FC2ブログ

[トリ]丸谷のハットで逆転勝利。ナビスコカップ、第07節、対鳥栖戦

5月22日(水)、ナビスコカップ、第07節、対鳥栖戦。3-2。

若手を中心の布陣で臨んだナビスコ戦。丸谷のハットトリックで逆転勝利。サッカーに詳しい人に聞いたら、鳥栖には11年ぶりの勝利とか。現地に行ったかいがありました。

今日は若手がのびのびと試合をしていた感じがします。特に、特別指定選手という松田、学生とは思えないほど体もごついし、存在感も大きいものがあります。

肝心な丸谷のハットトリック、全て鳥栖側でのGOALでしたので、アウェイ側からは細かいところがよく見えませんでした。明日、録画でゆっくり見ることにします。

 

 

P1050892-s

 

 

ということで、今日も試合前後の様子だけを。

予定通り4時過ぎにベストアメニティスタジアムに到着。鳥栖のスタジアムは高速から近いし、JR鳥栖駅のすぐ側だし、試合も見やすいし大好きなサッカー場です。

最初、車をベアスタのど真ん前に駐めてしまいました。警備員の若いひとが、「サッカーの関係者ですか」というので、「(トリサポだから。笑)はい!」と答えると、「どうぞ」と言うのです。

その後、車を降りると、先ほどの警備員さんが。「すみません。何か証明書のようなものをお持ちですか。一般の方でしたら、南側の駐車場を使って下さい」と。

どうも、ベテランの警備員から叱られたようなのです。すぐに、車を移動。若い警備員さんには悪いことをしました。

アウェイ側入り口には鳥栖高校書道部による歓迎の断幕が。こういう心遣いが嬉しいです。

 

 

P1050838-ss P1050839-ss

 

 

指定の駐車場に車を駐めて、夕食用のお弁当を買いに鳥栖駅へ。ここには確か「かしわめし」弁当があるはずです。この弁当、私、好物なのです。(スタジアムの中でも同じものを売ってたそうです。後で知りました。)

鳥栖駅の職員さんは全員、サガンユニを着ています。鳥栖で試合がある時ははいつもこのスタイルだそうです。いいねえ。

 

 

P1050842-ss P1050843-ss

 

 

P1050855-ss P1050856-ss

 

 

鳥栖駅から再びスタジアムに。鳥栖の選手たちのフラッグがいいです。尹晶煥監督のものもあります。このところ、鳥栖の成績が芳しくないこともあり、監督の去就が取りざたされていると聞きますが、尹晶煥監督さん、何か魅力があるよなあ。

 

P1050844-ss P1050845-ss

 

 

スタジアム前にはサガン鳥栖のグッズ売り場が。ユニの他に背番号の入ったタオルマフラーがありました。トリニータも欲しいなあ。

 

 

P1050846-ss P1050847-ss

 

 

4:30過ぎの大分側待機列です。ちょっと少ないのが残念ですが、、ウィークデーでもあり、この時間帯では仕方ありません。

今日も、サガンサポであるHiちゃんご夫婦と連絡を取り、会うことができました。Hiくんも来てくれています。Hiくん、Hiちゃんとは、もう50年程の付き合いです。兄弟のいない私にとっては弟や妹のような存在です。今でも、「大分の兄いちゃん」と呼んでくれています。嬉しいことです。

5:00開門です。入り口で「さがびより」というお米をいただきました。以前、五穀米もいただいたことがありますね。

 

 

P1050850-ss P1050903-ss

 

 

ホーム鳥栖のサポータのみなさん。

「俺たち正直田舎者」という断幕は健在。これ好きなのです。あ、「ぴかぴかの2年生」になっている。

 

 

P1050876-ss P1050867-ss

 

 

LED掲示板(正式には何というのでしょう)の裏側はこういう風になっているのですね。初めて見ました。(本当はピッチに降りて直接触ってみたいのですが、、、。こういうもの大好きです。)

 

 

P1050854-ss P1050878-ss

 

 

大分のゴール裏の様子を。

サポクラの若い人たちが、断幕張ったり、ビックフラッグの準備をしています。仕事のやりくりをして鳥栖まできたのでしょうね。少ない人数でてきぱきと作業がすすみます。

以前、ウィークデーの応援は「年金トリサポ」にお任せをなどと書きましたが、年寄りは役に立ちませんね。お許し下さい。

これからは、「枯れ木もやまのにぎわいサポ」と言うことにします。

ゴール裏が日頃より少ないものですから、某え○○ず姉さんから、「もっと中の方へ来てよ」と言われました。この歳で90分飛び跳ねることは無理ですので、「お菓子あげるから許して」と逃げようとすると、「お菓子はもらうけど、やはり中へ」とだめ押しされてしまいました。え○○ず姉さんに逆らうことはできません。はい。

試合前はコアサポサのお兄さんが檄を飛ばします。「今日は消化試合じゃありません。今日も勝って、土曜日の対磐田戦にも待ちましょう」と。

コアサポのお嬢さんが言います。「ビックフラッグ、今日は上から下の方へ下ろします。ご協力をお願いします」と。

ゴール裏、人数は少ないですが、盛り上がってきました。

mitoさんの太鼓を打つ姿を間近に見ました。試合の流れを読み、サポの動きを考えながら、リズミカルに、力強く打ち続けています。これを90分以上続けるのです。これはすごいです。

太鼓の音にのせられて、この「枯れ木」も、90分間跳びましたよ。(笑)

 

 

P1050860-ss P1050871-ss

 

 

大分側の応援、鳥栖に負けてはいません。特に、後半2-2になってからの応援は必死でした。

松本昌、後藤、為田、ジョンヒョンと同じ世代と思われるお兄ちゃん達、JRでお父さん来たというちびっ子も、逆転を信じての応援を続けます。

 

 

P1050885-ss P1050901-ss

 

 

試合開始直前の選手の紹介です。鳥栖では対戦チームの選手も写真付きなのですね。嬉しいことです。大銀ドームでも同じようにすればいいのに。

J初出場の後藤と松田(写真が間に合わなかったのでしょう。笑)を記念に撮っておきました。

 

 

P1050874-ss P1050875-ss

 

 

両チームのスタメンと試合終了時のメンバーを。

 

 

P1050884-ss P1050888-ss

 

 

試合終了後の選手達。後半38分に追いついて、42分の大逆転劇を演じての勝利です。対新潟戦、対鳥栖戦と最後まで諦めずにつかんだ勝利は大きいものがあります。

 

 

P1050895-ss P1050899-ss

 

 

さあ、25日(土)の対磐田戦も最後の最後まで戦って勝利を手にしよう。

[日々]コストコ、IKEAに行って来ました。

5月19日(日)、トリニータの初勝利にうかれてしまったわけではありませんが、コストコ久山店経由IKEA新宮店とまわってきました。

 

 

7時に自宅出発。高速をゆっくり走って9時半にコストコ久山店到着。今日も、奥様と娘2の運転手兼ポーター役です。以前、東京の多摩境店には行ったことがありますが、九州のお店は初めてです。このコストコ、八幡にもあるのですね。

久山店、日曜日とあってかお客さんが多いです。巨大な倉庫の中に、食料品から日用雑貨、衣装品までたくさんの品々が。液晶TVやコンピュータ、メモリーカードまでありました。iMacまで売っているのには驚きました。

奥様と娘2は食料品、洗剤などを大量に買い込んでいました。

 

 

続いて、IKEA新宮店に向かいます。12時ちょっと前に到着。コストコとIKEAは意外と近かったです。IKEA新宮店は2回目になります。娘2がいろいろと欲しいものがあるそうですので、今回は私のワゴン車で来ました。まあ、好きなだけ買って下さい。かなり大きなものまで積んでかえれますよ。

駐車場には福岡県外ナンバーもたくさん。店内はここもお客さんが一杯です。最初に食事をとることにします。スウェーデン料理なのでしょうか。何かいろいろといただきました。

前に来たときに、「なんな。巨大な高級100円ショップじゃ」と言って奥様から顰蹙をかったのですが、、、、。

店内をちょっと見た後、奥様と娘2と別れて、駐車場に戻り、車の中で昼寝をすることに。こういう買い物にはあまり興味がありませんので、昼寝が一番。熟睡しました。

 

 

3時過ぎ、何か一杯荷物を抱えて帰ってきました。もう満足でしょうか。

帰り道、鳥栖のアウトレットに行く時間もありそうです。娘2は寄って帰ろうかと言ったのですが、さすがに奥様は「疲れた! 22日の対鳥栖戦の前にいくから、今日はもういい」だそうです。

 

 

6時前、無事に帰宅。

高速使うと日帰りで十分楽しめますが、コストコとIKEA、できたら大分に作ってもらえませんかね。うちの2人、毎日でも行きたいようですから。

[トリ]劇的初勝利! 第12節、対新潟戦。

5月18日(土)、第12節、対新潟戦。3-2。

やっと、やっと勝てました。しかもアディショナルタイムの最後の最後に土岐田のシュートで逆転。トリニータにもこんなことが起こるのですね。

試合後、現地参戦の妹夫婦の姿がTVに。妹、号泣しています。つられてこちらも涙が。

今日、この時間、どれだけのトリサポが嬉し涙を流したことでしょう。さあ、今夜は久しぶりに勝利のお祝いをするぞ!

 

 

今日は大分市内某所のマンションで娘2とTV観戦。妹夫婦は新潟に。

NHKの解説は、先日大分空港でお会いした宮澤ミシェルさん。あの○辻軍団もたくさん来ているそうです。辻尾は怪我で帯同もしていないというのにありがたいことです。その他、ネットワンシステムやジェイリースの関係者も来てくれているそうです。嬉しいねえ。チームが苦しい時にずっと支援してくれているたくさんのスポンサーのためにも早く勝利を。

 

 

試合はずっと押され気味。守備に追われ、なかなか攻撃ができないのか、それとも守備を固めて、攻撃のチャンスを狙っているのか。

8分、9分と高松、マンシャがヘッドで決めようとするがゴールできない。12分、丹野の見事なセーブで川又選手のシュートをつぶす。前節ハットトリックをきめた川又選手の自信にあふれたプレーが目立つなあ。

39分、おおお! 若狭がヘッドで決めた。木村からのクロスにうまくあわせた。DFの若狭が前線によく残っていた。若狭、プロ初ゴール。今日のヒーローインタビューは若狭にさせよう。さあ、気を抜かずに、今日こそ勝とう。

 

 

ハーフタイム時に地震のニュース。また巨大津波が襲ってくるのではないかと心配である。

 

 

後半10分、金根煥選手と大井選手が激しく接触。2人とも起き上がれない。お互い頭を強打しているようなので大事にならなければいいが。

替わって入ってきた坪内選手、ピッチに入ってくる時に大分の選手達にタッチ。坪内選手、いいねえ。あれ? 菊地選手は元気にしているのだろうか。

後半も新潟にボールを支配されている時間が多い。おお、丹野が今日も絶好調。

21分、達ちゃん(田中選手)にやられた。丹野が一度は相手のヘディングシュートを防いだのに。達ちゃんは新潟移籍後初ゴールらしい。何か、大分相手に「なんとか発ゴール」が多いなあ。大分は相手選手に自信をあたえるチームなのか。(涙) 1-1。

でも、今日の試合、このまま終わるような雰囲気がしない。松本昌など若手が頑張っているもの。

28分、土岐田、おしい。これは決めて欲しい。

35分、高松GOAL。森島からのボールをうまく処理。高松ならではのプレー。さすがである。2-1。

これで決まりか。後10分ちょっと。全員引いていいから守れ!

でも、勝利の女神はなかなか大分に微笑みかけてはくれなかった。

アディショナルタイムは8分。直後に、レオ シルバ選手に見事にやられた。レオ シルバ選手、J初ゴールとか。また「初」か。2-2。

ああ、どうしてなの、どうしてなの。またか。先制して、追いつかれ、また引き離してもこれか。

 

 

ところが、今日の大分の選手達は違った。アディショナルタイムはまだある。現地参戦のサポのコールもTVを通して大きくなるのがわかる。

選手の勝とうとする思い、サポーターのそれを後押しする気持ちが天に通じたのか、勝利の女神が大分の方を向いた。

高松からのパスに、後ろから走りこんできた土岐田が一発。相手GKの脇をぬいてゴールに突き刺さる。3-2。

 

 

苦しんで苦しみ抜いた初勝利。しかも、勝ち方が何ともいいではないか。この土岐田一本のGOALが重苦しかったチームの雰囲気を一気に変えることだろう。

さあ、22日(水)のナビスコ対鳥栖戦が楽しみ。行くぜ-!

[トリ]あっという間の90分。ナビスコカップ、第06節、対鹿島戦。

5月15日(水)、ナビスコカップ、第06節、対鹿島戦。0-1。

アディショナルタイム、しかも審判が試合終了の笛を吹こうとしていたその瞬間、大迫選手に決められてしまった。

でも、何か負けた気がしないのです。ジョンヒョン、若狭、為田、松本昌といった若い選手が本当によく頑張っていた。

久しぶりに試合時間の90分があっという間に経ってしまった。初勝利は近いかもしれません。

 

 

P1050836-s

 

 

今日も試合前後の様子を中心に。

Jリーグが誕生して20年。トリニータの選手が選んだ記憶に残る3つの出来事が紹介されていました。

チェ・ジョンハンの第3位はハットトリックを決めてたのにもかかわらず、負けてしまった2010年5月、対鳥栖戦を。この対鳥栖戦、よく覚えています。

我が深谷は、ストイコビッチ監督がベンチ前から革靴でシュートを決めたシーンを1位に。このシーン、あまりにも有名すぎますよね。でもねえ、深谷、何か忘れていません?

2008年4月12日、J1出場100回記念のセレモニーの後、張り切りすぎて、14分、15分と立て続けにイエローもらって退場になったことを。(笑) このときの主審はあの扇谷さんでしたよね。

 

 

P1050792-ss P1050793-ss

 

 

P1050794-ss P1050795-ss

 

 

ドーム内では、木島、阪田、後藤のサイン会が。笑顔がいいですね。

吉坂GKコーチは今日が誕生日のはず。丹野、無失点で抑えて日頃の恩に報いようね。

 

 

P1050811-ss P1050820-ss

 

 

鹿島サポのみなさん。水曜日開催というのに遠く大分までありがとうございます。

 

 

P1050822-ss P1050824-ss

 

 

さて、試合。

両チームのスタメンです。低迷が続く(すみません)大分に対し、昨年のナビスコ王者鹿島は本気できています。

おお、これは虐殺されそう。

 

 

P1050833-s

 

 

ところが今日の大分は違った。走るし、プレスはかけるし、パスもつながるし。うちの子供達は超強敵を相手にこんな試合もできるのです。特に為田がいいねえ。永芳もガンガンいってます。大分、得点の臭いもしてきたぞ。

一方鹿島はあまりプレスをかけてきません。若いうちのチームを遊ばしてくれているのでしょうか。それとも前半は体力温存の作戦をとっているのでしょうか。

前半戦は0-0のまま。こりゃ、もしかしたら今日勝てるかもしれません。

 

 

後半、鹿島が積極的に攻めてきた。でも、大分は負けてはいません。鹿島のチャンスをことごとくつぶしています。

松本に替えて木村、児玉から安川へ。西もいいなあ。GKにまでスライディングをしている。こんな西は初めてみました。

鹿島のスタメンからして、今日は大量失点かと覚悟したが、予想とは大違い。小笠原選手もダヴィ選手も力を十分発揮できていないようだ。

40分、田坂監督、永芳に替えて、チェ・ジョンハン投入。ジョンハンのサイド突破で最後は森島の一発に期待をする。

アディショナルタイムに入った。ああ、もう引き分けでよい。このまま試合が終わって欲しい。

ところが、今日も勝利の女神は大分にそっぽを向いてしまった。うちイケメン選手が多いのになあ。

主審が試合終了の笛を吹こうとしたその瞬間、大迫選手に決められてしまった。あと1秒、1秒に耐えられなかった。

サッカーは何が起こるかわからない。うーん、いい試合をしていたのに。

 

 

この負け方で選手の気持ちが萎えねばいいが、、、、。

でも、次の対新潟戦では逆の場面が見られるかもしれない。最後の最後まで気を抜かずに、新潟で初勝利をしよう。

[トリ]周作Dayだった! 第11節、対広島戦。

5月11日(土)、第11節、対広島戦。0-1。今日も勝てなかった。

大幅にメンバーの入れ替えがありました。監督が非公開練習までして考えに考えた布陣でしょう。

しかし、試合開始直後2分、パク・ヒョンジュン選手(だと思う)に自由にクロスをあげられ、走り込んできた塩谷選手にヘッドでコツン。見事でした。塩谷選手、Jで初ゴールとか。大分相手に初ゴールする選手が多いなあ。

その後、広島の調子がよくないようなので、追いつき逆転勝利を期待したが、、、、。1勝が遠いなあ。

松原、土岐田がよく頑張っていました。ジョンハンのシュートも惜しかったなあ。入ったと思ったが。

試合前、広島のサポによる「西川周作オーオーオー」のコールにあわせて、トリサポまでが一緒に拍手、試合後はゴール裏に来てくれた周ちゃんに、「代表戦で頑張れよ!」との声援が。

ああ、今日は周作Dayだった!

 

 

 P1050774-s-ss

 

 

P1050780-s-ss P1050784-ss

 

 

ということで、今回も試合前後のことだけを。

今期初勝利を目にしようと05:45に自宅を出発。宇佐から北九州空港入り口までは一般道を走らねばなりません。途中休憩をとりながら順調に走行。10:40、スタジアム近くの臨時駐車場着。今夜は岩国市内のホテルに宿泊し、明日、錦帯橋を見て、唐戸市場によって帰る一泊二日のアウェイ参戦旅行です。

 

 

スタジアムに向かう途中、広島サポのお嬢さんが「大分からですか」と話しかけてくれました。「そうです。今日はシーズン初勝利の現場に立ち会うために来ました」と言いたいところをぐっと押さえて、「周作を見にきましたと」と私。「西川の車はまだ大分ナンバーのままですよ。すぐにわかりますよ。」とお嬢さん。前節お休みの周ちゃん、元気な姿を見られるかな。

 

 

 P1050721-ss P1050724-ss

 

 

スタジアム入り口。周ちゃんと佐藤寿人選手が迎えてくれます。

 

 

  P1050732-s P1050727-ss

 

 

まずは腹ごしらえを。カルビ丼、かきくりーむころっけなどをいただきました。

 

 

P1050728-ss P1050730-ss

 

 

P1050731-ss P1050742-ss

 

 

久しぶりの広島のスタジアム。エディオンスタジアム広島と名前が変わったのですね。

 

 

P1050735-ss P1050736-ss

 

 

試合前、突然水撒きが始まりました。ところがアウェイ側のスプリンクラー(?)が故障したようで、ピッチの一部に水たまりができてしまい、あわてて拭き取っていました。こんな場面、初めてみました。

 

 

P1050748-ss P1050752-ss

 

 

広島サポのみなさん。

練習前と試合前の広島サポによる西川コールにあわせて大分のG裏からもコールと手拍子が、、、。

今年1月13日のパークプレイスでの西川周作トークショーの時、周ちゃんは「大分との対戦を楽しみにしています。でも、そのときはブーイングはしないで下さい」と笑いながら話していましたが、ブーイングどころか、今や敵となった大分側から大きな周作コールですよ。周ちゃんの人柄ですね。

 

 

P1050760-ss P1050767-ss

 

 

さて、両チームのスタメンです。ちょっと見にくいなあ。

 

 

P1050768-s-ss

 

 

試合終了後、何か気分がすぐれません。観光して帰る気分になれないのです。もうこのまま帰ろう思います。駐車場から岩国のホテルに宿泊キャンセルの電話をしました。

「大分トリニータ、早く勝んと、経済効果が薄れるぞ!」(何と大げさな)

帰り道、うちの奥様が言います。「ああ、トリニータのサポーターじゃない人はいいなあ。毎週、こんな思いをせんでいいもん」と言うのです。

でもなあ、それだけ、初勝利のときの喜びは大きいはず。トリサポじゃないと味わえない感動がそこにはあるはず。

アウェイ対新潟戦には行けないけれども、22日(水)のナビスコ対鳥栖戦には行くぞ。年金トリサポ組の出番じゃ。おっと、その前にナビスコ対鹿島戦がホームであるのか。厳しい日程が続くなあ。

21:30、無事自宅着。ああ、長い一日でした。

[日々]ジャガイモに花がつきました。

5月9日(木)、最近、右肘の痛みがひどく百姓のまねごとも十分にできません。いわゆる「テニス肘」だとの診断です。庭木を切るときに無理をしたのが原因なのでしょう。

今朝、裏の畑に出てみると、ジャガイモに花がついていました。葉も大きく成長していますが、葉だけが大きくなって肝心のイモのほうはどうなるのか心配でもあります。

下の2枚はキタアカリの花。ジャガイモの花、意外とかわいいです。

 

 

P1050717-s-ss P1050718-s-ss

 

 

さらに2枚はアンデス赤の花です。アンデス赤の茎や葉はすでに少し赤みがかっています。

 

 

P1050719-s-ss P1050720-s-ss

[トリ]宮澤ミシェルさんに励まされた。

5月7日(火)、父親の法事で帰省していた(決して、対大宮戦、対鳥栖戦の観戦のための帰省ではではありません。笑)妹夫婦を見送りに大分空港に行ってきました。空港では昨日大銀ドームでお会いしたPaちゃんにもまたまた遭遇。Paちゃんは東京経由で長野まで帰ります。

3人を見送って、2階のロビーからエスカレーターで降りたところで、うちの奥様が、サッカー解説者の宮澤ミシェルさんに気がつきました。

「お仕事でしたか。あまりいい試合でなくてすみません」と話しかけると、さっと右手を出して握手してくれたままで、「いえいえ。選手達は頑張っていますから、応援を続けてやって下さい」と励まされてしまいました。

ミシェルさん、身振りも話し方も素敵ですねえ。

 

 

妹たちはまだ出発ロビーにいるはずですので、すぐに電話をしました。

妹たちは写真を撮ってもらったり、トリニータのことについて、ずいぶんいろんな話をしてもらったようです。

ミシェルさんも負け続けている時は、夜も寝られなったとか。

「ストレスが体力を奪う」のだそうです。

 

 

今、一番苦悩しているのは、選手や監督さんでしょう。ここは、いったんサッカーから離れて、一日ゴルフ大会をするとか何かリラックスする方法を考えてはどうでしょう。1勝すれば、いい方向に向かいそうなのですが。

[トリ]予想通りの大敗! 第10節、対鳥栖戦。

5月6日(月)、第10節、対鳥栖戦。2-4。

得点からだけでなく試合内容から見ても、鳥栖に大敗してしまった。予想通りだった。

2点取れたと言ってもその内容がなあ。まあ、4失点で終わってよかったか。(涙)

 

 

P1050707-ss

 

 

このところ鳥栖は勝てていないと言いながらも、前節対FC東京戦では0-3と大差をつけられながらも、後半1点を返し、さらにアディショナルタイムには豊田選手がGOALし、2-3にまでに追い上げているし、試合後は選手達が立ち上がれなくなるまで走っている。今の大分の選手達とちょっと気迫が違うもの。

試合前、以前から親しくしているサガンサポのHiちゃんご夫婦と話ができた。

「うちも調子が悪いから、1-1くらいで引き分けてくれたら十分」と言ってくれたが、「いえいえ、おそらくうちが虐殺されるはず」と話していたら、その通りになってしまった。ああ。

 

 

この対鳥栖戦、本当に悲しかったのは、後半戦立て続けに2点取られてから、右横のブロックで応援していた人たちが次々と席を立って帰ってしまったことだ。

「帰るのはまだ早い。今から大逆転劇が見られるから」と言いたかったが、今日の選手たちのプレーから、それが言えないのが悔しくてならない。

おそらく、大分市民Dayで入場してきた人たちだろうが、次のホーム戦には来ることはないだろう。今日、せっかく1万6千人以上の入場者があったというのに。

 

 

さて、気を取り直して、いつものように試合前の楽しい時間の様子を。

西口で「サガンチーノ」のお嬢さんたちに会った。ボランティアでチアガールをしているそうだ。トリサポのおばちゃんが、「ここで踊ってよ」とお願いすると、、、、。

こんなに近くで写真を撮れることもないので、G裏仲間のRuさんが来ないかなあと思って右を向いたら、Ruさん、すでに動画を撮っていた。負けた!

この「サガンチーノ」のお嬢さんたち、「鳥栖に来て下さい」とビラを配っていた。大分もアウェイでこんな呼びかけをしているのだろうか。昨年は何回か大分駅などでビラ配りをしていたが、今年はそんな話も聞かない。J1に戻ったからだけで何も行動を起こさないと入場者は増えないと思うが。

 

 

P1050675-ss P1050677-ss

 

 

ピッチサイドではトリサポとサガンサポとの玉入れ対決が。0-2でトリサポの負け。サポの玉入れでは負けても試合では勝ってくれるよな。

 

 

P1050688-ss P1050689-ss

 

 

トスのサポーターのみなさん。浦和サポより多かった!

アウェイ側のチケットは2300枚売れていると聞いたが、3000人位来てくれているようだ。嬉しいねえ。アウェイ席にビックフラッグが上がるのは初めてではなかろうか。

 

 

P1050693-ss P1050699-ss

 

 

我が家族、未だ1勝もしていないので、出かけるときに、靴を替えてみたり、バックを替えてみたり、「勝ちえび」も食べてみたが。

 

 

P1050694-ss 

 

 

おっと肝心な試合。

スタメンと試合終了時の選手の記録画像だけ載せて置くことにする。今、相当にへこんでいるので試合については書く気が起こらない。前節の大宮戦といい今日の鳥栖戦といい、相手にいいようにされてしまった。

大分の選手は何かおどおどした試合をしているように見えてならない。4バックがいいとか、ダブルボランチにしよう、そんなことより以前の問題がありそうだ。もうこうなったら勝ち負けにこだわらず、選手・監督がもっとのびのびとして試合に臨んで欲しいものだ。

 

 

P1050702-ss  P1050706-ss

 

 

さあ、時節はアウェイ広島戦。久しぶりに広島に行けるぞ!

[トリ]大宮は強かった。第09節、対大宮戦。

5月3日(金)、第09節、対大宮戦。0-2。

19戦負けなしの大宮と今期まだ1勝もしていない大分との戦い。空気の読めないと言われている大分が記録更新にストップをかけ、各スポーツ紙を華々しく飾るなどとかってに夢想していたが、やはり現実は厳しいかった。

それにしても大宮アルジージャ、いつの間にこんなに強くなったのか。

 

 

P1050480-s-ss

 

 

ゴールデンウイークのまっただ中。と言ってもも、「毎日が日曜日」の生活を送っている者にとっては連休など特に変わったこともなし。子育てや仕事に頑張っている人、すみません。最近は曜日がわからなくなってきました。(涙)

今日のG裏町内会には、あ○○のおばちゃん親子をはじめ、東京組がたくさん帰省してきました。うちの妹夫婦ももちろん参戦です。妹夫婦は明日4日の父親の法事に帰ってきているのです。あくまでも法事なのです。

 

 

今日は憲法記念日、5日が子供の日ですから、ニータンのコスプレは子供の日仕様。G裏仲間のま○ちゃんのニータンも鯉のぼりを持たせています。

 

 

P1050430-ss P1050426-ss

 

ドーム内には「手形こうのぼりを作ろう」とのコーナーが。トリの選手によるものはすでに完成していました。

 

 

P1050436-ss P1050433-ss

 

 

記録を更新している大宮サポは、、、、あれ?意外に少ない。

 

 

 P1050447-ssP1050463-ss 

 

 

大宮のスタメンと控えの選手発表。今シーズンから、深谷が大分に帰って来てくれて、東選手がF東に。大分との縁が遠のいたと思っていたが、GKに江角選手がいた。元気のようで嬉しいねえ。

 

 

P1050459-ssP1050461-ss

 

 

大分ぼG裏には、あのちょんまげ隊長ツンさんが。今期開幕戦でNa^2 子がバナナをいただいたそうです。ありがとうございます。試合後の「震災ボランティア報告会」にどうしても出席できそうにありません。すみません。

mitoさんとのツーショット、いいですねえ。

 

 

 

P1050469-ss P1050476-ss

 

 

さて、試合開始時と終了時の各チームの選手の記録と20戦負けなしの記録更新を喜ぶ大宮の選手とサポの写真を。

 

 

  P1050475-s-ss P1050479-ss

 

 

P1050482-ss

 

 

さて、試合です。1位とどんけとのの戦い。

お、そこそこ攻めている。大宮余裕で相手をしてくれているのか。そんなに恐ろしくない。

ほーら、森島がGOALしたではないか。あれ、何かおかしい。またオフサイドかなあ。得点になっていないようだ。後で聞いたら森島のハンドだったとは。今日も何かついていないなあ。

18分、ノヴァコヴィッチ選手から強烈なミドルシュートを食らう。敵ながら見事。うち、セットプレーに弱いなあ。毎試合ごとにやられているようだ。

でも、前半何とか持ちこたえて0-1で終了。

 

 

後半開始直後3分、早々と失点。おまけに完璧に壊されたもの。この時間帯で0-2は気持ちが萎えるよなあ。選手もサポも。その後は大宮に弄ばれただけ。

うちは、胸でパスを受けても足下に落とせず、相手に献上してしまう。パスをうけてから周囲を見渡しパスをだす。受ける方はボールがくるまで待っている。これでは、相手からすっと奪われるよな。

それと反対に大宮のパス回しは見事としか言いようがない。うちがプレスをかけに行かないこともあって、リズミカルにパスがつながっている。素人目からしてもその力量の差は大きい。

大分、システムがどうのこうのと言う以前の問題があるようだ。何か試合をする毎に選手の動きが悪くなっているように思える。選手たちが自信を失いつつあるのだろうか。

昨シーズ末のトリニータの選手に見られたあの「覇気」はどこ行ったのだろうか。森島をして「俺たちは背負っているものが違う」と言わせたあのチームの雰囲気は消えてしまったのだろうか。J1に昇格しても「背負っているもの」は同じなのに。

 

 

さあ、次は6日(月)の対鳥栖戦。バトQである。「大分トリニータ、九州の誇り」という歌が恥ずかしくないように、選手、サポで頑張って今期初勝利といこう。