[トリ]サポーターだけが褒められてもなあ。第37節、対鳥栖戦。

11月28日(日)、第37節、対鳥栖戦。0-0で引き分け。これでバトルオブ九州で1勝もなし。特に前半戦は大分の悪いところが全て出た感じがしました。試合後、知り合いの鳥栖サポから、「大分のサポーターはマナーがいいし、応援がスゴイ」と褒められましたが、サポだけが褒められてもなあ。(涙)

 

tosu11.jpg

 

 

朝早く自宅を出て、最初に鳥栖のアウトレットに向かいます。開店と同時に奥様と娘2を降ろして、私は市内の知り合いのところで用事をすませてからベアスタです。
「ベストアメニティスタジアム」はこれで3回目になります。2008年鳥栖ー広島戦、2009年鳥栖ー熊本戦に来ています。古くからのサポの方は2008年のJ2時代の試合を思い出すそうです。
いいスタジアムです。交通の便もよいし、サッカー専用ですから臨場感が違います。

 

tosu03.jpg

 

 

11時半に駐車場前着。大分側に行くとすでにコアのサポの方たちによってまるでホームのような雰囲気がつくり出されています。ルア○さんの家族も無事到着、ツアーバス組はまだのようです。

 

 

tosu01.jpg

 

 

荷物を置いて、スタジアム周囲を散策です。鳥栖駅の駅舎は昔(うん十年前)とあまり変わらないようです。でも、駅前は本当に変わってしまいました。

 

tosu02.jpg

 

 

13時を過ぎると、トリサポがスタジアムを取り囲んでいます。さあ、今日は大分から何千人のサポがやってくるのでしょう。

 

 

tosu04.jpg

 

 

14時半開門。スタジアム内は自由に一周でき、食べ物やグッズの出店も多く、スタッフの方は感じがいいです。大銀ドームにもこういう雰囲気が欲しいです。
昨年5月の時には、食べ物の持ち込みは禁止と言われましたが、今回は何の制限もないようです。佐賀牛は旨かったです。

 

tosu08.jpg

 

tosu06.jpg

 

tosu07.jpg

 

 

試合前、大分の強力なサポが檄を飛ばします。鳥栖の親子連れのサポがびっくりして見ていました。

 

tosu05.jpg

 

キックオフ前の鳥栖と大分のゴール裏です。一昨年、昨年、今年と4鳥栖のゴール裏が着実増えているようです。昨年、ブログに、「早くJ1に上がってきて」などと書きましたが、私達が下がってきました。福岡に続いて来年は鳥栖が昇格しそうな雰囲気です。
大分のゴール裏もほぼ満席です。コレオをしましたが、ゴール裏にいたので、どういう風になっているのかわかりません。戦闘的かつ綺麗にになっていたでしょうか。

 

tosu13.jpg

 

tosu09.jpg

 

 

さて、試合。ああ。もうスルーすることにしました。負けないでよかった。ただそれだけ。
「九州の誇り」の断幕が泣いています。サポも泣いてます。

 

 

試合終了後、意外に早く駐車場を出ることができ、再び知人の家に向かいます。
小さい頃から親しくしているヒロユ○くんとヒロ○ちゃんがうちの家族を夕食に招待してくれました。前回は鳥栖で有名なハンバーグ店(ここで偶然に柴小屋選手にあったなあ)、今回は鰻屋さんです。いつも気を遣ってくれてすみません。

 

tosu12.jpg

 

ヒロユ○くんとこはイケメンで誠実そうな息子さん、ヒロ○ちゃんとこはご主人さんと美人でしっかり者と言うのお嬢さんも一緒です。ヒロ○ちゃんの家族3人は鳥栖サポということで、スポンサーや選手、前の監督、九州内のとあるチームとの軋轢などなど、いろんなエピソードを聞かせてもらいました。鰻も美味しかったけれども、それ以上に3家族で食事ができたことが何寄りまして嬉しかったです。
9時過ぎ鳥栖出発、途中渋滞などにあうこともなく無事に帰宅。朝7時半から夜11時まで、試合時間を除けば充実したいい一日でした。
このところずっと試合前と試合後は楽しい時間を過ごせているのです。ああ。

 

 

さあ、4日(土)は今シーズンの最終戦。たくさんの東京組が「G裏町内会」にやってきます。来シーズンに期待が持てるような試合内容でありますように。
おっと、ホベルト選手が来るのですね。不本意な形で大分を去っていったホベルト選手に対して大きな拍手やコールをしたいものです。

[トリ]決着がつきません。第36節、対熊本戦。

11月23日(火)、第36節、対熊本戦。1-1のドロー。アウェイ対熊本戦(第15節)では0-0での引き分け。これで、今シーズン、熊本とは決着がつかないまま終わりです。
やはり決定力不足としか言いようがありません。チャンスは多かったのに。2試合連続ゴールの井上をみんなで祝ってやれないのが残念でなりません。

 

今日は観客が多いようです。試合の時間帯がいいのか、それとも無料券効果なのでしょうか。
広場には大分合同新聞社サンクスデーでぶんぶん1号、2号車が来ています。また、移動販売の車、それに子供さん対象の遊戯施設もあり、大銀ドームの広場は久しぶりに賑やかです。

 

kuma01.jpg

kuma04.jpg

 

 

開門前、ちょうど後ろ並んでいた男の子が、ニータン背負っていて可愛いのです。お願いして1枚撮らせていただきました。

kuma02.jpg 

 

 

娘2達はぶんぶん号で新聞を作ってもらいました。小手川とも握手ができて大喜びです。

 

kuma06.jpg 

 

 

トリの選手も参加して、ちびっ子達が「しっぽ取りゲーム」を楽しみました。幸せな子供たちです。

 

kuma05.jpg 

 

 

試合前、スーツを着た方がピッチを歩きます。このおいさん達は何でしょう。いつも疑問に思っています。

 

kuma07.jpg 

 

 

最近住人が増えている「G裏町内会」に、仕事の都合をつけて久しぶりにル○ちゃんと、ユ○ちゃんが来てくれました。二人とも勝利の女神と呼ばれているお嬢さん、今日は勝てるぞ。
住人の間では、たくさんのお菓子類が飛び交います。まるで「おせったい」のようです。
その上、対愛媛戦に行けなかった私にモ○さんからのお土産です。 いつも気を遣ってくれてすみません。

 

kuma12.jpg 

 

 

熊本からはたくさんのサポが来てくれてます。1500人は越えているでしょう。
熊本サポさん達、ここ大銀ドームは初めてですね。十分楽しんでくれたでしょうか。熊本と比べて何かと不自由なことが多かったことでしょう。
でも、来シーズンもよろしくです。
ロアッソ君とうちの営業部長です。ロアッソ君の方がフットワークがいいですねえ。(いえいえ、FCのことを皮肉っているのではありません。)
試合前とハーフタイムにはビックフラッグもあがりました。 熊本の応援は力強いなあ。あの赤のユニの色も戦闘的でいいですねえ。

 

kuma10.jpg

 kuma08.jpg

 kuma09.jpg

 

kuma11.jpg

 

 

さて、試合の雑感を。

 

 

・試合開始直後は何かもたもたと。その後持ち直して後半戦へ。同点にされてから、熊本の動きがよくなりました。
・2点目がどうしても入りません。ゴール前でなかなか蹴りません。相手の選手が戻ってくるのを待っているようです。
・大分の選手、体勢が十分でないと蹴らんのかなあ。ゴール前でひょいと横パス、もう見飽きました。
・「ゴールが見えたらすぐ蹴れ! これがサッカーの鉄則」とある少年サッカーの監督が言ってました。
・清水も熊本のGKにも好セーブがありました。両チームとも攻撃に課題があるようで。意外と似ているチームかなあ。
・為田の初先発おめでとう。高校生なのに、物怖じしないプレーがいいです。でも、一つだけ苦言を。いい位置からシュートして、相手GKから弾かれました。このボールを見てなかったですね。自分の側に転がって来たのに。シュートに失敗したと思った瞬間頭を抱えて立ち止まるといった行動を先輩から学んではなりません。
・リードしているわけでもないのに、ロスタイムに入ってからの交替です。時間がもったいないです。選手の調子がいいので交代枠の使い方が難しいことはわかります。でも、なにか中途半端に思えるのです。
・熊本の松橋選手の赤いシューズが目立ちます。松橋選手、やはり走るのだけは早いなあ。
・松橋選手も原田選手もスタメンです。よかった。やはり元トリニータにいた選手のことは気になります。

 

 

さあ、次は対鳥栖戦。交通の便もいいし、素敵なスタジアムなので多くのトリサポが参戦するはずです。
バトルオブ九州の最終戦でもあります。勝って欲しいなあ。


 

[日々]白馬渓

21日(日)、臼杵市の白馬渓に紅葉狩りに行ってきました。
日曜日ということもあってか人が多いです。地元の人の話によると、まだちょっと早く、一番いい時期には池に紅葉が映ってそれはそれは美しいそうです。23日(火)に対熊本戦の前に出かけるのが最高かもしれません。高速の臼杵インターから近いです。
写真をとってきましたが、いいできばえではありません。本当はもっと綺麗です。

 

hakuba01.jpg

 

hakuba02.jpg

 

hakuba03.jpg

 


 

[トリ]2点目、3点目が取れません。第35節、対愛媛戦。

11月20日(土)、第35節、対愛媛戦。1-2で惜敗。よく攻めていたのに2点目、3点目がどうしても取れません。

 

 

2年に一度開かれるO研究室の同窓会に出席のため、19日(金)から一泊で佐賀県唐津市行っており、今回は奥様と娘2だけが現地参戦です。
20日、唐津と呼子の観光を終え、唐津を午後3時過ぎに出発、多久インターを経て自宅に向かいます。試合は午後5時開始ですので、後半戦は何とかTVの前で応援できるかもしれません。
助手席に置いているiPadをちらっと横目で見ながら高速を走行です。しかし、よそ見で事故でも起こしたら大変ですので、湯布院近くのパーキングエリアに車を駐め、試合経過を確認したところ、すでに1点入れられていた。ああ。
別府を過ぎて、交通量が多くなります。大銀ドームを左手に見ながら、パークプレイス先のパーキングエリアに再び停車。iPadに光る「0-2」の表示。あらら!
奥様に電話するが、「聞き取れない、メールして!」とだけの返事。たくさんのサポと一緒に必死で応援しているのでしょう。ずっと2点が取れない試合が続いているのに。。。。
トイレから戻ってみると、おお、「1-2」になっている。早く帰ってTVを見ようと気が焦る。でも交通事故には気をつけないと。
ちょうど藤田がフリーキックをしようとしている。「よっしゃ、入った。これで同点じゃ」と思ったが、バーに弾かれてしまった。

 

 

途中からの後半戦を見て見終わって、一風呂浴びて、娘2が録画してくれていたものを見ることにした。前半戦、後半戦もいい試合をしているのに、あと一歩で決まらない。愛媛からは2回ともマークをはずされ2失点か。愛媛のFWが一枚上手だった。

 

 

試合の雑感。

・怪我や出場停止で主力を欠くメンバーで闘ったが、このメンバー構成、意外に良いのでは。
・1点は取れても、どうして2点目がとれないのかなあ。このところ、よく攻めているのに。
・うちの奥様、ゴールシーンを今回も見逃してしまいました。肝心な瞬間に電話してごめん。
・井上をはじめ、刀根、松原、為田の若手が物怖じすることなくプレーをしている。嬉しいねえ。
・若手と言えば、愛媛の越智選手はトリニータユースの出身とか。大銀ドームでは出ていなかったとはず。
・いつも思うが菊地は巧いな。ずっと駆け上がってクロスをあげてくる。後ろに置いとくのはもったいない。監督も菊地の使い方が難しいだろう。
・TVで何度も「ファン・ボカン監督」と言ってたが、「ファンボ・カン監督」ですから。監督は韓国では珍しい2字姓ですよ。
・菊地、宮沢、井上の駆け上がってくる姿がいいねえ。
・愛媛のジョジマール選手が「FWは得点するのが仕事です」と言っていた。そう、その通りですよね。(涙)
・愛媛の関根選手は大宮の深谷選手に似てません?
・四国にJ1チームがあっていいなあ。愛媛、来シーズン頑張って。徳島より近いから。
・ハーフタイムの時、松山マドンナ大使の横にいたカエル、あれは何?

 

 

さあ、残り3試合。
九州ダービー、せめて1試合でもいいから勝利して欲しいなあ。

[トリ]森島、踏ん張れ。第34節、対福岡戦。

11月14日(土)、第34節、対福岡戦。0-0。多くのチャンスを生かせず、スコア?レスドロー。バトルオブ九州、一度は勝って欲しい。
J1昇格を目前にしたアビスパ福岡を迎えての試合。福岡には是非J1に昇格して欲しいが、今年はアゥエイで負けているので、大分が意地を見せた。

 

 

fukuoka08.jpg 

 

 

今日は19:30に試合開始。開門時間に間に合うように出発。ちょっと用事があり、ドーム下の道をを通って明野アクロスに向かう。
途中たくさんの警官が道路沿いで警備をしている。皇太子殿下が高速から空港に向かうようだ。
うちの奥様「早う行かんと飛行機に間に合わんでなあ」
私「専用機じゃろ。関係なかろう」
奥様「いいええ、この頃、一般の人と一緒の飛行機に乗るっち。少しでもお金がかからんようにしよるんじゃなあ」
私「なんえ。いっぱい無駄遣いしよん省庁や役人がおるに。そんなん放っちょっち、皇太子にしんぼうさせよんの。皇太子殿下専用機ぐらい作って飛ばさあいいに」
(はい。年寄りの会話です。深い意味はありません。)
用事をすませて、明野からドームまでの道は規制が厳しく渋滞です。裏道を通ったが、開門時間に間に合わず、「町内会」の皆様、ご心配をかけました。

 

 

今日も催しものがたくさんです。
公式試合の前には子供チームの試合もありました。
特に2試合目でキャプテンマークを付けていた子と9番を付けていた小柄な男の子のプレーは見事でした。
こういう子供さんに取っては、大分にプロのサッカーチームがあることは、プロ選手への動機付けにもなります。こんな大分の子供達の「夢」を潰さないで欲しいです。ねえ大分FCさん。 

 

 

fukuoka01.jpg

fukuoka04.jpg

 

 

今日はバトルオブ九州。
今シーズン開幕当初は大分がこんな位置に甘んじているとは想像もしていませんでした。
バトルオブ九州なんて言われると恥ずかしくなります。本当は、福岡と昇格かけての真剣勝負としてアビスパサポをお迎えしたかったのですが、、、。すみません。

 

 

fukuoka02.jpg

 

 

大銀ドームの天井、閉まらなくなっているそうです。
ここ最近大分には「し ま ら な い 話が多いですねぇ」 

 

 

fukuoka03.jpg 

 

 

アビスパサポのみなさん。
日曜日のしかも夜7時半の試合開始とは。いくら近県からとは言え条件はが悪過ぎます。でも、おおよそ千人ほどの方が来てくれてます。
コレオも見せてくれました。大銀ドームで対戦相手のコレオを見るのは初めてです。左端と右端とで九州を表しているのでしょうか。 

 

 

fukuoka06.jpg

fukuoka07.jpg 

 

 

さて、いつもの「G町内会」です。
東京(対ヴェルディ戦)、岡山(対岡山戦)のお土産が飛び交います。中には、自宅で取れた柿を持ってきてくれたり、飛騨高山からのお土産もあります。
おまけに今日は「G裏町内会」の住人のRuさんが、会社の部下である若い方をたくさん連れてきてくれました。まあ感じのいい若者達です。
これでまたうちの住人が増えそうです。いつもいつも試合前は楽しいのです。
別の住人は、最近のシュート数の少なさに業を煮やして「打てぇえ!」のゲーフラを揚げます。別の住人が言います「今日、デカがハットトリックすれば、デカを認めよう」
私「うーん、一瞬でもはっとするプレーがあったら、それでよしとしよう」
ああ、ハットかはっとか。うちの住人はみな、口は達者なのです。さあ、頼むでデカ。 

 

 

fukuoka05.jpg 

 

 

さて、ど素人による試合の感想を。

・スピードがあってしかもあたりの強いチームと思っていた福岡が今日はどうしたことかいつもの「迫力」が感じられません。J1昇格を目前にして硬くなっていたのでしょうか。
・試合終了前10分ほどを除いて、大分ペース。今日はよく攻めてシュートしていた。Moさんのゲーフラ効果かな。(笑)
・土岐田、河原、森島のラインがいいのかなあ。
・でも、いつものように決定力がないのです。そうかピッチ内練習でも枠を取らえていないものなあ。
・森島、焦らず、落ち着いて。踏ん張って力強いシュートを。うちの住人からの期待が大きいだけに、失望もまた大きいのです。ねえ、Ruさん。
・井上の飛び出しがいいなあ。
・菊地が今日も効いている。シュート、おしかった。
・足をつる選手が多いなあ。河原みたいに走り回らない選手も。日頃の練習量が少ないのが原因かな。
・今日は益山が頑張っていると思っていたら、イエロー2枚でレッド退場。1枚目もよくわからないし、2枚目はもっと理由がわかりません。
・益山の退場後、清水はよく踏ん張った。いいなあ。安心してみていられるようになった。
・スタメンのチャンスをものにし、ぐっと伸びる選手もいるし、そうでない選手もいるようだし。。。

 

 

最後に、
アビスパ福岡のみんさん、J1昇格がほぼ確定ですね。よかった。やはり、九州にJ1チームが欲しいです。
来シーズンは、レヴェル5スタジアムに、福岡?セレッソ大阪、福岡?大宮戦を見に行こう。

[日々]うすき竹宵

先週の土曜日、「うすき竹宵」に今年もまた出かけてきました。

usuki01.jpg

 

 

孟宗竹の伐採から運び出し、切断、細工、街角への配置、ローソクの点灯などなどすべて市民ボランティアの手によって運営されています。
最近では、公的な資金援助が打ち切られ、資金の面でも苦労をしていると、知り合いの方から伺いました。
城下町臼杵にふさわしい、静かで落ち着いた催し物です。是非来年も続けて欲しいものです。
肝心な「般若姫」行列の写真がうまくとれませんでしたが、「うすき竹宵」の雰囲気をちょっと味わって下さい。

 

 

usuki03.jpgusuki04.jpg

 

usuki05.jpgusuki09.jpg

 

usuki06.jpg

usuki07.jpg

 

usuki08.jpg

usuki10.jpg

 

usuki11.jpg

usuki12.jpg

 

 

[トリ]4連勝ならず。第33節、対岡山戦。

11月7日(日)、第33節、対岡山戦。0-1。
期待していた4連勝ならず。そらぁ、シュート打たんとゴールは生まれんわな。

 

 

仕事の関係で岡山参戦は断念し、スカパーからの応援です。
「G裏町内会」の住人は今日も元気でゲーフラあげています。今日は遠くからMくんも参戦のようです。

 

 

さて、試合の感想を。
素人目からすると、各選手が、それぞれそつなくたんたんとプレーしているだけの感じに見えるのです。何か優等生ばかりのようで、「やんちゃ」坊主がいないのです。下位のチーム相手の試合ではミスをすると誰からか叱責でもされるのでしょうか。
得点するにはある程度の「危険」を犯すことも必要であろうに。
今日は前半も後半もゴールを臭わせるようなプレーもなく、試合としては何の印象も残りませんでした。
ただ、岡山の久木田選手が現役東大生であるということでしっかり見ましたよ。この久木田選手、都市工学科の在籍で、卒論のテーマは「Jリーグクラブのホームタウンづくりの現状と課題」とか。久木田選手、大分にちょうどいい研究対象がありますよ。
久木田選手、サッカーもプロとして十分楽しんで、その後は、国交省や経済産業省のキャリアとしてその能力を発揮していくのでしょうね。
おっと、試合と関係ない話になってしまいました。

 

 

さあ、次節はホームで対福岡戦。
かっこよくなくてもいい、ミスしていいので、お願い、シュート打って!

[日々]一升餅

先週末、東京にいる孫の誕生日のお祝いをしてきました。
娘1からは毎日写メが届いていますが、久しぶりに会うNa^2子は想像していたよりもちょっと「小振り」でした。
「おかあさんといっしょ」というTV番組が大好きなようで、放送が始まると、何をしていてもすぐにTVの前のテーブルに這い上がり(お行儀が悪いです)、正座をし、食い入るように画面を見続けます。娘1も言ってましたが、ほんとうに不思議です。何か幼児を引きつけるものがあるのでしょうね。

 

oiwai02.jpg

 

 

1歳の誕生祝いには、お餅を背負わせるというのが日本各地での慣例のようです。それも一升のお餅です。田舎でお餅をつき、宅配便で娘1のところに前もって送っておきました。
一升のお餅は約1.5kgほどはあるでしょう。いやがるNa^2に、風呂敷に包んで背負わせました。みごとに後ろ向きにひっくり返りましたが、無事に終了。
これで一生食べ物には不自由しないはずです。(笑)

 

oiwai03.jpg

 

 

続いて、何というかは知りませんが、あの「物」を取らせる行事です。これは将来の職業が予想できるという親や親族にとっては重要なイベントなのです。(笑)
準備したのは、鋏、ソロバン、本、筆の4種類。ちょっと少なめですが、まあいいでしょう。家族の期待を背に受け、スタート。
真っ直ぐ、迷うことなく、ソロバンに突進です。他のものには見向きもしません。すかさず、妹の夫が「お!会計士か」と。期待し過ぎです。
でも、お金にも何とか不自由しない未来であるといいですが。

 

oiwai06.jpg

 

 

さて、私達の上京に備えて娘1の夫が、田舎にはないお店に連れていってあげようと気を遣ってくれました。
1日目は「コストコ」という巨大スーパー。びっくりしました。確かに田舎にはありませんね。アメリカからやってきたという倉庫型のお店です。TV、デジカメ、衣料品、食料品とあらゆるものが積み上げられています。しかも、1パックの量が多すぎます。
高校生の時、アメリカで生活した経験のある娘1はこういう買い物に慣れていると言いますが、田舎者の私にとっては驚く事ばかりです。買い物用のワゴンも普通のスーパーの3倍ほどはあります。若い家族を中心に多くのお客さんはその巨大なカゴに食料品を山のように買い込んでいます。娘1に聞くと、あとで、3?4家族で分けるそうです。
2日目は「IKEA」というここれも巨大なお店です。家具を中心に日曜雑貨が豊富です。ここも若い家族のお客が多いです。新婚さんや今から結婚しようとしているカップルには魅力のあるお店でしょう。うちの奥様はもう興奮しっぱなし。料理に使う小物を大量に買い込んでいました。

 

 

いやー、孫の誕生祝いのおかげで面白いところに連れていってもらえました。また何かの理由をつけて東京に行こう。娘1夫婦と妹夫婦よ、ありがと、そして、またよろしくね!

 

[トリ]河原のゴールを見逃した! 第32節、対東京V戦。

10月31日(日)、第32節、対東京V戦。1-0で勝利。これで3連勝。
ところが、味スタまで出かけていきながら、河原のゴールを見逃してしまいました。(涙)

 

tokyo01.jpg

 

 

初めての味スタ参戦です。
京王線飛田給駅から歩いて10分ほどのところに立派なスタジアムがあります。
ピッチの回りにトラックがないせいでしょうか、大銀ドームに比べると、ピッチが広く感じられます。

 

 

tokyo02.jpg

tokyo03.jpg

 

tokyo05.jpg

tokyo04.jpg

 

tokyo09.jpg

tokyo07.jpg

 

 

東京Vのサポのみなさん。
入場者数は4500人とのこと。この内、500人は確実に大分サポの数です。
大都会を抱えるチームとしてはサポの数が少ないですね。大きなスタジアムのほとんどが空席のままです。
「NO VERDY,NO LIFE」、私達と気持ちは一緒、トリニータ無しでの生活が考えられなくなっています。
ヴェルディサポはスポンサーに感謝の断幕を揚げます。いいなあ。私達はいつこのような断幕を揚げられるのでしょうか。

 

 

tokyo10.jpg

tokyo11.jpg

tokyo12.jpg

 

 

今回は、孫のNa^2子の1才の誕生日のお祝いのために上京しています。
ついでに(あくまでも、ついでにですよ)、対ヴェルディ戦に参戦です。
娘1夫婦に孫、妹夫婦に、「G裏町内会」を代表して私と奥様で合計7人での応援になります。久しぶりに東京在住の多くのトリサポさんお会いできて本当に楽しかったです。
また、Na^2子にはいろんな方からお祝いをいただきありがとうございました。Na^2子はこれで3回目の参戦になりますが、今回やっと大分の勝利を体験できました。本人は眠っていましたが。スカパーでは試合後に私の家族が映ったそうです。

 

 

この試合、河原のゴールシーンを見ていません。いえいえ、奥様と一緒にトイレに行っていたわけではありません。
ハーフタイムに娘の夫が熱いコーヒーを買ってきてくれました。後半戦が始まったものですから、紙コップを持ったまま立ち上がってピッチを見ながら、スチックシュガーの袋を歯で食い破って紙コップに入れたつもりが全てズボンに振りかけていました。それを見ていた奥様が「あらら」と声をあげ、つられて妹も振り向いた瞬間、周囲でワーッと歓声が上がりました。
私と奥様と妹はあの見事なループシュート(録画で何度も見ましたよ)を現場にいながら生で見ていないのです。ああ。
勝利の祝杯を飛田給駅前であげ、新宿に向かう電車で青野社長に偶然お会いできし、ちょっとお話ができて良かったです。青野社長さん、私達も「NO TRINITA,NO LIFE」です。

 

 

さて、試合の雑感を、

 

・前半はヴェルディペース、新規にスポンサーもつき、J1昇格の可能性もあり、勢いがよかった。大分は移動に時間がかかり疲れているのだろうか。
・カン・ソンホの後輩が来てくれていた。大分サポは「イギョラ!、イギョラ! カン・ソンホ」で盛り上げた。このチャント、いいですねえ。次節からも続けましょう。
・後半開始早々、河原のゴール。この見事なゴール(見逃したが!)が相手に与えた影響が大きかったのでしょう。
・今節も無失点勝利。守りがしっかり効いていた。ベテラン藤田・菊地に加えて若い池田の3人の組合わせがいいのか。菊地にだけにたよらなくてよくなってきている。清水のスーパーセーブもあった。
・相変わらずクロスの精度がよくないし、ゴール前で横パス出して、蹴りませんねえ。
・後半最後の方は足が止まってました。また終了間際に同点にされまいかとヒヤヒヤしましたが、ベルディの方も動けなかったですね。
・キム・ボギョン、ボールキープは実に巧い。魅せてくれます。しかし、肝心な場面で2回も枠をとらえられなかった。
・やはり勝のはいいねえ。それも上位のチームをアウェイでということになると一層感じる。
・すみません。東京Vの選手はGKの土肥選手しか知りませんでした。あ、監督は知ってますよ。FWの河野選手が目立ったなあ。

 

 

次節は対岡山戦。仕事の関係でスカパーでの応援になります。さあ、4連勝となるか。