[日々]支柱を立てました。

4月28日(日)、裏の畑に植えてあるキュウリとインゲンマメ、トマトのために支柱を立ててやりました。

ロープ結びなどの基本的な技を持ってない上に、にっちゅう(方言か? 不器用の意)ですから、なかなかうまくできません。強い風で倒れねばいいが、、、、。

金属に樹脂で皮膜をした市販の棒が足りなくなったので、トマト用には畑の隅に捨ててあった竹を流用しました。

おっと、不器用と言えば、家長選手の「自分不器用デスカラ。」というブログを思い出してしまいました。

 

 

 DSC_1380-sDSC_1376-s

 

 

ジャガイモ(3品種)はよく育っています。隣に、ズッキーニを植えてやりました。

 

 

DSC_1378-s  DSC_1381-s

 

 

トウモロコシが芽を出しています。サツマイモを植える準備もできました。

 

 

  DSC_1377-sDSC_1382-s

 

 

今のところ、この畑に植えてあるものは、トマト、キュウリ、セロリ、サラダ菜、サニーレタス、万能ネギ、チモト、ジャガイモ、トウモロコシ、ズッキーニにショウガ。この連休中に、スティックブロッコリ、オクラを植える予定。サツマイモが5月末にしよう。

うーん、全部うまく育つといいのですが。

[トリ]惜しい! 第08節、対C大阪戦。

4月27日(土)、第08節、対C大阪戦。0-0。

新装なった金鳥スタジアム、アウェイ席はトリサポで一杯、1000人はいそう。

C大阪としては、こけら落としの試合で、アウェイ側がガラガラだったら寂しさかろうし、試合も大量得点で勝って大喜びしたいだろう。また、かってC大阪に在籍した選手も見たいはずだ。そう考えると、対戦相手として大分が最適であろう。

我が家はつい先日大阪・神戸に行ったばかりなので、今日もTVから応援することに。知った顔がTVに映ると嬉しいねえ。

 

 

さて試合。

両チームとも決定的なゴールチャンスがありながら、スコアレスドローで終わった。あれだけボールを支配し、シュート16本も放ったC大阪は大分に勝って勢いをつけたかったろうに、、、。

大分はシュート数は9本でしかないが、21分高松、36分同じく高松のシュートは惜しかった。どちらも相手GKの好プレーに阻まれてしまった。このCKのキム・ ジンヒョン選手、私が、C大阪で一番好きな選手である。C大阪加入時、日本語を必死に勉強しますとコメントしていたが、うまくなったかな。

C大阪は若い選手が多い。おまけにイケメン揃いでもある。杉本選手と柿谷選手のコンビがうまい。隙あらば、シュートしてくる。

今日の大分、マンシャを中心によく攻め、守っている。

後半、C大阪が本気になってきたようだ。外人選手を同時に2人も投入してきた。

64分、チェ・ジョンハンのクロスを森島がヘッドで会わせる。おっと、ポスト直撃。こぼれ球を丸谷がシュート。今度はバー直撃。惜しい。今日最大の見せ場だった。C大阪はゴールポストもGKか。

試合終了直前、木島のプレスに対して藤本選手がファール。2枚目のイエローで、退場。大分、数的に有利になるが、時間がなかった。2試合連続で無失点。あとちょっと、ちょっとで勝てそうなのに。

試合が終わってから、森島を始め、元C大阪の選手たちがベンチに挨拶に行っている。あ、杉本選手かな田坂監督と何か話している。両チームの選手のこういう姿はいいねえ。

 

 

さて、もやもやとした気持ちで晩酌した後、Twitter を見ていたら、「コツコツと積み重ねていけば、必ず目の前に希望が現れる。遠回りのようで、実は近道。焦らない」とコンディショニングコーチの杉本さんから。

杉本さんは選手のフィジカルだけでなく、選手・トリサポのメンタルのケアーもしてくれているようだ。こういう人が身近にいてくれるのは嬉しいねえ。

さあ、次節は対大宮戦。19連勝の更新にとって、大分は「カモ」でしかないであろうが、大分は、時々「空気を読めない」ことがあるからなあ。(笑)

この強敵に対して田坂監督がどんな作戦で、選手達がどんな気持ちで対戦するのか楽しみである。

[トリ]宮さん、頑張って。ナビスコカップ第05節、対FC東京戦。

4月24日(水)、ナビスコカップ第05節、対FC東京戦。0-0。

今期初めて無失点で試合終了。厳しい日程が続き、初勝利がなかなか遠い中で、今日は宮沢の誕生日である。一人のMFとして、チームのキャプテンとして、いろんな思いがあるだろうが、宮さん、頑張って。ここは踏ん張りどころですぞ。

 

 

P1050420-s

 

 

開門の時間にあわせて自宅を出発。途中、寄り道をして以前から気になっていたパン屋さんに行ってみた。駐車場が広く、お店の裏から見る景色も素敵であった。「石窯パン工房」というので、どんな石窯か見たかったが、お店の中からは、業務用のオーブンしか見えず残念であった。お店の名前「Brillo」は、「光、輝き」という意味のはずだが、亀のイラストとどういう関係があるのだろうか。今度お店に行った時にに教えてもらおう。

 

 

 P1050389-ss P1050388-ss

 

 

4:30開門。入場者が少ないのは当たり前か。今日は水曜日、多くの人はまだ働いている時間帯だ。こんな時刻に若い人がたくさんいたら、それこそ問題であろう。ウィークデーの応援は、「年金トリサポ組」にお任せを。(笑)

今日のニータンと農業公園で育てている洋らん。ニータンのポケットにはもちろんナビスコのお菓子が。

 

 

P1050392-ss P1050390-ss

 

 

FC東京のメンバーの紹介。おお、スタメンがすごい。FC東京、本気だ!

 

 

P1050395-ss P1050397-ss

 

 

FC東京のサポーターのみなさん、約100名くらいかな。水曜日、19:00キックオフなのに、たくさん来てくれています。

 

 

 P1050409-ss P1050410-ss

 

 

今日は宮さんの誕生日ということで、うちの奥様が宮沢ゲーフラをあげることに。おお、我が深谷のビックフラッグがある。深谷、また足を痛めたらしい。

 

 

P1050399-ss P1050401-ss

 

 

試合開始時と終了時の両チームのメンバー。

 

 

P1050413-ss P1050419-ss

 

 

さて、試合。

前半戦、何か自信なさそうにプレーしている(ひとつひとつのプレーが少し遅いものだからそう見えるだろうか。)

相変わらず相手に強くプレスにいかないから、自由にパスを出されてしまっている。おまけに味方から出されたパスに対しても反応が遅い。小気味よくパスがつながるプレーが見たいのだが。

前半戦は無理をしてまでも攻撃に行かないという作戦だろうか。F東からいいようにされている感じだ。ただ、F東の決定力のなさ(すみません!)に助けられているだけ。こんな状況の中で松原とマンシャのプレーがいいねえ。おっと、小松、何を遠慮しているのだろうか。

後半戦、選手交代(25分、チェ・ジョンハンから児玉に。30分、林から木島に)から、面白い試合になってきた。木島が走るねえ。34分、小松に替わって入った森島もいい。GOALの臭いがしてきたが、、、、。ああ、時間がない。

 

 

ガチで勝負にきたF東に対して、無失点で抑えたのは評価できる。また、1回はオフサイド判定、2回目は相手DF?のみごとなプレーで得点とはならなかったが、GOALと思えた瞬間を2度ほど楽しむことができた。

試合後、ゴール裏前に立つ宮さんの姿が痛々しかった。誕生日を今期初勝利でお祝いしたかった。

 

 

P1050423-s

 

 

さあ、次は27日(土)のJ1第08節アウェイでの対C大阪戦か。少ないチャンスをものにして今期初勝利といきたいなあ。

[トリ]ついていないなあ。第07節、対湘南戦。

4月20日(土)、第07節、対湘南戦。1-2。

試合開始1分の高松のゴールはオフサイド判定。これオフサイドかなあ。

「運」とか「つき」も実力のうちと言われればそれまでだが、このところ何か大分は勝利の女神様から見放されている感じがしてならない。「甲府に勝たんでどこに勝つ」とか「湘南に勝たんでどこに勝つ」などとの不遜な思いをしてきたからかもしれない。(すみません)

考えてみれば、甲府は堂々の1位、湘南は2位でJ1に昇格したチームである。一方、大分は6位からの昇格である。J1のどのチームに対しても謙虚な態度で挑戦していかねば勝ちは遠いのかもしれない。

 

 

今日もTV観戦。前節対鹿島戦でいい試合をしたので、今日はぐだぐだも試合になるのではと心配していたが、その通りになってしまった。(大分はいつもいい試合をした次がダメになってしまうなあ。)

現地は雨、それに寒そう。今日は東京のNa^2子が参戦するというので、幼児用のユニを送ってやっていたが、この雨と寒さで参戦は中止との連絡が入った。TVを通じて元気な姿が見られるかもしれないと期待していたが残念である。でも、風邪などひき、心配するよりましか。

 

 

試合開始直後高松のゴール。ところがこれがオフサイドの判定。これオフサイドかなあ?

今日は左に辻尾、右に松本怜。DFは中に阪田、左が児玉、右に高木。GKは久しぶりに清水。監督は後ろの方を変えてきた。

20分、阪田がミス、キリノ選手(髪型がすごい!)を追った高木がファール。永井選手のFKで失点。永井選手はJ1初ゴールとのこと。敵ながら見事なシュートであった。

大分は縦パスが目立つがシュートで追われない。27分でやっとシュート1本。あ、辻尾と松本怜が左右入れ替わった。

36分、マンシャからのクロスに森島がヘッドでGOAL。これで1-1。追いついたぞ。さあ、これから。

41分、真ん中に高木、阪田が右に。どうも阪田が狙われているようだ。古巣相手に阪田、頑張れ。

 

 

後半55分、菊池選手からGOALで逆転される。この菊池選手もJ1初ゴールか。おお、大分は敵選手に自信を与えるチームなのか。

59分、宮沢から村井へ。

65分、キリノ選手が交代。これでDF陣が少し楽になるかもしれない。さあ、まずは追いつこう。

73分、松本怜(今日は左サイド)おしい。シュートかクロスかわからなかったけれど。

76分、西(今日も惜しいシュートがあった)から木島へ。松本怜から林へ。だんだん大分がよくなってきたぞ。

80分、83分と危ない場面もあったが何とかしのしでいる。しかし、2点目が取れない。このままで終わるのか。

ああ、1-2のままで終了。

 

 

今日も勝てなかった。何か縦にポーンと蹴っていればいいような感じがする。おまけに選手がよく転ぶなあ。こういう悪条件下でこそ日頃の体幹訓練が生かされるだろうに。後半残り10分は良かったが、後は、、、、。

こう勝ちが遠いと監督や選手たちの苦悩はどれほどだろうか。でも、下向いていたらさらに落ち込むだけ。前向いて進むしかないよなあ。

[トリ]惜しいねえ。 第06節、対鹿島戦。

4月13日(土)、第06節、対鹿島戦。2-3。

高松のGOALで先制したが追いつかれ、後半逆転されるも、森島のGOALで同点に。この調子でいけば逆転勝利か下手しても同点引き分けと思っていたが、最後の土壇場で、若い大迫選手にやられてしまった。惜しいねえ。

負け惜しみかもしれないけれど、試合内容は大分の方がよかったと感じた。試合終了後の選手たち(特にDF陣)の表情が気になったが、田坂監督を信じてぶれずに行こう。

 

 

P1050377-ss

 

 

では、いつものように試合前後の様子を。

ニータンが手にするものはコカコーラ。今日はコカコーラ・サンクスデー。ニータン、お友達が二人も来てくれて嬉しいねえ。

 

 

P1050341-ss P1050344-ss

 

 

今日(4月13日)にちなんで、両チームの4番と13番の選手のユニの展示があった。うちの4番と13番はDFの要とFWの要である我が深谷と高松。いいねえ。

ユニの前に置いてあるボールは本日の試合球とのこと。大分サポの念をこのボールに送って欲しいそうだ。よし、鹿島の選手が蹴ったら、「宇宙の果てまで飛んで行け!」

 

 

P1050349-ss P1050348-ss

 

 

前節、対甲府戦では、催し物もなく、ちょっと寂しく感じていたが、今日は、県下の3つの高校による和太鼓の演奏があった。3校で合同練習をする機会も少ないだろうに実に見事なもので感動した。

また、高校総体の生徒実行委員長の仲元さんという女生徒の挨拶もすばらしかった。たくさんの人々を前にしての堂々の挨拶は、大人だってなかなかできるわけではない。

 

 

P1050352-ss P1050354-ss

 

P1050355-ss P1050358-ss

 

 

鹿島サポのみなさん。500人くらいでしょうか。赤いユニは怖いなあ。

 

 

P1050368-ss P1050369-ss

 

 

本日のスタメンです。

鹿島は有名な選手ばかり。みんな知ってます。ダヴィ選手、昨シーズンに続いてよろしくです。

鹿島サポから大分の選手を見たら、何人知っていることでしょう。でも、いいのです。今、田坂監督が必死に磨きあげていますから。

 

 

P1050371-s

 

 

嬉しいことに我が深谷、スタメン入りです。

今日はこのゲーフラで応援します。トリの選手をピリッと締めて、反撃開始だ。

 

 

P1050365-ss P1050360-ss

 

 

さて肝心な試合。

いやー、90分間あっと言う間だった。土壇場で負けたとは言え、確かに大分はいい試合をした。勝てないのが不思議なくらいである。

開門前、今日は高松、森島、西の3トップという噂が流れてきたが、、、。高松、森島の2トップはいいなあ。宮澤とマンシャのダブルボランチも機能しているし。

25分、さすが高松、角度のないところからよく決めた。サイドネットかと思ったが。

後半23分の森島のヘッド、素晴らしい。後半だったか、小笠原選手を背負ったまま、くるっと回転してのシュートはすごい。高松、森島は絶好調のようだ。

DF陣も気合いが入っていた。我が深谷がいると確かに違う(と思う)。安川にいらつくダヴィにこちらがよりイラついてしまったわ。(笑)

しかし、今日は、ふっと気をぬいた瞬間を突かれた失点(こういうのがJ2との違いなのだろう)、セットプレーからの失点(個人技の違いか)で3失点も。

 

 

ああ、勝てそうで勝てないなあ。J1順位表を見てみたら、勝ち点6以下が7チームもある。まあ、そう悲観することもないか。

[トリ]あれ、PKなの?。ナビスコカップ、第04節、対名古屋戦。

4月10日(水)、ナビスコカップ、第04節、対名古屋戦。1-1。

今日はTV観戦。

B○nさん映った。おばちゃんは? 今日参戦しているはずだのに。あ、映った映った。安心。

名古屋に裸のサポがいる。名古屋に裸族とは、、、。何か違和感あるが。ストイコビッチ監督は椅子に座ったまま。試合前のロッカールームでも選手たちに何も言わなかったとか。ああ、完璧になめられているわ。

 

 

試合開始。

あれ、名古屋がおかしい。元気ないねえ。大分はいつものように。3-1-4-2のシステム。児玉、松原、永芳が久しぶりにスタメン入り。我が深谷はサブに。

森島の調子がいいようだ。10分に惜しいシュート。

6日(土)のJ1第05節の対甲府戦に比べると、非常にいい。強豪を相手にするとうちも強くなるのか。

やったあ。19分、闘莉王選手と増川選手を抜き去り、GK楢崎選手までかわし、GOAL。森島強いねえ。こけんぞ(ころばないぞ)!

29分、丹野、よく止めた。36分、林の飛び出し惜しい。39分、またまた森島惜しい。46分、林惜しい。

今日は、いいねえ。特に森島が生き生きしている。こんな試合が大分はできるのです!

 

 

後半、ハーフタイムに玉田選手、矢野選手が投入される。(67分にはあのケネディ選手までも)

大分が名古屋を本気にさせたようだ。さあ、一気に追加点を。目に物見せてやれ!

60分、丹野と闘莉王選手が接触か。え、PK? あれ、PKなの?

主審の判定に文句は言えないけれども、素人にはこれが何故PKなのかわりません。丹野にイエローもでないし。

闘莉王選手から真ん中に決められて1-1に。

62分、土岐田から深谷に。70分、永芳から、今期私の一押しの松本昌に。松本昌、遠慮せずに行け!

87分、松原から辻尾に。マツケン、今日はちょっと中途半端なプレーが多かった。

おっと、89分、辻尾のフリーキック、惜しい。

 

 

うーん、あの強豪名古屋相手、しかもアウェイの地でこれだけいい試合をしたのに。残念でならない。1-1の引き分けでは、名古屋の監督は怒るだろうな。うちは相手から、大きく崩されていないし、追加点を取るチャンスは何度かあった。でもJ1では、数少ないチャンスをきちんと決めておかないと勝てないのだ。

さあ、次はホームに戻って、J1第06節、対鹿島戦だ。何か勝てそうか気がしてきた。

[トリ]大丈夫じゃろうか? 第05節、対甲府戦。

4月6日(土)、第05節、対甲府戦。0-1。

無得点のまま敗戦。前節対柏戦で負けたとはいえ、いい試合をしていた。少しずつJ1の戦いになれてきて、これは「やれそう!」と、期待を持って対甲府戦に望んだが、敗戦の悔しさ以上に、その試合内容に対して、何かむなしさを感じてしまった。

どうした大分トリニータ!

 

 

P1050336-ss 

 

 

暴風雨が予想される中、大銀ドームに向かう。幸い今のところ、風は強くないようだ。今日もいつものように、仲間のみんなが迎えてくれる。この時間帯が一番楽しいのかもしれない。

今日のニータンはいちごのコスプレ。誰かがトマトかと言っていたが、、、、。ポシェットの中にはおやつが。

 

 

P1050316-ss P1050319-ss

 

 

「裏天王山」と呼ばれている今期序盤戦では大切な試合。しかし、ドームではこれと言った催し物もなく、少々盛り上がりに欠けているように思える。

甲府のサポーターも約100人近くか。正直言ってもう少し来て欲しいと思うが、土曜日開催で遠く九州大分まではなかなか難しいところだろう。甲府の人たちの大分市のイメージはどんなのだろうか。甲府市に対しては、観光地も思い浮かばないなあ。武田信玄と印鑑ぐらいかなあ。

 

 

P1050332-ss P1050331-ss

 

 

さあさあ、我が深谷が大銀ドームのピッチに戻ってきました。4年振りにに揚げることができたゲーフラ、いつか深谷が帰ってくると信じてずっと持っててよかった。

ゴール裏には「おかえり深谷友基」のダンマクがあがり、深谷コールが響き渡る。ああ、涙が出そう。

 

 

P1050325-s

 

 

甲府のスタメン。松橋優選手の名前が。嬉しいねえ。甲府の中で一番好きな土屋選手の名も。ウーゴ選手はうちのマンシャと同じチームでプレーしていたことがあるとか。おたがい、このようなところで同じピッチに立つとは考えてもみなかっただろうに。

 

 

P1050327-ss P1050328-ss

 

 

さあ、試合開始です。

 

 

P1050334-ss

 

 

あれ、最初から変です。大分の選手たち、何かどよーんとした感じがします。あまり走らないし、プレーに「切れ」がありません。期待のマンシャも前半戦14分にイエローをもらってからは調子が悪そうだ。

キャプテンマークを巻いた阪田が体を張って守っている。でも、全体的にJ2の試合レベルになってきた。対柏戦の迫力はどうした。

おお、西が、、、。また外してしまった。

まあ、前半戦が悪ければ後半に盛り返すのが大分の特徴でもある。後半は見違えるように動きだすだろう。

 

 

後半戦、おお、よくなったかな。うーん、なんかなあ。勝とうとする気があるのかなあ。おそらく、ちょっとしたミスで得点されるだろう。トリの選手たち、今日はどうしたの?

23分、木村が負傷退場でキム・ジョンヒョンに。うーん、これがまた、、、、。巡ってきたチャンスだ。ミスは恐れるな。何かおどおどしたプレーが気になる。木村の怪我、たいしたことでなければいいが。

30分、高松から森島に。高松、ゴールのチャンスがあったのに残念。

38分、ゴール前でなにかごちゃごちゃやっている。あ、やられた。私の好きな土屋選手だ。

39分、西から林へ。西、今日は2度、外したよ。

うーん、何かなあ。大分、GOALできるチャンスは何回もあったのに。GOALに対するどん欲さがたりないのかなあ。

今日の試合、選手たちから勝とうとする気迫が感じられなかった。こんな状態では、今後の試合は大丈夫じゃろうか。

でもなあ、私たちは、10日(水)の対名古屋戦、13日(土)の対鹿島戦であっも期待するよ。

さあ、気持ちを切り替えて、力いっぱい走ろう、しっかりパスをつなごう。少ないチャンスをものにしよう。

[旅行]家族旅行。

3月22日(金)~24日(日)まで、家族(8人)で、神戸・大阪に旅行に行ってきました。

久しぶりの家族旅行です。2008年8月に7人で韓国ソウルに行って以来かな。仕事を持っている家族もいるので、日程の調整が難しいです。23日(土)にはナビスコカップ対C大阪戦がホームであることはわかっていましたが、この期間しかみんなの都合がつきません。

 

 

今回の旅行、8人目の家族孫のNa^2子(3歳)が中心となります。行き先は、九州組(3人)、東京組(3人+2人)から時間的にほぼ等距離の神戸・大阪近郊に決定。ところが、なかなかホテルがとれません。春休みに入っていることや高校野球が開催されていることの影響でしょう。それでも、運良く、神戸駅と梅田駅のすぐ近くに予約できました。

 

 

22日(金)、九州組は大分空港から伊丹空港へ。東京組は新幹線で大阪へ。集合場所は阪急王子公園前とします。

 

 

P1050125-ss P1050129-ss

 

 

神戸市立王子公園動物園は家族全員初めてです。ここにはパンダやコアラがいます。パンダ、久しぶり。うん十年前に上野動物園でガラスの部屋に入っていたなあ。

あ、ここは野外にいるぞ!

 

 

P1050143-ss P1050146-ss

 

 

コアラやエゾヒグマも見ました。この動物園、園舎が綺麗だし、動物もよく手入れされています。お勧めの動物園です。

園内には遊園地もあり、Na^2子はご満悦のようでしたが、、、、。(笑)

 

 

P1050151-ss P1050157-ss

 

P1050164-ss P1050170-ss

 

 

夜は、元町中華街へ。何か中国(台湾)より中国らしい雰囲気です。

台湾旅行から帰ってきたばかりで、また、中華料理です。うちの家族はホントによく食べます。料理の写真は省略です。

道の両脇にも面白いものが。夜食用(笑)に買って帰りましたよ。

 

 

P1050186-ss P1050187-ss

 

P1050196-ss P1050198-ss

 

 

神戸駅の構内から入られるホテル、良かったです。日頃3人で暮らしているNa^2子はやや興奮気味。各部屋を訪問して歩いています。

 

 

P1050204-ss P1050206-ss

 

 

23日(土)、朝からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きます。この日から関西の私鉄もSuicaが使えるようになり、便利です。

USJも久しぶりです。何年か前に対C大阪戦の帰りに来たなあ。

学校は春休み、おまけに今日は土曜日です。人の多いこと、多いこと。チケットは前もって買っていましたので、入場はすぐにできましたが、いろんなアトラクション?の待ち時間がすごい。2時間、3時間も。。。。

Na^2子が乗ったスヌーピーのものでも待ち時間が1時間、乗ってみれば5~6回ほどくるっとまわって3分もかかりません。

でも、孫のためなら、、、。替わってならびましたよ。

 

 

P1050213-ss P1050218-ss

 

P1050224-ss P1050229-ss

 

 P1050233-ss P1050236-ss

 

P1050241-ss P1050250-ss

 

 

夜は大阪梅田駅近くのホテルへ。梅田駅やその周辺部はわかりにくいです。iPhoneやiPadが頼りです。

ここでもNa^2子はよく食べ元気いっぱいです。4月から保育園のバラ組になると言って威張っています。

 

 

P1050257-ss P1050262-ss

 

24日(日)、海遊館へ。

開館時間近くになると、急にお客さんが多くなってきました。チケット売り場は長蛇の列。駅近くのコンビニまで戻ってチケットを購入しました。

以前来たときには巨大なジンベエザメがいたのに、きょうのは少し小さいような、、、。

 

 

P1050265-ss P1050276-ss

 

 

ペンギンへの餌やりです。翼に番号をふったタグが付けてあり、餌を食べた量をきちんと記録しているようです。出口近くには、タッチプールがあってサメやエイの背中に触れることができます。このタッチプール、最近どこの水族館でもみられますが、もともとはマリンパレス(現うみたまご)で行われたのが最初ですよね。確か。

 

 

P1050273-ss P1050284-ss

 

 

記念に世界最大級の第観覧車に家族8人全員(笑)で乗りことに、さすがにシースルーキャビンは遠慮することにしました。(笑)

 

 

P1050303-ss P1050304-ss

 

 

3時過ぎ、お別れです。Na^2子は疲れて寝てしまいました。

九州組は梅田駅から伊丹空港へ。東京組は新幹線で。

あれ! チキンラーメンの列車が、、、、。

おお、復活ガンバ!

 

 

P1050314-ss P1050311-ss

 

 

2泊3日のNa^2子中心の家族旅行、あっという間に終わってしまいました。近々家族が増えるので、またどこかに全員で行けるといいのですが、肝心なおじいちゃん・おばあちゃんが一番の問題のようです。足腰を鍛えて、ボケないようにしておかないと。