FC2ブログ

[トリ]もう「居直ろう」 第39節、対鳥取戦。

10月21日(日)、第39節、対鳥取戦。0-1。

思うようにはいきませんねえ。気になる上位チームが勝っており、湘南-千葉は引き分けで、この試合に勝てば、大分は暫定の2位である。

試合開始前、このことが選手達に大きなプレッシャーになったのだろう。他のチームと同じように13時や16時キックオフであったら、結果はまた違っていたかもしれない。「行こうぜJ1」の大分より、「絶対残留」の鳥取の方がのびのびと動いていた。

大分の選手たちは決して相手をなめてかかったり、覇気のない試合をしたわけでもないのに、こういう試合になってしまった。

特に前半はシュート1本とは、、、。

 

 

思うに、周囲から、「Jリーグへの借金返済は済みました。あとは選手が頑張るだけ」と言われると、選手はプレッシャーに感じるはず。このプレッシャーを自分の力に変える選手もいれば、押しつぶされる選手もいるに違いない。どうも大分の選手は後者が多いように思える。

対鳥取戦が終わって、とうとうあと残り3試合になってしまった。

選手のみなさん、肩の力を抜いて、J1昇格はちょっと頭の中から除いて、残りの試合を戦って下さい。こうなったらもう選手もサポも「居直る」しかないようだ。

[トリ]この勝利は大きい。第38節、対千葉戦。

10月14日(日)、第38節、対千葉戦。2-1。苦手な千葉を相手に逆転勝利。この勝利は実に大きい。

 

 

今日もTVで観戦。いつものように見慣れた顔が。Ruさんご夫妻も無事に着いている。

天敵(すみません)千葉の選手たちは初めから大分をなめてかかっているように思えてならない。確かにこうも負け続けていると、仕方ないかもしれない。特に某選手の大分の選手に対する仕草が気になる。この選手のプレーはうまい。ほれぼれするようにうまい。でも、対戦相手をリスペクトをするという態度には乏しいように思えてならない。残念。

その上、前半9分、谷澤選手から先制のゴールをされた時、今日の某解説者から言われてしまった。「大分はよほどのことがないと逆転できないでしょう」と。試合は始まったばかりなのに。

この解説者は以前から大分トリニータのことをよく言わないのはわかっている。でも、この言いぐさは何なのだろう。あまり大分をバカにしないで欲しい。いくら貧乏で田舎のチームであっても、選手もスタッフもサポータも必死に戦っているのです。だから、あなたが言った「よほどのこと」が起こったのですよ。

 

 

さて、試合。

大分は3人、メンバーを替えてきた。おお、阪田がキャプテンマークをつけている。若狭、ジョンヒョン、頑張れ!

あれ、コートをチェンジした。何かの作戦か。

開始直後から千葉の攻撃が続く。ずっと左サイドから壊され、谷澤選手と荒田選手からいいようにされている。

やはり要注意の谷澤選手がゴール。これはうまいというしかない。0-1。

大分はいつものようにパスが下手。TVを見ながら、「村井、キープができんのか」と悪たれをつく。(村井はん、ごめん!)

千葉のサイド攻撃が続く。追加点を決められそう。

27分、松原から木島へ。松原、不満そうな様子を見せる。でも、この木島への交代が効果を現し始めた。

41分、「森島、決めろや」とまた悪たれをつく。(ごめん!)

前半は何とか1点で押さえた。

 

 

トリサポの応援を背に受け(このためのチェンジコートだったらしい)後半戦開始。相変わらず、パスが雑である。

48分、本日キャプテンの阪田、惜しい。ジョンハンがイエロー。次節はお休みか。

56分、三平が森島を刺すようにパスを出す。それを受けた森島が半回転をしてシュート。これが決まって1-1。

森島の半回転のシュート、高松のお株を奪いそうである。森島の雄叫びがいい。これで森島に「つき」が戻ってくるといいが。

続いて66分、木島がラインぎりぎりまでねばってクロスを上げる。ゴール前に森島がいる。森島、どフリー。おお、ヘッドで決めた。2-1。

何と何と逆転に成功、信じられん。森島、本日2点目。その2つのゴールが実に実に見事であった。

でも、まだ安心できない。時間は残っている。

69分、ジョンヒョンの足がつったようだ。ベテラン宮沢投入。ジョンヒョン、今日のできはあまり芳しくはなかったが、頑張れ。

70分、ジョンハン、豪快にロングシュートを打つが、バーに弾かれてしまった。この球を三平かな(よくわからなかった)がシュートしたが、おしい。

79分、宮沢おしい。

80分、千葉、オーロイ選手を投入。でかい。

81分、森島、足がつったか。高松と交代。

同点に追いつかれるかもしれない。TVを見ていて胸がどきどきする。現地参戦組はどれだけ興奮しているだろうか。

アディショナルタイムは4分。

千葉の猛攻にあうが、大分は必死で守っている。4分もあれば、追いつかれ、追い越されることもある。サッカーは何が起こるかわからない。

「審判、時計見れや!」とまた毒づく。

勝った、勝った。とうとう千葉に勝った。

こうなると、他のチームの勝敗がきになってくる。甲府-湘南は引き分けで甲府の昇格が決定。甲府サポのみなさん、おめでとう。

岡山、北九、富山が勝っている。ふふふ。ありがとう。これで大分は暫定3位か。台風のため延期になっている第36節の徳島-京都戦、徳島はホームですね。徳島さんお願いしますよ。ネ。

 

 

さあ、残すところ4試合。鳥取、福岡、山形、松本か。プレッシャーに押しつぶされないようにお願いします。

最終戦の松本には遠征します。この時までに2位確定で昇格が決まっているといいがなあ。

[日々]ポリープがあった。胃・大腸内視鏡検診

昨日3日、近くの病院(歩いて5分もかからない)で、胃と大腸の内視鏡検診を受けてきました。

喉から内視鏡を入れる(最近は鼻から入れられる)のに抵抗のある人も多いと聞きますが、私は特に何も感じません。鈍いのでしょうね。

ただ、検診前に約2L程の下剤を飲まなくてはなりません。何か変な味がしてイヤですね。生ビール味にして、ジョッキに入れて出してくれるとぐいぐいといけるのですが。。。。

昨日の検診ではその下剤もずいぶんと飲みやすいものになっていました。9時頃から11時まで1800mLを飲んで、胃と腸を綺麗にして、午後2時から検査をするそうです。

 

検査をしてくれたのは、今から15年前、私の直腸癌手術の時、麻酔の担当でお世話になった医師です。その先生が昨年たまたまうちのすぐ近所に開院しました。何か「縁」があるように感じています。

 

内視鏡装置はOLYMPU製でした。「先生、やはりPLYMPUSがいいんですか?」などとお馬鹿な質問をしながら、胃から検診です。ベッドの横にモニターがありますから、私にも見えます。「あ、きれいですよ。どこにも異常はありませんよ」と先生。これで一安心。

次に大腸の検診です。一番奥まで内視鏡を入れているようです。ずっと丁寧に見てくれています。モニターに自分の大腸の中が映ってます。綺麗です。

ところが1ヶ所、横行結腸の一部にポリープがありました。「取りましょうね」ということで、ポリープにワイヤーを架けて焼き切ります。その傷口にはクリップのようなもので止めるのです。ずっとモニターで見ていました。こういうのを見るのは大好きです。このポリープ、悪性のものではないそうですが、一応検査に出しておきましょうということで、検査終了。その後、点滴をしたので、夕方6時までかかってしまいました。

イヤー、何と一日がかりの検査でしたが、綺麗な個室が準備されていましたので、ゆっくりできました。

 

今日4日、ポリープを取ったので(手術の扱いになるそうです)、また病院に行ってきました。腹部のレントゲンを撮って、血液検査して術後の診察です。特に異常はありません。腹部レントゲンにはクリップがまだちゃんと映っていましたよ。白血球の数も正常値です。

検査に出したポリープの組織は1週間後に結果がわかります。悪性のものであれば、また先生と相談します。

 

 

15年前の直腸癌は職場の定期検診でたまたま見つかりました。この時、内視鏡でなかったらおそらくわからなかったでしょう。胃や大腸の検診はバリウム飲むより、内視鏡検査の方が確実ですね。

[トリ]ロアッソさん、ありがとう。

10月1日(月)、台風接近のため、延期になっていた湘南対熊本戦が行われました。

J1自動昇格の2位に入るには(1位は甲府で決まりでしょう)、大分が勝ち続けること以外に他チームの勝ち負けが大きく関係してきます。

対熊本、対栃木戦を落としてしまった大分ですが、対町田戦には3-1で勝利。こうなってくると、同じ第36節の湘南、京都の勝敗が気になっています。

今日はTVの前で湘南-熊本の応援です。試合が月曜日になったこともあり、熊本サポが少ないようです。

おそらく多くのトリサポが熊本サポと一緒の気持ちになり、選手の後押しをしたことでしょう。うちの家族も、熊本で負け、悔しい思いをしたことなどどこかに吹っ飛んでいます。こんなに熊本を応援したことは初めてですよ。(笑)

 

 

イヤー、柏から来た北嶋選手、いい仕事してくれました。最後の最後に逆転勝利です。

熊本の選手のシュートがバーに跳ね返された時、湘南のDFは何の反応もしなかったですね。でも、北嶋はよく見ていました。走って飛び込んで頭で決めてしまいました。サッカーというゲームは恐ろしいです。残り1秒で何が起こるかわかりません。

 

 

ロアッソさん、北嶋選手、ありがとね。湘南が、勝ち点1で終わるか、0になるかでは大分にとって大きな問題ですから。

第36節は山形-東京Vが引き分け、愛媛ー千葉も引き分けという結果になっています。山形さん、愛媛さんもありがとね。

あと、延期のままになっている徳島-京都戦がどうなるか。徳島さん、よろしくね。