FC2ブログ

[トリ]さあ、始まるぞ、準備はいいか?

今日で2月は終わり。さあ、2011シーズンが始まるぞ。
我が家の準備はOKか?

 

 

試合日程はすでにスケジュール表に書き込み済み。
5/8のアウェイ鳥栖戦、8/13のアウェイ熊本戦は他の行事と重なりどうしても行けない。その替わり、4/2の福岡ー大宮戦、6/11の福岡ーセレッソ大阪戦に行こうか。我が家の行事はトリのスケジュールが最優先、でも仕事や冠婚葬祭はどうしても。。。 いつの日か全試合参戦を実現したいものである。
年間チケットは家族3人分を購入。今期は簡易パッケージで送られて来た。少しでも経費を節約しようとするFCの姿勢がいい。とにかく無駄なものは省いて借金返済に。
新ユニフォームも3人分予約。久しぶりに胸スポンサー付きのものを着られる喜び、ダイハツ九州さん、ありがとう。
選手年鑑は2種類を購入済み。元トリニータ選手の動向も気になる。ところが、肝心なトリの新加入選手の名前と顔がまだ不安。去年までの選手は後ろ姿や歩き方からでもわかるが、年を取ると新しいものが覚えられなくなるという。ああ。
スカパー契約はそのまま。J2の試合、今年はハイビジョンであるのかどうか。HDDの整理をしないと。
iPadに配信されて来るのゲキサカplusは今年も購読を続けよう。この電子マガジンは情報も早いし、読み応えもあって非常にいい。2/25号にはポポビッチ監督がのっていた。
今シーズン、エルゴラの定期購読はどうしよう。J2の扱いは少ないからなあ。
今期のゲーフラは作田にしようか。別に4番にこだわっているわけではないが、大宮に行った深谷選手と同じように何か魅力ある選手に感じられてならない。
明日からポスターを持って知人のお店をまわろう。昨日27日(日)、対札幌との練習試合の時にわざわざポスターを届けてくれた「おにぎり」さん、感謝です。いろいろと手配してくれたMiさんもありがとう。
おっと、RuさんMoさん、うちの奥様の体調不良でのびのびになっている「開幕前決起集会」はいつ決行しましょうか。
イヤー、この年になっても開幕直前はわくわくするなあ。

[日々]野焼きボランティア

昨日、久住高原の「野焼き」実施の案内状が届きました。
ところが日程を見ると、実施日は3月13日(日)、この日は大分トリニータのホーム開幕戦。うーーん、残念。今年もボランティアとして参加ができません。
予備日の16日(水)は仕事で無理ですが、20(日)ならは行けそう。
昨年の野焼きは天候のせいで遅れに遅れて3月30日(火)に実施をしています。
トリサポで予備日であれば参加可能な方はボランティア事務局まで詳細をお問い合わせ下さい。担当の佐藤さんは確かトリサポはずです。
昨年度の野焼きの様子は
http://www.jttk.zaq.ne.jp/azamidai_ibent/cn12/pg50.html
2009年の私の参加の様子は
http://trisappo.blog66.fc2.com/blog-entry-258.html

 

 

-------------------------------------------
久住高原稲葉牧場「野焼き」実施の案内
-------------------------------------------

日時:平成23年3月13日(日)
予備日:平成23年3月16日(水)、20日(日)
集合場所:稲葉牧場基地
受付:8時30分?9時
参加料:無料(弁当・道具代・温泉券付き)
ボランティア事務局:Tel:Fax 0974-76-0850(佐藤)

 

 

[日々]ほたっちょかいいんで!

いい天気です。特に午前中は風もなく、日なたではちょっと汗ばむほどでした。

hatake01.jpg

 

 

先日、知り合いのご夫婦が遊びにきた時のことです。
「ここにジャガイモ植えよ。ほたっちょかいいんで」
「ほたっちょかいいんで(ほうったままで、よくできるよ)」という言葉にめっぽう弱いオッパーは即今年はジャガイモつくることに決定。
今日早速畑の一部をジャガイモ用として耕してみまた。

 

しかしまあ考えてみれば、どんな作物も植えたままではいいものができるはずはないです。
子育てもそう。りっぱな息子さんや、娘さんに育てたあげた親御さんに聞いてみると、必ず「イヤー、うちは自由放任、ほったらかしじゃった」と言います。いやいやこんな親御さんは、口やかましくは言わないけれども、要所要所にきちんと我が子に手を加えているものです。

 

 

ジャガイモ、うまく作れるかな。肥料の種類とか、追肥の時期とか全くわからないのですが。
まあ、失敗しても人間と違い社会に迷惑かけたりはしないだろうし。。。(笑)
せいぜい ピンポン球位のものしかできなくて家人から小馬鹿にされくらいか。日曜日にでも種イモ買いにいこう。品種は何にしようかな。

 

 

おっと、大分トリニータ、明日は対札幌との練習試合、田坂監督は短い期間の中で選手たちをどう育てあげているのだろう。楽しみ。

[トリ]サッカー本3冊

昨日12日(土)の雁ノ巣での大分対福岡の練習試合は雪のために中止になったようです。
雁ノ巣といえば昔米軍基地(飛行場)があったところですね。学生の頃ある調査でこの基地周囲を一人でリュック背負って、カメラぶら下げてうろうろしていたら、どこからとなく、シェパードをつれた警備兵が近づいてきました。どこからか監視をしていたのでしょう。
「ぼ、ぼく、スパイじゃありません!」

 

 

ところで、注文していたサッカー本3冊が届きました。最近アマゾンは対応が早いです。この田舎にでも注文した次の日には届くようになっています。

 

book01.jpg

 

(1)祖国と母国とフットボール 
在日コリアンのサッカー選手たちの物語。李忠成選手のゴールで注目を浴びている本です。
著者の慎武宏(シン・ムグァン @shinmukoeng)さんからは韓国サッカーの情報を知ることができます。韓国代表から引退を表明したパク・チソン選手が、「あなたの後を継ぐのは誰ですか?」と聞かれたとき、「私の個人的な考えでは、キム・ボギョンでしょう」と答えたことを彼のツウィートから知りました。

 

 

(2)審判目線 面白くてクセになるサッカー観戦術
2010年ワールドカップで日本の西村さんが笛をを吹いたこともあってか、このところ審判のはたらきが注目されているようです。(西村審判といえば、トリサポにとっては忘れられませんよねえ)
先日はスカパーで審判の座談会?が放送されたそうです。
サッカーを普通にみても面白いものですが、審判の目線にたつともっと楽しめそうです。

 

 

(3)Jリーグの技あり寮ごはん
プロのサッカー選手が日頃どんなものを食べているか気になっています。
書名だけで注文したので気がつきませんでしたが、この著者の村野明子さんは以前コンサドーレ札幌のしまふく寮にいた方ですね。
しまふく寮が閉鎖されどうしているかと思っていたのですが、札幌から神戸に移籍(?)されていたのですね。
大分の選手たちも多くが寮生活を送っています。毎日おいしいものを食べさてもらっているでしょうか。体力作りはまず食事から、不健康な食生活は自分の選手生命を縮めます。
下は、以前買っていた同じ著者による「しまふく寮通信」、当時の札幌の若い選手との交流も書かれています。

 

book02.jpg

 

 

さあ、開幕戦まであとちょっと。サッカー本読んでテンションあげて行きましょう。