[トリ]行こうぜJ1。第36節、対町田戦。

9月30日(日)、第36節、対町田戦。3-1。

3点取って勝利はしたが、ボールの保持率?は町田の方が高かったはず。相手を終始圧倒して勝つ試合を見たいなあ。為田の勝利インタービューが素晴らしい。

 

 

試合の行われる野田市立陸上競技場は娘1家族の住んでいるところからは車で約10分ほどのところ。熱烈なトリサポであった娘1は仕事と子育てに追われなかなか試合に行けません。でも、今日は近くなのでNa^2子を連れて参戦だそうです。昨日は自宅近くののホテルに駐車しているトリニータバスを見かけたとか。

ところが、問題はNa^子の方です。手作りのニータンユニ着て張り切って会場に行ったのはいいのですが、試合が始まると同時に「サッカー怖いの」と言い出したそうだ。確かに応援の太鼓の音やサポの声が大きいので怖くなるのかもしれませんが、実際は、サッカーが始まると、自分に取り合ってくれる人がいなくなるのでイヤなのでしょうね。娘1は試合が始まってすぐ帰えることになったとか。試合開始前までNa^2子と遊んでくれたトリサポの皆さん、お世話になりました。

 

 

さて、試合。

「絶対残留」との断幕を掲げる町田と、「行こうぜJ1」を掲げる大分の対戦。サポータ席をTVから見ると共にブルーのユニですから間違い易いです。本日の注目選手は、町田のドラガン選手とうちは森島。町田には幸野選手が出ています。(幸野選手、なんか格好よくなっている気がします)

今日は木島がスタメンでFWに、宮沢がベンチスタートになっています。

14分、町田の選手がGKにバックパス、木島が猛然と襲いかかります。(表現が悪いなあ)慌てたGKがミス、見逃さなかった木島がゴール。ちょっと相手GK修行(名前がいいなあ)選手が可哀想な気もしたが。あれ、町田のGKといえばうちから行った石田選手は元気にしているのでしょうか。1-0。

町田のパス回しはうまい。でも、シュートまでなかなか持ち込めない。ずっとボールを持っているだけか。大分はもっとプレスをかけにいけばいいのにと思うが、これが作戦なのかもしれない。素人にはわからないことが多いのです。

32分、あの幸野選手がみごとなミドルシュート。1-1。幸野選手は大分でJ初出場を果たし、今日の対大分戦で初ゴールのようです。ちょっとだけ拍手をしてあげた。

ああ、同点に追いつかれた。大分に取っては良い流れではありません。今日引き分けたり、負けたりすれば、一挙に順位が下がってします。

38分、森島、おしい。このところ森島、何かついていないなあ。

アディショナルタイム46分、ジョンハンが左からシュート、GKが弾く、為田がいいところにいてシュート。2-1。

 

 

ハーフタイム、うちの奥様が威張り出す。「ほら、な、やっぱり為ちゃんや」と。

「おととい、パークプレイスで為ちゃんと若狭くんに会ったんや。それで2人に、頑張ってな、おばちゃん、トリニータに命賭けているんや」ち言うと、為ちゃんが「はい、ありがとうございます。僕もトリニータに命賭けてます」ち言っちくれたんで。それで、2人の肩をたたいて励ましてきたんよと。

話を聞いて私と娘2は言ってやりました。「ああ、為田と若狭が可哀想。ばあさんから肩叩かれち、肩が壊死せにゃいいが」と。

 

 

後半戦、トリニータのペースで試合は進みます。町田の平本選手と勝又選手がいいなあ。目が離せません。要注意です。

雨が降り出しました。風も強くなってきてます。大分は風上側、この雨と風をどう試合に生かしてくるのでしょうか。

60分、木島から宮沢に。65分には松原から作田へ。1点リードを守りきろうとしているのでしょうか。でも、1点差では危ない。大分はすぐ追いつかれるもの。(涙)

69分、替わったばかりの宮沢がミドルというかむしろロングのシュートをはなつ。枠を捕らえていたが残念。これで大分に勢いがつくでしょう。さあ、CKキックです。当然、石神が蹴ります。今日の風をうまく利用したのか、たまたまなのかゴール。これで3-1。GK修行選手、今度もちょっと可哀想。

74分、森島、おしい。ほんとについていないなあ。本人も焦っているだろうに。

87分、ジョンハンから若狭に。「ほらほら若狭くんじゃ」とうちの奥様。私と娘2「ああ、元気でよかった」

89分、丸谷おしい。

試合終了。これで連敗ストップ、何とか上位に残っていけそうです。

 

 

さあ、昇格に向けて各チームとも1戦も落とせない状況になってきました。台風接近のため延期になった試合が気になります。

熊本頑張って、徳島頑張って。

[トリ]決定力がありません。第35節、対栃木戦。

9月23日(日)、第35節、対栃木戦。0-1。

シュートが16本もあったのに無得点とは。決定力がなさすぎます。後退で入ってきた木島がいいねえ。

栃木の赤井選手は、対大分戦4試合中に3回もゴールを決めている。大分キラーの赤井選手にあっぱれを。(悔しいけれど)

 

 

前節対熊本戦の後から体調を壊し、今日は私だけが自宅でTV観戦することに。

近所の医者に診てもらいましたが、喉がちょっと赤くなっているそうです。ひどい風邪ではないのですが、とにかく身体がだるいのです。最近はやりの「秋ばて」なのでしょうか。

TVで見るとG裏がちょっと寂しい気がします。栃木のサポも少ないし、おまけに若者ばかりのようです。栃木には「毎日が日曜日サポ」とか「年金サポ」はいないのでしょうか。(笑)

大分は食べ物はおいしいし、温泉もたくさんあるのに、もうちょっと観光をかねてサッカーに来て欲しいですね。

今日は、11ヶ月振りに井上裕大が帰ってきました。あの清武選手と同期です。ケガの治療・リハビリと苦しい思いをしてきたはずです。裕大の豪快なミドルシュートがまた見られそうですね。

 

 

さて、試合。

前半戦、後半戦を通して何か気迫が感じられないのです。解説の増田さんからは、「試合での工夫が足りない」と言われてしまいました。

試合開始直後から、森島、丸谷のシュートが続き、12分には期待の井上もシュートを放つのですが、ことごとく決まりません。

逆に16分には栃木のセットプレーにやられてしまいました。これが100試合目という赤井選手の迫力はすごいです。

こうなってくると大分は追いつき、追い越さねばなりません。33分、森島のシュートもダメ。森島前半で3本も外しています。これで11試合も得点していないはず。何かついていないというか、見ているこちらも悔しくてなりません。

前半戦、栃木はしっかりと守っているなあ。0-1。

 

 

後半戦になっても、宮沢、森島が打つのですがどうしてもゴールが決まりません。

66分、井上から木島に。今日、井上はボールに触れることが少なく、ちょっと不完全燃焼気味のよう。頑張れ、頑張れ。

この木島の投入で流れが変わったようです。木島はよく走る走る。いいねえ。

70分、木島からパスを受けて森島シュート。これもダメ。丸谷のシュートも決まりません。

78分、CKから森島がシュート。今度は入ったと思いましたが、バーに跳ね返されてしまいます。森島、本当についていません。

86分、宮沢から高松に。もうこういう時間帯です。高松様、1点取ってせめて勝ち点1で終わらせて下さい。

アディショナルタイムに入って丸谷シュート。あああ、惜しい。

劇的な逆転劇もなく、このまま終了。0-1。

 

 

結局、栃木の5本のシュートに対してうちは16本。こういう試合もあるのですね。

対熊本戦、対栃木戦に勝利し、勝ち点6を取って自動昇格圏2位になる予定だったのに。まさかの2連敗とは。

試合後のG裏の雰囲気が気になります。選手の意欲をそぐようなことはなかったでしょうか。

こんな時こそ、大きな声で選手を鼓舞しましょう。次節のアウェイ町田戦は絶対勝つぞ!

[トリ]こういう時に勝てません。第34節、対熊本戦。

9月17日(月)、第34節、対熊本戦。1-2。

甲府、湘南、千葉の各チームが勝ち点3を取れない中でうちが勝っておけばなあ、、、、。こういう肝心な時に勝てないのですねえ。

バトQとなるとなぜ勝てないのか不思議でなりません。

 

 

さて、いつものように試合前の様子をぐだぐだと。

台風16号の影響がまだ残り、ときおり強風が吹く中を、8:30自宅出発です。出発ぎりぎりまで57号線で行くか高速にするか迷っていましたが、より安全だと思われる高速で行くことにしました。今日は東京から帰省中の義妹夫婦も一緒です。高速は50km規制がかかっていますが、通行止めのところはありません。

宮河内を過ぎたあたりから見る大銀ドームの姿が好きです。今日は義弟の運転ですから、自由に写真を撮ることが出来ます。

 

 

P1020029-ss P1020031-ss

 

 

高速にはいろんな車が走っています。黒い排気ガスを吹き出しながら走行するバス、今時珍しい光景です。整備不良なのでしょうか。

途中トリサポが乗っていそうな車に会いません。みなさん台風で熊本行きを諦めたのでしょうか。

玉名を過ぎたところでやっとトリニータのステッカーをつけ乗用車が追い越していきました。妙に安心をしました。北熊本サービスエリアでトリのユニを着たサポータに会い、お互いに挨拶を。

 

 

P1020036-ss P1020037-ss

 

 

12時前にKKWING近くに到着。まずは腹ごしらえということで熊本ラーメンを食べさせてくれるところを探します。たまたま義妹の知人が味千ラーメンが美味しいとTwitter に書き込んでいました。すぐに連絡を取ると、どうもすぐ近くらしい。カーナビの案内で無事お店に到着。

牛肉でなく馬肉を使った丼がついているラーメンがありました。対熊本戦ですので、馬肉を食べておきましょう。ラーメンはさほど油濃くなく、また塩辛くもなく美味しかったです。ここのトマト麺も美味しそうですよ。

 

 

P1020042-ss P1020038-ss

 

 

P1020040-ss P1020041-ss

 

 

KKWING到着。駐車場には大分ナンバーの車が一杯です。嬉しいですねえ。この運動公園は久し振りです。これで確か3回目、昨年は母親の一周忌で来られなかったなあ。

この橋の下で思いだしましたよ。昔、ここで大分FCの職員にあったことを。トリニータのユニ着ている私たちに何の挨拶もなしでした。普通、「今日は」とか「ご苦労様です」と言いますよ。当時のFCの職員の中にはは残念ながらまあ横柄な人もいましたね。

 

 

P1020044-ss P1020045-ss

 

 

あれ、アウェイ側が違っています。前来た時とと反対側になっています。昨シーズンからかな。

入場した時点(14:00)の熊本側のゴール裏。ちょっと少ないのではと思いましたが、、、。

 

 

P1020047-ss P1020050-ss

 

 

私たちトリニータのゴール裏はこの掲示板の下あたりになります。

 

 

P1020048-ss

 

 

試合前に、乃木坂46のメンバー3人が挨拶に来てくれました。左側から2人は大分市出身、右の娘さんはサッカー解説者の宮沢ミシェルの娘さんらしいです。歌うか踊るかするのかなと思いましたが挨拶をしただけでした。(年寄りの私は実は乃木坂46がいったい何者なのかよくわからないのです。ただ可愛らしい娘さん達であることは確かでした。)

 

 

P1020054-ss P1020055-ss

 

 

今日のKKWING、以前来た時と全く様子が違っていました。ロアッソサポも多くなっているし、スタグルも増えていました。チームの関係者が相当の努力を続けているのでしょう。NHKの番組(仕事ハッケン伝?)でこのロアッソ熊本のスタッフの特集がありましたよね。

 

 

P1020059-ss P1020069-ss

 

 

P1020070-ss P1020071-ss

 

 

試合開始直前の熊本ゴール裏。熊本の応援は力強いです。こういう集団になると赤のユニは迫力があります。
両サイド席にいるサポもみな立ち上がって応援をしているのには驚きました。

 

 

P1020085-ss

 

 

両チームのスタメンです。

22番の吉井選手、14番の武富選手がよく目立ちました。

 

P1020087-ss

 

 

ハーフタイムには有名なくまもんが登場、トリサポの前でも愛嬌を振りまいていました。うちはニータンがいるのに、あのロアッソ君はどこにいるのでしょう。開門前には自転車に乗っている姿をみましたが。

 

 

P1020091-ss P1020094-ss

 

 

肝心な試合は、、、、(涙)

セカンドボールを拾えませんねえ。トリの選手達の「気持ち」は感じるのですが、、、、。

特に前半戦は全く押されたままでした。よくまあ1失点で抑えたという感じです。後半戦開始直後の西のゴールで、今日は逆転勝利かと期待をしたのですが、その直後、再びゴールされ、これが決定的でした。

相変わらず松原がいいように思えます。若い人は成長するときはすごいです。森島、三平はちょっとスランプかな。我が作田、頑張って。

今日は西のご両親や兄弟、お嫁さんが観戦に来ていたそうです。家族の前で、古巣のチームを相手にゴール、おめでとう。ヒーローインタービューをさせてあげたかったのに。

 

 

さあ、残り8試合になりました。今日の他のチームの試合結果を見ると、何が起こるか全くわかりません。自動昇格圏に入ることもまだ諦めるわけにはいきません。現在第3位。あとちょっと。

[トリ]アプレシエに行ってきました。

9月16日(日)、帰省中の義妹夫婦と娘2の希望で、安藤永倫氏の「ガーデンダイニング アプレシエ」に行って来ました。

前回うちの奥様と行った時には永倫氏は不在でしたが、今日はお会いすることができ、記念に一緒に写真も撮らせてもらえました。

娘2のiPhoneにサインしたことも憶えてくれていましたよ。

 

 

 P1020017-ss P1020018-ss

 

 

カレーの類は苦手な私ですが、ここのキーマカレーは美味しかったです。

 

 

P1020020-ss P1020021-ss

 

 

P1020022-ss P1020023-ss

 

 

P1020024-ss P1020026-ss

 

 

アプレシエの帰り、トキハのエスカレーターで、我が家族が敬愛してやまない「リーゼントのお兄ちゃん」にお会いしました。

家族サービスのようでした。明日17日(月)の対熊本戦もよろしくお願いしますね。

[トリ]こんな試合でも勝てるのです。第33節、対京都戦。

9月14日(金)、第33節、対京都戦。2-0。

前半戦、後半戦と京都ペースでの試合。わずかなチャンスをものにして大分勝利。京都の決定力不足に助けられた感じです。京都サポはさぞかし悔しい思いをしているでしょう。こんな試合でも大分は勝てるのです。「勝ちたいという」気持ちの差なのでしょう。

為田の初ゴールおめでとう。チェ・ジョンハン、みごとでした。

 

 

P1020010-s 

 

 

開門時間になっても人が少ないのです。そうか、今日は金曜日。この時間、まともな人は働いていて大銀ドームに姿を見せるはずがありません。よーし、こんな日には我々「毎日が日曜日トリサポ」や「年金トリサポ」におまかせなさい。

今日のニータンは幼稚園の制服らしい。じいちゃん、ばあちゃんへのサービスか。「敬老の日サンクスDay」と胸にかいてあります。

 

 

 P1010997-ss P1010999-ss

 

 

京都のサポのみなさん。条件の悪い中をようこそ大銀ドームに。土日と大分を楽しんで下さい。

 

 

P1010994-ss P1020004-ss

 

 

今日の町内会にはOhさんの仕事仲間が子供さんを連れて来てくれました。サッカー、初観戦らしい。みんなでGOALのハイタッチができるといいですが。

また、東京からはSuさんの家族3人も町内会へ。このSuさん、第10節アウェイ京都戦にも参戦し勝っています。

 

 

さて、試合。

勝点が同じ京都に完封勝ちです。この1勝は非常に大きいです。

ずっと京都ペースです。前半戦、よく失点しなかったものです。CKも京都ばかり。試合終わって記録を見ると京都の16回にうちがだだの1回とは。

京都の動きが速いです。短いパスを的確につないでいきます。大分はすぐにボールを奪われてしまいます。この両者の差はなんでしょう。個人技の違いか、チームの戦術の違いなのでしょうか。

そんな中でも33分、西がシュート、GKが弾いたこぼれ玉を、為田がボレーで決める。見事なものです。為田には、「他の選手に遠慮しないで蹴れ!」とか「勇気を持って蹴れ!」とか言い続けてきましたが、ここでやっと結果がでました。プロ初ゴールです。試合後のインタービューも落ち着いて、好感がもてました。

 

 

後半、いくらか大分らしい試合になってきましたが、相変わらず京都の攻撃が続きます。清水は休む暇がありません。いったい何本打たれていることやら。このまま虎の子の1点を守るのに賭けているのでしょうか。

いつ失点してもおかしくないような状況です。ああ、心臓に悪い。

22分、西にかわってチェ・ジョンハン。

このチェ・ジョンハンが決めてくれました。34分、自らボールを奪って疾走(50m位は走ったかな)、相手選手をフェイントを交わし、GKが滑ったのも冷静に見て、シュート。GKのいないゴールにボールが吸い込まれていき、これで2-0。

チェ・ジョンハン、今日はカードに注意してね。(笑)

2点取っても安心できません。勢いの衰えない京都が1点でも入れれば、どうなるかわかりません。あと10分もあります。

42分、森島に替わって高松。このまままそっと試合を収めて下さい。(笑)

 

 

試合後のダンス。だれも前に出てきません。為田、為田という声も周囲から聞こえてきますが、遠慮しているようです。

9/9(日)の天皇杯では90分+30分+PK戦と戦って来て、今日は絶対に負けられない京都戦でした。選手達は精神的にも体力的にもヘトヘトになっているのでしょうね。

 

 

P1020014-ss

 

 

今日の試合は執念で勝ったようなもの。対熊本戦まで中2日。もう弱音を吐いてはおられません。次も勝とうね。

[トリ]悔しいねえ。天皇杯第2回戦、対水戸戦。

9月9日(日)、天皇杯第2回戦、対水戸戦。2-2(PK 3-5)

2点も先取しながら、またもやアディショナルタイムで追いつかれてしまった。延長戦でも決着がつかずPK戦へ。

うーん、悔しいねえ。でも、今日は執念の水戸に「天晴れ!」を。

 

 

P1010991-s

 

 

J公式戦と違い試合前のイベントもなく、入場者も少ないようで、ちょっと盛り上がりにかけています。

水戸のサポのみなさん、6/17(日)に続いて再び遠いところまでようこそ。

 

 

 P1010963-ssP1010957-ss

 

9/14(金)に対京都戦、9/17(月)が対熊本戦とJ1昇格に向けても厳しいい日程が続きます。この状況での今日のスタメンです。リーグ戦で出場機会の少ない選手にとってはチャンスでもあります。木島、作田、小手川の活躍が見たい。サブには若狭、井上、キム・チャンフンの姿も。

 

 

P1010959-s 

 

 

今日は試合開始からいいねえ。木島、高松、為田が何度もチャンスを作り出している。

13分、サイドからパスを受けた丸谷がミドルシュートを放つ。入った。これはすごい。このゴール、丸谷にとってプロ発ゴールだったとか。

 

 

後半58分、小手川のクロスにまたもや丸谷がヘッドでゴール。今日は丸谷デーなのか。この調子で3本目も丸谷か。

 

 

P1010962-ss P1010964-ss

 

 

これで大分が逃げ切るかと思ったが、そうはいかなかった。75分に1点返され、何と何とアディショナルタイムに同点に追いつかれるとは。

これが大分の現状か。悔しいというか、正直言って、情けない。

 

 

P1010968-ss P1010970-ss

 

 

延長戦です。90分でヘロヘロになっている大分の選手もいる。昨シーズンからこんな状況に備えて体幹を鍛えてきたのではなかったのか。さあ、1本決めよう。

決着つかず。水戸の攻撃、大分の守備といった感じでした。

 

 

P1010976-s

 

 

さあ、PK戦ですぞ。

目の前でPK戦を見るのはこれで3回目。

2006年12月9日、長崎県諫早市で地元出身の松橋選手がPKをはずしてしまった対横浜FM戦。2009年10月11日、大分市陸上競技場での対橫河武蔵野FC戦。このときはGK下川選手が3本止めて勝利した。

さあ、どちらの選手が松橋選手になるか、どちらのGKが下川選手となるか。大銀ドームは静まりかえる。

 

 

P1010973-ss P1010979-ss

 

 

こういう場面は年寄りの心臓に悪い。ドキドキハラハラ。

こうなったら、勝利の女神がどちらに微笑むかだけ。

 

 

P1010982-ss P1010983-ss

 

 

大分4人目、阪田のシュートがバーにあたる。阪田がまさか、、、、。後は丹野が下川になるだけ。

残念、水戸の5人目から決められた。

 

 

 

P1010988-ss P1010989-ss

 

 

うーん、悔しいねえ。丸谷が2本も決めたのに、かわいそうじゃ。でも、双方2515人のサポータは今日の試合を十分堪能できたと思う。

大分の選手達、下を向くな、顔を揚げて。これで今シーズンの目標がさらにはっきりしてきたよ。

J1昇格に向け、まずは対京都戦に勝とう。

 

 

P1010967-ssP1010993-ss

[トリ]清武選手が帰国しています。

9月11日(土)の対イラク戦に向けて、元トリニータの選手(現ドイツ ニュルンベルグ)の清武選手が帰国し、新潟での合宿に参加しているようです。

先月、ドイツのドライブインらしきところで、ブンデスリーガの選手名鑑をたまたま見つけ、お土産に買ってきました。

ブンデスリーガには日本人選手が多くいますね。FC ニュルンベルグのページにはちゃんと清武選手が載ってます。(当たり前か)

Katiora FC、Oita Trinitaの文字も見えます。 何か嬉しいですね。

清武選手、第1節の活躍から、「魔法使いのネズミ」と絶賛されていますが、第2節でもアシストするなど大活躍をしたそうです。

うーん、清武のこの写真からすると、いかついニュルンベルグの選手の中で、ちょっと「かわいいネズミちゃん」のイメージですよね。ドイツ人はよく清武を見ていると感心しています。

 

P1010918-ss.jpgP1010919-ss.jpg

 

P1010920-ss.jpgP1010921-ss.jpg

 

 

[トリ]「おうえん、つかれちゃった」 第32節、対甲府戦

9月2日(日)、第32節、対甲府戦。1-2。

試合終了と同時に我が孫のNa^2子は「ななこォ おうえんつかれちゃった」と言い出した。(笑)

「うそばっかし。じいちゃんだっこだっこと言って、大銀ドームの通路を行ったり来たりさせただけで、応援しちょらんよ。じいちゃんに、最初の10分間と三平のゴールしか見せてくれんかったじゃん」

と言うわけで、東京から帰省中のNa^2子(今季ホーム参戦3回目)が昼寝の時間が短かったせいか、試合が始まると同時にぐずりだし、対甲府戦はほとんど見ていません。(涙)

 

 

でも、試合前の様子を少し。

今日は大分総力戦。3時開門ですが、1時過ぎにドーム到着。日陰を選んで待機です。

町内会の住人は、「広島のサッカースタジアム建設署名」に協力させてもらいました。

「暑い中を大変ですねえ」と話すと、「広島さんにはうちは色々とお世話になってきました。僕たちでできることは一生懸命やろうと思います」との返事。うーん、BUSTAの若い衆、なかなかやるなあ。

 

 

P1010923-ss

 

 

大分市の観光大使と観光特使の立て看が。大使と特使、どう違うのでしょう。

 

 

 P1010931-ss P1010930-ss

 

 

FCの企画に協力するトリの選手達。必ず出番がやってきます。準備を怠りないようにお願いしますよ。

 

 

P1010936-ss P1010937-ss

 

 

今日のニータンとそのお友達。

 

 

P1010939-ss P1010940-ss

 

 

甲府の断幕。♂断幕の意味するところは何でしょう。気になってなりません。「おとこ」と「右肩上がり」と考えていいのでしょうか。

「優勝」断幕、トリニータが欲しいのですが。。。しばらく持っていて下さい。

 

 

P1010934-ss P1010935-ss

 

 

2階席の通路をウロウロとしている時に撮りました。大分側のゴール裏はほぼ満席。甲府のサポのみなさんは後ろから。

 

 

P1010944-ss P1010945-ss

 

 

試合が終わって駐車場に向かう途中、「負けはしたけど、いい試合内容だった」とか「甲府には勝ったけど、ダヴィに負けた」と話しているトリサポがたくさんいました。

今日、Na^2子は東京に帰っていきましたので、明日にでも録画した対甲府戦をゆっくり見るつもりです。(笑)