[日々]対浦和戦前後(3)プリキュアとBBQ

8月15日(木)、Na^2子の希望でプリキュアドキドキカーニバルという催し物に行ってきました。場所は池袋サンシャインシティ。Na^2子に大人5人の護衛付きです。(笑)

 

 

3歳のNa^2子は最近プリキュアに夢中。どうも保育園で覚えてきたらしいのです。最初嫌がっていた娘1も仕事の関係でプリキュアを研究させられてしまい、今はNa^2子以上に詳しくなってしまっているらしい。

プリキュアにはキュアロゼッタ、キュアソード、キュアハート、キュアダイアモンド、キュアエースの5人のキャラクターがいるようで(覚えてしまった!)、Na^2子は時々、急に5人のうちの誰かに変身します。(笑)

プリキュアには「プリキュア5つの誓い」というのがあって、3歳のNa^2子がその一つ、「プリキュアたる者、いつも、前を向いて歩き続けること。」と言うのです。まいった。

この他、ジコチューという悪者もいるらしく、「おじいちゃんはジコチュウになって」というのです。すると、Na^2子はラブハートアローという武器を持ってでジコチュウになったおじいちゃんに向かってくるのです。

このラブハートアローはよくできています。光や音が出て、しかも、それが4パターンほどあるようです。Na^2子はその違いがわかっているようなのです。

このラブハートアローの他プリキュア関連のグッズがたくさんあるようで、親御さんは大変でしょう。

Na^2子には今回私たちのお土産としてラブハートアローを約束していました。おまけに、16日の夜には、Na^2子をいつもかわいがってくれている、トリサポのご○ご○さんから、たくさんのプリキュアグッズをいただき、興奮しまくってました。

 

 

さて、肝心なプリキュアドキドキカーニバル。ものすごい人出です。入場制限も全くなし、事故が起こらねばいいがと心配になってしまいます。高い入場券を取る割には、ちょっと雑な催しで、はっきりいって全くのもうけ主義です。

でも、小さな子を持った親は仕方ありません。少しでもよく見せようと、早くから床に座ったり、肩車したり、じっと列に並ばせたりと、都会の親は大変です。

 

 

このプリキュアショー?の後、握手ができるのですが、それは入場料と別料金がかかります。親やじじばばにお金を出させる方法をよく考えていますね。

 

 

P1060252-ss P1060253-ss

 

 

 P1060256-ss P1060257-ss

 

 

 P1060254-ss P1060260-ss

 

 

P1060261-ss  P1060262-ss

 

 

P1060265-ss

 

 

 

 

18日(日)は、またNa^2子の希望によってBBQです。

場所はNa^2子家族が住んでいるすぐ近所。ある駅隣に隣接した施設です。バーベキューの設備が整っています。食材の用意されているのです。利用者は手ぶらで行って、後片付けもしなくてすみます。さすが都会ですねえ。

利用者が多く、なかなか予約がとれないそうで、今回は娘1が5月に予約をしてくれていました。

Na^2子はお友達の家族と何度か来たことがあるそうで、物怖じもせず、施設内(バラ園などもある)をかってに歩き回っていました。心配して後ろをつけていくおばあちゃんは大変そうでした。

薄暗くなったときには、ほぼ満席状態になりました。施設のスタッフは大学生のアルバイトでしょうか、感じもよく、たまたま隣の席に居合わせた若者のグループもいい雰囲気で、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

P1060344-ss P1060343-ss

 

 

P1060350-ss P1060349-ss

[日々]対浦和戦前後(2)科学博物館と蔦屋書店

対浦和戦前日16日(金)、一人で上野の国立自然博物館と代官山の蔦屋書店に行ってきました。

うちの夫婦、2人での旅行中も別行動が多いなあ。別に夫婦仲が悪いのではないのですが、お互いに興味があるものが違うのですね。

 

 

上野の国立科学博物館は何回来てもいいところです。飽きませんねえ。

今回は特別展「深海」が目的です。あのダイオウイカが見られるのです。ところが、入場制限がかかっています。待ち時間が120分とか。あきらめて常設館に入ることに。65歳以上は入場料が無料です。

常設館も夏休みとあって子供連れの入館者でごったがえしています。そうか、小・中・高生も入場無料なのですね。

館内では「2013 夏休みサイエンススクエア 科学と遊ぶ夏休み!」という催し物があってました。年配のボランティアや大学、高専の学生たちが子供達と楽しく実験をやっています。

都会の子供達はいいよなあ。こういうことで、田舎の子と都会の子の学力差がつくのでしょうね。

 

 

P1060268-ss P1060269-ss

 

P1060270-ss P1060267-ss

 

 

さて、昼過ぎからは、妹から是非行って見るようにとすすめられた代官山の蔦屋書店へ。

上野駅から渋谷、渋谷から東横線で1駅の代官山駅へ。電車の便利はとてもいいのですが、乗り換えで歩くこと、歩くこと。都会の人はよく歩くよなあ、おまけに速い。田舎者はいつも自家用車利用ですので、足が弱いです。

駅前から蔦屋書店までは歩いて2~3分と聞いていたのですが、場所がわかりません。iPadが活躍です。東京で歩き回るには、iPadかiPhoneとSuicaが欠かせません。

 

 

蔦屋書店。蔦屋といえばTSUTAYAというレンタルショップのイメージでしか持っていませんでしたが、カルチャーショックです。およそ書店のイメージではありません。広い敷地に、まるで美術館やこじゃれたレストランが点在しているような感じがします。店内の写真撮影は遠慮しましたが、店内の本を持ったままコーヒーも飲めます。CDやDVDの視聴のための設備も高級感があってしゃれています。お客さんが何かハイソな人たちのように見えてしまいます。

本はあまり売れてないように思えましたが、TSUTAYAのイメージアップとしては大成功のようです。

 

 

P1060272-ssP1060271-ss 

 

P1060274-ss P1060275-ss

 

 

妹の話によると、この代官山の蔦屋書店の設計は妹の高校での同級生がしたとのこと。そうです。大分県の出身者です。妹とは今も交流があって、最近は別の仕事をしていて、そのうち、大分県で何かするらしいですよ。期待しておきましょう。

 

 

19日(月)、再び国立科学博物館へ。特別展「深海」に再度挑戦です。

入場料は1500円、このチケットで常設館にも入れます。今日も子供連れが多いです。都会のこどもは本当にいいなあ。

こいいうものを日常として体験できるもの。

人が多すぎてゆっくりと見学はできませんでしたが、十分に堪能できましたよ。2度も来たかいがありました。(笑)

 

 

P1060374-ss P1060354-ss

 

P1060355-ss P1060357-ss

 

P1060360-ss P1060363-ss

 

P1060368-ss P1060370-ss

 

 

こういう博物館、大分県にも欲しいなあ。こんなに立派なものでなくてもいいから。

昔、何年も博物館を作ろうといろいろと運動をしたこともありますが、未だに実現する見込みもないままです。博物館のない県は大分県とあと1県だけらしいですが、、、、。

[日々]対浦和戦前後(1)ジェットスター

8月14日(水)、東京へ。

この夏、娘1、妹(といってもうちの奥様の妹です)家族は仕事のため帰省できないというので、逆に私達夫婦が東京にでかけることに。

久しぶりにNa^2子に会いたいし、17日」(土)の対浦和戦にも参戦したいので、旅行期間は8/14(水)~8/19(月)としました。宿泊場所はいつものように妹の自宅にお願いをすることに。すみません。この6月に結婚した娘2夫婦も合流の予定。結局3家族が妹のところに。夏休みの合宿か。(笑)

 

 

さて、年金生活者の旅行ですので、飛行機はLCCを利用することに。LCCは初めてです。今回はジェットスターを5月にネットから予約・購入をしておきました。

大分空港のカウンターで予約番号を言うと、身分証明書の提示を求められました。運転免許証でOK。こんな経験は初めてです。チケットはコンビニのレシートを大きくしたようなもの。経費節減のためでしょう。これで十分です。どうせ後で捨てるものです。

飛行機には滑走路を歩いていきます。たいした距離でもありません。

 

 

P1060240-ss P1060241-ss

 

 

09:45大分空港発の便はほぼ満席です。座席と座席の間は心配していたほど狭くありません。ただ、通路が少し狭いかなと感じる程度です。成田空港まで2時間足らずですので、機内でビデオ見ることもないし、飲み物のサービスなどがなくても結構です。実際、離陸するときまでに眠っていたようで、気がついたら千葉県上空あたりでした。

予定時間の11:30前に無事(?)成田空港着。バスに乗って第2ターミナルまで。

ここから、スカイライナーを使って京成上野駅まで。約40分ほどで着きます。

京成上野駅で妹と合流。昼食をとって、うちの奥様と妹は早速どこか買い物へ。私の方は、神保町をぶらぶらした後に、Na^2子の迎えのために、娘1のところに。保育園に迎えに行ったところ、最初、少し照れていたようですが、すぐに飛びついてきました。

 

 

8月19日(月)、帰りもジェットスターです。

17:00 成田空港発、19:00 大分空港着の便に乗るため、14:30に京成上野駅で待ち合わせと決めて、私は16日(金)に行けなかった(入場制限がかかっており、待ち時間120分でした)、上野国立科学博物館の特別展「深海」へ。

19日は月曜ですが科学博物間館は開いています。妹と奥様はまたまたどこかに買い物に。

ところが、約束の14:30になっても2人はやってきません。奥様から、「待ち合わせの時間を間違えた」と電話。脳天気なうちの奥様はともかく、しっかりものの妹がいるのに、、、、。

結局、何とか15:20発のスカイライナーにぎりぎり間に合うことに。16:00第2ターミナル駅着。駅を出たところで警備員がいるのです。「ここから空港にはいることになりますので、身分証明書を見せて下さい」と言ってます。私は運転免許証を奥様は保険証を見せて無事?通過。うーん、わからない。何か形式的にやっているよにしか思われないのです。都会に行ったり、帰ったりするには身分証明書が必要なのか。(笑)

 

 

ジェットスターのカウンターは2階の端っこのほうです。チケット発券機に予約番号をいれて、チケットを受け取ります。今度は綺麗に印刷されたものです。(この時、当然、身分証明書の提示は要求されなかった。当たり前か)

荷物の検査を受けて、出発ロビーに。ジェットスターの職員のかたが床に座ってなにやらしています。乗客のチェックでしょうか。経費節減のため机も置いていないのでしょう。この風景、LCCらしくて何かいいなあ。(笑)

 

 

P1060375-ss 

 

 

飛行機まではバスで運ばれ、予定通り出発です。

CAの方が気を遣ってくれて(年寄りだからでしょう)、「窓際がよかったらどうぞ後ろの席をお使い下さい」と声を掛けてくれました。

丁寧にお断りして、そのまま睡眠に。途中、「積乱雲が発達していますので、揺れることがあります」と副機長からのアナウンスは覚えているのですが、その他は、、、、。また、大分空港着まで眠っていました。予定より20分ほど早く着いたようです。帰りの便はちょっと空席がありました。

 

 

ジェットスター、予想に反して快適でした。2~3時間程度の飛行ではこのLCCで十分でしょう。

料金はお盆と出発時刻の関係で、ちょっと高かったようです。それでも、大人2人の往復で33,860円は安いです。

10月にNa^2子の運動会があります。また、ジェットスター利用で行こうかな。今なら、片道5,490円であるから。

[トリ]浦和は優しいのか、それとも、、、、第21節、対浦和戦。

8月17日(土)、第21節、対浦和戦。3-4。

 

 

P1060332-ss

 

 

前半20分までに、梶山、若狭、松田のゴールで3-0と大きくリード。興梠選手に1点返されたものの3-1で前半終了。

ところが、後半、マルシオ選手の投入が功を奏したのか、マルシオ選手のFK、阿部選手のPKで3-3に。おまけに39分、那須選手からゴールされ3-4と逆転されてしまう始末。

今シーズンの対浦和戦、ホームでは2点先取するも追いつかれ2-2のドロー。今日は大逆転劇を見せられてしまった。

浦和は最初2、3点入れさせ、相手サポを喜ばしてくれるほど優しいのか、それとも、猫が小さなネズミを捕まえ、しばらく弄んでから食ってしまうような残酷なチームなのであろうか。ああ。

 

 

では、いつものように試合前のいろいろを。

初めてきました埼玉スタジアム2002。浦和美園駅下車、近くのイオンで買い物を。大分から来た何組かのトリサポご夫婦にお会いできました。Na^2子同伴でしたので、ここからタクシーでスタジアムに。

タクシーの運転手さんから「試合後は早く会場を出なさい。大分が勝ったときはなおさらです。ユニも脱いだ方がいいですよ。浦和市民として恥ずかしいことですが、一部トラブルを起こすレッズサポがいるのです。」とアドバイスをうけました。

何年か前、駒場スタジアムでの浦和ー大分戦に行ったときは、多くのレッズサポの方から親切にしてもらえましたが。

3万人も4万人ものサポがいれば、仕方がないかもしれません。実際、警察官がたくさんおり、警備員の数も多いようです。大銀ドーム周辺とずいぶん雰囲気が違います。

レッズサポのみなさん、私たちはトリサポは、「絶滅危惧種」のようなものです。大切に扱って下さいね。お願いします。

 

 

P1060285-ssP1060286-ss

 

 

スタジアム左から正面ゴール裏、右側まで真っ赤です。アウェイ席の右側緩衝地帯の隣にもビックフラッグを持ったレッズサポの集団がいます。

 

 

P1060302-ss  P1060307-ss

 

P1060321-p

 

P1060313-ssP1060315-ss

 

 P1060316-ss P1060317-ss

 

P1060303-ss

 

 

一方トリサッポは、千人近くはいるようです。関東在住の知り合いがたくさんいました。

  

P1060301-ss  P1060305-ss

 

 

さて、試合などを。

思い出すだけで辛いものがあります。3点先取したのに、逆転されてしまうとは。

でも、浦和相手に3点取ったのです。「大分はまだ死んでいない」と信じたいものですね。(涙)

それにしても、3万人を超すレッズサポの発する「We are Reds!」の声はすごい。選手の背を押すとはこんなことことを言うのでしょう。敵側の応援にもかかわらず、感動して鳥肌が立ってしまった。相手チームのサポータから学ぶものも多い。

後半35分過ぎ、交代で我が深谷交代しようとした矢先、4点目を取られてしまい、交代は木島に変更。

トリのユニ着た我が深谷が埼玉スタジアムのピッチに立つ姿を見たかったのに、、、、。

8/19 夕方無事帰宅。録画してあった浦和-大分戦を見る。当然前半20分まで。(涙)

 

 

P1060311-ssP1060312-ss

 

P1060333-ss

 

 

さあ、時節は、ホームで周ちゃんのいる広島との戦い。強敵にも隙はある。

ホームでの初勝利を!