[トリ]はい、完敗です。第24節、対湘南戦。

7月15日(日)、第24節、対湘南戦。1-4。まさかの4失点。はい、完敗です。

湘南は大分をよく研究して来たようだ。単独首位で緊張ぎみの大分は、心理的に揺さぶりをかけられ、試合開始後4分、12分と2失点。29分、森島が1点をを取り返すも、40分、またも失点。

後半戦、大分に勢いが出てきたが、今の大分には追いついて追い越す力はありません。でも何とかドローにと思ったが、またもや失点。
失点の少ないことが大分の特徴であったが、、、。大分の選手達、いい意味での「横着さ」が必要かもしれない。

 

P1000073-s

 

 

今日15日は義母の三回忌。親戚一同が集まって無事法要をすませることができました。今夜は家族で故人を偲のぼうかと、、、。そんな家族ではありません。

おばあちゃん、サッカーに行かせてもらいます。すみません。でも、子供や孫やひ孫達がが仲良く楽しく過ごしている姿を見てもらうのが一番の供養になるかもしれません。これからも、おばあちゃんには缶コーヒーを、おじいちゃんには缶ビールを毎日お供えしますから、許して!

 

 

先日の豪雨で被害を受けた方への救援物資の受け付けがありました。我が家もタオルと雑巾をたくさん持っていきました。日田・玖珠・耶馬溪・竹田のみなさんに少しでもお役に立てるといいのですが。

若い頃、日田に住んでいましたので、夜明、豆田、大鶴、小野、東有田などの地名を聞くと、知り合いが心配でなりません。何人かには電話で話ができました。私も子供の頃、集中豪雨で家を流され、全ての財産を失った経験がありますので、他人ごととは思えません。

この救援活動には湘南サポの方も協力していただいたそうです。ありがたいことです。

 

P1000050-s

 

 

今日は東京からNa^2子が来ていますので、ドーム内を散策です。文理大のロボットをしばらく見学です。

「ロボット」という言葉を教えたら、「ろぼっとがんばれっ!」と言ってました。文理大の学生さん、丁寧な説明をありがとうございました。

 

P1000053-s 

 

試合前、ケガをしているイ・ドンミョンの姿を遠くから見ることができました。あせらず、治療に専念して下さい。みんなが待ってます。

 

P1000063-s

 

湘南サポのみなさん。150人位いたかな。田舎町の大分にようこそ。

 

P1000062-s 

 

 

我が大分側にも今日は強力なサポータが。「G裏町内会」の住人の皆様と一緒に立ち応援をしました。

親は帰省していないのに、泣きもしません。「さっかーがんばれっ、さっかーがんばれっ」

 

P1000068-s

 

 

さて、肝心な試合。

一言だけ。チェ・ジョンハンがんばれっ。西がんばれっ。土岐田がんばれっ。

以上。

 

 

14日(土)、法事のため帰省してくる妹夫婦とNa^子を迎えに大分空港へ行きました。そうです。湘南の選手達と同じ飛行機だったのです。

湘南の選手の何人かに、拍手をしながら「あした、頑張ろうね!」と声をかけました。(この時、1位にいる大分サポのオッパーは余裕綽々です)

下村東美(格好いいですね)は、はっと驚いたような顔しながらも「ありがとうございます!」と返事をしてくれました。

これがいけなかった。湘南の選手達が本当に頑張ってしまった。(笑)

[日々]今年もやってきました。アナグマくん。

アナグマ(ニホンアナグマ)くん、今年も忘れずにやってきましたよ。うちのトウモロコシ畑に。

7月4日(水)、トウモロコシの毛が黒くなってきました。ぼつぼつ収穫の時期がきたようです。このところ大雨が続いているので、甘みが少ないのかもしれません。

昼過ぎ、試しに3本ほど取ってみました。朝早く収穫すると糖度が高いと聞いていますが、早起きは苦手です。実はしっかりとついています。害虫もまだ入っていません。チーンをして試食してみたところ、シャキシャキしていて、甘みも十分です。

トウモロコシ、今年はこの雨のせいかまだカラスやアナグマによる被害はなく、順調に育っています。このトウモロコシも「ほったらかし」栽培です。

 

翌5日(木)、東京の孫Na^2子にトウモロコシを送ってやろうと裏の畑にでてみました。

来ています。アナグマ、おそらくニホンアナグマくん。どうして毎年初収穫の夜に出てくるのでしょう。不思議でなりません。

今年は直接その姿を見ていないのですが、まだこの近所にひっそりと暮らしているのでしょう。

 

P1040732-s

 

P1040734-s

 

 

トウモロコシを根本から倒し、熟れた実をかじっています。約2割ほどが被害?を受けています。

時期をずらして植え付けた2畝分のもの(まだ毛が白いまま)には全く手を?つけていません。どこで見分けるのでしょうね。臭いかな。

先日、祖母・傾山系でツキノワグマの踏査が行われているとのニュースを見ました。あの時、カメラを設置していましたが、あれ欲しいなあ。ニホンアナグマのお父さんかお母さんがばっちり映りそうです。

ニホンアナグマは大分県の絶滅危惧種です。今年もその保護に協力することにしましょう。(笑)

[トリ]ついにJ2首位に。第23節、対草津戦。

7月8日(日)、第23節、対草津戦。2-0。

ついに、ついにJ2単独首位です。10年振りくらいかなあ。首位なんて。Js GOALの順位表を記念にコピーしておきました。

 

 

今日もTVで観戦。現地は雨。うーん、選手もサポもずぶ濡れになるときは勝てるのです。そう信じよう。

現在18位の草津を侮って楽勝と思ってはいけません。昨シーズンは2敗しているし、今シーズン開幕戦でも負けているし、相性の良くないチームなのです。

今日はあのへベルチ選手も出てきたし、うちの森島によく似た熊林選手(「草津のデカもどき」というあだ名を付けてあげた。ごめん!)も調子良さそうです。

 

 

前半戦。

お互い押したり、押されたりいい試合展開です。この試合に勝てば首位も見えてきます。他チームの対戦が気になって仕方がありません。松本山雅、頑張って!

TVの実況・解説者2人が非常に落ち着いたというか、気のない(そう聞こえる)話し方をするせいか、何か試合がつまらなく感じてきます。もうちょっと盛り上げてください。

13分、20分、27分と森島のおしいプレーが続きます。安川のサイドからの駆け上がりがいいねえ。

34分、為田がラインぎりぎりのところまで相手選手と競り合い、短いクロスを揚げる。GKがはじく。高松が飛び込んで、頭でGOAL。素晴らしい。こんなプレーは高松だからこそ。TVでは高松がどこから走り込んで来たかわからなかった。1-0。

この高松のプレーに触発されて、大分はいけいけモードに。でも、追加点ならず。

ハーフタイム、フラダンスのお姉ちゃんが、草津を盛り上げにきたかと思ったら、へそ踊りのおいちゃん達。うーん、緊張感が一気に壊れるなあ。

 

 

後半戦。

開始から草津が勢いづき、ヘベルチも目立ってきた。55分、何かGOALされそうな雰囲気がただよってくる。しっかり守れ!

他の試合結果からすると、今、大分は暫定1位になっている。

61分、相手ゴールまえでごちゃごちゃ。おしい。

その直後62分、チェ・ジョンハンのクロスに森島が反応。くるっと振り向いて(まるで高松のよう)シュート、GKがはじく、森島はこのこぼれ球を見逃さなかった。会心のシュートがネットに突き刺さる。2-0。

70分、ヘベルチ選手と、続いて遠藤選手にやられかけた。

75分、森島、オフサイド、おしい。

87分、富山が1点入れた。これで、大分が単独1位になったはず。実況・解説者の方、何か言って欲しいのすが。

J2の首位争いが面白くなっているのに。解説中に他の試合経過や結果の情報が入ってこないのか。もうちょっと、この試合を盛り上げるような実況をしてよなあ。草津の味方をするでなく、大分の健闘を褒めるのでもなく。。。。。とうとう最後まで、大分が首位に立ったと言わなかったなあ。

 

 

 

首位です。首位ですよ。

大分首位に浮上と言うけれど、ふあーっと浮き上がってきたのではないですよね。ここまで這い上がってきたのです。

さあ、追われる立場になりました。次節は対湘南戦。今日、妹夫婦が「Full Power 充電中 三平」のゲーフラを上げていたが、今季も三平は契約上出場できないようです。三平よ、「過充電」にならないように。お願いします。

[日々]紫陽花をトイレに吊しましたか?

6月に取った紫陽花をトイレにつるしておくと、婦人病にかからないと言うおまじないがあります。

6月30日の朝、親戚の叔母ちゃんからうちの奥様に「アジサイは取った?」という電話がかかります。毎年のことです。

今年も裏に植えている紫陽花を取りました。東京にいる妹と娘1にも乾燥させて送ります。

 

DSC_1002-s

 

 

この話、ネットで調べてみたところ、各地で違いがあるようです。

6月の6が付く日に取って(6月26日が多い)、赤い糸(水引)でくくって、トイレに逆さに吊しておくが一般的なようです。

中には、軒先や、台所に吊しておくと魔除けになったり、小遣いに困らない(笑)という記事もありました。

うちでは何故か毎年6月30日に取ることになっています。しかし、何故、紫陽花なのでしょうね。

[日々]蓮の花が咲いています。

7月3日(火)、臼杵石仏に蓮の花を見に行ってきました。

早朝でしかも曇り空でしたので見学者は少なかったです。プロの写真家(のように見えた)のご夫婦は三脚を据えてじっと動きません。

何かある一瞬を狙っているのでしょうね。写真にもど素人の私は、お二人のジャマにならないように、蓮畑の周囲をウロウロと。

と、とうとう雨が。。。

帰宅後、TVを見ていたら、大雨警報が県内に出ています。特に、日田・玖珠地方は大変なことになっているようだ。Joくんのところは大丈夫だろうか。

 

hasu03

 

hasu08

 

hasu06

 

hasu05 

 

 

hasu09

 

 

臼杵石仏の蓮の花、今日は1種類しか開花していませんでした。何種類か植えてあると聞いてますので、1~2週間後にまた行ってみます。

[トリ]5連勝ならず。第22節、対富山戦。

7月2日(日)、第22節、対富山戦。1-1。

今シーズンもとうとう後半に突入です。J2のトップ争いが熾烈です。1戦でも落とせないという厳しい状況になってきました。

今日は、現在4連敗中の富山が相手です。5連勝ということになれば、1位になるかもしれない試合だったのに1-1のドローに終わってしまった。悔しいなあ。

 

 

ニータン、今日は七夕のコスチュームか。手にしている笹を見るとなんだか中国風であるのがおかしい。

 

DSC_0963-s

 

 

会場には、選手やサポが書いた短冊がありました。願いは一つ「J1昇格」

 

DSC_0967-s

 

 

昇格のためも忘れてはいけません。

今日は、知人2人から頼まれた支援金を係の方にお渡ししました。2人とも、サッカーに来たこともないのに、協力しようと。すみません。

 

 

DSC_0961-s

 

 

富山のサポのみなさん。大分は遠いですよね。

富山と言えば、砺波平野の散村と屋敷林(中学地理の知識か!)にホタルイカしか知りません。チューリップもそうかな。(涙)

約20名ほどのサポのみなさん、ドームの天井が閉まるのを見てもらえましたか。ものすごい蒸し暑さも体験してもらえたはずです。

 

 

DSC_0984-s 

 

 

P1040727-s

 

 

さて、本日「町内会」で話題なったのは、MaくんのこのTシャツ。どこで買ったのだろう。欲しい!

それに第18節対松本戦に続いて東京からMaちゃんの参戦。Maちゃん、聞くところによると、英語、フランス語に堪能とか。それにスキーも素人の域を超えているらしい。才女である。大分には全く縁もゆかりもないのに何故が強烈なトリサポでもあります。

 

 

DSC_0979-s

 

 

さて、試合。

前節対北九州戦でケガをしたドンミョンの代わりに安川、石神が1つ上がったのか。

今日は前半戦から積極的です。順位のこともあるので選手達も気合いが入っているようです。富山はポーン、ポーンと前線にボールを蹴ってきます。大分はちゃんと反応はしているのですが、いかんせん、ヘッドで受けたボールを味方の元へ落とせません。これで攻撃の体制に入れません。何かお互い、ヘッドでボールを跳ね返すばかり。でも、何度かのチャンスはありました。

やっと28分、森島が三平ににロングパスを出す(うまいね!)、それを直接蹴る、GKが弾く、こぼれ球を落ち着いてシュート。これで1-0。

選手達が揺りかごダンスを始める。後で教えてもらいましたが、哲平さんにお子さんが生まれたそうだ。

ところが、40分、コーナーキックから要注意の福田選手に入れられる。敵ながら見事である。この福田選手には前回も入れられているなあ。1-1。

 

 

後半戦。

前半戦、かなり押していたので後半戦で追加点を期待。後半戦、時間が経つのが速く感じる。早く1点を、早く1点を。J2首位にたてるかもしれません。

高松、ジョンハンを投入。取れそうで取れません。こんな試合は心臓に悪い。ジョンハンは今日のシューズは今日も目立つ。相手から足の動きを読まれないのだろうか。代表選手の本田選手は靴下までこだわっていたが。

後半も前半と同じく、何度もチャンスをつくりながら、決定力に欠けるのです。ああ。

 

 

1-1のまま試合終了。これは相手富山を褒めるべきか。大分としては勝点1を取ったのではなく、勝点2点を失った試合であった。

森島、村井、高松、それに為田、決めて欲しい。特に為田、遠慮しないで勇気を出して「蹴れー!」

 

 

さあ、次節はアウェイ草津戦。落とせませんぞ。