、歴史のあるかなり貴重な観音像と思われます。感動しました。

 

 

P1080525-ss P1080524-ss

 

 

いやー、今日は貴重な体験ができました。見ず知らずの人のおうちに上げてもらって、このような仏様の像に会えて、、、。新年度は何かいいことがありそうです。

[トリ]真剣に練習を。第04節、対熊本戦。

 

P1080511-ss 3月22日(土)、第04節、対熊本戦。1-1。

試合終了直後、後ろにいたトリサポさんが、「もっと真剣に練習せんと」と一言。

全く同感。今日の試合を見ての感想はこの一言に尽きます。

スタメンはFWの2人を入れ替えてきたが、その効果はあまり出なかったようです。

後半9分に先制され、前半の試合内容から、今年も熊本には勝てないのかと諦めていたところ、41分、ゴール前で両チームの選手が入り乱れている。おお、オウンで1点かと思ったところ、どうも高木が決めたようだ。いやいや、後藤が決めたとのこと。後藤はこれがJ発ゴール。会心のゴールではなかったかもしれないが、これをきっかけに、2点目、3点目を。おめでとう。

その後、またしてもアディショナルタイムに得点されそうになったが、何とか試合終了。今シーズン、「運」はあるようだ。

 

さて、いつものように試合前後の様子を、、、。

>>続きを読む

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(4)

第4日目 3月1日(土):(その1)

世界遺産ミルフォードサウンドの観光をします。夜は昨夜できなかった星空鑑賞の予定です。

今回の旅行で一番楽しみにしている1日。お昼には天気もよくなるそうです。

 

 

07:00 ホテル出発。朝早いので、朝食はサンドイッチで簡単に済ませておきます。バスの中では飲食ができません。

バスで片道5時間半、約300kmを走り、観光後はクイーンズタウンに戻ってきます。強行軍ですぞ。

クイーンズタウンはワカティプ湖の湖畔にある街です。バスは最初この美しい湖を右手に見ながら疾走します。たまたま左側に座ったので、湖の写真を撮ることができませんでした。

左側にクイーンズタウンの空港が。小さな空港です。

この季節、すでに冬用の牧草の準備は終わっています。ニュージランド(NZ)と言えば、広大な緑の牧草地に、真っ白い羊がのんびりと草を食んでいるというイメージですが、意外と羊が少ないのです。現地のガイドさん(日本人女性)の話によると、近年、羊の飼育数が激減しているとか。羊毛の価格が下がってしまい、羊の飼育では採算がとれないそうです。そのかわり、最近は、肉牛や鹿の飼育が主流となっており、特に、鹿はその肉をドイツに輸出し、利益をあげているとか。

NZのイメージが変わりつつあります。

 

 

P1070700-ss P1070708-ss

 

P1070710-ss P1070712-ss

 

 

途中、キングストン、ガーストン、アスロ、モスバーンという人口200人~500人ほどの小さな町を通過、テアナウという町で休憩します。テアナウまで、外で働いている人など全くいません。とにかく人を見ないのです。

キングストンは蒸気機関車キングストン・フライヤー号で有名な町。しかし、運行は昨年で中止となり、線路と駅舎しか残っていません。ガーストンはNZでもっとも内陸にある町、モスバーンはNZで鹿の飼育が最初に行われたところだそうです。

 

 

09:10 テアナウ着。ミルフォードサウンドへの観光客で成り立っているような町です。ここからミルフォードサウンドまで約120kmをミルフォードロードと言います。ここから先にはガソリンスタンドがありません。途中でガス欠になったら大変です。

町のシンボルとなっているタカセという鳥の大きな像がありました。タカヘは絶滅寸前の飛べない鳥で、NZの固有種です。

NZでは2番目に大きいテアナ湖が綺麗すぎます。

おっと、トイレを借りたお土産屋さんで日本人女性が働いていましたよ。

 

 

P1070724-ss P1070718-ss

 

P1070719-ss P1070721-ss

 

 

09:45 テアナウ発。ミルフォードサウンドまで、途中何カ所か観光していくらしいです。

10:30 エグリントンフラット着。 かって、皇太子殿下がここで記念写真を撮られたとか。恐れ多い場所で私たちも1枚。

残念なことには、花の姿が見られません。来る時期がちょっと遅かったようです。

 

 

P1070732-ss P1070733-ss

 

 

10:40 ミラーレイク着。この湖は非常に綺麗なので、周囲の山々が鏡のように水面に映ることから名前が付きました。

「Mirror Lakes」という看板もわざわざ逆さ文字にして書いてあります。

 

 

P1070736-ss P1070741-ss

 

 

湖にそって遊歩道が整備されていて、NZの森の一部を見ることができます。ちょっと中に入って見たいのですが、、、。

ブナの仲間を中心にした森のようです。ドイツで見たブナと明らかに違います。ガイドさんに聞いてみると、赤ブナと銀ブナといいます。日本のブナより葉が小さいです。

 

 

P1070738-ss P1070739-ss

 

 

10:55 ノブスフラット着。 この国立公園の管理人宿舎とビジターセンターがあります。建物の中に、ポッタムという有袋類の写真が貼ってありました。

 

 

P1070747-ss P1070748-ss

 

 

11:30 モンキークリーク着。 見事なU字谷を見ることができます。すぐ側に小川があり、冷たい綺麗な水が流れています。この水を飲むと、寿命が5年延そうでうです。夫婦揃って2口も飲んでしまいました。娘達よ、許せ!

 

 

P1070757-ss P1070760-ss

 

 

11:45 ホーマートンネル着。NZに来て初めてのトンネルです。1219mの相互通行なので、信号待ちをします。

中は狭く、暗いです。日本ではこんなトンネルはまずないでしょう。

トンネルを出ると、一挙に下り道になります。道路工事で働いている人を見かけました。何かホッとしたのです。

トンネルを出て振り返ると、絶壁になっています。このトンネルができるまでは、人々はこの崖を上り下りしたそうです。

 

 

P1070767-ss P1070776-ss

 

P1070771-ss P1070773-ss

 

 

12:00 キャズム着。ミルフォードサウンドへ向かう道で最後の観光場所です。このあたりは、NZで一番雨が多い地域らしいです。強大な木生シダの群落があります。空中の水分を吸って育つコケの仲間も多いです。NZの南島南緯45°ほどにありながら、いくら降水量が多いとはいえ、こんなにシダが多いのは何故かよくわかりません。

遊歩道の途中でシダの新芽を見つけました。エアニュージランドの尾翼に書かれているマークはこれをデザインしたものですね。

 

 

P1070777-ss P1070779-ss

 

P1070780-ss P1070781-ss

 

 

12:40 ミルフォードサウンド着。クイーンズタウンのホテルを出てから5時間半。予定通りです。

これから13:00発のクルーズ船に乗ります。

 

 

P1070785-ss P1070787-ss

 

 

(その2に続く)

[PC]端末を替えました。

3月9日(日)、端末をiPad(第3世代)からNexus7(2013) LTEに替えました。

2010年6月ににiPad(初代)を購入、2012年3月にiPad(第3世代)に買い換え、ずっと使ってきました。

初代、第3世代ともWi-Fi+cellularの64GモデルでSoftBankとの契約。初代iPadは今はうちの奥様が自宅Wi-Fi 専用で使っています。

 

 

まあ、iPad はちょっと重いこと以外に特に不満はありません。

しかし、2年前から完全に仕事を辞めたこともあり、自宅のWi-Fi 利用がほとんどで、3Gや4Gの回線を使うことは少なくなってきました。

ガラケーも持たされています(私、携帯電話嫌いですからほとんど使っていませんが。)ので、この際、軽いiPad AirかiPad mini(Retina)のWi-Fi専用機にしようかな。もう64Gでなく32Gモデルでいいなあ。

うーーん、でもなあ旅行中などWi-Fiが使えないとちょっと困ることもありそうだし、、、、。

こうなったら、格安SIMを利用するほうが得なのかなあ。最近、各社から発売されているし。

調べてみたら確かに安いSIMはある。でも、iPad AirやiPad mini のSIMフリーのものは高いなあ。香港には知り合いがいるので、買って来てもらう手もあるが、日本で買ってもそう金額は変わらないようです。

 

 

ニュージランド旅行中のことです。Nexus7を持って来ている人がいました。旅行に出る直前に買ったそうです。話を聞かせてもらったところ、Nexus7は最初からSIMフリーだとか。うかつにも知りませんでした。

 

 

旅行から帰って来て3月9日(日)、対北九州戦の前に、ある電気店に寄ってきました。Nexus7(2013) LTEモデルの在庫はあるといいます。価格も私が考えてとほぼ同じ。即、購入です。

夜、OCNのMobile One SMS対応版をAmazonn に注文。

10日(月)、午前中、自宅のWi-Fiに接続。自宅のルーターは、DHCP機能を使わないようにしていますので、Nexus7にipアドレスなど必要なデータを入力します。簡単につながりました。

夕方、ちょっと留守をしていた間に不在票が入っていました。Amazon、早いです。

11日(火)9時過ぎSIMカーが届きました。すぐにOCNサイトにデスクトップを使って接続。認証IDやパスワードを得ます。

最初ですから、30M/日にしよう。変更はいつでもWeb上でできるから。これで約1000円/月です。今までの1/3程の料金になります。

本体にSIMカードを差して設定です。そう難しい作業ではありません。こういうものは得意なのです。

 

 

あれ、つながらない、、、。(涙)

もう一度設定作業。もしかしたら、認証IDや接続APNのタイプミスかもしれません。慎重に再度入力。

ああああ。つながらない。リセットしてもダメ。SIMは認識しているのに。おかしい。なめてかかったからか。

昼過ぎから、用事で外出しなければならないので、ここでいったん接続作業は中断。

 

 

夕方4時過ぎ、再度挑戦(笑)。

SIMカードを入れ直して、電源ON。認証IDやパスワード等を慎重に入力。

あ、つながった。拍子抜けするぐらいに簡単にできた。午前中の作業は何だったんだろう。未だに原因不明。

うちの田舎でもLTEが使えます。

 

 

12日(水)、早速近くのSoftBankのお店にいって、iPad契約の解約をお願いすると、、、、問題発生。

2010年に最初の契約をしているので、もういつでも解約できるものとばかり思っていましたが、2年ごとに自動契約となり2年縛りが生きているのです。

私のいまの契約は2回目で2012年から。従って2014年の6月11日からでないと違約金を取られるそうです。SoftBankのお嬢さんが丁寧に説明をしてくれました。

ああ、この契約を確かめてからNexus7を買うべきだったかな。ま、いいや。

 

 

Nexus7、考えていたよりいいです。液晶は綺麗だし、アプリもたくさんあります。今まで慣れてきたiPadとそう使い方はかわらなしし、何より軽いことに満足です。しばらくはiPadは自宅用、Nexus7が外出用と使い分けることにします。

[日々]ジャガイモを植えました。

3月17日(月)、午前中ジャガイモ(キタアカリ)を植えました。

今年もど素人百姓を続けるつもりです。まず、最初にジャガイモを25株(1畝)+25株+25株=75株を植え付け。

今年は旅行に出ていたので、作業がが昨年より4日ほど遅れています。おまけに、アンデス赤の種芋が入手できず、キタアカリだけとなりました。

基本的に機械にはたよらず(おおげさな!)、人力だけでやってますので時間がかかります。簡単な耕耘機くらいは買おうかなあ。畑、結構広いのです。

 

 

旅行中にヒヨドリ(だと思う)の大群がきたのでしょう。秋に植えてあったスナップエンドウ、カリフラワー、ブロッコリーがやられていました。

特にスナップエンドウにいたっては。あれだけ大きく育っていたのに、葉が1枚も残っていません。堅い茎だけになっています。実に見事としか言いようがありません。

カリフラワー、ブロッコリーは、花のところは全く食べておらず、葉だけを食べているのです。不思議です。

ああ、ついでに周囲の雑草を食べてくれるといいのに。

と言うことで、この春、ビールのおつまみにと期待していたスナップエンドウは全滅、ヒヨドリの餌になってしまいました。(涙)

[トリ]ホーム2連勝とは言うものの、、、、。第03節、対讃岐戦。

3月16日(日)、第03節、対讃岐戦。1-0。

後半開始まもなく、伊藤がPKを獲得。きっちり決めて1-0。その後、追加点を取ることができずに、このまま試合終了。

これで、ホーム2連勝。

 

 

P1080471-ss P1080472-ss

 

 

しかし、試合内容は、、、。

讃岐の選手達の方が、必死で戦っていましたよね。大分の選手からは、「気持ち」が伝わってこなかったです。

特に前半戦。高い位置ですぐボールは奪われるし、裏は何度も取られるし。大分の選手、どうしてゴール前で横パスばかりをだすのでしょう。細かいパスをつないでいいこうと約束事があるのかもしれませんが、、、。前半戦、シュートは何本だったのか。

今日の試合の見所は前半戦での高木のタックル。それに、後半戦でのジョンハンの鋭いシュート。この2点かなあ。

ああ、第04節の対熊本戦が心配でなりません。

 

さて、いつものように試合前後の様子を。

対カマタマーレ讃岐ということで、うどんを食べてから大銀ドームに向かうことにします。10時ちょっと前にお店に到着。ここの従業員さんは親切ですねえ。「どうぞお店の中でお待ち下さい。準備ができたらお声がけします。」と。ああ恥ずかしい。

いつもは、好物の釜揚げうどんですが、今日は当然釜玉うどんにします。お店の人から、カツオ出汁をすすめられ、「おお、カマタマに勝オか」ということで、それにしました。(笑)

 

 

P1080447-ss P1080450-ss

 

 

今日のニータンとお花。今シーズンは忘れずに写真を撮っておこう。ボランティアのかた、いつも素敵なお花をありがとうございます。

 

 

P1080451-ss P1080453-ss

 

 

讃岐のサポのみなさん。初めてですね。100人位でしょうか。どうか大分を満喫して下さい。

あ、木島選手が来てないですねえ。どうしたのでしょう。大分にいた選手のことも気になるもののです。

アウェイ讃岐戦には行きますよ。うどんツアーを兼ねて。

 

 

P1080465-ss

 

うちの練習着。前節の対北九州戦の時、北九の選手が大分のゴール裏に挨拶に来たのかと思いましたよ。これいいですねえ。周囲のサポからは「練習着が欲しい」という声があがっていました。

 

第02節と同様、追加点を取れずに終わりました。次節対熊本戦では、スカッと勝って欲しいです。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(3)

第3日目 2月28日(金):世界遺産のマウントクックでミニハイキングをして、夜はクイーンズタウンのポブス・ヒルの山頂にある「スカイレストラン」での夕食です。その後、星空鑑賞をします。

 

 

昨日ホテル到着が深夜になりましたので、今日の予定を変更。8:00に朝食、10:00からテカポ湖の散策をして、昼食を取ってからマウントクックに向けて出発です。

ホテル「THE GODLEY RESORT HOTEL」はロッジ風です。ちょっと安普請のようです。

初めて南半球に来ましたので、お風呂の水を抜くとき、渦が北半球と違って右巻きになるかどうかやってみました。地球の自転やコリオリの力は頭のなかで理解はしていますが、果たしてそうなるのか実験してみました。ははは。

結果は、、、、。理屈通りにはなりませんでした。右巻きに抜けることもあるし、時には左巻きになることもあります。まあ、台風くらいの大きな渦のときには右巻きになるのでしょうが、お風呂の水を抜くくらいでは関係ないようです。

おっと、コンセントは確かにOタイプでした。

 

 

 P1070548-ss P1070547-ss

 

 P1070565-ss P1070566-ss

 

 

ホテルのフロントには巨大な松ぼっくりを置いてありました。ニュージランド産のアイスクリームは日本に比べて高いです。

朝食はホテルでいただきます。うーん、野菜が置いてないなあ。

 

 

P1070549-ss P1070567-ss

 

P1070553-ss P1070551-ss

 

 

ホテルの裏側にテカポ湖が広がっています。何か青の色が違いますね。みなさんと一緒に湖畔を散策します。

現地の人なのか、観光客なのかわかりませんが、元気がいいお嬢さんです。かなり冷たい風が吹いているのに。

 

 

 P1070558-ss P1070560-ss

 

 P1070573-ss P1070574-ss

 

 

有名な「善き羊飼いの教会」です。石造りの小さな教会です。

ステンドグラスの代わりに、大きな窓が開けられて、その手前に十字架が置かれています。見事な景色です。

この教会の近くには、牧羊犬の銅像がありました。

 

 

P1070563-ss P1070576-ss

 

P1070578-ss P1070580-ss

 

P1070582-ss P1070584-ss

 

 

テカポ湖周辺には200人ほどの人が住んでいるそうす。教会の近くにある個人の家の庭をかってに横切ってしまいました。

 

 

 P1070586-ss P1070587-ss

 

P1070589-ss P1070591-ss

 

 

11:00 ちょっと早いですが、昨日の夜にいただくことになっていたサーモン丼を昼食としていただきます。

このサーモン丼は超人気だそうですよ。お店のスタッフは全員日本人でした。あ、ジャパニーズ レストランと書いている。

 

 

P1070598-ss P1070600-ss

 

 

11:40 マウントクックへ向けて出発です。バスは今日も時速100kmほどで突っ走ります。バスの窓からは息を飲むような景色を堪能できました。人は全くいません。交通量も非常に少ないです。

 

 

 P1070605-ss P1070616-ss

 

P1070613-ss P1070615-ss

 

 

13:00 マウントクック観光の拠点となるホテルに到着。あいにくの雨です。専用のバスに乗り込み、現地在住の日本人ガイドさん2名が案内してくれます。ここは国立公園ないですから、現地住民の家と小学校、郵便局にホテルが何軒かあるだけです。

私たちのグループを案内してくれた日本人ガイドさん(永住権は持っているが、国籍は日本)にはお子さんが2人おり、地元の小学校に通っているとか。ここには病院はなく、60km離れた診療所があるだけで、歯医者に行くには300kmほど車で走らねばいけないとか。でも、ニュージランドは人種の差別もなく、住みやすいところですよと話してくれました。

 

 

 P1070618-ss P1070619-ss

 

P1070624-ss P1070633-ss

 

 

ミニハイキングということで、花もたくさん見られるものと期待していたのですが、来る時期が少し遅かったようです。11月~12月がベストシーズンのようですね。

ニュージランドにはシダ植物が多いです。かなりの高緯度地方にありながら、この公園にも木性シダ(日本の屋久島などで見られるヘゴのようなもの)が茂っています。いくら降水量が多いとは言え不思議でなりません。

 

 

P1070621-ss P1070622-ss

 

P1070629-ss P1070630-ss

 

 

うーん。涙が出そう。たった1時間ほどのハイキングでしたが、よかったです。スイスアルプスもヒマラヤ山脈もよかったが、ここもいい。もう少し時間をかけて奥の方まで行きたかったです。

 

 

 P1070634-ss P1070643-ss

 

   P1070642-ss P1070644-ss

 

 P1070639-ss P1070651-ss

 

 

15:00 クウィンーズタウン向け出発。来たときと同じような風景が続きます。

ニュージランド、夏の終わりだというのに寒いです。今年は特に冷夏でしかも夏が短かったとのこと。今日の雨は高地では雪になりました。

 

 

P1070655-ss P1070656-ss

 

P1070665-ss P1070666-ss

 

 

17:45 フルーツの街、クロムウェルで休憩です。小さな街の小さなお店にも日本人女性が働いています。驚きました。

ここでお土産用の乾燥フルーツを購入。今夜の夜食用にリンゴやプラムも買い込みましたよ。

 

 

P1070668-ss P1070669-ss

 

 

18:45 ゴールドラッシュで賑わった街、アロータウン着。途中、バンジージャンプ発祥の橋を見ました。

 

 

P1070670-ss P1070672-ss

 

 

19:30 クイーンズタウン着。静かで綺麗な街のようです。1号車組はホテルは2カ所に別れて宿泊。私たちの泊まったホテルはちょっと高台の場所にあります。部屋を確認してすぐに夕食のレストランに向かいます。早くでかけないと、バスの運転手さんの勤務時間に限りがあるそうです。ニュージランド、労働時間の管理は厳しいらしいです。

 

 

P1070679-ss P1070678-ss

 

P1070677-ss P1070680-ss

 

 

20:00 ゴンドラで標高790mのポブス・ヒル山頂にある「スカイレストラン」で夕食です。

ここからは、ワカティブ湖やサザンアルプスを望めます。レストランは地元の人や観光客で一杯です。

バイキング形式で美味しくいただきました。当然、ワイン、ビールも。

 

 

P1070686-ss P1070689-ss

 

P1070696-ss P1070692-ss

 

P1070691-ss P1070697-ss

 

 

21:30 ホテルに戻って、星空観察の準備を終え、連絡を待ちます。

残念、雲が多くて中止です。明日に延期となりました。

 

明日はいよいよミルフォードサウンドへ行きます。出発は07:00。片道5時間バスで走ります。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(2)

第2日目 2月27日(木):オークランド空港到着後国内便に乗り換え、クライストチャーチ空港に向かいます。クライストチャーチ市内の観光をして、バスで「善き羊飼いの教会」のあるテカポ湖までの予定。

 

 

ぐっすり眠っていました。27日07:40頃の位置です。いつの間にか赤道を越えていました。10:00に朝食。朝からお酒は飲んでいません。

 

 

P1070477-ss  P1070478-ss

 

 

12:00 予定より遅れて無事にオークランド空港着。1時間の遅れを取り戻すことはできませんでした。

入国審査を受け、荷物を受け取り、国際線ロビーから国内線ロビーまでは専用のバスを利用します。バスの窓の上に書いてある鳥の絵が素敵です。

 

 

P1070482-ss P1070484-ss

 

 

ここで問題が発生。オークランド到着が予定より遅れたため、1号車組が予約してあったクライストチャーチ便(13:00発)に乗れなくなってしまいました。添乗員のYoさん(女性)はてきぱきと変更便の交渉をしていますが、肝心のエアーニュージランドの係りがもたもた、、、。2号車組の30名は1初めから15:00便の予約でしたので、問題ないようです。

結局、1号車組は15:00発の便に30名、16:00便に7名、17:00便に13名と3つのグループに分けれて乗ることに。私とうちの奥様は15:00の便で行きます。

 

 

P1070486-ss P1070487-ss

 

P1070488-ss P1070490-ss

 

 

16:20 クライストチャーチ空港着。予定では14:20に着くはずでしたが、1号車組の集合は18:30位になりそう。かなり遅れていますので、今日の日程がこなせるかどうか、、、、。

2号車組は予定通り市内観光へ。空港は人が少なくなってしまいました。静かです。

空港内のお寿司屋さんを見に行ったり、本屋にいったり、お茶をするご婦人方のために荷物番をさせられたり(笑)しながら、最後のグループの到着を待ちます。Wi-Fi、簡単につながりました。

 

 

P1070492-ss P1070498-ss

 

P1070494-ss P1070497-ss

 

 

18:30 全員無事に集合。計画より4時間ほど遅れましたが、これから市内観光をして、夕食を取った後にテカポ湖に向かうように日程を少々変えるとのとこ。テカポ湖近くのホテル到着は深夜になりそうです。

 

 

クライストチャーチ市内はまだまだ地震からの復旧が終わっていません。2011年2月22日に起こった地震で多くの日本人留学生が亡くなった街です。改めて皆様のご冥福をお祈りしました。

坂茂さんと言う日本人が段ボールの筒で作った大聖堂も車窓から見せてもらえました。

 

 

 P1070505-ss P1070512-ss

 

P1070509-ss P1070510-ss

 

 

 

市内の公園の一つに下車、短時間でしたが、ニュージランドの珍しい木をみることができました。この公園も手入れが行き届いています。もっとゆっくり見て回りたかったです。

 

 

P1070516-ss P1070521-ss

 

P1070523-ss P1070530-ss

 

P1070525-ss P1070526-ss P1070528-ss

 

P1070531-ss P1070529-ss

 

 

夕食は予定を変更してクライストチャーチ市内でとることに。添乗員さんと現地スタッフの方が手配をしてくれたのでしょう。

街のスポーツバー風のお店です。店内は現地の人出一杯です。突然40名の予約がはいりお店の方も大変だったでしょうが、そんなに慌てる風もなく、のんびりしています。

フィシュ&チップスをいただきました。ニュージランドはかってイギリス領、食べ物も似ています。期待はしていなかったのですが、これ、意外と美味しかったのです。先入観はいけませんね。当然、飲み物は地ビールとニュージランド産の白ワインです。

ニュージランドのワイン製造はを3人の日本人が牽引しているそうです。先日TVで放送がありました。たまたま今回の同行者の中にその日本人の一人と友人という人がいました。ワイン、美味しいです。

 

 

P1070538-ss P1070542-ss

 

P1070540-ss P1070536-ss

 

 

21:30 クライストチャーチを出発。バスでテカポ湖にホテルへ向けて出発です。

市内を15分ほどで抜けると、周囲は真っ暗。街灯も信号機も全くありません。日本の国道のようなごく一般的な道路を約3時間、時速100kmほどで走ります。対向車もほとんどなく、テカポ湖に着くまで10台もあったでしょうか。

途中、ドライバが時々ヘッドライトを消すのです。どうやら運転席から空を見上げていたようです。

「今日は星が綺麗です。車を止めますから、外に出て空を見ましょう」ということで、真っ暗闇の中、道路脇の空き地で星空を見せてもらえました。

感激です。天の川をこんなに濃く見たことありません。南十字星もはっきりと確認できました。

 

 

0:40 ホテル着。テカポ湖は見えません。強行軍でしたが、同行者40名はみな元気です。

[トリ]490日ぶりのホーム勝利。対北九州戦。

3月9日(日)、第02節、対北九州戦。1-0。

ミスタートリニータの高松が自ら得たPKを決め勝利。実に490日ぶりのホームでの勝ち試合であった。

 

 

P1080423-ss P1080433-ss

 

 

試合は開始からトリニータペースで進む。北九州が引いて、プレスも強くないので、短いパスもよくつながっている。後藤や西がするどいシュートを放つが、ゴールポストや相手GKの好プレーに阻まれ決めることができない。

2~3点くらい入っていてもおかしくないような試合展開なのだが、0-0で後半戦に。

後半も大分ペース。しかし、ずっと引いている北九をなかなか壊せない。シュート数、コーナーキック数はうちがはるかに上回っているのに決まらない。

やっと27分、高松がPKを得る。北九側は「あれ?」と思ったに違いない。高松はこういうプレーはうまいなあ。さすがは元日本代表選手である。高松、ボールを抱え込んで話さない。まるで本田選手のようだ。ここはきちんと決めて1-0。

1点先取した後から、北九の勢いが増してきた。相手は試合終了前1秒で得点されたことのあるあの北九州である。このままでは終わりそうにない。

アディショナルタイム。北九の選手(だれかわからなかった)の放ったシュートがゴールへ、、、、。おお、ゴールポストにはじかれた! ラッキー。大分、今年は運がいいかもしれんぞ。

第02節、「ちょっとなあ」とも思われる試合だったが、勝ちは勝ち。素直に490日振りのホーム勝利を喜ぼう。

 

 

 

では、試合前後の様子を。

いつものようにニータンとそのお友達が迎えてくれます。いつものようにトイレには花が。こんなスタジアムは他にはないだろう。

 

 

P1080383-ss P1080386-ss

 

 

芝生がきれいです。今シーズンは芝で苦労しなくてすむのだろうか。可動席が出てました。整備点検のためだとか。観客がこの可動席まで満席になる日がきますように。

いつもの席に座ります。周囲は見慣れた人ばかり。何かホットします。「今シーズンもよろしくお願いします」とお互いに挨拶を。

 

 

P1080384-ss P1080397-ss

 

 

地元アイドル?のSPATIOがトリニータの応援に来てくれました。この時間帯、サポーターの決起集会と重なっていたのは残念。

 

 

P1080391-ss P1080395-ss

 

 

ホーム開幕戦の定番となった大分高校書道部によるパフォーマンス。うまいなあ。

 

 

P1080404-ss P1080408-ss

 

 

各スポンサーがゴール裏に。広瀬県知事の挨拶もありました。

こいう苦しい時にスポンサーを続けてくれるダイハツ九州、ネットワン、ジェイリースなの企業に感謝、感謝です。

昨年うちの奥様は車をダイハツに替えました。今年から牛乳はみどり牛乳にしました。

大分県、各市町村からは資金援助をしてもらっています。私、ずっと県民税、市民税は滞納無く納めていますよ。(笑)

 

 

P1080417-ss

 

 

北九サポのみなさん。あれ、写真がおかしい。今年もよろしく。今シーズンも「友よ」の合唱で選手を迎えるのでしょうか。

ハーフタイムの時に、北九のチアリーダのお嬢さんかな、ゴール裏かなの要望に応えて、コートを脱いでサービスしてくれました。(笑) 風邪を引かねばいいが。

北九には小手川がいる。大事にして下さい。風間もいる。原もいる。大分には木村がいますよ。

 

 

P1080411-ss P1080426-ss

 

 

ホーム勝利に酔うゴール裏と選手達。やはり、勝たないと。

 

 

P1080428-ss P1080437-ss

 

 

さあ、第03節は初の対戦となるカマタマーレ讃岐戦。昼ごはんは「丸亀うどん」にしてドームに向かおう。

[旅行]ニュージランドに行ってきました。(1)

2月26日(水)から3月5日(水)までニュージランドに行ってきました。

ニュージランド航空直行チャーター便を利用した「ニュージランド7大絶景満喫紀行8日間」というJTBのツアーです。

昨年ツアーに申し込む時、Jリーグの日程が気になっていたのですが、3/2(日)の開幕戦には参戦できないものの、3/9(日)のホーム開幕戦には間に合います。

ツアー参加者は70名。1号車組(40名)と2号車組(30名)の2組に分かれて別々に動きます。チャーター便にはJTBの他のツアー参加者や中国人のツアー客も乗るようです。

 

 

2月26日(水):福岡空港発 19:40(20:40)

荷物検査のところで、エアーニュージランドのパイロットと客室乗務員とたまたま一緒になりました。非常にフレンドリーなメンバーです。1人の客室乗務員(女性)の方のパスポートを見せてもらえました。ニュージランドのパスポート、表紙がいいですねえ。

ところが、福岡空港出発が何故かわかりませんが、約1時間ほど遅れてしまうことに。目的地オークランド空港までの飛行時間は11時間15分の予定です。遅れが取り戻せるかな。

 

 

P1070468-ss P1070470-ss

 

 

ニュージランド航空(エアー ニュージランド)の機内案内ビデオがいいです。映画「ロードオブザリング」の役者達が演じていました。

機内で夕食です。うちの奥様はビールを、私は白ワインを美味しくいただきました。

 

 

 P1070475-ssP1070473-ss

 

 

ワインが効いてきたのか眠くなってきました。予定通り11:10(ニュージランドは今夏時間、日本時間+4時間)にオークランド空港に着けるけるかな。

[トリ]開幕戦も負けてしまった。対水戸戦。

3月2日(日)、第01節、対水戸戦。1-2。

大分トリニータの2014年開幕戦はアウェイでの対水戸戦。この日はちょうどニュージランドに旅行中。ロトルアというところにいました。このロトルアは間欠泉のあるところで有名で、別府市と姉妹都市でもあります。

試合が始まる15:00は現地の時間で19:00(ニュージランドは夏時間で日本時間+4時間)、ちょうど夕食の時間です。

途中、前半戦が終わりかけたあたりでマオリ族のショーが始まりました。このマオリ族の踊りは、目を大きく見開き、舌を出し、相手を威嚇し、戦意を喪失させるのが目的とのこと。

舞台に出て一緒に踊りましたよ。トリニータの勝利を願って。(笑)

 

 

P1080038-ss P1080044-ss

 

 

夕食が終わったのが21:00過ぎ。ホテルの部屋に戻って結果を確認しました。

ああ! 期待していた開幕戦も負けている。(涙)

[あいさつ]しばらくお休みしていましたが、、、。

2013年10月24日のBlog更新を最後にしばらくお休みをしていました。何人の方から、安否確認のメールや電話をいただき、ありがとうございました。

私、キャンドラ・トリサッポは、昨年の夏から右肘の痛みに悩まされている以外はいたって元気にしております。「テニス肘」という診断をいただきましたが、テニスやゴルフといった高級なスポーツには全く縁のない生活を続けているのに不思議でなりません。どうも、庭や畑の雑草刈りで無理をしたようです。(笑)

Blog更新を怠っていた理由はただ一つ。トリニータの負けが込んできて、心が折れてしまいました。(涙)

J1での戦いは厳しいものになると覚悟はしていましたが、まさかシーズンを通じてたった2勝、しかもホームでの勝利なしとは。何か「運」からも見放されたようで、落ち込んでしましました。

 

 

と言ってもやはりサポータは辞められないようです。2014シーズンの初練習を見に見に行ったり、必勝祈願にも参加させてもらいました。

 

 

今日から、「キャンドラ・トリサッポの日記」再開します。