[トリ]なかなか勝てません。第05節、対水戸戦。

9月28日(水)、第05節、対水戸戦。0-0。勝ち点3を取るのはなかなか難しいです。冷静に今日の対水戸戦を振り返ってみれば、負けなくてよかったと言うべきなのでしょうか。これで、3戦連続ドローです。

 

 

試合前、「Winng Goal」創刊200号記念撮影会で写真を撮ってもらいました。201号に200人分を載せてくれるそうですが、私だけカットされていないでしょうね。記念のポストカードもいただきました。

 

mito01.jpg

 

mito02.jpg

 

 

水戸のサポータのみなさん。全員で30名ほどでしょうか。ウイークデー開催なので、関東からの参加は難しいでしょう。

 

mito03.jpg

 

 

さて、試合。
何故か非常に疲れてしまいました。
大分を上回る決定力のない水戸(水戸サポの皆さん、すみません)に救われた感じがします。
中二日の水戸をホームに迎えての試合です。体力的にも大分が相当に有利のはずなのですが、水戸の方が元気があったように思えます。
水戸は大分にすぐプレッシャーをかけてきます。そうすると、大分がパスミスを連発し、セカンドボールも拾えません。大分のセットプレーに期待をするのですが。。。。
前半戦、西や三平を中心に大分ペースで試合が進みます。何度がいいチャンスがあったのですが。お願い、三平、決めて!
後半戦、水戸がぼつぼつ疲れてくるはずなのに、逆に大分の方が。。。 何かだらだらした試合展開です。ジョンハンが頑張りました。
試合終了直前、水戸の選手が2枚目のイエローで退場。これで何とか1点入れてとゴール裏も今日一番の盛り上がりを見せますが、水戸の守りがきついです。
このところ、大分は下位のチームから勝ち点3を奪えません。どうしてなのでしょう。選手の気持ちの問題なのでしょうか。
でもね。今日は主審の扇谷さんを見られたし(涙)、鈴木隆行選手を直接目にできたから、ま、いいとするか。

[トリ]おしい、本当におしい。第29節、対草津戦。

9月23日(金)、第29節、対草津戦。1-1。温泉対決はドロー。西や三平が決めていれば楽勝だったのに。
試合会場は、「正田醤油スタジアム」と言うそうな。大分で言えば「フジジン醤油スタジアム」か「フンドーキン味噌生きてるスタジアム」といったところか。

 

 

今日もTVで観戦。画面上で知り合いの姿を探します。おお、元気にしているようで安心、安心。
試合前、両チームにどこかのスポンサーからリンゴのプレゼントがありました。そうか、大分に来るチームにはカボスのお土産を渡すのもいいなあ。ピッチサイドにはスバルの車を展示をしているようです。ダイハツ九州も大銀ドームで何とかという名前(胸スポンサーなのにすみません)エコカーの展示をしたらどうでしょう。
雨が降ってきたようです。雨のアウェイ。。。おおマエシュンはまだか(涙)
お、今日の主審は西村さん(涙)、J2でも主審をするのですね。草津の副島監督さん、一昔か二昔の日活の俳優さんのようで、雨ガッパを来た姿が凛々しいです。お、戸田選手、雰囲気あります。熊林選手、うちの森島に似ていません? 
TV観戦もまた楽しいものです。

 

 

さて、試合。
前半20分のゴール前のごちゃごちゃをものにできす、後半早々ゴール前のトリックプレーで決められる。
「あんなすもつくれん1点でこのまま終わるのか」とむかむかしていたところ、後半40分、イ・ドンミョンのヘッドで追いつき1-1の同点に。
何故かしら、これで喜んでしまった私がいる。ああ。
前半後半と終始大分のペースで試合が続き、いい攻撃をしているのですが、どうしても最後の最後が決められません。西や三平、お願い決めて! 4-1か5-1で勝てる試合だったはず。




[トリ]上位食いならず。第28節、対鳥栖戦。

9月17日(日)、第28節、対鳥栖戦。0-0。
上位食いを得意とするトリニータ、約1ヶ月ぶりのホームで現在J2第2位、前節対岡山戦で大量得点をした鳥栖を相手に奮闘するもスコアレスドローに終わる。前半の刀根のシュートが入っていれば。。。でも、見応えのある試合でした。

tosu04.jpg

 

 

久しぶりの大銀ドームです。雨のためか、いつもより15分ほど早く入場できました。
開門前には「G裏町内会」女性住民に、同じ住民の○アーさんから、○アー社特製の壁時計のプレゼントがありました。我が家には東京組の分も含めて4個もいただきました。先日は特製ラジコンカーもいただいております。感謝、感謝です。

 

 

いつものように、いつもの場所で応援です。試合開始前、住人の○府さんがスマイルサポーター賞をいただきました。今回で2回目です。また、すぐ前の席にいるSくんも同じ賞を。今回で4回目だそうです。両人とも何か惹きつける力があるのでしょうね。
このSくん、私のかっての上司のお孫さんであることが先日偶然わかりました。世間はせまいものです。そういえば、Sくんのお父さん、上司にそっくりです。

 

 

ピッチサイドでは、怪我などでベンチ入りしていない選手たちがトリサポと握手しています。いいねえ。ゴール裏当たりまできてくれないでしょうか。

tosu02.jpg

 

 

鳥栖のサポーターのみなさん。
親しくしている鳥栖のヒロ○○くん家族、ヒロ○ちゃん家族もこちらに向かっているのですが、高速が霧のため湯布院-大分間が交通止めになり、玖珠から一般道を走っていると連絡がありました。一般道渋滞がひどいようです。鳥栖サポが大挙して押しかけているのでしょうか。
トスサポ席には断幕、フラッグが増えました。太鼓の響きもいいですね。

 

tosu01.jpg

 

tosu03.jpg

 

 

さて試合。
前節対岡山戦では大量得点をし、調子にのっている鳥栖です。この5月には、アウェイでの鳥栖戦で試合終了間際に逆転されてしまいました。(そうです、ベトナムのタンソニャット国際空港で結果を知り、がっくりきたあの試合です)
今日はどうなるのでしょう。うちは前田や土岐田が出場停止で苦しい布陣をよぎなくされています。今日は、ボコボコにされるのか。。。。
いやいや、鳥栖は中2日、うちのほうが有利か。。。
この日、最大の見せ場が前半15分にやってきました。三平→チェときて最後に刀根のシュート。あああ、バーにはじかれた!!
前半、後半ともお互いにゴールのチャンスはあったのに、なかなかきまりません。特に、鳥栖には運があるような。。。。。
鳥栖のGK赤星選手、うまくなりましたねえ。FW豊田選手、やはり狙ってきています。
うちは、DFでのカンの動きが効いています。西の4人か5人抜きのドリブルが見られたし、見応えのある試合でした。おまけに、終わってみれば、うちはカードなし。
それにしても、バトルオブ九州には勝てませんねえ。どうしてでしょう。

 

 

試合終了後、ヒロ○○君家族とヒロ○ちゃん家族と一緒に簡単な食事を。ヒロ○○君は今回初めて奥さんと大学2年生になる娘さんと一緒です。2人にはナデシコの澤選手が見られると言って連れてきたそうです。(笑)
2人ともこれを機会に「はまっ」てくれるといいのですが。今回、ゴールシーンが見られなくてちょっと残念でしたね。ヒロ○ちゃん夫婦は昔からの鳥栖サポ。自宅もスタジアムのすぐ近所にあります。昨年鳥栖で食事を一緒にした娘さんは、今年7月から東京勤務とか。親として寂しいそうにみえましたが、しっかりものの娘さんですから、どこにいても心配ないでしょう。
福岡の降格が確実になった今、九州からJ1チームが欲しいです。と言っても大分から勝ち点3はもう持って行かれたくないし、ドローでよかったのな。


 

 

 

 

[トリ]「今日は、足、足!」 第27節、対水戸戦。

9月11日(日)、第27節、対水戸戦。2-0で勝利。三平のシュートは見事でした。これでアウェイ3連戦は2勝1負。

 

 

今日もスカパーで観戦です。現地には今節も妹夫婦が向かっているはず。今日は○○のおばちゃんが車で拾ってくれるとか。
試合直前、いつものように「大分名物。。。」のゲーフラを揚げる妹夫婦をTVで確認、無事着いています。
今日はアウェイ側のチケットは35枚しか売れていないと聞いていましたが、大分のゴール裏は結構多いようです。
ところが、○○のおばちゃんの姿が見えないのです。

 

 

試合開始。最初から水戸がガンガン攻めてきます。今まで相性の良くない水戸ですから心配でなりません。
ところが10分、宮沢の素早いリスタート。パスをゴール前に蹴ります。この瞬間、水戸の選手達はまだ守備の準備が出来ていなかったようですね。すかさず、三平が足で合わせてゴール。この足の使い方は見事でした。本人も足の使い方をみんなに知ってもらいたかったのか「今日は、足、足!」と言ってるようでしたね。大分もこんな一瞬をついたプレーができるのです。
この三平のゴールに一番喜んでいたのは妹夫婦でしょう。「大分名物 三平 スマイル」ゲーフラが功を奏したようです。

 

 

水戸は本当によく走ります。身体を寄せてきます。ユニを引っ張ります。ずっと激しいプレーを仕掛けてきます。
うちの奥様が言うには、監督の性格がチームに反映しているのだろうと。確かに!
そのうち、バテてくるだろうと思っていましたが、なかなか。。。。 このパワーはどこからくるのでしょう。
そうか、水戸と言えば水戸納豆。納豆パワーか!!!
大分はずっと押されています。水戸、とても18位にいるチームとは思えません。
おまけに、スカパーの解説者はずっと水戸寄り。娘2の話によると、この方は水戸の元監督とのこと。道理で。。。。
この解説にイライラ、「ちょっとは、大分を褒めろよ」とオッパーはTVに向かって毒づくのです。
後半戦も、納豆柱谷パワーは全開です。7番の小池選手、22番の小幡選手、いいねえ。鈴木隆行選手の存在は水戸にとって非常に大きいようです。
大分はおされっぱなし。でも、落ち着いて守っています。
18分、これまた宮沢のパスを受けたジョンハンが、相手の動きを交わして、狙い澄ましてのシュート、これが決まって2-0。
2-0は恐ろしいです。今の勢いの水戸からは逆転されそうと不安になりましたが、DF陣と清水の頑張り、それにFWの森島までもがしっかり守備をこなし、何とか無失点で勝利。最後の方の森島のキープはうまいね。1試合休んだせいか、身体が一回り大きくなったように思えました。
水戸とは今月28日(水)ホームでまた戦います(第05節)。このチーム、あなどれないですね。

 

 

さて、心配していた○○のおばちゃん、試合終了後にTVで確認しました。一番前で太鼓叩いていたのですね。安心しました。
次はホームで対鳥栖戦。またまた相性の悪いチームとの戦いです。苦手な水戸に見事に勝ったのですから、続いて鳥栖にも。
バトルオブ九州で一勝もしていないのはうちだけですゾ。
17日(土)は友人のサガンサポ2家族が大銀ドームにやってきます。J1昇格へ向けて気合いが入っているようです。
福岡が降格するのは間違いないですから、鳥栖に昇格して欲しい気持ちはありますが、うーん、「お願い、よそで勝って!」


[トリ]燃えるマエシュン。第04節、対富山戦。

9月3日(土)、第04節、対富山戦。0-1。今日もまた試合終了間際に失点、3連勝ならず。
いつも極めて冷静なプレーを続けている前田の意外な一面が見られました。燃えるマエシュンの姿もまたいいものです。
9/1(木)、なでしこが対タイ戦で勝利。密かに応戦している鮫島選手がフル出場、嬉しいねえ。続いて2日(金)、代表の対北朝鮮戦で清武選手が大活躍。今日、これにトリニータの3連勝となるとサッカーファンにとって何とも嬉しい週末になるはずでしたが。。。

 

 

3日の富山と言えばちょうどこの時期、越中八尾で「おわら風の盆」が催されているはず。一度行きたいと思っているのですが、なかなか機会がありません。
今日は東京から妹夫婦が、茨城からも○○のおばちゃん一行がそれぞれ車で向かっています。台風のこともあり無事につくかと心配でしたが、スカパーで無事な姿を発見。ところが、大分からJRで向かっているという○ニーちゃんの姿がありません。後で聞いたところによると新大阪で足止めされ、別のトリサポさんの配慮でレンタカーに乗せてもらい試合開始直後に何とか無事に着いたとか。台風にもめげず、トリサポのみなさんのエネルギーはずごいものです。

 

 

この多くのトリサポさんからのパワーを背に受け、3連勝に向け試合開始。
今節出場停止の森島に代えて刀根を投入。「今J2では一番勢いのあるチーム」などとTV解説者から褒められてはいるものの、主力選手を欠いた上に、3連勝を意識し過ぎたのか、なかなか大分の思うような試合展開にはなりません。シュートも打てないし、カードもたくさんいただくはめになってしまいます。双方決め手のないまま前半戦は0-0。
この後、考えてもなかったことが我が家に起こってしまいます。
ハーフタイム頃から、スカパーがおかしいのです。画面にノーズが多くなり、ついには映像と音声が消えたりついたり。。。。
台風の風でパラボラアンテナがずれたのかと思い、ベランダに出てパラボラの位置をあたってみるが、解決されません。あああ!
でも不思議、そのうち映像は異常なく映るようになりましたが、音声が。。。。
後半戦は仕方なく映像だけで試合を見ることに。TVから応援の声も解説者の声も聞こえてきません。
後半開始後10分ほどたった時、何か起こっています。あ、前田が2枚目のイエローで退場らしい。前半戦から前田が珍しく感情を表に出していたからねえ。
この後、何とか耐え抜いて、隙あらば得点をと期待していましたが。。。逆に終了間際に失点。
終わって見れば、シュートがたった3本とは。

 

 

J2の順位表を見ると、上位も中位も混戦ですね。1、2試合勝てば大きく順位は変動します。次は対水戸戦、勝ってホームに戻って来て下さい。
苦手?な対鳥栖戦が待ってます。
おっと、うちのTV、この後なでしこ戦を見てからスカパーに切り替えてみると全く異常ありません。いったいあれは何だったのでしょう。