[日々]ジャガイモを収穫しました。

6月12日(水)、タイトルが大げさです。今日、ジャガイモ(キタアカリ)をちょっと掘ってみました。

 

 

今年3月13日(水)に植え付けたキタアカリの地上部(茎や葉)が枯れてきました。収穫の時期がきたようです。知り合いの年寄りが言うには、「ジャガイモに梅雨の雨を当てたらダメ」だそうなので、今週がいい収穫時期かもしれません。

キタアカリとほぼ同時に植えたアンデス赤とこがね丸はまだ地上部が生き生きしています。

 

 

P1060097-ss P1060096-ss

 

 

ど素人が「ほったらかし(放ったまま)」農法?で作ったものですから、果たしてちゃんとできているかどうか不安です。

おお、期待以上のできです!

下の写真は1株に付いていたもの。ニワトリの卵よりかなり大きいものもあります。

 

 

P1060107-ss

 

 

 

今日は1畝だけで終わりです。だんだん暑くなってきました。長時間の作業は体力的に無理です。(笑)

1畝に30cm間隔で25片の種芋を植えていました。ジャガイモの列の右側の大きな葉はズッキーニです。

この1畝でコンテナがちょうど一杯になりました。

 

 

 P1060108-ss P1060110-ss

 

 

収穫したキタアカリは、早速、友人のところに配達してきました。老夫婦の2人暮らしではとうてい食べきれません。朝堀りタケノコは美味しいのですが、朝堀りキタアカリの味はどうでしょう。無農薬、有機肥料で育てましたので、安全であることだけは確かです。

キタアカリ、あと5畝ありますので、東京の孫のところや妹のところにも送ってやれそうです。

 

 

トウモロコシの方も今のところよく育っています。雄穂が見えてきました。このままいけばトウモロコシも収穫できそうですが、今年も、ニホンアナグマちゃんやカラスさんが狙っていそうですね。(笑)

 

 

 P1060094-ss P1060095-ss

 

 

ズッキーニの成長は早いです。葉や茎があっという間に大きくなります。花も咲いてきました。問題はうまく受精してくれるかどうかです。この受精がうまくいかないと、市販されているようなほっそりとした姿のいいズッキーニにはならないようです。

このところ、ミツバチやハナアブが以前に比べて非常に少なくなっていることには気がついています。早起きして、自分の手で受精させてやるといいのですが、なにせ「ほったらかし」農法をとってますから、、、、、。

 

 

P1060098-ss P1060101-ss

 

その他、キュウリ、トマト、ピーマン、インゲンマメなども順調です。5月末に植えたサツマイモ(ベニアズマ)も今のところ枯れていません。ただ、セロリは茎や葉が大きくなる前に花がついてきました。どうもセロリは「ほったらかし」農法にはむかないようです。

[あいさつ]娘2が結婚しました。

6月8日(土)、娘2(下の娘)が結婚をしました。

ごく近しい親戚の前での人前結婚式をあげ、披露宴にはそれぞれ2人の職場の上司や同僚、友人、親戚のご出席をいただきました。

結婚式も披露宴も自分たち2人だけでずいぶん時間をかけて計画しており、親はあまり口出しをすることが少なかったですが、出席者の方々から、「素敵な披露宴でしたね」と声をかけられ、一安心しています。

 

 

今後2人は仕事を続けながら自分達の家庭を築いていくことになります。どうか、今まで同様に2人に対して、暖かく、時には厳しく見守ってやって下さい。